超人気俳優×若手旬俳優 俳優同士の恋、共演ふたたび。

25時、赤坂で 2

25ji akasaka de

25時、赤坂で 2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神464
  • 萌×2119
  • 萌35
  • 中立10
  • しゅみじゃない14

--

レビュー数
50
得点
2911
評価数
642
平均
4.6 / 5
神率
72.3%
著者
夏野寛子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
祥伝社
レーベル
on BLUE comics
シリーズ
25時、赤坂で
発売日
価格
¥713(税抜)  
ISBN
9784396785017

あらすじ

大ヒット同性愛ドラマ『昼のゆめ』が映画になって帰ってくる。
主演はもちろん超人気俳優・羽山麻水とブレイク中の白崎由岐。
この冬、テレビの話題を独占した“昼ゆめブーム“はまだまだ終わらない。

ーーというのはオモテの事情。

実は羽山と白崎は、両片想いを経て付き合い出した恋人同士。
撮影現場では、男前な新キャスト・山瀬が白崎にちょっかいをかけ、羽山の機嫌は急降下。
それが、嫉妬も知らずに生きてきた男の、はじめての独占欲というものなのであったーー。

ちるちるBLアワード2019にわずか40日間で11位にランクインした話題作、待望の続編!

表題作25時、赤坂で 2

羽山麻水・28歳・超人気俳優
白崎由岐・26歳・ブレイク中の新人俳優

その他の収録作品

  • scene・6~11
  • Bonus track お祝い(描き下ろし)

レビュー投稿数50

No Title

1巻で抱いた期待値を大きく上回って、これまたとても好きな作品でした。

白崎くんと一緒に過ごすことでたくさんの生の感情に触れて覚えていく麻水さんの色んな表情が見られて嬉しかったです。
麻水さんの感情の振り幅に大きく影響をもたらしたもう一人は山瀬さんですね。
ふたりの関係性そのものに介入することは出来ないにしても、嫉妬や独占欲というこれまでになかった負の感情を覚えた麻水さんの美しさを引き出してくださりありがとうございますという気持ちです。

そして白崎くんは相変わらずマイペースでありながら真面目に無自覚に麻水さんを振り回して、でも最終的にはそんな自分に首を締められるというとてもかわいらしい姿を見せてくれました。

ふたりの関係性が見ていて心地よく、明るい気持ちになれました。

0

不思議な感覚

正直、セリフが臭いので読んでいると何とも言えない気持ちになります。しかし内容はかなり良かったです。1番気になったのは白崎くん以外のキャラの心情と行動がおかしいこと。リアルさは損なわれていますが、むしろそれさえ魅力的なのかも…?私にはよく分かりませんでした。面白い、面白くないか以前にとても不思議な作品でとても作家さんの個性を感じます。エロも多い上に表情がセクシーで、絵柄も綺麗なので作画としては文句なしです。1巻時点では無難な作品だなーと思いましたが、2巻を読んで印象が少し変わりました!

0

美麗作画が素晴らしいです

友達のおすすめで購入 少女漫画系の繊細な作画が非常に良かったです

0

あっさり低温カップル?

1巻を復習しようとしたら見当たらず。
うーん、2巻はイチャイチャと当て馬ぽいのと演技論と初めての嫉妬かな。

評価がなぜ萌×2になってるか自分でも記憶がない。萌だな。

本当に枯れててすみませんです。
当て馬が正直そこまで役に立ってないし、なんなら邪魔だし。
演技論と攻めの嫉妬を引き出し要員かな。

俳優さんものも読んだことあるし、なんで萌えないんだろう(滅茶苦茶失礼!)

攻め受けともバレたら…な悲愴感がないのと、ワンコ要素がないからかな?
あとなんかあっさりしてるし。

0

クール人気俳優✕強気新人俳優

恋人同士になった麻水と白崎の2巻目です。

今巻は山瀬という俳優が当て馬で登場します。
山瀬に対して最初は無自覚に嫉妬していた麻水が段々と嫉妬を自覚していき山瀬の煽りに煽り返していたのが楽しかったです。

白崎が素では山瀬とキスするのを拒んだのに、役では普通にキスしててさすが俳優だなと思いました。

シーモアはトーン修正でした。
役のために勝手に麻水断ちを決めた白崎をよく分からないと思いながら受け入れる麻水が最後は当てつけように白崎を焦らしまくっていて最高でした。

0

親密度諸々がパワーアップしてた

1巻で綺麗にまとまっているなぁと感じていましたが、2巻はきらびやかさとラブラブっぷりがパワーアップしていて驚きました。
2人の間を引っ掻き回す山瀬さんの登場にウッキウキでしたが、引っ掻き回した後に羽山さんに白崎くんとのイチャイチャを見せつけられる所は面白かったです…。羽山さんが嫉妬したと思ったら白崎くんが嫉妬したり、盛り沢山でとても良かったです…。
羽山さんのSっぷりも白崎くんがヨくなっちゃうのも大変エロくて眼福でした。何回も読み返しています。

