かりそめビッチ南くん

karisome bitch minamikun

かりそめビッチ南くん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神125
  • 萌×286
  • 萌27
  • 中立8
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
31
得点
1058
評価数
248
平均
4.3 / 5
神率
50.4%
著者
栗原カナ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
電子発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784796414302

あらすじ

大学生の高根は、ルックスの良さから男女構わず手を出すヤリチン認定され憂鬱な日々を送っている。その日も、新入生歓迎会で男から誘われうんざりしていた。イラつきながら追い払うと、男の矛先が新入生の南に向きトイレに連れ込まれているところを目撃してしまう。
慌てて後を追い、案の定襲われている南をなりゆきで助けると、お礼に抜くと言い出し強引に咥えられ――たが、下手くそ! 全然抜けない!
しかしビジュアルは抜群に好みで「セフレにしてほしい」と迫る南に抗えず、体だけの関係が始まり――!?

表題作かりそめビッチ南くん

高根駿,大学生
南太郎,大学生

レビュー投稿数31

クッッソかわいいです。

 試しに単話で読んでみたんですが、予想外に良かったので、単行本で買いなおそうかなと思っています。

 南くんがエロくてかわいくて最高でした。軽く読んでエッチで健気な南くんに癒やされる感じの作品です。顔も良くて絵も好みでした。

 南くんが“かりそめビッチ南くん”になった理由が、個人的には健気かわいくてツボです。つたないながらもフェラしまくったり、キスの経験が豊富だと言い張ったり、なれてない南くんが頑張ってビッチに見えるように振る舞うのが健気でかわいいんです。
 南くんってぽやぽやしてるとこがあって、門限があるのもそのせいかなとちょっと思ってます。保護者の人が過保護(という程ではないけど)になるのもわかる気がします。
 エロシーンでは、南くんが素面で顔を見られたくなかったりイッた後とかで抵抗しつつも啼かされるのがよかったです。半泣き南くんもすごく大好物なので、高根先輩とする時ならいつでもどこでも何度でも、目に涙を浮かべながら啼かされてもかまわないとか思ってしまうんですよね。(南くんには悪いけど。)
 一番よかったシーンは、最後に想いが通じ合ってからのエッチの最中で高根先輩が止まらなくなっちゃうところ。ほんと〜〜に最高でした。
 あと、南くんが第四話で「キスは…ダメです」って言う時の顔がすっごい萌え滾ったので、できることなら南くんと高根先輩のいる世界まで行って高根先輩に見せてあげたいですね。たぶん高根先輩は南くんが何しててもかわいく見えると思うので、喜ぶと思います。ほんとに素面であの顔は誘ってるとしか思えないです。

0

新刊が発売されたので

栗原カナ先生の作品は初読みでした。こちらの作品はタイトルは知ってましたが、このタイトル故に読まずにいました。今回は新刊が発売されると知り、こちらが電子で割引きになってたので購入してみました。

設定が設定なので私の苦手なエロ過多な作品ではありましたが、それだけではない南くんの純情さや高根の絆され具合にキュンと来て、どうしてもっと早く読んでなかったのかと後悔しました。

途中からの両片思いが思いのほかモダモダしてたのも萌えました。
ただもうちょっと捻りがあって、切なさがあれば良かったなと思ったのも事実でした。

絵はとても好みでこれから注目して行きたい作家さまだと思いました。

0

甘々な大学生ラブ

主役2人が綺麗です。南くんは可愛いし先輩はかっこいい。
ビッチを装う南くんは実はずっと前から先輩のことが好きな健気な子ですが、なんか。。。
仲良くなるきっかけがこうじゃない。セフレから始まるのはもちろんOKなんですが、南くんの勇気あるアクションと先輩がほだされちゃうところにキャラの性格と行動が合っていないと感じてしまいました。

甘々な王道ストーリーで展開がよめるのも好きですが、もう一捻り欲しいです。
自分がヒネくれているからなのか、ジェネレーションギャップなのか?手の内全部見せられすぎて、2人の恋愛が進んでいくことにドキドキしませんでした。

もっとスパイス、塩が欲しいです。

全体的には読みやすく、セフレなのでそういう場面は多かった印象で面白かったです。

0

セフレになりたい行動力

ずっと本棚の欲しいものに入れていましたが、なかなか読むことができず…。ですが2023BLアワード官能部門で〜つづきの話〜が9位に入賞されていて、これを機に読もうと思い手に取りました。…結果、早く読んでおけば良かったと後悔しております。

