恋人大好き陽キャ男子×妄想大好き隠れ腐男子、カップルになったふたりが綴る、最高に幸せなエターナル・ロマンス♡

続!!腐男子くんには秘密がある

zoku fudanshikun ni ha himitsu ga aru

続!!腐男子くんには秘密がある
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神16
  • 萌×29
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

94

レビュー数
4
得点
129
評価数
31
平均
4.2 / 5
神率
51.6%
著者
小丸オイコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
アイズコミックス メロキス
発売日
電子発売日
価格
ISBN
9784834265477

あらすじ

──隣に君がいてくれるから、もう何も怖くない。

陽キャイケメンの紫苑(しおん)と、クールに見えて実は腐男子の蒼汰(そうた)。
晴れて恋人関係になったふたりは仲良く(時にエッチに)過ごしていた。
しかしそんなある日、蒼汰は紫苑から「母親に紹介したい」と言われてしまう。
紫苑と付き合っていることをまだ周りに打ち明けられていない蒼汰は、どうするべきか葛藤し────…。

恋人大好き陽キャ男子×妄想大好き隠れ腐男子、カップルになったふたりが綴る、最高に幸せなエターナル・ロマンス♡

表題作続!!腐男子くんには秘密がある

青木 紫苑、大学3年生
黒川 蒼汰、大学3年生、隠れ腐男子

その他の収録作品

  • マーキング(描き下ろし)

レビュー投稿数4

絵に描いたような幸せな2人

待望の腐男子くんには秘密があるの続編、楽しみにしてました。

個人的、各項目5段階で
溺愛 5
ラブラブ 4
エロ 4
小説 1
な感じだと思います。

陽キャの紫苑くん×腐男子の蒼汰くんのカプです。

陽キャな紫苑くんと隠れ腐男子の蒼汰くんは、蒼汰くんが書いていたBL小説がきっかけで、距離が近付き晴れて恋人同士となった。ラブラブな日々を過ごしていた時、紫苑くんから、母親に紹介したいと言われてしまう。しかし、紫苑くんとの関係を友人にすら言っていない蒼汰くんは…。

前作でもお互いがメロメロでラブラブな姿が見れまたしたが、今作はもっとメロメロのラブラブです。そして絡み描写も相変わらずエロくて堪らないですね。描き下ろしでもありましたが、紫苑くんの新しい性癖の扉が開きそうな蒼汰くんの乱れる姿は最高ですね。

今作は前作よりは、腐男子要素や蒼汰くんが書いた小説があまり読めなかったので、そこに関しては少し物足りなさはありましたが、元々紫苑くんへの想いを小説にしていたので、現実が幸せになっている蒼汰くんを見ていると、ほんと良かったね、としみじみ思いました。

紫苑くんの母親への紹介で、本当に会って大丈夫なのか、紫苑くんと母親の仲が悪くなってしまったら、と思い悩む蒼汰くん。真っ当な悩みですが、紫苑くんと蒼汰くんのラブラブな姿を見ていると少し焦ったい描写でしたが、それ以外は終始甘くて幸せな描写ばかりなので、安心して読むことが出来ます。

表紙の感じから、紫苑くんと蒼汰くんの幸せが伝わってきますが、本編はそれよりも更に幸せな2人の姿が拝めるので、ハッピーエンドのその先まで、是非とも読んでほしいです。

0

幸せたーっぷり

晴れて幸せカップルとなったふたりの続編。
今作も期待を裏切らない甘さとエロさを堪能させてもらいました…!

