最終電車の恋人たち

saishuu densha no koibitotachi

最終電車の恋人たち
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神169
  • 萌×248
  • 萌15
  • 中立6
  • しゅみじゃない2

5

レビュー数
38
得点
1088
評価数
240
平均
4.6 / 5
神率
70.4%
著者
ダヨオ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
電子発売日
価格
ISBN
9784799767115

あらすじ

アラフォーのすることだよ  
だって好きな人と両想いになったんだからさ  
 
42歳、ゲイ。恋人いない歴=年齢の春江は、  
自社で開発したマッチングアプリで怪しげなイケメン・藤嶋と  
マッチしてしまう。藤嶋はイケメンで優しくてスマートでまさに完璧なモテ男。  
ますます怪しい…と思っていたが、話してみたら等身大の春江のことを認めてくれて、  
失いかけていたときめきを覚える春江。初対面なのに会話とお酒が進んでしまい、  
気づいたら終電を逃し二人でホテルに…!?  
ダヨオが贈る、アラフォーカップルの不器用だけど愛しい純愛物語。  

表題作最終電車の恋人たち

藤嶋美隆、41〜42歳、ウェディングプランナー
進堂春江、41〜42歳、アプリ開発エンジニア

その他の収録作品

  • バレンタイン
  • あとがき
  • 描き下ろし(2P)

レビュー投稿数38

恋が詰まった作品

はー…すごい。
全ページがときめきに満ちあふれていて、藤嶋と春江を追いかけながら終始胸が躍るようでした。

大人の恋…といえば何を思い浮かべるでしょうか。
思わずもっとしっとりとした湿度の高い駆け引きや、カラッとしたドライな恋愛を想像してしまいそうになりますが、こちらの作品はそれとは真逆のもの。
もしかしたら昨今のティーンよりもピュアなんじゃないかと思えるほどに超絶プラトニックなごく普通の恋です。
なんだかとってもかわいらしくてたまらなかったなあ。
相手のちょっとした反応に一喜一憂する2人の姿が愛おしいったらありません。なんてかわいいんだろう。

仕事だったり、家族との別れだったり、ある程度年齢を重ねた大人だからこその日常や経験が合間合間にさりげなく描かれているのもすごく良くて。
大きな波もなく、どこか単調で凪いでいた平凡な日々が、居酒屋で2人が偶然出逢ったのをきっかけにどんどん輝いていく気持ち良さ。
最後まで読んでから最初に戻って読み返すと、ブワーっと一気に押し寄せてくる多幸感で胸がいっぱいになれますよ。

「いるんだよ」の一言が印象的で、このセリフひとつだけでダヨオ先生が作品に込めた気持ちが伝わってくる気がします。
最高に素朴で最高に素敵な、読んでいて自然と心がぽかぽかとあたたまる大人の恋のお話でした。
いつかこの2人が結婚出来るような世の中になるといいな。

0

空前のオジブーム到来!

普段は手に取らないオジサマ系BL。

こちら試し読みしで
二人ともオジ同士かあ♡イイネ!と、なり

電車の中での攻めサマの
「考えなさんな」って
セリフに落とされました。言われたい。
(若い人使わない!絶対

ちるちる様の前情報として
エロがない、事を承知で買いました..。
(ここ重要
自分、一体どうしたんや
オジモノな上にエロが無いBL..。
以前の私だったら考えられません!

けど本当に良かった..
読了後泣いてましたw
オジなんて、ごめんなさい
言葉をかります「いい大人の男」です。

完全に春江さんに感情移入。
41歳で初恋、めちゃくちゃキュン♡
としました。
格好良すぎる藤嶋に対して春江さんは
あたふたしどおし。
相手に振り回されてるわけではなく
ただただ初めての恋にドキドキしてる。
「ドキドキして疲れる」
疲れるて何回思うの…。
眠れなくなっちゃうとことか
捻挫するとことか、
本当に(40代の体を)心配したヨ...。