読み始めは、攻めである高根のイケメン、ヤリチンという設定がイケすかないな〜と思っていましたが、読み進めるうちに南に対する一途で、ピュアで、南の身体に触れたいという気持ちが現れてきて、いつの間にか高根が好きになっていきました。他人から見たら高根は顔が良くてモテて、勉強もできて、運動神経抜群という完璧な男ですが、本当は真面目で努力家という姿に心惹かれました。

そして受けの南はとにかく可愛い!高根のことが好きすぎて、特にエッチの経験が豊富じゃないのに、高根にセフレにしてほしい!という行動力がすごいなと思いました。また実家暮らしだから門限があるという設定が可愛いなと思いました。

作品を通してエッチシーンが多かったのも良かったです。大興奮です!2人とも細いのに引き締まっている裸が艶かしくて、ドキドキしながら読みました。

今回シーモアさんで購入いたしました。修正は白短冊で結構見えます。ぜひご参考までに。

0

南くんは可愛いです!!!

南くんは可愛いです!!!

1

根も葉もない噂についていけなかった

このお話はBL読み始めた頃とかなら楽しめたのかも知れないと思う

絵もキレイだし嫌な話なわけでもないんだけど…
どうやったら事実無根で実際に遊んだ相手がいる訳でもないのにあんなに噂になるのか、そこから入り込めない上に、酔っ払って現れてヤルだけの相手のこと好きになるのもよく解らないってなってしまってピンとこなかった
セフレが何人もいるって、自分がそう思われたくないくらいにはそういう状況軽蔑しててもおかしくないのにそこ気にならないことある?

私は異常にモテるって設定の人ってキャラクターのこと好きになれないのかも知れない
モテるのも解るわ、ってとこがないとずっと置いていかれてしまうみたい

1

枯れた身には響きませんでした

すごい人気ですね。絵もとってもきれいで。
校内1のイケメン高根。モテすぎて悪い噂流されて…。男も女もいけるヤリチンでセフレも大勢いるらしいと。

高校時代から高根に憧れてた南。噂を信じてビッチのふりしてセフレになって抱いてほしくて…。

うーーーーーん。
自分もう枯れてますわ。すみません、全然萌えませんでした。あー、このパターンね、うわーいきなりフェラかあ、と引いちゃって。

他の人達と違う反応な南にどんどん惹かれていく高根。お互い噂や言う事を信じて相手にはセフレが何人もいると思ってて…。

体から始まる恋ということで。
もうファンタジーなのに貞操観念についていけません。知らない人にいきなりアソコ舐められて平気なの?よく知りもしないのにエッチできるの?
なんでだろ、いきなりエッチでも大丈夫なお話はいっぱいあるのに。これはどうも受け入れられず。

6

隠しきれぬピュア臭

中々レジに持って行きづらいタイトルですが、
この度続編が出たということで読んでみました!
もちろん紙本で| ᐕ)و グッ!

ストーリーはその名の響き通り、男女問わず視線を集める
モテ大学生の高根とそんな高根に憧れて、接近するために
ビッチ擬態するピュアな後輩・南のすれ違いラブでした。

好きな人とに近づくためにビッチのフリをするって発想が既にピュア!
他にも不意に見せる余裕のない表情だとか、とっさの下手な受け答えとか、
至る所に隠し切れないピュア臭が滲んじゃってました(笑)

普段はツンツンしているのに肝心な場面で
ビッチになり切れないところも可愛いかったです♪

逆にこんな杜撰なビッチ擬態に騙されてしまう高根ってチョロすぎん?
ほんと見た目は見惚れるほどに格好いいのに中身は案外“普通”で、
恋愛だって上手どころか寧ろ不器用なくらいでスマートじゃない感じが
なんだか親近感わいちゃいました。

先輩と後輩の関係も、好きの言葉も一気に飛び越えて
身体の関係から始まった二人ですが、ただエッチに溺れるだけでなく、
ちゃんと少しずつ心を通わせてゆくのはよかったです。

1

盛り上がり

読み返し。

男女問わず食いまくってるヤリチンと噂を流されている高根は
新入生歓迎会で男にトイレに連れ込まれている南くんを助けます。
するとお礼と言ってフェ〇してきてー…。


身体から始まるお話ですが、フェ〇が下手な時点で色々と察しました。
わりとすぐ南くんは高根先輩の事が好きだとわかるのですが
好きだからと言ってこういうの辛くないのかな…と心配しながら読んじゃいました。

南くんも高根先輩も素直なんだけど、お互いの気持ちが見えてないから
途中で気持ちがすれ違っちゃってて辛かったです。
お互いが勇気を出したからこそ両思いになるけど
最初から最後まで結構さらっと読めてしまいました。

