レンアイサイド

renai side

レンアイサイド
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神233
  • 萌×275
  • 萌16
  • 中立9
  • しゅみじゃない8

--

レビュー数
35
得点
1522
評価数
341
平均
4.5 / 5
神率
68.3%
著者
あめきり 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
電子発売日
価格
ISBN
9784403668814

あらすじ

元同級生で初恋の相手・燕(つばめ)が通う高校の文化祭に参加した歩夢(あゆむ)は、燕の友人・龍(りゅう)に初恋の未練を見抜かれ、厳しい言葉を投げかけられてしまう。傷ついた歩夢は新しい恋を見つけようとするが、出会った相手に連れ去られそうに。そんな歩夢のピンチを救ったのは、まさかの龍で……? 大反響のデビュー作「ハツコイノオト」スピンオフ! 面倒見のいいクール男子×いたいけないじっぱり男子の、心に沁みるラブストーリー。

表題作レンアイサイド

宝来寺 龍,高校生,面倒見が良いクール男子
目黒歩夢,高校生,いじっぱり男子

その他の収録作品

  • はじめて、の翌朝
  • カバー下漫画

レビュー投稿数35

うーん

兄嫁の存在が残念過ぎて、主人公二人が可愛くても兄嫁の設定の気持ち悪さが最後に響いてしまった。

2

No Title

ハツコイノオトも好きだったのですが、私はスピンオフのこちらの作品が好きです。
早い段階で好きな気持ちが見で取れる龍と、龍に惹かれているのに小さくないから恋を認めることができない歩夢。
ピュアなふたりにキュンキュンしました。DKもいいですね。
過去の傷も一緒に乗り越えて、両思いになれて良かったです。弱い所も見せ合える、素敵な関係。
初めてのエッチも良かったです。歩夢の表情と龍のちょっと大人な感じが萌えました。
これから作者買いしようと思います。

0

ツンデレ猫は大好き

歩夢の表情が面白すぎて、せっかくロマンチックな雰囲気で大爆笑してしまった!

0

心が優しくなる

作家さんのファンになりました。すごく丁寧に漫画を描かれていて好感が持てます。他の作品も読んでみたいです。これから応援してます!!!

0

良すぎて心臓鷲掴みされた

ハツコイノオトのスピンオフ作品、しかもあの歩夢と龍が!?と嬉しい驚きでした。

正直読むまで、どうやって2人の関係が深まっていくのかと思っていましたが、龍の良さと歩夢の良さが100%表現された素敵すぎる作品でした。。

不器用でかっこつけで寂しがりで心優しい歩夢に、心臓鷲掴みされる…かわいくて仕方ない。。
龍のおおらかさや優しさや強さとピッタリ!相性抜群!

あめきり先生の描く登場人物の泣き顔は、毎度ながら切ない気持ちが伝わってきて名シーン揃いだと思いますが、龍の家でラーメンを食べた歩夢の泣き顔は忘れられない…もらい泣きしてしまいそうでした。

龍の背景にある事情も結構な重さで、うわぁしんど…となりましたが、素直で嘘のない歩夢に惹かれていく龍の心情や表情も素敵だったなぁ。

幸せそうな2人がまだまだ見たいので、続編も見たい!

0

No Title

あめきり先生の描く物語を読むと、どうしたらここまで人に優しくなれるのだろう、素直に優しさを向けられるのだろうと思います。
それくらい、攻も受も底抜けに優しい。
目や口元の描き方で、感情の機微がとても繊細に秀逸に描かれているので、どっぷり感情移入して読んでしまいます。

そして何と言っても、受の歩夢くんが可愛くて可愛くて。
自分の可愛さを一切自覚していない所がまた良い。
攻の龍くんが「お前の泣き顔すげー好き」と言うコマ。
私も!!!と思いました笑
こんな可愛い泣き顔見せられたら、そりゃ愛が溢れますよ。
『はじめて、の翌朝』で歩夢くんが思い出す『よみがえる昨夜のあれこれ』。
サラッと描かれている歩夢くんが超絶可愛いので、全部描いてほしかった…!!
その後の二人のひたすら幸せで甘々な続編とかあったら嬉しいなと思いました。

1

ふたりとも底無しにやさしい!

不器用ながらも一生懸命なところが、本当に見ていてほほえましく、あたたかい気持ちになります。いざってときに自分を投げ出して相手を支えに向かえる男気がお互いにあって、ふたりともとてもかっこいい男の子です。自分のカッコ悪いとこや情けないところをさらけ出す勇気、それにちゃんと向き合おうとする優しさ。ふたりで過ごすなかで気づく自分の気持ち。ひとつひとつが丁寧に描かれています。イラストも可愛くて、読むほど大好きになる龍と歩夢の物語です。

1

切なくて温かいスピンオフ

ハツコイノオトのスピンオフ作品です。

元同級生で初恋の相手燕が通う高校の文化祭に参加した歩夢は、燕の友人龍に初恋の未練を見抜かれ、厳しい言葉を投げかけられてしまいます。
歩夢は新しい恋を見つけようとしますが、出会った相手に連れ去られそうに…そんなピンチを救ったのは龍でした。

ハツコイノオトにも登場する2人の物語なのですが、この2人がそうなるか、この2人ってこんな子達だったんだ、と知らなかった面をたくさん見せてもらいました。
ハツコイノオトから期間が少し空いていることもあるのかな、物語の感じも随分違います。
龍にはそんな過去と今があったんだな…(義理姉は本当に理解ができないですね)
歩夢がこんな風にいじらしくて、可愛い子だったことも前作では知りませんでした。

共に傷ついた2人が心を通わせそして結ばれます。
龍には本当に幸せになって欲しかったので、歩夢からの告白、すごく良かったです。
そしてその後、実際に行為に及ぶことになるのですが…ここでの歩夢、ちょっとだけ可哀想ですごく可愛かったなー!
男の子同士の初めて、そういうこともあるでしょう。
描き下ろしのはじめての翌朝も、たまらなく良かったです。
どーしても素直になれない歩夢と、それも引っくるめて可愛くて大好きな龍、まだ自信が持てない龍とそれを見つめている歩夢、最高!
スピンオフのカップルが本編超えでいいな〜はよくあるのですが、こちらも本編に負けないくらいの2人だな、と思いました。

0

スピンオフ

先生デビュー作「ハツコイノオト」のスピンオフという情報だけで誰が誰とくっ付くのか知らないままに予約購入。

おまっ…お前とお前だったのか!!!
驚きました笑

でもまぁそこはBLあるあるですからね。メインカプの関係者がスピンオフでくっ付く腐の連鎖…あるある。

そんなスピンオフ。
いやぁ…さすが先生!胸が苦しく涙がホロりとしそうになりました。
沢山愛されろよ!お互いにな!