ふたりはめちゃくちゃラブラブで、お互い相手のことが本当に大好きなんだなぁということが色々な場面から伝わってきます。
紫苑の愛情表現の真っ直ぐさは相変わらずですが、それにしっかり応える蒼汰が可愛くグッときました。

親への紹介だったり友達に付き合っていることを明かすかどうか?というエピソードでちょっぴりハラハラするようなところもあるけれど、すれ違ってしまうようなふたりではないのであまり心配なく見守れます。
この安心感もふたりを推せるポイントだなと思いました。

そして濃厚な絡みがこれまたイイ…!でもエロいだけではなくて、どの場面でも愛を感じるのが最高でした。
愛しているからすべてが欲しいし、どんなことでも受け入れたいと思えるんだろうな。
そんな素敵な関係に思わずニンマリしてしまいました。

そして、数年先の未来まで見ることができて大満足!ふたりの眩しい笑顔にものすごくほっこりして、幸せをおすそ分けしてもらったような気持ちになる続編でした。

0

サプライズエンディング

前作では、腐男子な蒼汰に始めからありえないくらいの理解を見せていた紫苑。いや、だって自分をネタにエロエロな小説書かれてたら、ノンケならまずは身構えちゃいますよね^_^;まさかの読みなからエッチな事おっ始めちゃって、しかもノリノリ♪そんな心の広い、蒼汰強火推しの紫苑は、続刊でも変わらずでした(≧∀≦)

周りへのカミングアウトが大きなテーマでしたが、消極的な蒼汰の言動に苛つくこともなく、怒ることもなく、常に寄り添い言葉を尽くす紫苑は、人付き合いのお手本のような男ですね。
サブキャラも性格いい子達ばかりで、オタクの会話はわかり味ありすぎでした♪

オイコ先生らしいエロいシーンもたくさんあって、最後なんて新たな性癖開いちゃった感じです(≧∀≦)

最終話は読んだ人たちみんなビックリするのではないですかね。2人のここまでを書いていただけるとは、予想してませんでしたので。あくまでも理想の世界ではありますが、こんなあったかい瞬間が現実でも当たり前になったら‥という先生のメッセージを感じました。

1

エロスと甘さと幸せをたっぷり詰め込んだアソート続編

エんロいっっ!
小丸先生のエロスが大爆発。ラブラブいっぱいの紫苑と蒼汰の続編、とっても嬉しいです。

蒼汰大好き紫苑と隠れゲイ腐男子・蒼汰は相変わらず仲良しのラブラブで、見てて安心できる2人です。
すれ違いとまではいかないけど、交際を周りに関係をオープンにしたい紫苑と、オープンにすることに不安を抱く蒼汰の思いが異なる一幕にはヒヤリとしましたが、それでも2人が少しずつ将来に向けてあゆみを進めようとする"未来"ある動きには嬉しくなりました^ ^

紫苑の育ってきた環境が大きいのもあり、彼の蒼汰に対する姿勢はどことなく楽観的で、軽っ。って感じがしなくもないです。それが彼のいいところなんですが、多様性への理解が増えてきたとは言っても、蒼汰の感覚の方が今の日本ではメジャーなワケで。蒼汰の不安を取り除けるほどの安心感を紫苑が与えられるのか私なりにジャッジする気持ちで、彼らを見守りました。

その結果に関しては、エンディングをご覧いただければ分かると思います。まさか2人がここまでのステージまでいくとは正直予想してなかったので、すごいサプライズをもらったなぁと胸がアツくなりました。2人に幸せな未来を授けてくれて、小丸先生ありがとうございます!って感じです。
ひょんなことから小説を介して繋がった関係が、ここまでの終着点を迎えるとは何だか感慨深いですね。
蒼汰が自分の生き方に自信を持ってオープンにできたのも、紫苑という唯一無二のパートナーの心の支えがあったからに他なりません。そして周りの人たちの理解も、彼の背中を押す助けになったことでしょう^ ^


続編は2人の現在と未来についてのお話でした。
大学生から社会人になって、成熟したオトナの男に姿を変えた紫苑と蒼汰の仲睦まじい姿を楽しんでいただければなと思います。
ちょこっとだけ言っちゃいますと、4年後の紫苑のビジュアルが好みすぎて眼福でした!(強調)

ずっと見ていられる2人。あっちもこっちもエッチで甘くて幸せいっぱいのストーリーに大満足です(〃ω〃)

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う