エロが多く絵柄も綺麗なのですが
個人的にはいまいち盛り上がりに欠けたので萌評価とさせて頂きました。

0

さらりと読める

こちらの作品評価も良いしずっと気にはなっていましたが、なかなか読む機会がなく。続編が出たようなのでこの機会にと読んでみました。
うーん。かなりさらりと読み終えてしまいました。絵はとても綺麗です。あっさり系。そしてストーリーもかなりあっさり。メインはイケメンの攻めが受けにだけ心を開いていく過程かと思うんですが、このあたりが新鮮味にかけたのかな〜。展開が読めてしまい、あまり話に没頭できず。残念。あとエチシーンはかなりあるんですが…あまりエロくない。絵が綺麗であっさりしているからか、直接的な描写がかなりあるんだけど、熱量?が伝わってこない。
ピュアなお話が好きな方には刺さるのやもしれません。

2

拗れた初恋の行方

 大好きな高根先輩と『セフレ』でもいいからとビッチなフリして近づいた南くん、好きな気持ちを見透かされない様に、重くならない様にする南くんだが、どうやら、高根先輩の気持ちの中でも変化が表れて、、、、。

素直に互いの気持ちを言ってたら拗れる事無かったかもしれないが、
逆に引っかかりの少ない接点では高根先輩は南くんにほいほいされなかったのかも?!?!

ふたりの『本当』の初めて接点である、弓道のシーンをもっと観てみたかです。

高根くんの良き友達田辺くんは、この後スピンオフ!!

Cモアさん、修正、刻み海苔。

1

不器用で可愛い南くん

すごく好きな作品です。
絵もキレイだし、ストーリーも素敵。主役2人が何より美形で性格も良いから、読んでいて楽しかったです。

始まりは唐突に…決して良い形から入りません。遊んでる"フリ"をして高根に近づく南は、昔から高根を憧れの人として見つめていました。高根と関われるチャンスとばかりに、セフレ関係を打診します。

かりそめの姿は大好きな高根の前でだけ。必死になって高根とせめて身体だけの関係でも…と必死になる南は健気だけど、どことなく痛々しくて見ていられませんでした。
南の気持ちの裏で、高根の南に対する気持ちがどんどん愛情深くなっていくのがすごく良かった。ニヤニヤとドキドキが止まりませんでした(笑)

2人ともお互いが好きなのに、違った形で触れているから見ていてもどかしい気持ちでいっぱいです。きちんと南に向き合いたい高根と、気持ちを隠してどうにか高根と関わっていたい南。本音を曝け出すことで解決する問題なのに、どうにも上手くいきません。

南が怖がる気持ちも分からないでもないけど、高根優しくしている間は素直に甘えちゃっても良いのにって思いました。

ここまですれ違って勘違いするかー!?っていうストーリーに、中盤はテンション下がりかけていましたが、高根の南に対する気持ちや南に欲情する想いはそれでも伝わってきたので、終盤に期待いっぱいでした(^ ^)
何と言っても高根の南デレが萌え萌えでした。

もっとこの2人が見たいなって思っていたら、なんと続編が出るそうです。めっちゃ嬉しい!
次は紙版で購入しようかどうか迷い中ですが、早く続きが見たくて堪りません^ ^

0

表紙より中の絵が好きでした

ドラマCDになるので、原作読んでみました。
初っ端からえちシーン。おおっ!タイトルからして、これはエロ特化型作品なのか?と思いきや、王道すれ違いBL作品でした。
高根先輩は、顔良し中身良しで運動もできるモテモテ男。いざ付き合うとイメージと違うと振られる事が多く、外見ばかりで寄ってくる相手に辟易。
そんな中、新歓飲み会で飲み過ぎてフラフラの新入生南くんがトイレで襲われそうになっているところを助けたら。。。

何でそうなんねーん!ないわ〜って始まりなんですよ。助けてもらったお礼に、先輩の先輩をお口で鎮めてあげますってか?!
バラされたくなければ、セフレになってと言われ週ニでやりまくりの2人。

いやぁこの先輩、すかした顔して絶倫、何回もしちゃうってとこ良きです。南くんは、遊び慣れた口調ですが、行為にぎこちなさがある。(お口奉仕が下手だったり)セフレと言いつつだんだん南くんの事が気になってくる高根先輩。セフレの1人でもいいから会ってもらえて嬉しい南くん。

いやぁ、よくある勘違いすれ違いBLです。
でも、好きになる動機と心の動きがちゃんと描かれているので、違和感なく面白く読めました。
高校時代の部活が弓道部っていうのも新鮮でした。(ちょうど弓道アニメ見たばかり)