正直過去2作程のぐっっと心に刻まれる内容では無かったですがそれでもやはり先生の作品は良いですね。
次は春虎くん続編かな?楽しみです!

2023/11/03 読了

1

待望スピンオフ!でしたが、、、

良く言えば、読み手に激しい感情の起伏をもたらすことなく穏やかにページをめくらせてくれる。
僭越ながら辛口レビューとするなら、これといった推しポイント?萌えポイント?がなかったです。


個人的には

ちょっと待とうよ、春虎くん>>>>>ハツコイノオト>>>レンアイサイド

の順でオススメになりますね。

ちょくちょくレビューで指摘がありますが、龍の義姉がどうにもこうにも受け入れられませんでした。
手を出した男の兄と結婚して妊娠して、産気づいたら龍を頼るってなんか違くない??と、終始冷ややかな目で見てしまった。

以上をふまえて、中立評価です(>_<)

4

心が浄化される物語でした。

あめきり先生の3作目。
今回も安定して素晴らしかったです。

いつも等身大の恋愛を丁寧に描いてくださるので、彼らの恋を応援したいという気持ちになります。

あめきり先生が描く男の子の泣き顔って本当にイイですよね。涙腺にも胸にもグッときます。
歩夢が龍の前でだけ素を曝け出せて、龍の顔を見たら安心して泣いちゃうところとか、逆に龍も歩夢の前では息がしやすくなるんだろうなという関係性。
尊すぎて結構ずっと泣いてました。
というか歩夢に嫌な態度取って優しい歩夢は絶対気にするって龍がなった時の歩夢、申し訳ないけどめっちゃかわいそ可愛くてびっくりしました。
あと寮の管理人さん気になる。雪だるま作っててカワイイ。もっと見たかった。

1作目で衝撃を受けて、2作目でまたもや…となって、そして今回の3作目。
もうあめきり先生は私の中で揺るぎない神作家様となりました。
次の作品も楽しみにしています。

2

『ハツコイノオト』のスピンオフ

『ハツコイノオト』のスピンオフで、龍と歩夢のお話です。
スピン元を読んでいたほうがより楽しめます。

燕に失恋した歩夢が新しい恋を求めてSNSで知り合った相手に無理やり車に乗せられそうになったところを龍が助け、次第に仲良くなっていきます。
もう恋愛は良いと思っている二人が恋に落ちていく様子に萌えました!

しかし、龍と一度体の関係を持ったのにノーカン扱いして龍の兄と結婚し、龍に頻繁に買い物を頼むという兄嫁の存在が全く受け入れられなかったので、中立よりの萌え評価とさせて頂きます。

ebookjapanは白抜き修正でした。
エロモードに入った歩夢が可愛いです!

1

あめきり先生の作品で今作が1番好きです!

あめきり先生の初コミック『ハツコイノオト』のスピンオフ作品ですが、今作が1番好きです。 お互いに恋に苦い経験を持つ者同士な二人がお互いの事を自然に気遣い合いながら徐々に仲を深めて行く様がとても丁寧に描かれていて、読後感が最高でした!!ストレートに物を言うので誤解されがちだけど思いやりがある口下手な龍とツンツンしてるけど気遣い屋さんで思いやりがある歩夢くん。一見正反対な様でいて、その実気遣い屋で優しい所なんかはとてもよく似ている似た者同士な二人が、お互いの素敵な所に気付き合って助け合って惹かれ合って…っていうのがほんとうに最高なんです!!こんなに自分を大切にしてくれる相手なら惹かれ合っちゃうのは当然!とホッコリしました。ほんとにツンデレな歩夢くんが可愛いすぎてツボでした。初H描写は控え目な方だと思うけど、歩夢くんの泣き顔にきゅんとします!最高!(笑)準備してる放心状態のコマが特にすきでした(笑)買って損はないのでぜひ読んで欲しいです!

4

キューン(ネタバレなし)

読み終わってから「あ、春虎くんの作者さんだった!」と気付きました(笑)
読みやすい。ストレスなく最後まで読めました。
個人的に泣き顔が好きでした。心臓がぎゅっとなります。作者さんも多分武器にしてらっしゃるんでしょうけどこの泣き顔に心掴まれる感じ好きなんですよね。おげれつ先生ぽい感じ。元気でちょっとやんちゃで等身大な感じの男の子の雰囲気とかも!
お話もしっかりしてるし、今後も楽しみにしたい作家さんです。(スピンオフから読んでしまったので元のやつ早いとこ買いますw)

1

可愛らしく小さきもの、その名は歩夢!

スピン元「ハツコイノオト」は切なくて愛しくて、胸がキューっと締め付けられるようなお話でした。
対して本作「レンアイサイド」は、胸がキュンとするようなお話。
恋に破れた二人が一緒に過ごし、お互いを思いやり、新たな恋を育てていく様子が丁寧に描かれています。

あめきり先生の作品は“泣き顔”が素晴らしいと言われておりますが、キャラの持つ素直さ潔さも特筆できると思います。
龍も歩夢もちゃんと謝ったりお礼を言ったりが出来る子で、そんなシーンが数多くありました。
中でも終盤、自分の気持ちが正しく龍に届いていないと思った歩夢が、すぐに言葉と態度を補足して真っ直ぐに気持ちを伝え直す姿は素敵でした!

それにひきかえ、義理姉のさっちゃん!
私は、BLに登場する胸クソ女にも作品上必要な役割があるのだと思って気持ちを収める人間なのですが、それでもムカムカして気持ち悪かった。
この後、この女のしたことが旦那や義理の両親にバレてしまえー!
そうじゃなくても、きっと何らかの報いを受けるはず!

あめきり作品はストーリー展開が滑らかで読みやすい。
龍と歩夢の上下?左右?問題も気がついたら決まっていましたね笑
だけどストーリーが単調という訳ではなく、起承転結だけで終わらずもう一展開あって、読み応えがあります。
読みながら、まだ終わらないぞ、続きがあるぞ、っていつも嬉しくなります。

で、とにかく、龍は早く笑つばの二人にお付き合い報告をしてください!
ダブルデート、見せてください!!