同衾?ググっちゃった..
※一緒の夜具で寝ることw
言わないのでは!アラフォーでも

藤嶋は春江さんの、このウブさが眩し〜!って
なっちゃったんでしょうね
いちいちカワイイ〜て思っていて
にっこり。
若いモンじゃこうはイカンよ、
ホテル行って直前でNGだしされて
「可愛い」って
思えるのは余裕あるイケオジだからなんだわ。

マッチング歴半年なんだ
ホッとしたよ〜。あのアイコンとか、
最初は相当手練れなヤリチンかと思ったけど…。
ネックレス猫ちゃんジャン!
カワヨ〜!
どっちも可愛いなあ~。

しかし藤嶋さんモテるな〜
過去の人に迫られたり、
突然路上でお客さんから怖い苦情w
もしかしたら、冒頭で書かれていた
藤嶋の仕事場で式をあげた
「同性カップル」のうちの一人かな?!

あえてフツーの春江さん、
一緒に共感できる春江さんが
いいんだもん、ね〜!鼻息

ラブソングに共感できなかった春江さんが
アプリの作詞をしたのでしょうか..
キュン!良かったね..♡
二人の永遠の健康と幸せを願います。
すごく素敵な作品でした!

先生のメッセージで
同性婚の法制化を願うとあり
涙..。
本当に切にそう願います!

2

ピュアオジ…❤︎

ダヨオ先生の描く味わい深いオジの
魅力はそのままに
甘くてときめくラブストーリーに
仕立てられたオジカプラブ❤︎

遅ればせながら読んだのですが、
ファンタジーが入ってるとはいえ
良かったですよー!

活字好きなとこもあるので、
モノローグで使われる言葉に惹かれ
そのセンスにまず脱帽…
普段は、絵でみせる展開の方がどちらかといえば好きなんですが、

アラフォーだからこそ効いてくる
気持ちの揺れが、ありのまま、だけど
その語られる視点が甘くてロマンチック
なんですよね。キュンキュンしました。

地位もあり、キャリアも積んだ社会性は
養われてるのに
恋愛童貞どころかマジもんのピュアという
不器用さのアンバランスも愛おしく、
なんというか、一周回ってピュアになる
素直になれるのが幸せを掴むコツだと
気付けるのが、また一段大人らしくなったということなのかな。
本作然り、最近のオジラブ読んでてほんとそう思うんですよね。

アラフォーオジのあるかもしれないピュア
胃もたれさせずに、最後まで見届けたくなる
素敵なモノローグと、先生描く捨て身でぶつかるアラフォーオジを魅力に皆虜になることでしょう。

最初に恋人シチュがあって
(ここも、受オジがめちゃくちゃ可愛い!)
メインは回想で展開していくのも素敵でした。
エチは残念ながらないんですけど、
出来ることならそこら辺、続編希望で!

まだまだ頑張っていろいろ乗り越えながら
イチャイチャしてる2人を読みたいです〜❤︎




2

えーそこで終わり?

なんか物足りなく感じた。アラフォー童貞の可愛らしさは感じ取れたが、もう少し肉体的にも踏み込んで欲しかった。

1

凄い幸せな気持ち

ダヨオ先生と言えばストーリーはもちろん濡れ場もイメージ強いのだけれど、今回のこの作品はストーリーメインの読者の心を全面的に掴んでくるような作品に感じました!
アラフォーからのゲイの初恋。相手(攻め)は同世代でも自分よりも遥かに経験の積んだ格好いい男。
そんな攻め相手に受けはぐるぐると考えてしまったり顔を真っ赤にしたり、、とにかく純粋ぴゅあぴゅあ満載で読んでるこっちとしては本当に幸せな気持ちにさせられました!
ダヨオ先生ありがとう!