ただ、最近のBLでたまに思う事が。
南くんが今日は予定になかったので準備してないから今から自分でしますねってお尻をほぐし出したり、今度からは俺にやらせてって先輩が言ったりするのですが、『準備』って解す事以上に重要な事があるだろ!って思ってしまいます。
そう、洗浄です。ちゃんとやろうと思ったら1時間位掛かるらしいですよ。
解すだけの事を準備と言ってる作品はやおい穴作品なんだなと思うようにします。

今回シーモアで読んだのですが、珍しく全白抜きではなかったです。紙本と同じ修正ではないかな?
白短尺修正でした。

1

いい意味で期待を裏切られた

表紙から「頭弱々ビッチ系受けかな?」と思ってましたが、そんなことなく、普通の恋愛ものでした。
「かりそめビッチ」のタイトル通り、南くんのビッチはかりそめなわけですが、思った以上にピュアでかわいくて、エロよりもかわいさに萌え倒しました。
正直ストーリーも設定も定番だし、サラッと読めるので、人によっては新鮮味がないと感じるかも。でも、絵が綺麗なのと南くんがかわいいのとで十分定番の設定でも他の作品と差別化できていて私は良作だなと感じました。

1

エッチはエッチなんだけど…

題名も表紙もエッチだし(毎話の扉絵もエッチ)、帯の煽り文句「体から始まる、世界一ピュアな恋物語」って…期待値上げすぎじゃね⁉︎と思いながらも読みました←とんだツンデレですね

いやいやいや、思ってたよりも何倍もかわいくて萌えました!
肌色多め、ゴム咥え、べそかき顔には特に惹かれない質なので、表紙だけ見ては買わなかったと思います。
確かにエロ多めではあります。
激しめに致している場面から始まってますしね。
だけどヤリチン×ビッチとは噂や偽りの姿であって、2人とも実は一途なんですよ。
お互い気持ちを隠してセフレとして接してる(ヤリまくってる)けど、惹かれててその気持ちがどんどん大きくなっていく過程が良かったです。

終盤に南にも噂通りのヤリチンだと思われてて、高根がショックを受ける場面があるんですが、いやいやそれは仕方なくない?と思ってしまいました。
だって南とセフレになってヤリまくってたやん?
ヤリチンじゃないって言い切れるんか?って思っちゃいました。
友達のお陰でそれはお互い様だって気付けて良かったですね。

ラストも晴れて恋人同士でますますエッチで良かったですw

1

イケメンあるある

イケメンな先輩は他の男に嫌な噂を流されやすい。そして、ちゃんとした恋愛をしたことがないというイケメンあるあるな高根先輩。
性格もいいのに、酷い噂流されて可哀想な先輩。こういう噂って好きな人が高根先輩を好きで振られた男子とかが流すのかな。それにしても可哀想。性格いいイケメンでも苦労するんですね。
受けの南くんはビッチなフリして先輩に近づくけど、フェラがいつまで経っても下手で可愛い。
高根先輩がビッチだと信じてしまうって事はフェラは下手だけど、他は上手なのかなと想像してしまいます。
お互いがセフレが何人もいると勘違いしていたんですね。好きすぎて目が曇ってたのかな?でも誤解が解けて良かった。
高根先輩にはいい友達がいて良かったです。彼の存在がなかったらいつまで経ってもハピエンにはならなかったですよ。
今度は弓道談義などしてえっち以外の時間も楽しめるといいですね。

1

健気受け可愛すぎる…!

この作者様の絵が好きで購入しました!
勘違いしあっている二人のお話になりました。
ヤリチンの噂で固められていた攻め様と、そんな攻め様に相手されたいがためにビッチになりすました受け様の物語。
セフレ期はセックスはたくさん描写ありますが、改めて読むと受け様視点で感情移入してしまってちょっと切なく、いじらしくなりました。
簡単にまとめると、身体からおとしたって感じなんですが、攻め様が受け様のふとした表情にときめくシーンは良きでした!少し近づけた感がこちらにも伝わってニヤニヤしてしまった。
途中、事実を知ったショックから二人は離れますが、攻め様は本来真面目な人なのでちゃんと告白しようとしてくれます。ここからは神展開の嵐!
健気でかわいい受け様と、溺愛攻め様の出来上がりに!かなり良きでした〜!
ラストでやっと実はビッチじゃないことカミングアウトしてさらに愛される受け様。よかったねとこちらまで安堵!

可愛らしい二人のイチャラブした今後がみたくなる作品でした。

1

可愛〜!!!!