4

続き待ってます(圧

龍歩さいこうでした〜!

前2作品の時も思いましたが、泣き顔がほんとにいい!!

1話の泣き顔もよかったけど特に最後の!おせっせの時の泣きべそ顔〜!!龍がそのお顔に興奮してるのも超絶良かったです(><)

2人とも恋愛に対してトラウマがあってそのきっかけとかをお互いに話してる場面はすごいグッときました!!

図書館でのやりとりとかキスしそうになったりするとことかじわじわ距離感が縮みつつ、好かれてるかも、やっぱ好かれてないかも、傷つけたかもと一喜一憂してる2人が可愛すぎてたまらん!!

お互いに相手が困ってると知った途端に脇目も振らず言葉通りふっ飛んでいくとこ!!!もう両思いだろ!ってつっこむしかないぐらい両思いで尊かったです;;

最後のお互い愛しそうに見てるとこなんかもう幸せを浴びすぎて深呼吸10回くらいしました。。

続編でないかな…続いて欲しいな、、
ていうか続いてくれ(切望)

7

スピンオフだけど本作より深みが感じられた作品

『ハツコイノオト』のスピンオフ作品。電子書籍サイトで、続巻通知が来たときに、ハツコイノオトってどんな話だっけ?と思い出せず、読み返しました。
正直、特に好きも嫌いもなくて、買うのを迷いましたが、表紙が素敵だったのとポイント還元があったので、まあいいか、と購入。

結果、買ってよかった!!!
ハツコイノオトより、深みがあって、キャラクターが人間ぽくて、悩んだり失敗したりしながら恋を深めていくという流れがとても素敵でした。
かなりきゅんきゅん、どきどきしました。
主人公の歩夢が自分の感情がうまく制御できなくて、強く当たってしまったり、意地を張ってしまったりするのですが、どの言動も絶妙に漫画っぽくて、絶妙に嘘っぽ過ぎなくて、絶妙にわかるんです。
これ以上言ったりやったりしたら、嫌なやつ、うざいやつ、となりそうな絶妙な加減なのが、じれったかったり萌えたり。かわいいやつでした。
もう1人の主人公の龍は、物静かで優しい男の子。BL漫画だけでなく、ドラマや少女漫画でよくいそうな、メインカップルの傍にいる男の子、という印象でしたが、過去にすごく苦しい思いをしていていたり、最初はいい印象を持っていなかった歩夢をひょんなことから救い、関係を深めていく、徐々にいろんな面が見えてきて、印象が変わっていきました。すっごいいい男でした。

読了後、ハツコイノオトからもう一巡、読み返しました。
結果、大満足。
正直、ハツコイノオトはそうでもなかった人にもぜひ読んでもらいたいです。

6

予想外に切ない二人

本作はあめきり先生のデビュー作にして
出世作となった『ハツコイノオト』のスピンオフです。

今回のメインを務めるのは笑也と燕の友人である龍です。
既刊では二人の恋を知っても引くこともなく介入しすぎることもなく、
程よい距離で見守ってくれていた寡黙かつドライな男のイメージでした。

けれど、今作で明かされた龍の過去によってその印象が大きく変わります。
こんな冷めきった顔をして過去の恋愛はなかなかのえげつさなのです。
とは言っても、えげつないのは龍自身ではなく相手の方で、現在の龍の義姉。
兄の恋人から二股をかけられ、浮気の隠蔽に協力させられた過去の恋。
それはまだ若い龍の心は深く傷つけ、トラウマとなっていました。

この義姉がまたクズっぷりなのです。
当時も謝罪をするどころか龍とのことを「ノーカン」の一言で済ませ、
現在に至っては自分の罪などことなど忘れたかのように龍をいいように
利用する厚顔無恥っぷり。
ずっと申し訳なく思ってた…とかいう展開ならまだしも、
最後の最後まで龍を振り回し、反省もなく、今作一の胸糞キャラでした。


けれど、歩夢との出会いによってそんな龍の傷も癒されてゆきます。
この歩夢、前作では燕の昔の友人として登場した脇役ポジでしたが、
本作でその中身が明らかになると猛烈に可愛い子でした…!
類は友を呼ぶってこういうこと…?

燕への淡い恋心を自覚しながら、笑也に燕をさらわれてしまった歩夢。
新しい恋に踏みだそうとするも、拉致誘拐未遂に遭っていたところを
偶然通りかかった龍に救われ二人の距離が急速に近づき始めます。

最初は龍の意地悪と歩夢のツンデレによって反発し合っていた二人ですが、
その事件をきっかけにみるみるうちに仲を深めてゆきます。

特に注目すべきは龍の変わり様!
どことなく冷めた男だったのに、恋を自覚するとどこまでも素直で一途。
歩夢が助けを求めていれば雪の中であろうと駆けつける健気さに
ときめかない人なんているんでしょうか?
そして、自分が歩夢のタイプではないことを知って子犬のように
しょぼくれる姿にも思わずキュンとしてしまいました///

一度は龍をフッてしまう歩夢でしたが、最後は龍への想いに気付き、
デレる歩夢にニヤニヤしてしまうのでした♥

7

男子高校生のカワイイがいっぱいのお話

本作品だけでも楽しめますが、スピンオフ元『ハツコイノオト』を先に読んでおくと、ストーリーに深みが出て歩夢のいじっぱりな性格や、龍のちょっと相手をからからってしまう所がより分かります!(からからって見る相手のテレる反応がいちいちツボという描写があるんですが、私もカワイイのツボです)

面倒見がいい龍と世話焼きの歩夢のコンビって良いですね~
歩夢は失恋した上に龍にきつい言葉で言われ、最悪!な印象でしたがピンチを龍に助けられ一緒に過ごしていくうちに心の変化が。
そして龍のピンチには今度は俺が!と駆け付ける歩夢。
傷ついた事のある2人が、ちょっぴり弱気ででも相手を思いやる優しさに溢れていて感動します。

そしていよいよ2人の“はじめて、”ですが『ハツコイノオト』カバー裏にある男同士の仕方についての伏線が見事に回収される、歩夢のあたふたが楽しいです。

あめきり先生が描く、受けの彼シャツや萌え袖や泣き顔がカワイクてカワイクて、本作品も堪能しました~

6

素直になっていくふたり

待ってました!「ハツコイノオト」の歩夢と龍のスピンオフ!!