2

ピュアラブ♪

恋人いない歴=年齢のゲイの春江は、自社で開発したマッチングアプリでイケメンの藤嶋と出会う。話していくうちに無くしていたトキメキを覚える春江、春江のピュアな反応に惹かれていく藤嶋。アラフォー同士の大人の恋は、揺れながら戸惑いながらゆっくりと進んでいって…。
夜眠れなくなったり藤嶋のためにキレイになりたいと思ってしまう春江がいじらしいし、LINEでの告白や会いたいって電話に飛び出していっちゃうところとか、自分も無くしてしまった純粋に誰かを好きになる気持ちを思い出してキュンとなった。キスだけなのに幸せ度が半端ない!同棲編もぜひ見たい!!

3

ただただ愛おしい

社会人でサラリーマンの作品が徐々に増えてきた中、ダヨオ先生の描く二人は、純粋に愛おしい。中年だって青春のような恋をしたって良いし、ありのままの自分を好きになってくれたら惹かれるし、ザ・大人の恋愛って感じが大人BL好きの自分に刺さりまくりました。
内容もファンタジーすぎず、現実的な問題も描かれているのに共感が持てました
大人BL最高です!!!!!


大人 サラリーマン ピュアで純粋な恋 が好きな人におすすめです。

3

優しくて涙が出ました

大人になり、未経験のことがあると恥ずかしく思うようになってしまい、時には大したことでもないのに嘘をついてしまうこともあります。
全ての人に正直になんでも言う必要はないと思いますが、自分が恥ずかしいと感じている部分を曝け出してもそれを「愛おしい」と感じてくれる人、自分がそのように感じられる人に出会うことができるのって、どんな年齢になってからでも美しくて幸せなことだなと感じられました。
主人公の二人がアラフォーさんであることもあり、愛の育み方がゆったりしているように見えますが、確かにそこにはしっかりと愛があって、普通に恋愛を楽しむ二人が描かれていると思いました。
優しくて、温かい気持ちになって涙が出ちゃいました。ダヨオ先生素敵なお話をありがとうございました。

8

ねこちゃん

0話に当たる部分だけ読んだ時、彼がタワマン住まいでブライダル勤めでマッチングアプリに上裸や高級焼肉とシャンパンの写真を載せるタイプの男だとは思わなかったね!冷静に読み返してもやはり危険度高くないかこの藤嶋という男。
進堂さんはまぁ予想通りというか期待通りの拗らせおじさんでした。彼のおかげで年齢の部分を除けばやってることはピュアピュア。でも年いったことでシンプルとか素朴なものの良さに気づけるってこともあるよなぁ。若い頃は派手なものに目が行きがちでさ。

初対面で「こういうことは久しぶりなので…」って言った件は訂正したのかな。否、恋人がいなかっただけで経験はあるのか?そういえばこの2人そういうシーンがない!!キスシーンが充実してて気づかなかった、

全体的に好きゆえに、不審者新郎田中との遭遇のくだりが謎。唐突すぎて謎。そういうのはゆめかわフラペチーノだけでよかった。

2

中年の恋は浮かれと怯え

「♯BがLする4ページアンソロジー」内でひときわ異彩を放っていたダヨオ先生の掌編が1冊の長編に…!という事で、待ち望んでいました。
レビューも多いので感想だけ。

元のアンソロは既読で、テーマ上高校生設定が多い中、お一人だけ中年CPを描かれたダヨオ先生にさすがだなぁと感じていました。しかも喧嘩した後という…
だから、勝手にうっすら倦怠期的な空気感のストーリーを想像していたんですよね。
でも読んでみたら、2人の出会いから恋心の始まり、どんどん加速する想い、すごく浮かれていく気持ち…
そんなものが描かれて、そりゃもう萌えますけれど、思ってたのと違った…というのが正直な第一印象。
とは言っても、ハッピーストーリーの方が好みだからこれはこれで良かったと思うんです。これはホントに。
だから逆に、こんな愛され春江がなんでまたネガティブ復活で、あの愛し上手な藤嶋が喧嘩までしちゃう⁈
ソコを見たかったんだな。うん。

でも本作の嬉し恥ずかしな恋の始まりストーリーは、本当にすごく良かったです。
「萌x2」で。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う