セフレ設定なのに2人ともピュアな感じです。初っ端からエッチしてます。えろは毎回あった感じ。セフレならではのすれ違いやら両片思いの焦れったい感じとか良かったです。

南くんが健気で可愛いのはもちろん、攻めの誠実さとか、普段はスパダリ並みのハイスペックなのに、南くんに対してはすぐ動揺したりして完璧じゃないとことか好きです。

あと、セフレ期間中はつけてなかったのに、付き合えた後のえっちの事後でキスマ付けまくってるのも萌えました。わざとセフレの時はキスマつけなかったのが分かって妄想が捗りました。

連載してる時からずっと気になってましたが、買って良かったです。ピュアな作風で、健気受けと誠実攻めのセフレ設定のお話を読みたいならオススメです。

3

結局、大好物!

あらすじ読んで助けてくれた攻めにいきなりお礼で抜くとかどーなんだ、と感じつつ絵が可愛かったのとサンプル見て話の流れは好きかも、と思い読んでみました。流れるように話が進み、あらすじで感じた違和感も払拭されて、可愛いカップルに萌え、エロも有りで結果大満足でした。
体から始まる系ですが、脅しではなく受けからセフレを持ちかけてる位で、不快感もありません。
よくある設定、展開かもしれないけど、結局この設定展開が大好物で、キャラも絵も良かったら、ご飯3杯余裕でペロリ。
そして、二人とも勝手に悩んで、ぐるぐるしてるの不器用で本当可愛い!
だんだん明かされる二人の共通点などに何だお似合いカップルじゃん!お幸せに!って気持ち。その後の話をいっぱい読みたくなる二人だなぁと思っていたら、続編が決まったそうで!やったー!

5

受けがかわいい

 受けがめちゃくちゃ好みでした。一途だし、攻め大好きだし……。
 攻めとのつながりをいかに続けられるか考えた末、ビッチっぽくなればいいんだ! ってなるのが可愛い。
 攻めも、実は遊び人じゃないっていうのが良かった。

4

想像通り

あらすじを読んだときに想像できる通りの内容でした
全てにおいて可もなく不可もなくという感じだったので中立です

3

キャラに魅力感じなかった

受けばっか謝っててモヤっとしました。

また、攻めが文武両断絶倫モテモテ実は良い奴という設定があまりにも…パーフェクトすぎて欠陥がなくて人間味がなかったキャラでした。あまり攻めに惹かれませんでした。
最初に俺男は…とか言ってた割にはなんの迷いもなく受けに流されててそこも謎でした。

くっついた後も結局ヤってるだけみたいな感じで、今後長く続かないのでは…と不安になりました。

総合的にストーリーは普通だと思います。特に捻りもなく。その分もう少しキャラにパンチが効いていればなら良かったかなと思いました。
絵は最近の流行り?の絵柄ですがとても綺麗でした。

3

次回作も楽しみ

王道に可愛い作品でした。イケメンで勉強もできる完璧な男が、素直で健気なかわい子ちゃんに惚れる王道ストーリーです。絵の綺麗可愛さも含めてザBL。デビューコミックスのようで、今後も楽しみな作家さんです。

「高校生の俺が成仏した…」って南くんが面白いです。高校の時に陰から見るだけだったアイドルと数年後付き合っていて、高校の自分も可愛いと思ってくれるなんてなんてとてつもない話だよ!推しと付き合えちゃったってやつだもんな〜

電子おまけ2枚 高校時代の2人
萌〜萌2

0

南くんの照れ顔&刈り上げとうなじ可愛い

即物的なBLですが、エロさよりも始終照れ顔が可愛い一冊でした。
健気な南くんと、様子を伺う高根先輩どちらも可愛いです。

講義室で後ろの席から高根がメールを送り、それを読んだ激照れ南くんの表情!
これだけで購入して良かったと思いました。

高根は遊びまくってると噂され、
南は遊び人を演じて誘う。
二人とも至って純粋な普通の中身なのに振り回されるのが面白いです。噂や偽った部分と実際は違うと知って和解すれば、より一層照れて可愛い‼︎
可愛いしか言ってないな…