龍は口数は少ないし口は悪いけど、とっても優しくてかっこいい男。歩夢は傷つきやすくて天邪鬼だけどちゃんと謝れるいい男。でもどっちも恋に臆病。そんなふたりが恋して素直になる物語です。

初恋のつばめの文化祭で初めて会った攻めの龍と受けの歩夢。最初の印象は悪よくなくても、出会い系サイトで騙されて拉致されそうになったところを助けてくれた龍と仲良くなる歩夢。龍に対して安心して涙を流せた歩夢はよかったし、やっぱりあめきり先生の受けちゃんの泣き顔はサイコーだと改めて感じました。
1話の終わりの龍の顏はすごく男っぽくて、実は好きになってる???って思わせる表情でした。

2話で歩夢の思い入れのある遊園地での龍による元気出せよデートも、3話の龍と兄嫁との微妙な関係から助け出した歩夢の優しさも、どちらかが守られているだけではなく互いに助け合う様子が男の子同士ならではのBLらしくてよかったです。龍は泣いてないけど、苦しそうな顏はやっぱ萌えますね。

3話の終わりの「信じてねーし」という歩夢の想いと「なんででかいんだろう おれ」」という龍の想い。互いにもう好きだけど傷つきたくないからの言葉が切なかったです。
歩夢は龍を好きだとなかなか認めません。ずっと小さいものが好きだったから、抱きしめたいけど抱きしめられたいとは思ったことがなかったから。
でも龍に抱きしめられてエッチなことされちゃって、怒っているけど…。もう龍のことしか考えられなくなってしまいます。

4話5話とそれぞれいろんな物語があり、毎話毎話がっつりとふたりの過去現在が詰め込まれています。1冊で終わらせるためでしょうが、もったいないですよね、もっとじっくり読みたかったです。
付き合うまでエッチなシーンはちょっとあるだけです。それもよかったです。
やっぱり付き合ってからの「どっちが受け問題」とか「初めての後ろの準備」とかたまりませんよね!
そして受けの赤面して泣きながらのセッセ!!!!あめきり先生の真骨頂!!!大好きです!!歩夢もかわいかった!!!!男の顏の龍もかっこよかった!!
描き下ろしの素直になったふたりもとてもいいですよ。
ぜひぜひお楽しみください。

個人的に「もはや『龍』って文字見るだけでわーってなる」「龍●散とか」ってコマが大好きです!
もうめちゃくちゃ大好きじゃん!!!歩夢ってば!!!!

いろいろあったふたりだけど、幸せになってね!!


「ハツコイノオト」の表紙に一目惚れしてあめきり先生の作品を購入しましたが、表紙と中の絵の若干の違いに違和感を覚えました。2作目「ちょっと待とうよ、春虎くん」のでもよくなってきていましたが、3作目の「レンアイサイド」では絵柄も安定してかなり上手になっていました。
次回作も楽しみな作家さんです。

5

心優しい二人のお話

作家買いです

『ハツコイノオト』のスピンオフ
つばめに失恋した歩夢と笑也の友人の龍。失恋から新しい出会いを求めた歩夢でしたが、危険な目にあってしまいます。それを助けたのが龍。傷ついたけど強がる歩夢を不器用に励まします。
傷付きたくない傷つけたくないで素直になれず思いやる二人が一歩踏み出して落ち着く場所を見つけられたお話。

会話の中で少し触れただけの事に配慮して、返して、お互いを思って必死になって、"大好きが溢れる"ような萌ではなく、"愛が寄り添って絡まっていく"ような尊さがありました。

『ハツコイノオト』は初心でピュアでtheアオハルのキラキラ感でいっぱいでしたが、『レンアイサイド』は傷ついたもの同士だからか相手を見てどうにかしたいと慈愛のある少しビターな物語で、青春と思春期の2作のギャップに驚きです。
今後もあめきり先生の色んな作品を見てみたいと感じさせられました。

4

貴方の大切な人になりたい

今回は世話好きな高校生と意地っ張り高校生のお話です。

受様と攻様が失恋を乗り越えて新たな恋を実られるまでと
結ばれた翌朝を描いた談短編を収録。

受様は子供の頃から小さくてかわいいものが大好きで
中学で小さくてかわいい同級生の親友に恋をしますが
彼を傷つけて離れる事となります。

卒業後も親友のその後が気になっていた受様は
SNSで彼の消息を知り、再会を果たしますが
その時には彼の隣には同級生の恋人がいて
受様は失恋を自覚する事となります。

失恋の痛みを抱えつつも親友に会えると思うと嬉しくて
受様は彼の高校の文化祭に赴きますが
親友の隣にはラブラブな恋人がいて楽しそうで
会いに来るたびに彼らの姿を見ると胸が痛みます。

親友に「一緒に回ろう」と誘われるも即答できずにいると
2人の友人だという攻様に2人から引き離されてしまいます。

攻様は受様が2人の邪魔をするのではと思ったようで
受様はそんな気は毛頭ないと反論するも
失恋を引き摺って付きまとうなんてウザいとまで
言われとしまうのですよ (ӦvӦ。)

受様は誰でもいいからこの痛みを癒して欲しいと
出会い系のサイトで親友に似た可愛い子を見つけて
DMをやり取りするのですが

その子は人寄せ、ヤリ目の囮で
受様は危険な目にあいかけるのですが
運よく通りかかった攻様に助けられることになります。

助けてなんて言ってない!! なんて意地を張る受様ですが
受様を助けるために怪我まで負った攻様を見ると
泣きながら謝罪とお礼をするのです。

実は攻様も苦しい恋をして失恋していて
意地っ張りながらも素直な受様が気になれだして・・・

既刊「ハツコイノオト」のスピンオフで
既刊の受様の親友と友人の青春ラブコメディになります♪

前作「ちょっと待とうよ、春虎くん」がすごく良くて
あめきり作品を読みだしたため、
本作の初出時の雑誌ではスピンオフと知っていましたが
既刊が店頭では売切だったんですよね。

もちろんスピン元を読んでいると楽しさ倍増ですが
単品読みも問題なく読めます。

受様の根は素直でまっすぐなので
天邪鬼な態度がすごくかわいいです♪

攻様は前の恋で自己評価がめちゃ下がっていますが
一途で真面目で優しくてとっても良い子なので
攻様の2度目の恋を俄然応援したくなり
もう2人の恋の進展具合にハラハラ&ドキドキです。

貴方に楽しそうに笑って欲しい
揶揄われても意地悪されても貴方が楽しいなら嬉しい

自分の手が貴方の助けになることを願う
2人の優しさは読者の胸をきゅんきゅんさせ通しで
受様の告白を攻様が受け入れるまで
たいへん楽しく読ませて頂きました ヾ(≧▽≦)ノ

カバー下に後日談短編とあとがきが収録されてます。
こちらも要チェックですよ♪

3

ありがとうございます、先生!!

