お父さんは性的コンテンツ 上

otousan ha seiteki kontentsu

お父さんは性的コンテンツ 上
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神167
  • 萌×244
  • 萌22
  • 中立3
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
21
得点
1080
評価数
240
平均
4.5 / 5
神率
69.6%
著者
池玲文 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
電子発売日
価格
ISBN
9784799763278

あらすじ

超人気俳優(バツイチ子持ち) × 脚本家(年下一途) 芸能界ラブ!

俳優・水筒 香は、その強すぎるフェロモンから
「歩く性的コンテンツ」と呼ばれるほどだが、一児の父でもある。
脚本家・金屋敷 司之介は、そんな香に幼い頃から叶わぬ恋心を抱いていた。

大事な我が子・海香のため、恋愛を自粛していた香だったけど、
ある日を境に海香は父親の『恋愛解禁』を宣言!

それから4年後――
香との縮まらない距離に、司之介は半ば諦めモード。
仕事もうまくいかず自暴自棄になっていたところ、突然香にキスされて!?

「ずっと…怖がらせないように演技してただけだったら、どうする?」

表題作お父さんは性的コンテンツ 上

水筒 香,超人気俳優,33→37歳
金屋敷 司之介,元子役の脚本家,22→26歳

その他の収録作品

  • 上巻おまけ(描き下ろし)

レビュー投稿数21

18禁いつ出ますか?

発売日を楽しみにしていました!
義理の父子の話かと思ってた笑笑 違いましたお父さん…

香さんの初下半身ご開帳カッコいいエロいよ〜
しのすけが舐めずにガン見してる時に言った『世界中が見たいものを見てるんで…』
って、厳重なシロ抜き!!くやしい!
あの〜読者も見たいんですよ〜
世界中がNo.1俳優のちんこ見たいんですよね〜
18禁出ますよね〜
期待して待ってます。はい。
その後のすっごいエロい18禁短編配信してほちぃ。

ハートフルな相互激重エロ展開、登場人物全員顔がいい、、、暫く眺めます。

16

香さんの〝有形文化財〟はいつ見れますか???

マジで18禁版、早く出してくれーーーーーー!!!!!!

開口1番コレで申し訳ないですが、香さんの色気が…エロスが…フェロモンが……半端ないんです……!
池先生の描く〝年上×年下〟CPは本当に最高ですね。
他社発行ですが「銀閣博士とモルモット」が大好きで、美しいお兄さんに翻弄される年下受けは何度見ても最高♡

今回、タイトルから勝手に〝義理親子〟モノと勘違いしていましたが、全く違いました。
「お父さんは性的コンテンツ」は香さんの子供(海香君ちゃん)から見たタイトルだったんですねー…

フェロモンムンムンの大人気俳優・香と、かつて香と共演して以来、香に想いを寄せる元子役の脚本家・司之介。
もう、司之介が可愛い顔してぶっ飛びキャラで大好きな受け様でした!

香の『恋愛解禁』宣言に伴い、お付き合いを開始するものの〝香さん命〟な強火ファンで、まるで、教祖と信者のような距離感の2人。
それもその筈、香の強火ファン過ぎる故に長年培ってきた〝香のイメージ〟が司之介の中で構築されていて、そのイメージを壊さないように香さんが演じていた訳ですよ……!

上巻では、その事に気づいた司之介が「じゃあ、俺がずっと見て来た香さんは誰なんだ?」とミステリアスな雰囲気のまま下巻へと続きます!

コメディ調で「香さんLOVE」な司之介のぶっ飛びワンコ感と、お色気お兄さんに翻弄される様子をアヘアヘ楽しんでたんですが、ラスト謎を残す終わり方になるとは……!
構成、最高すぎてヤバいですね!!!!!(大興奮)

あと、香さんの有形文化財は是非とも刻み海苔修正で拝みたい物です……
しかし、ソレを拝めるのは司之介限定と言う事で我々は我慢しなければならないのか……ぐぅ、頼む編集部!18禁版お待ちしております!!!!

▶︎紙書籍/白抜き修正

13

危険な香りが

イケおじ苦手な私でも読めました。
というか全人類読めば良いと思うくらいには面白かったです。
ただゾクゾクがとまりませんでしたwww
ホラーではございません!
見るからに香は歩く18禁
終始フェロモン垂れ流しなのでご注意を!
司之介もクセ強めですが前髪さえあげればめちゃ
可愛いのですごく良いものを見せてもらった感があります!なるほどなぁというストーリー展開、笑えるシーンあり、えちちなシーン盛りだくさんでとても読みやすかったです!