セフレなお話ですが、エロさはさっぱり目な気がします。高根が絶倫設定で、南も「物凄く求めてくる」らしいのですが描写は若干弱く感じて惜しいです。
でも、先輩が大好きなことがバレないよういつもお酒飲んで先輩の家に行く南くん、素面で抱き合って照れまくりな顔を腕で必死に隠し身を捩るの可愛すぎました。
本当は慣れてないのに慣れてるフリして、先輩とのキスが気持ち良くて内心びっくりしていたり、フェが下手だと高根に思われていたり、隠さないでちゃんと伝えないから拗れるんだけどそこが良いんです〜
高根先輩も、モテ過ぎて自分から告白したことないからどう声かけていいのか悩んでいるのも良い。そして絵になる(笑)
二人とも純粋なので読みやすく、弓道という精神的なスポーツや道着がピッタリでした。爽やか!
二人が好きなので、続編とまで言わずとも番外編の単話が出たら嬉しいです。

ここにきて情報を確認して初めて知ったのですが、南くんて太郎なの…?かわii

1

純情なもだもだ甘キュンラブ

初買いの作者様です。
絵柄は大変お上手で眼福でした。


顔面偏差値の高い以外に真面目なイケメン先輩攻×偽装ビッチな初で一途な元地味メン後輩受というカプです。

お話は顔面偏差値の高さからずモテまくり目立つ高根(攻)は大学で根も葉もないヤリチンで女も男も喰いまくっていると噂されて日々鬱々と過ごしていた。そんな折り新歓で男に誘われ即追い払うと新入生の南(受)がその男に狙われているのを見てしまい思わず助けに入り……という感じで始まります。

とりあえず南が可愛い!
高根の事を好きで振り向いて貰いたくて元々真面目な地味メンなのに頑張って陽キャになったり健気!
高根は美形なのに自惚れでもクズでもヤリチンでも無い極々普通な所が更にイケメン度を増してる!
しかもこの二人…どっちもヤリチンでもビッチでも無いからセフレが相手に居るかどうかも察せれない……南がビッチじゃないのは一目瞭然だし高根が他の男や女を連れ込んでないのもまたしかり…なのに立派に擦れ違って拗れてセフレに徹しようとする初な二人…
もう!誰か教えてあげて!と何度も思いました(笑)
特に重い過去を持ってたりどんでん返し展開があったりするようなことはありません。
ただただ甘酸っぱい擦れ違い両片想いBLです。

ハピエン確約なので安心して読めます。

ちょっぴりエッチで甘酸っぱいもだもだ擦れ違い両片想いが読みたい時にはおすすめです。

4

表紙よりずっと爽やかで真っ当なエロきゅん

どピンクでいかにもな表紙とは裏腹に、実際はクセやアクを感じさせず非常に読みやすい1冊。
かといって薄味なわけでもなく、可愛さ・エロ・きゅんは盛り沢山で読後の満足感もあります。
初読み作家さんでしたが、これはお気に入りになりそう。


高校時代から文武両道容姿端麗な高根くんに憧れていた南くん。
しかし大学進学後、高根くんには男女問わずヤリチンという噂がたっていた。
噂を本気にした南くんは勇気を振り絞ってビッチのフリをして高根くんのセフレに立候補。
押しかけセフレになった南くんに流され関係を持ってしまった高根くん。
しかし本当の高根くんはヤリチンではなく、普通の感覚を持った好青年。
ちゃんとした形で南くんと向き合いたいのに、南くんと会えばエッチばかりでちょっとモヤモヤ。
しかも可愛さ余ってキスをした途端、南くんに逃げられてしまい……?

作中で攻視点と受視点が入り混じり両方の事情が見えるので、読者が「あー!それ誤解だよー!本当はヤリチンでもビッチでもないんだよ!!」と毎話のすれ違いにテンションが上がっちゃう仕様です。
神視点好きさんにおススメ。
もちろん、どちゃくそハピエンなので安心して読めます。

好きな人に近づくため、遊び人を演じる南くんはもちろん健気可愛い……
のですが、実は攻の高根くんも負けず劣らず真っ当すぎて可愛いキャラなんですよね。
程よく若く、程よく幼く、程よくわきまえていらっしゃる。
少女漫画の王子様がBLマンガに迷い込んだ感じ。
絶倫だけど。

こんな二人のキャラのおかげか、エッチばっかりしてるのになぜか爽やかで読みやすい1冊。
さらっとエロきゅんを補給したいときにおススメです。

4

タイトル通り

読んでいくと「タイトルとちがう!」という作品も多いなか、こちらはタイトルどおりのかりそめビッチっぷり

ミナミくん(苗字だったのか…!)は憧れの先輩に近づくためにビッチのふりをして先輩に迫る➡︎セフレの座をゲットする。先輩がほんとうに遊び人だったら「fぇらとかいろんなテク総合した結果ビッチじゃないだろ!」という結論を導き出せたと思うのですが、先輩の「ヤリチン」も噂が一人歩きしているだけで、実際は二人ともセフレゼロの綺麗な交友関係