めちゃくちゃ読めて良かった…
本当に嬉しいスピオフです

元の「ハツコイノオト」で先生の描かれる繊細で優しくも強い世界で進むお話しのファンになりました
そして何よりも可愛い~!!!
ぴゅあでキレイで心が癒されます
ほんと、大好きです(≧▽≦)

そしてあの世界の続きをこうして読めるなんて・・・!!!
感謝しかないです!!

しかもこんな形で歩夢が救われる世界…
優しさに溢れていて眩しい!!!
痛みを知っているからこそ、幸せになってくれて心から嬉しいし、何よりも龍という側に居てくれるだけで心強い存在が歩夢を温かくしてくれる、というこのカップリング!!!!
天才としか言えません!!!!

この2人のこんなに心がきゅんとする「レンアイ」を見れてBLっていいなぁ~ってつくづく思わずには居られないです

キャラへの愛情も感じる最高のスピオフです
本当に本当にこんな素敵なお話しを描いて下さってありがとうございます
そして今回も尊い涙をありがとうございます♡

5

キュンしか出ない!!

ハツコイノオトのスピンオフ。
燕の事が好きで、失恋してしまって歩夢。
そんな歩夢の気持ちに気付いた龍。
歩夢は失恋を新しい恋で埋めようと出会い系で知り合った子と会うつもりが、連れ去られそうになり、そこを龍に助けられる。。。

強がって生きてきたけれど、嫌々ながらも素の自分を龍にだけは見せてしまう歩夢が本当に可愛くて!燕の前で強がる姿も裏を知ってしまうとたまらなく可愛い!!
龍は、自分の言葉足らずを、後からちゃんと考えて言い直すところや、さらっと優しくできるところもいい。
ハツコイノオトでも思ったのですが、あめきり先生の描く泣き顔は、龍だけじゃなく私も好き!!
抱きしめたくなるし、撫でたくなる。
もう、キュンしか出ない!!
色々なところが、可愛くてクスッとして、幸せを噛みしめられる作品です。

7

空気感がイイ

「ハツコイノオト」のスピンオフだと知らずに購入したので、思わぬカタチで龍と歩夢のお話が読めて歓喜!でした。

最初に歩夢が襲われそうになっているところを
怪我をしながらも必死に助けてくれた龍の優しさを見た時点で彼の人柄の良さにやられてしまい…その後は龍を応援しながら読み進めていました(笑)

お互いにあまりいい印象ではない出会いをしたふたりでしたが、徐々に仲良くなっていく様子がとっても自然で素敵でした。
何かと意地っ張りな歩夢が龍の前では取り繕わずにいられて、龍もまた歩夢には素の自分を出せて。
恋に変わりそうで変わらない、お互いに意識し合っている空気感もたまらなく良かったです。

ただ龍の義姉とのエピソードがかなり胸クソで、義姉の行動のあり得なさに引いてしまって
こんな人とこの先も龍は家族でいなければいけないのかと思うとやるせない気持ちになりました。
こういうのって、龍の気持ちの問題だけではないと思うんだけどなぁ…
と、ほんのりモヤりつつ。
そういう過去ごと救ってくれるような歩夢の言葉に、こちらもまた救われたのでした。

優しいけれど不器用で、自分をうまく表現できなくて。
そんな似た者同士なふたりの恋を最後まで見守ることができて嬉しかったです。
龍と歩夢の絶妙にバランスがとれたやり取りがめちゃくちゃツボだったので、お付き合い後の甘めなふたりもまた見てみたいなと思いました。

9

このカップルがめちゃくちゃに好き!

『ハツコイノオト』のスピンオフ。

あちらも天才でしたがこちらも!たまらない!

前作から龍くんは推しだったのと、歩夢くん、こんなに可愛かったのか・・・尊

ツンデレ好きにはたまらないキャラ。そこに龍くんのちょっと辛めな絡みがあいまって・・・マリアージュがやばい(語彙力

あめきり先生は本当に『キュン』のなんたるかをわかっていて、その表現力が凄まじいなあ、と思います。受ちゃんたちの泣き顔とか決して綺麗なものばかりじゃないんですが、グッとくるが異常値なんですよね、なんならちょっと泣けてくるレベル。セリフとか『ちょっとクサくない?』と思うところもあるんですが、結果!素晴らしい!

この二人のその後をもっとみたいような、そっとしておきたいような、すごく不思議な読後感です。

5

すごい振り幅

高校生の感情の振り幅、強弱がすごかったです。
こういう描写って難しいと思うんですけど読んでて違和感がまったくないのでほんとにすごいなぁと思いました。

感情がダイレクトに伝わってくるので読んでてうるっとしたりぐっと来たり、苦しくなったりとにかくすごい作品でした。

前作のハツコイノオトが未読だったのでこちらの作品とあわせて一気読みしました。
舞台は新潟でちょいちょい地方感のあるデート場所だったり大雪だったりもすごく好きです。

違う高校なのに図書館で一緒に勉強しようとする下りは特に好きで、燕と偶然あってカッコつけてしまって龍が嫉妬して步夢が反省したり不安になったり嬉しがったりとにかく色んな感情がわーっとあって、設定だけなら日常なのに、感情で鮮やかに展開しているところはほんとにすごいと思いました。

龍の義姉〜ちょっと〜‥だけ苦手でした。
実の兄と二股かけられてて、振られて、都合好く使われるなんて‥なんかなーっていう家族を大事にしてほしいなと思ってしまいましたね。
龍に家に誰もいなくなるからいて欲しい初産の妊婦気持ちがわからないので、こんなことを思ってしまうのかも‥。

步夢のキャラクターが生き生きと描かれていてこの二人の大学生生活も読みたいなぁと思いました。

4

キュンキュンが止まらない!