11

年上スパダリ攻めの溺愛と執着が最高!

先生の『≠ ノットイコール』が大好きで、他にも『媚の凶刃』など数作拝読しております。こちらも試し読みが面白かったので購入しました。

攻めの香さんは、バツイチ子持ちのイケメン俳優。体もバッキバキでカッコいい!きちんと子育てもしている素敵なお父さんです。
受けの司之介は元子役の脚本家。ボサボサ頭で隠れてるけど、めちゃくちゃ可愛い美人。あとちょっと変わり者です。

全体的にコミカルな作風で楽しいです。
まず序盤から、香さんの子どもの海香について、衝撃の事実があり笑いました!「え?いや、マジで?!」となりました爆

先生の作品はとにかく人物が美しいですよね!
登場人物のほとんどが顔面がいいってw
香さんの体も素晴らしいですし、読んでて目の保養になります〜、アリガタイ!

司之介は幼い頃からずっと香さんに片想い中。
ひょんなことから、香さん親子と同居することに。
それから4年後。いつまでたっても自分に迫ってこない司之介に痺れを切らし、本気を出した香さんのエロスが半端ないです♡
いや〜、年上スパダリ攻めの溺愛執着は最高ですね!
そして数回ある濡れ場がエロい!さすが池先生、ありがとうございます!

脇役も魅力的な人物が多いです。
香さんの元妻の円さんは男前でカッコいいし、司之介大好きなミイノくんも美しくて面白いw

上巻、ずっと楽しく読めました!
下巻では、また新たな香さんの姿を見られそうでワクワクです♪

紙本購入 白抜き修正(カウパーや唾液などの濡れ感は少々ありますが、残念!)

11

さすが池玲文先生!面白い

いろんなことが起こりすぎてまだ頭が混乱気味だけど…めちゃ面白かった!連載中から読みたくて読みたくてたまらなかった、待った甲斐があった!

香さんがエロすぎて、まさにきゃ〜こっち来ないで〜!でした。もう大変。お父さんモードでもエロい、お父さんってところがエロい。お父さんオフモードもはもちろんエロい。

そして司之介の美少女キラキラぶりが香さんとガチガチ渡りあっていてすごい!本人無自覚で顔とキャラクターに齟齬があるというか笑 すごいテンションの子でびっくり。面白かった。この受けは池先生にしか描けないぞ。

子供の海香にも一泡吹かせられました。てかサブキャラが効いてる、いい!

ガチガチBLだけどホームドラム?芸能界ドラマ?感が強くて読み出したら止まらなかった。さすが。池玲文先生らしい娯楽性に富んだ素晴らしい漫画でした。

上巻の終わり方、エ????だった。多分何度も読んで味わいが増す話だと思うんだけどとにかくレビュー書いちゃいました。

あ、そして絵がめちゃ綺麗で、美人とイケおじの洪水で目が、目が〜〜です。眼福。
香さんが俳優でいろんな姿見れるのがありがてええ。。です。

10

フェロモンすっごい!!!

試読で惹かれて初めて池先生の作品を読みました!

近親相姦かと思ったらそうではなく、芸能界のBLだった!他にもえー!そうだったの?!と驚くとこもあり
全く先が読めない展開にドキドキしながら読み進めました。

とにかくフェロモンがすんごいです!!
池先生の美麗な絵がもう今まで見たことない色気で
素晴らしかったです。

美麗なキャラクターたちだけではなく
ストーリーも上下巻なのでたっぶり丁寧に
描かれているのでもう大満足の作品でした!

池先生のほかの作品も読んでみたいなと
思いました。

10

このお父さんえっちすぎる

池先生!バツイチ子持ち俳優!上下巻!
そしてタイトルが「お父さんは性的コンテンツ」と来たらもうワクワクが止まりませんでした。なんて吸引力のあるタイトルなのか…!ダイソン!
結果、タイトル通り色気たっぷりの"お父さん"こと香を堪能できました。
いや〜〜…色気がすごくないですか…?!
こんなお父さん、あまりにもえっちがすぎる。
絵が美麗なのは言うまでもなく、全方面景色が良くて目に優しいのですが…もう、もう、設定と話運びが絶妙でおもしろくって!