週に2回の逢瀬(古い)を重ねていたところに、先輩の母校に弓道を教えに行く、というイベントが発生し、そこで先輩はミナミくんの気持ちを知ることになる…

その後も、実はたいして恋愛が上手くない先輩と、初心者のミナミくんの関係はモダモダするのですが、最終的にはハピエンに。もっとこうだったら可愛いのに〜な場面もありますが、そこがミナミくんの慣れてなさを表していて、キャラクターの説得力になってます

健気受が好きな方はきっと好物です〜

2

モテる先輩に近づく方法

今回はイケメンでモテる大学生と訳有り新入生のお話です。

攻様のセフレ希望だった受様が恋人になるまでと
恋人になってからの後日談を収録。

攻様は顔よし、頭よし、運動神経よしで
非常にモテる男です。

そのため周りからは完璧でできる男と思われてか
来る者拒まずのヤリチン等といわれのない噂をされたり
勝手な印象を持たれてイメージと違うと振られたり
いささかうんざりしていました。

新歓の飲み会でも
遠巻きに噂の真相を話題にされるばかりか
噂をうのみして迫る輩もいて
ドタキャンすればよかったまで思わされました。

そんな気分の悪さを払おうと
外の空気を吸いに席をたった攻様は
まだ幼さの残る学生とぶつかってしまいます。
その1年生こそが今回の受様です♪

受様は既にかなり酔っているようですが
自覚はないのか「大丈夫」と歩いて行きます。

攻様はちょっときになり目で追っていると
受様に話しかけてきたのは
先ほど攻様に「今夜どう?」と声を掛けてきた
男子学生だったのです!!

手当たり次第に声を掛けているのか、
友人なのかはわかりませんが
トイレに向かっていく2人に嫌な予感しかしません。

案の定、
受様は個室で押さえつけられていて
攻様の助けは無駄になりませんでしたが
受様ったら「お礼に抜きます、か?」なんて
言ってくるのです Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

「慣れている」という受様ですが
上手くはないのにビジュアル的にキテしまい、
べっと顔射してしまうのですよ。

その上「俺をセフレにしません?」と言ってきて!?

WEB配信載作をまとめての書籍化で
モテモテでヤリチンと噂される攻様と
彼に憧れでセフレでもいいと近づく受様の
ラブコメディになります♪

攻様は受様に押し切られて
身体だけのお付き合いを始めるのものの
適当なタイミングでフェードアウトしようとしますが

会うたびに
つい何度も挑むほどに身体の相性は抜群で
顔もわりと好みで予定外にも
受様に完璧にはまってしまうのですよ♡

実は受様は高校時代から攻様に憧れていて
まさかの同じ大学で男女イケるとの噂を耳にして
セフレならいけるかも!?と
ビッチを装って仕掛けてみたのです。

いつ嘘がバレるのかとワクワクしながら
2人の恋の進展を楽しく読ませて頂きました♪

遊びのつもりが本気になっちゃうパターンも
ビッチを"装う"っていうのも
とっても萌えツボを刺激されましたし

受様ってば初めてなのに
強豪な攻様にもしっかりついているのにも
ニマニマさせられました (^O^)v

カバー下には本編でもちらっとでた
2人が一緒に撮った写真についてのSSが
収録されていますので
こちらもチェックをお忘れなく♪

2

健気受け最高!

1話を単話電子配信の無料配信時に読みずっと紙で出るのを待ってました!

↓ネタバレ含みます


先輩が大好きな一途健気受けが最高に可愛いです。顔に出ちゃうからセフレとして先輩の家に行くとき素面じゃいけないという可愛さ。タイトルの通りビッチのフリを頑張るのですがその努力が実って良かった…!健気受け大好物な方に是非お勧めしたいです。
高根は顔よし頭よし運動神経よしでモテモテのハイスペックですが元カノ達と付き合ってた時も浮気したことないし、南以外にセフレがいた経験もないしと見た目の雰囲気よりだいぶ真面目な良い子で好印象でした。よくこのスペックで噂通りのヤリチンにならなかった…!彼ならこれからも南のことをずっと溺愛して大事にしてくれそうでこちらも幸せになれるハッピーエンドでした。
全体を通して絵がとても綺麗で良かったです!先述しましたが健気受けが好きな方はぜひ手に取ってみてください…!

