水野忍の理想の恋愛

mizunoshinobu no risou no renai

水野忍の理想の恋愛
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神42
  • 萌×231
  • 萌9
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

54

レビュー数
20
得点
364
評価数
85
平均
4.3 / 5
神率
49.4%
著者
須坂紫那 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
電子発売日
価格
ISBN
9784403669354

あらすじ

リアル恋愛が苦手で少女漫画を愛する三十路リーマン・水野。部下で片想い相手の目黒とお酒の勢いで一夜を共にしてしまい後悔に苛まれるなか、目黒から軽いノリでお付き合いを提案され……!?

表題作水野忍の理想の恋愛

目黒大智、24歳、水野の直属の部下
水野 忍、30歳、少女漫画好きのサラリーマン

その他の収録作品

  • カバー下

レビュー投稿数20

乙女男子×拗らせ中年

作家様買いです。
須坂先生のラブコメはホッとしてキュンしますよね。

さて、、”ロールキャベツ男子”って知らなかったです!!!
ひとつ勉強になりました。いくつになっても日々学ぶことがあります。
んでも、どっちかってゆーと夢見る乙女男子な印象の目黒くん。”運命の人”って~~、かなり乙女度高いんじゃね?と思いました。そんな目黒くん、ときどき悪い顔するところがいいんですよね~。初心な年上を手玉に取ってると途中まで思いきや!肝心なところで予想の斜め上の発言をしてくる水野の天然っぷりに翻弄されちゃうところが、年下攻めっぽくて可愛いです。そして、関西弁は攻めより受けのほうがグッとくる性癖なのですが、目黒の関西弁もなかなかクルものがありました。

少女漫画がバイブルだった水野のマブダチ・北大路が、前シリーズを通してすっかり恋愛上級者になり!水野からアドバイスを求められちゃうのが微笑ましかったです。連載を読んでいたので、描き下ろしがないことに、うっかり物足りなさを覚えてしまったのですが、こんなにボリュームあったんだ!?という物質的な重量を感じさせない、肩の力を抜いて楽しめるラブコメだと思います。

0

運命は自分から掴みに行くものだよ、目黒くん。

「君に恋するはずがないロマンス篇」に登場した大阪支社のふたり、陽キャな目黒と、北大路のフリル仲間になった水野のお話でした。

少女漫画好きなのは水野だけど、「運命の相手を探してる」なんて、乙女思考なのはむしろ目黒のほう。

目黒はいつも感情がプラスに常に振り切れてる感じ。いつでも、だれといるときも。目黒の愛情のかたちは横に広くて、誰かに対して深く特別に注がれることはこれまでなかったのでしょう。

運命の相手を探すのではなく、運命にするかどうかは自分次第。この人を運命にする!という大きくて強い情熱が、相手をオンリーワンにする。のだと思います。
その情熱が自分に足りないから、誰も運命になってこなかったんよ、目黒くん。

水野とのことも、はじめは信頼し尊敬している上司と酔った勢いで深い関係になり、軽いノリで付き合おうと提案しただけ。
運命の可能性を広げるために。
でも、水族館デートとか、キスだとか身体を触ったときの水野の反応が可愛くてピュアで一生懸命で、だんだんと水野のことを特別に思えてきてます。
運命だって育てていくものだけど、目黒はきっとビビッと瞬時にわかるもの、くらいに思い込んじゃってるんだろうなー。
別れようって言われて、初めて「あれ、この気持ちは何…?」と戸惑って、鈍感っていうかね。
ちゃんと水野にはモヤモヤしたり、北大路と仲良さげなのにイラッとしたりしてるのになぁ。

最後にやーっと、水野を手放したくないって気づいて、可愛い焦り顔ですがってる目黒も、真面目に悩んでた真顔の目黒も、水野にしか見せない一面で、やっと「運命」にできそうで良かった!