ハツコイノオトのスピンオフ、復習せずに読み始めた。あれ?全然覚えてないやん、この子誰だっけ?と思いながらも全部読み終えめちゃキュンキュンしました。
が、ハツコイノオトを復習してからもう一周。
うん、やっぱり先に前作読んどいた方がより楽しめる。
この作品単体でも読めますが、先にハツコイノオトを読んでからの方がオススメ。

つばめくん、笑也くん、龍くんは同じ高校
つばめくん、歩夢くんは同じ中学出身
つばめくんと笑也くんはお付き合い中
歩夢くんはつばめくんに片想いしてたけど、2人が付き合い出したから絶賛失恋中
ってところからお話は始まります。

歩夢くんは、小さくて可愛い生き物が好きでつばめくんも小さくて可愛いので好きだったの。
だから自分より大きくて男っぽい龍くんは全く好みじゃないのに、一緒にいると心地よくて楽ちんなんだよね。
龍くんも過去の恋愛トラウマあるし、あたふたする歩夢くんの事がノンケなのに可愛く思えて来ちゃったりしてさー。
もー早よこの2人くっつけよーとキュンキュンしながら読んでました。
しかし、龍くんが実家から出て家に帰りたくない理由、まぁまぁハードよ?兄嫁図太過ぎる。
心に迷いが出たら簡単に不倫しそうな女じゃない?
誰にも打ち明けず心にしまってる龍くんスゴイわ。
また恋ができてよかった。

そして、ハツコイノオトでも出てきてたネタ、[兜合わせが男同士のセックスだ]と思い込んでるってのはもちろん出てきました。
だってつばめにそう教えた発信元が歩夢なんだもんw

2人共タチの認識があるのにどうポジション決めすんのかと思ったらそうなりましたか、歩夢くんが優しいからすんなり決まりましたね。
準備で気持ち萎え萎えだったのに、触れられてすぐにエロモードに入れて良き初体験になってよかったね。素直に好きな気持ちを言葉にするしボディランゲージする龍くん可愛い。いじっぱりでカッコつけなのに、龍くんの前では泣いたり怒ったり素の歩夢くんになれるのもいいね。

ハードで鬼畜なお話好みがちなのですが、こーゆーピュアラブも好きです。いいお話読んだな〜って気持ちになれました。

紙本で購入。
太め多めの白線修正。

10

相変わらずかわいい

あめきり先生の新作。
もう間違いなく可愛いので、あめきり先生好きな方はどうぞ。
と、私が言うまでもなく皆様当然購入されていると言い切れてしまうほど大人気のあめきり先生。

ハツコイノオトのスピンオフですが
単体でも読めるように作られています。
でも勿論ハツコイノオトを読んでいる方が「あっ燕くん…!」てな感じで所々楽しめます。

あめきり先生のキャラクターなので攻めはとびきりかっこいいし、受けは可愛くて、何よりキュンキュンくる表情が満載です!!!

3

優しくて可愛い二人の、最高のスピンオフ♡

先生の作品が大好きです。本作は以前に1話を読んで、単行本化を待ち侘びていました。
「ハツコイノオト」のスピンオフ。前作CPの親友が主人公。前作は先に読まれた方がいいと思います。

攻めの龍、すごく好きなキャラだったので嬉しい♪クールな性格と涼しげなお顔と高身長がすごくカッコいい!
受けの歩夢は、前作では当て馬で苦手なキャラでしたが、本作ではすごく可愛い意地っ張り美人です。

初っ端から歩夢のピンチを龍が救出、カッコ良すぎる!歩夢が不憫だわ、龍が優しいわで、ちょっともらい泣き。
そこから友人として一緒に過ごすようになり、二人の距離が縮まっていきます。その描写が二人ともとっても可愛くて、ずっとキュンキュン、ニヨニヨしてしまいます。

歩夢はカッコつけだったり、意地っ張りだったりする反面、すごく優しくて素直な面があって、いろんな顔を見せてくれるのが、可愛くて愛おしいです。
龍は、本心をあまり語らなかったり、ちょっと意地悪なところもあるけど、実はすごく優しい子で、そのギャップにキュンとさせられます。

中盤に攻め視点となり「龍ってば寡黙の裏でこんなこと思ってるのね〜!」とめっちゃ萌えました♡
そして歩夢にだけ見せる優しい笑顔が可愛い!!

後半、またも歩夢のピンチに慌てて駆けつける龍。泣く歩夢を抱きしめて、さすさすポンポンするシーンはもう、ズキューーーーン!!でした。

そして龍の告白シーン。
傷ついてもいいから恋を始めたい、気持ちを伝えたいっていう龍に胸がキューンとして、少し泣けてしまいました…。
かと思えば、強引に且つエッチに迫る場面もあり、ドキドキさせられます♡

終盤には、今度は龍のピンチに必死に駆けつけ励ます歩夢。似たもの同士のいい子達に、またもやキューンとなります。

ラスト、自信のない龍にたくさんの好きを伝える歩夢の優しさと愛情、それを受け取る龍の嬉しそうな笑顔、キス…最高でした♡

最後の初エッチは、歩夢がすごくがんばってて、龍は泣き顔に煽られてエチエチでした♡

書き下ろしは、初めての夜の翌朝、ベッドでのカッッワいい二人でした♡
カバー下漫画もお忘れなく♪

とにかく二人ともずーーーっと可愛くて、キュンと萌えとニヨニヨの大渋滞でした♡

甘々な二人がもうちょっと読みたかった!
続編、または番外編が読めたら嬉しい…。

紙本購入 白短冊修正

10

感情が痛くても可愛らしい高校生の再生ラブ

龍×歩夢


『ハツコイノオト』の主人公である燕に、
片想いしている高校生の歩夢の新しい恋物語。

『ハツコイノオト』は未読だったけど、
何も問題なく楽しめた。

後で『ハツコイノオト』を読んで、
先生の絵がびっくりするほど進化していて、
特に泣き顔がさらにグッと来るようになった。
本当に素晴らしいです!



歩夢が燕の高校の文化祭に行くところから始まる。
そこで、燕の友達である龍と出会う。
初対面のに、
龍が歩夢に辛辣な言葉が飛び出した。

その後、まさか歩夢のピンチの時には龍が助けてくれる。

それから、
2人の距離がだんだんと縮まっていく展開となる。

歩夢が
自分自身も小さい可愛いけど、
好きなタイプも小さい可愛い男。面白い。

歩夢の気持ち、すごい感情移入できる!
好きな人が他の男と付き合っているなんて、
未練たらしくて胸が疼くて・・・

失恋を乗り越えようとして、
みっともない自分に耐えきれない涙・・・
生々しい感情をむき出しにしている歩夢に、超共感!