5

顔がいい

受けの南は憧れていた高根の男女どっちもいけるという噂を信じて、もしかしたらセフレくらいにはなれるかもということでイメチェンして見事セフレになれていましたが、南もなかなかのイケメンなのに恋愛経験がないのが不思議なくらいルックスがいいなと思いました。まぁ顔が良くなかったらモテモテの人間が相手してくれないですよねって感じでした!赤面がかわいいし性格もよく、わざとらしくなく、うざくないビッチのフリも良かったです。

攻めの高根は、南から噂を広めると脅されたみたいにセフレの関係が始まりましたが、他のたかってくる女やウザ絡みしてくる男と違って学校では距離をとってくる南の行動が気になり悩まされるし弓道の後輩から悪く言われた時に怒ってくれた姿をみてどんどん惚れて、すれ違いも少しはあるけど無事両想いになってあれだけ高嶺の花みたいな扱いだった人も好きな人ができて悩む姿はみていて面白かったです。

絵が綺麗でルックスが良い2人のイチャイチャは最高でした!

2

一途で健気なビッチの恋♡

初めて読んだ栗原カナ先生の作品です。

大学生 高根 駿と新入生 南 太郎のお話。

K大学の新入生歓迎会で、酔った新入生がトイレに連れ込まれるところを目撃した高根。
気になった高根がトイレに行くと男2人で個室にいる様子。
しかし、個室からは嫌がる新入生の声が聴こえて…。

顔よし、頭よし、運動神経よし、高校時代は他校にまでファンクラブあった高根は、男女問わず食いまくるヤリチン…と、事実無根の噂が流れていました。
そんな高根が襲われていた新入生 南を助けたことでセフレになりたいと迫られます。
ヤリチンだと誤解されていると思った高根はもちろん断るのですが、
「先輩のチン〇咥えちゃったって自慢してまわりますね」
南の脅しにより、南との体の関係が始まりました。

タイトルに「かりそめ」とありますが、南は自称ビッチです(笑)
作家インタビューでの栗原カナ先生のお言葉の通りに一話でタイトルが回収されていました。
お互いを誤解をしたままセフレの関係を続ける2人ですが、誤解していたからこそ恋愛に発展したんじゃないかな。
何かきっかけがないとノンケが同性を恋愛対象にするのは難しいですよね。

高校生の頃から他校の高根に憧れを抱いていた南。
その後、同じ大学に入学したことを知りますが、同時に「例の噂」も耳にします。
普通なら幻滅する噂にも「セフレにならなれるかも?」と、南はかりそめビッチへの転向を決意したのでした。
垢抜けて見られるようにイメチェンをし、経験ゼロなのに都合のいいセフレを演じます。
「叶わない恋だけど、せめて身体だけでも繋がっていたい」
南の一途な想いと裏腹な演技に胸がギュッとなりました。
しかし、南の渾身の演技は長く続きません。
好きな気持ちが隠しきれず、だんだん表情や態度に出てしまうように…。

一方、成り行きで南とセフレの関係になった高根ですが、自分の知らなかった南の一面を知るうちに気持が変化していきます。
「俺だけのものにしたい」
南に対して嫉妬や独占欲を感じる高根は、セフレの解消を提案するのですが、ここで「誤解」が発覚して…。
ここからは、ぜひ本編をご覧ください。
最後はどう巻き返すのかハラハラしますよ。

このお話には、当て馬は登場しません。
高根に群がるモブがワラワラしていますが(笑)
脇キャラとしては、高根の親友 田辺くん、弓道部の顧問 橋詰先生が登場します。
田辺くんはいい奴なのでお気に入り♡
もっと登場して欲しかったよ~。

Hシーンは、ヤリチンとビッチの設定なので回数多めです。
2人のセックスは、エロくて可愛いので飽きません。
――ガチ恋だと気が付かれたら切られてしまう
遊んでいるフリをして高根を煽る南ですが、本当は好きな気持ちが溢れています。
たとえ身体だけの関係でも好きな人に抱かれる幸せが南から伝わりました。
…とは言え、セフレ以上の関係になりたいと思ってしまう南が切ない。

描き下ろし『その後のふたり』
本編のその後のお話。
晴れて両想いになった2人のお家デート。

ヤリチンとビッチのセフレ物語…ではなく、愛おしさが溢れるピュアな恋物語。
栗原カナ先生の可愛い絵柄と重くなりすぎないエピソードでテンポよく読み進められます。
また、過去の回想シーンを上手に取り込んでいるので、南の気持ちに寄り添うことが出来ました。
しかし、初対面でフェ〇は大胆過ぎる(笑)
個人的には、南の外見がもう少し男らしいと良かったかな~。

甘さと可愛さとエロさ…だけでなく、程よいスパイスも効いているバランスが取れた作品でした。
気になっている方はご覧いただくことをおすすめします♡

9

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う