水野はとにかく恋愛初心者で、目黒を好きな気持ちをぐるぐる自分の中だけでこねくり回しているような。相手を求めてない、っていうのはそういうことですよね。
やっぱり目黒と同じように、自分の中にある壁みたいなものを越えないとね。水野の場合、自信のなさかな。自分だって主人公になっていいんだって、飛び込んでいく気持ち。

ようやくまっすぐ気持ちが通じ合えたばかり。
続編が決まってるようなので、更に愛を深めていくふたりが見れるように期待してます!

2

No Title

神以上の評価がつけれないのが悲しい

短期間に二周目おかわりしちゃいましたけど
噛めば噛むほど美味しい。
そして絵が美しい。

好きのベクトルが逆転するのが
めちゃくちゃ性癖なんですが
他に好きな人ができたら
そっちいってもらってもいいですからねー
みたいな事言ってたくせに
振られて
もう一度付き合って!って必死で縋るあたり
若干の攻めザマア感を感じたのは
私だけでしょうか…。
設定に入ってないんだなぁ。

自覚してからはどんどん
目黒くんの水野さん愛が加速していきそうで
続きが楽しみです!

巻き込まれて勝手に当て馬にされてた北大路さん(笑)
次巻は絡みもあるんでしょうか。

5

身長差はとても良き

受より小さいたぬき顔の攻めって良いです!

ただ自分的にはそれしか刺さらなくて、絵は綺麗なのかもですが少し古さを感じるし、内容も凡庸。
良くも悪くもこのレーベルらしい。
ファンがいらっしゃるシリーズですけど、合わずに離脱して読んでいなかったのですが、試し読みでイケるかと思って読んだけど合いませんでした。
王道すぎで読んだ側から内容が残らない。
ごめんなさい好みの問題でしょう。

2

その人が、運命の人ですから‼

本編が大好きだったので、スピンオフも面白いはず‼と全幅の信頼をして手に取りました。前作に出てきた大阪支社の、6歳差の部下と上司のカップルになります。

始まりは酔った勢いな上に、アッサリとお試しお付き合いにまで至ったので、イチャイチャ甘々も直ぐに見れるかと期待したのですが。

そこからが長かったのです(苦笑)。
なぜなら恋に後ろ向きな上司と、運命を夢見る部下だったからで。

だからか、ネガティブ思考からのお別れをしちゃって、かなりヤキモキさせられました。

でも‼会えない時間が恋心を自覚させてくれたようで、大好きなハッピーエンドで萌えましたね。ですが、イチャイチャが足りずに不完全燃焼…。

と思ったら、まだ続くという嬉しい幸せに小躍りしました。本来ならウジウジ系(?)は苦手なのですが、さすが須坂先生です。可愛くてキュンキュンする2人に、また再会できる日が楽しみで仕方ありません。

2

大好きなシリーズ

今までのシリーズ君恋は、スパダリ北大路のギャップと溺愛、意外と乙女な有馬の可愛いあれこれにキュンキュンさせられましたが、こちらは2人共恋愛下手で、ピュアピュアとジレジレにモダモダさせられるお話しでした(*´艸`*)だけど(紙本)修正は棒消しなんで、いい感じでした☆エチシーンは君恋シリーズの中では大人しめかと思いますが、2人らしくてそれも良き(*^_^*)
個人的に黒髪年下わんこ攻めが大好きなので、目黒がキャッキャしてるのを見るだけで顔崩れてました(^_^;)背がちょっと低いのも、ところどころにいいセリフで効いてくるのです。攻めは受けより高身長というテンプレートはなんだかな‥と言うタイプなので、この身長差は全然OKでした。
水野は基本消極的だけど、時々先輩らしく目黒を受け止めるところもあり、積極的な目黒と付き合うことでもっと自信がついてきたらいいなぁ(*^^*)そんな目黒も子供の頃の記憶は結構辛いものがあったのかな‥その辺り、続編で描かれていくのでしょうか。
最終話は連載から加筆されていて、その違いが読めたのはお得でした♪