龍は、
体が大きくて、
ノンケでクールな雰囲気に、
過去の恋の傷があって、
深い寂しさが隠れている。

そんな叶わない恋しか知らない2人が、

一緒に過ごす時間が増えるにつれ、
新しい恋へと変わる過程の中で

歩夢が、
意地を張ったり、
泣いたり、
龍の前でだけ無防備になったり、
龍の微妙なアプローチに
腰が抜けてしまって、
照れ照れで
びくびくしているもどかしい反応、
無自覚のままに龍に堕ちる様子、
とにかく全部が可愛い!
彼のコロコロと変わる表情がコミカルなポイント!

龍が、間もなく歩夢のことが好きになると気付き、
恋で傷つくのが怖くても、
歩夢なら、傷ついてもいいと決意した
告白が目が離せない!

すれ違って、心がもやもやして・・・
やっと2人の想いが通じ合ってからの
エッチが本当に可愛らしくて!
歩夢が、抱かれることに対して悩む姿とか、
実際に抱かれる姿とか、
描き下ろしも含めて、
その事後の姿もキュート!
こっちまで幸せな最高の瞬間が味わえる!

歩夢のタイプだったり、
龍の恋愛対象は女の子だったり、
タイプやジャンルを超えて
本当の気持ちが芽生えて、それは真の愛なんだ!
素敵〜!
恋が目覚めるとなんでもアリだよね。

過去の恋で傷つけられた2つの心が、
徐々に近づいていく過程が丁寧に描かれていて、
初対面から終始、
歩夢の支えになる龍の姿は本当に尊い!
龍への恋心が自覚するまで、
無意識に龍の痛みを和らげる歩夢ほど可愛いものはない!
2人がしっかり向き合う姿が最高で、
こっちまで感情がグチャグチャになったり、
胸キュンが膨らんだりする作品でした!



気になる点:
8〜9ページの間で、
龍がクロスタイからネクタイに変えていた瞬間はどこでしょうか?



・協力書店描き下ろし1Pコミックペーパー
「手料理」:
燕と笑也も登場し、
龍が歩夢のためにお料理の腕を振る!

・アニメイト限定特典描き下ろし8P小冊子(有償特典)
描き下ろし漫画6P「風邪」:
龍が風邪を引いて、
歩夢のツンツン看病が超可愛くて、
無意識に龍を煽る瞬間が、
龍と読者もドキッとする!

・とらのあな限定特典描き下ろし8P小冊子(有償特典)
描き下ろし漫画7P「誕生日プラン」:
歩夢が龍の誕生日を考えてテンションが上がり、
まさか龍の誕生日を知らなくて不安がグルグルで、
龍に聞いてからウルウルした目で感動してしまう。
龍の嬉しそうな様子も見れる。
お互いの誕生日はやっぱり特別なんだね!

・電子描き下ろし1Pコミックペーパー(Kindle版購入)
「勉強会」:
歩夢が勉強会の真の目的が龍にバレてしまって・・・、
濁点ビリビリ声まで出して、また可愛い!

7

スピンオフで報われる系とても好き!

スピンオフとの前情報なしで読んだからスピンオフと知って早々に歓喜した!

あめきり先生作品の男の子たちはみんな結構しんどい辛い出来事を経験していてそれが報われていくからこそラストの多幸感で本当に涙が出てくる。

今作は失恋で傷ついた2人が心を寄せていくそんなお話でした。特にあゆむくんが可愛い子、ものが好きと言いながら自分自身がめちゃめちゃ可愛いの本当にツボだった!
お互いが一生懸命にお互いを守ろうと奮闘していくのもちゃんと気持ちを伝えていこうと頑張るのもすごく応援したくなりました。
もっとこの2人がいちゃらぶしてる今後を見たいです!
あと春虎くんにも出てましたが、今作にもめちゃめちゃ大きいぬいぐるみが出てくるのが羨ましい笑
あのぬいぐるみ欲しい〜!!笑

4

やはり泣き顔のインパクトは大

電子待ちの予定だったけど、書店のBLコーナー棚で目が合ってしまったので衝動買いしてしまいました。
あああ…読みたい欲には勝てない私の意志の弱さよ。いや、でもすんごく読みたかったので購入して良かったです^ ^


「ハツコイノオト」のスピンオフ作品で、脇で気になっていた存在の彼……笑也と燕の友人・龍と、燕の中学校の同級生の歩夢のお話です。

意外な組み合わせだと思ったけど、読んでみるとこれが合う合う!
「ハツコイノオト」では不思議系の龍だったけど、恋にアツい男だったところにキューンと爆萌えです!オリジナルではぬぼ〜っとしてる印象だった龍の別の顔を見ることがました。
歩夢との関係は、燕の恋心を吹っ切ろうとして危険な目に遭ったところを龍に助けられ、このことをキッカケに2人の距離が縮まっていきます。


2人とも恋愛に対して臆病になっていて、過去の恋を引き摺っているという共通点があるんですよね。タイプの違う2人だし、過去に好きになった相手も同性と異性で違うけど、一緒に過ごす時間のなかで惹かれ合っていきます。
龍が独り暮らしをしているからなのか、歩夢と龍の距離感がどんどん近くなり、仲良しな2人を微笑ましく見守らせて頂きました(^ ^)


龍の方は割と早い段階で自分の想いをハッキリさせているのですが、歩夢の方が自分の気持ちの整理が出来ず、2人の気持ちの自覚の差がちょっとしたすれ違いを生んだりします。歩夢も龍を好きなんですけどね、意地っ張りな性格とか思い込みが邪魔をして、本当の自分の想いに気付けていないのが焦ったかったです。
態度や行動を見てると答えはもう出てるのにね。


弱い部分や格好悪い部分を見せ合えている関係が、本当の意味での好きってことに繋がっていくんじゃないのかなって思います。弱さやダサさを含めての自分自身ですから。
龍にとって歩夢を可愛く思えるポイントが、歩夢の泣き顔だったり意地っ張りのところだったりするのが、マジの恋だなぁと嬉しくなりました^ ^♪