1

❤︎最高❤︎

2巻も最っっっっっっ高❤︎
由岐くんの可愛さは変わらずだけど今回は麻水さんも可愛い〜(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
新キャラ山瀬くんが入ったことでの新たな感情の芽生えが…なんていうんだろう『嫉妬』が、こんなにもゆったりとした静かな焔を感じた♪
麻水さんらしいなと思いました。

恋人同士になった2人の日常がセックスばかりなのが「初々しい」というか
熱々で…最高です!!
由岐くんのエロ発言、ほんとポッんて感じたままに言うから悶えてしまうよ…麻水さんもポーカーフェイスだけどヤラレテてニマニマ(๑´∀`๑)
喫煙描写の色っぽさがハンパないです♡

そして映画撮影。宿泊の旅館での由岐くんの『読み合わせ』の誘い方が可愛いし麻水さんの返事の仕方が…あ〜最高です(ू•ω•ू❁)ଓ♡⃛
色々と2人の関係に探りを入れる山瀬くん。でも、彼は芝居に真剣で演技面での感情は『役』なのか『自分』なのかごっちゃになる疑問は誰もが思う内容で共感したし、この作品自体をそう見てみることもできるので二度楽しめました♪

由岐くんの真っ直ぐな目が今回も印象的で、麻水さんも由岐くん、山瀬くんの言動に表情がコロコロ変わって楽しかったです!
その影響で、撮影での新たな一面?みたいな場面…涙が美しい。
こっちも涙出そうになってしまった。
撮影後の山瀬くんへのドヤ顔…カッコいいし独占欲丸出しで可愛い(`・ω・´)+ドヤァ

『麻水さん断ち』一方的に由岐くんに宣言されて…最後、麻水さんからの仕返し?が意地らしい〜ヤバかったです何もかもが❤︎

0

俳優物の撮影シーンって「視聴者はこんな表情をみるんだ」と萌え萌えする


すっかり人気になってる~他のドラマも演じてる~っと主人公(由岐)のファン心でによによしながら読んでいました。

映画の撮影で当て馬らしき山瀬くんが登場して美味しいっ(部屋間違われるの美味しい&萌え)
麻水(攻め)が嫉妬したりするのが萌え萌え…!(思わず見せつけてしまう攻め心、美味しいです)

作中の撮影シーンに「視聴者はこんな表情をみるんだ」って思ってドキドキしたり
二人に萌えてるスタッフさんが奥歯噛みしめて仕事に徹して耐えてたりするの狂おしいほど好き

0

最高…!

付き合い始めてお互いの気持ち的に少し余裕がでてきたかな?というタイミングで、ふたりが再会するキッカケになったドラマが映画化することになり。本物の恋人同士になったふたりは「涼二と拓海」をどんな風に演じるのかドキドキでした。
演じ始めるとふたりともスイッチが入るのでうっかり素を出すようなところはありませんが、前作よりも艶っぽくそしてより深いところで繋がっているようなお芝居に見えたのがたまりませんでした。

そして山瀬がこれまたいい感じに麻水を焚きつけてくれたので、嫉妬したり余裕のない彼のレアな顔を見ることができてすごく嬉しかったです。
彼は憎めない感じのとてもいいキャラだったので、色々とちょっかいを出されてもイライラすることなく読めました。
白崎の芯がしっかりしているところも相変わらず素敵で、麻水に対しても役者の仕事に対してもブレずに向き合うところが本当にカッコ良かったです。 

最高すぎる…!と、読み終えて思わず声に出してしまうほど、高評価も納得なお話でした。3巻も読むのが楽しみです。

3

白崎くんいいキャラしてるw

読み返し。

続編もすっごく良かったです!!!
俳優業の二人を見れるのも嬉しいし
オフの時の二人を見れるのも嬉しいです。
俳優の裏側を見ているって感じで非常に興奮します(*´▽`*)

個人的に、白崎くんがかなりツボなんですよね。
嫉妬してる麻水さんに「怒ってる顔エロいですね」って言ったり
『麻水さん断ちします』って言って共演してるのに
エッチなことするのやめたりして、すごく好き勝手な白崎くん。
麻水さんが振り回されててすごい…と思いながら読みました。

今回は当て馬的立ち位置で山瀬という新しい俳優が出てくるのですが
勝手なイメージいつも冷静な麻水さんが
冷静なんですけどメラメラしている様子が見れて嬉しかったです。
山瀬はてっきり白崎くんのことが好きだと思ってたんだけど
麻水さんのほうでびっくりしました。
そこから白崎くんが嫉妬する展開も最高でした。

最後も言わずもがな最高でした…!
意地悪な麻水さん最高すぎました…(*´▽`*)
あぁ~幸せな時間をありがとうの気持ちです(*´▽`*)

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う