1

No Title

少女漫画趣味の北王路仲間が主人公だけどそこまで少女漫画は出てこなくて(演出に風味はあるものの)ネガティブ思考のエリートと運命を探す大阪弁くんのお話でした。少女漫画棚がバレたところまで読みたかったな。「甘えて縋って」くるところも…
歳下の目黒の前髪と目のバランスが好きで、グイグイくるし行動的なのに思っているところがあってというのが良かったです。水野って前もっと冷たくなかったかな?
北大路の背景が本棚なのは良きでした。

0

良きスピンオフ

「君に恋するはずがないーロマンス篇ー」のスピンオフ。スピン元のシリーズも大好きです!
良きラブコメでした。須坂先生のラブコメは安定感がありますね。
ストーリー展開や会話のテンポがとても良くて、中弛みすることなく一気に最後まで読ませてくれる。
少し駆け足かなーと思う部分もありましたが、読んでてとても楽しい作品でした。
水野さんのキャラが良くて心の声が面白すぎる(笑)
北大路さん同様「水野さんてこんなに面白い人だったんだなー」と笑いました。
目黒くんもコテコテの関西人キャラで良いですね。
北大路さんに嫉妬するあたりとか可愛いし。
続きがあるとのことで、2人の恋愛がどう発展していくのか楽しみにしています。

0

石橋を叩いて、叩き渡るくらいの慎重派(自己肯定感低すぎ?)と思う、水野忍。

大好きな「君に恋するシリーズ」スピンオフということで、部下目黒×上司水野編もたっぷりとキュンキュンさせていただきました♡


目黒に恋する水野。
個人的な北大路の送別会のあと、もう一件目黒に誘われ、惚れた欲目もあって誘いに乗ってしまう。

が!
なんと目が覚めたら、お互いそういった情事の痕跡が残る姿で、、、

困惑する水野。

そんな水野と目黒は、その後お試しで付き合うことに。

好きな人とお試しでも付き合えて、とても嬉しい水野。
けれど、目黒の元カノや目黒の運命的恋人を探している話を聞いて、もともと恋愛への自己肯定感が低い水野は、目黒との関係に対して悲観的に。

そしてとうとう、目黒へ告白して気持ちに整理をつけようとして、、、??


恋に臆病なアラサー男の水野の拗らせ(なのかな??)具合が、さすがこのシリーズの登場人物っぽくて良かったです(褒め言葉)。
たしかにずっと目黒を想い、お試しで付き合えて嬉しいとはいえ、恋に免疫がないなかで、目黒からあんなふうに言われてしまったら、そりゃ念願の両想い、、、からは、ほど遠くなってしまいますよね、、

でもそこも、さすが須坂先生です。
読者へネガティブな要素を与えず、キラキラなまんまで切なキュン展開へと導くストーリー性に、ますますこのシリーズが好きになりました。


あと、なにげに攻めのほうが背が低いという設定も良きでした!

水野には幸せになって欲しいとおもっていたので、とても嬉しいスピンオフでした♡

今後は、メインの2人のお話でこちらの2人のその後がちらりと垣間見られたりするのでしょうか??
楽しみです///!!


追伸: 修正の隙間から垣間見られるtnやtmがとてもよろしゅうございました。(紙コミックス)




0

単行本待ってました!

君に恋するシリーズから追ってます。
今回はなんとシリーズのスピンオフ、水野さんと目黒くんとのことで単行本を楽しみにしていました!
目黒くんが普段人懐っこくてかわいいだったのが、スピンオフでは攻め顔のギャップがたまらん!
初々しい水野先輩をグイグイリードしてくれます。
運命の相手を探している目黒くん、今回は運命かはわからないけれど水野さんのことは大好きだからずっと一緒にいたいと自覚するだったので恋人になってから恋愛素人水野さんとどう月日を積み重ねていってくれるのか今後も大変気になりました。
あと、水野先輩の少女漫画好き趣味カミングアウトイベントもまだ残ってますしー!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う