第一印象は最悪なところから始まっていく好きを楽しめたので、龍と歩夢の恋はすごく良かった。良かったんですけど……この人だけは嫌だなって登場人物が1人。龍の義姉です。
彼女の行動と態度に嫌悪感。私が気にしすぎなだけかも知れませんが、物語に入り込むのにものすごく邪魔な存在でした。

義姉は龍の過去のトラウマを語るのには欠かせない最重要人物です。彼女の情報はそんなに多く無いのに、その行動と態度は無いでしょ…っていうものが多数。モヤッとイラッとしました。
龍が振り回されて可哀想すぎる…。
脇役なのに変なエグ味が残って後味が悪かったので、2人の恋愛を引き立たせるくらいの抑えめキャラ設定に仕上げて欲しかったかな、一応家族なわけだし。
そこんところでマイナス1の萌2にしちゃいました。


龍と歩夢のストーリーに関しては文句なしです。
龍の甘さがめちゃ最高!そんでもって、歩夢のエッチの準備シーンは葛藤の爪痕があって面白すぎでした。泣き顔も良い〜

もっとその先が見たいと思えるエンディング。おかわりが欲しいです!(糖度増し増しで)
続きや番外編があったら嬉しいなと思います。

4

恋の傷あと

試し読みの段階で泣くとは思わなかった(;///;)
不器用で傷ついてばかりの受けをギュッとしたい。

「ハツコイノオト」のスピンオフ作品ですが、
単体でも読めるのでスピンで躊躇してる方は是非に…!
試し読みがお好みなら大丈夫だと思います~~~!!!


さてさて。

受け:歩夢
中学時代の親友・燕に片思いしていたけれど玉砕。
失恋の痛みから次の恋を探すも騙されてしまいーーー。
拉致されそうな場面で偶然通りかかった龍が助けます。

攻め:龍
燕&笑也の高校の友人。クールで寡黙。
歩夢を助けたのをキッカケに仲良くなりました。
言葉選びが下手で歩夢を怒らせることも多々…。

偶然知り合った二人は連絡先を交換して
少しずつ互いを知って恋に発展するお話なんですが、
互いに支え合っている姿にグッとくる作品でした…!

まず歩夢について。
見栄っ張りで過去には燕を傷つけてしまったけれど、
ちゃんと人を思いやれる優しい子なんですよ…!!
人からどう思われるかを気にしちゃう質から誤解されやすいのがツラ(;ω;)

でも龍の前では何もかも曝け出してて
表情から感情ダダ漏れなのがめっちゃ可愛いです…!
意地張ったところでただのツンデレでしかないっていうw

始まりが始まりなので
歩夢が龍に救われるお話かと思ってたんですが、
歩夢はただ寄りかかるだけの受けじゃなくて良きです◎

龍はーーー……。
表情に出ないのでわかりにくいんですが、
辛い失恋をしたあとで傷ついていたんですね…。
しかも現在進行形で自分を無意識に下げている。

(龍が失恋した相手がクソすぎて)
(個人的にはものすごく許せない気持ちでいっぱい!)
(結婚したあとも龍をいいように使ってたのがもぅ!)

歩夢は心の機微に敏感というのかな…?
龍はホンットわかりにくいんだけど、
歩夢は正しく理解してあげられるのがすごく良いッ!!

龍が歩夢に惹かれた理由のモノローグがあるんですが、
無意識に自分を下げちゃう理由と相俟って泣けました。

恋に傷ついた者同士が寄り添う姿、
一生懸命さが伝わる心理描写は流石あめきりさんですね。
意地張ったり、嫉妬したり、等身大の恋が楽しめました。

個人的に密かに楽しみだったのは、
歩夢が男同士のエッチを勘違いしてるアレ…!!!
正しい情報で動揺する可愛さが良き栄養でした♡♡
(ゲスくてすまねぇ)

当たり前のように龍を抱くつもりだったところも、
当たり前のように龍が「逆だろ」と訂正したのも、
事前にポジション確認があってニヤニヤします////

感情がわかりにくい龍を理解出来る歩夢。
格好つけたがりの歩夢の素を引き出せる龍。
補い合うような関係が切なくてキュンとくる作品でした(∩´///`∩)

8

スピンオフの枠を超えた優しいラブストーリー

あめきり先生デビュー作「ハツコイノオト」のスピンオフ作品です。

ですがスピン元と同等、或いはそれ以上の名作に仕上がっていると思います。

勿論どちらも最高に素晴らしい名作なのですが好みにもよりますがレンアイサイドの方が好き!って人も増えそう…それくらいの作品です。

あめきり先生の作品らしくとにかく心に沁みます…それはもう物凄く沁みるんです。

泣いたり笑ったり怒ったり嬉しかったりといった喜怒哀楽は勿論の事、時にはズキっと感傷的な気持ちに浸らせてくれる…でもその先に優しい結末がまつ珠玉のラブストーリーだと思います。

とにかく歩夢のキャラ個性が凄く立っていて堪らなく魅力的です。

ちいさくてかわいいものが大好きな彼。

つばめに失恋して傷心の心を癒そうとするも大惨事になりかけ…そこを龍に助けられて始まる二人の恋物語。

そんな歩夢の心情描写だったり感情の動きがもう片時も目が離せず本当にずっと見ていられます。

かわいい…幸せになって欲しい…そんな思いばかりが脳裏を過りました。

勿論このレビューを書いてる自分が歩夢と言うキャラが大好きなのでひいき目はあるかも知れませんが…

でも他の読者さんにも共感してもらえると信じてます(笑)

そして龍のポジションがまた物凄く絶妙で最高なんです。

歩夢の心の傷や隙間を埋めてくれる様な存在、そして彼の気遣い力の高さw

でもこの龍にも恋愛面では苦い経験があって、その部分を埋めて行ってくれるのがやはり歩夢なんですよね。

自然と好きになって行く流れも読んでいてすとん、と入ってきますしだからと言って速攻くっ付く訳でも無くて…。

その辺りは端折ることなくしっかりと描いて下さってるので大丈夫です!

あめきり先生の漫画は時々キャラがデフォルメされますがそれがまた可愛くて仕方ないですね。

そのポイントもまた凄く絶妙なので切なさに心が重くなり過ぎないように作用していて読み易さに拍車を掛けてる気がします。

「ハツコイノオト」「ちょっと待ってよ、春虎くん」と来てスピンオフの「レンアイサイド」

でも前2作品と肩を並べる素晴らしい作品なので是非読んで欲しいと思います。

11

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う