香と香の子供である海香。そして香一家と縁のある元子役の脚本家・司之介を中心に展開していく物語です。
第1話で引き込まれ、気付けばそのままワーッと一気に上巻を読み終えてしまっていました。お、おもしろい…!
冷静になってみると登場するキャラクターが皆結構濃いというのに、それぞれバランス良くキャラ立ちしていてとっても魅力的になっているんです。
特に司之介なんて、かわいらしいけれどある意味なかなかに変態的な部分もあってクセの強い子だと思うのですが、自然と愛着がわくような仕上がりになっているのがすごい!
そんな彼が焦がれてやまない香も、"お父さん"な第1話からどんどんと違う顔が見えていって、上巻を読み終えるとおやおや…?となっていくんですよ。
これはもうまずは読んでとしか…ぜひ…
服のシワのひとつひとつと、香のお尻の筋肉もえっちすぎるのでそこもぜひ…

テンポの良いコミカルさもありながら、業界のキラキラとした部分やその裏側だったり、お仕事描写と一緒に家族愛や恋愛面がちょうど良い塩梅で描かれているのはさすが。
香が海香に見せるお父さんな顔と俳優顔のオンオフも良かったな。
まだ上巻のみを読んだ状態でこのレビューを書いているのですが、続きが気になるところで終わるのも上手いなあ…!
上下巻あわせての購入をおすすめします…!

9

圧倒的……!!!

圧倒的画力!
圧倒的美形!
圧倒的色気!

池先生の圧倒的な筆の前に言葉を失う。。。
「目で殺す」って良く聞きますがこれを2Dで受けるとは思わなかった。。。
美し過ぎてマジで目が潰れるかと思いました
香さんのあの愛おしく慈しむかのような「目」がヤバいです‼

上巻は正直話よりも人物っていうかやっぱり主に香さんの魔力と魅力に釘付けでした・・・
香さんというキャラを見れただけでも100億点です‼

とは言え、、、そこは池先生
ちゃんとお話しの布石をバラまいてくれている匂いがプンプンです
上下巻で出す理由がある、と確信!

上巻は香さんの職業が意味する事を頭に入れて読むと奥深さが楽しめる仕組みになってるのかな〜?って思ってます

とにかく読んで欲しいというか、見て、目撃して欲しいーーーー!!
圧倒的とは!?の目撃者になりたくないですか???
今週も最高の週末の始まりの予感ー♡

下巻、ヤバい楽しみ!!

7

読み始めたら止まらない!

香× 司之介


池玲文先生の作品としては、
落ち着いて読みやすい今作は、
芸能界のシリアスさや、
全体的な面白さ、ドキドキ感が詰まっている。
読み始めたら止まらなくなりました。


イケメン俳優パパの香が最高すぎで、
そのセクシーさと父親としての愛情が
絶妙なバランスで絡み合っていてたまらない!
そして、筋肉が眩しくて、
巨◯もビックリして、
ずっと見ていたくなってしまう!

理解のいい美形「息子」の海香の存在感が超いい!

年下の元子役でゲイの劇本家の
司之介の一途な片思いの苦悩や、
仕事の中での葛藤がリアルで胸が熱くなる!
彼の健気さと
隠れていた可愛い顔が本当にキュンとする!

香と司之介のもどかしい関係が
心を引き込んで離さない上巻でした。

5

タイトルに偽り無しw

初めてこちらの作品を雑誌で読んだ時はタイトルの「お父さんは性的コンテンツ」に目が点になり、そして香の色気ムンムンボディーに目が奪われていました。

だけど雑誌では司之介が水筒家に同居するまでしか読んでおらず、その後のお話は一切知らなかったんです。なので読んだのは2話までですね。
司之介の気持ちは知ってたけど実は香の方でも執着してると知らなかったので、その後の展開に驚愕して香のドエロから目が離せなくなりました。まさにタイトルに偽り無しでした。www

ただエロいだけではなくて司之介が当て書きした小説が水筒香主演でドラマ化されて、お仕事BLとしての読み応えもありました。

司之介がドラマの脚本を担当する事になり、再び業界に戻ることになり司之介の周りに牽制し始めた香に激萌しました。

司之介を受け入れている香の一人娘の海香ちゃんが男前過ぎて惚れました。
上巻では司之介が香のとあるところに気が付いた所で終わってて下巻が凄く気になります。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う