鈍感やもめリーマン×一途すぎるZ世代部下

佐倉主任はZ世代がわからない。

sakura shunin ha Z sedai ga wakaranai

佐倉主任はZ世代がわからない。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神38
  • 萌×222
  • 萌10
  • 中立4
  • しゅみじゃない3

42

レビュー数
12
得点
312
評価数
77
平均
4.1 / 5
神率
49.4%
著者
みーち 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
電子発売日
価格
ISBN
9784796416566

あらすじ

アラフォーでバツイチの佐倉は、自分にだけ塩対応なZ世代の部下・藍井の扱いに苦戦する日々。
しかしある日、ストレス発散にこっそり会社で抜こうとしていたところを偶然藍井に目撃されてしまう。
万事休す!と思った佐倉だが、なぜか藍井は「自分も見せるので安心してください」と佐倉の前でイチモツを扱き始めて!?!?

表題作佐倉主任はZ世代がわからない。

佐倉昭人、38歳、メンズ下着メーカーの営業部主任
藍井悠真、23歳、佐倉の部下、Z世代の新入社員

その他の収録作品

  • 描き下ろし(7P)

レビュー投稿数12

たまらない♡♡

Z世代なアオイくんがめっかわです(*´◒`*)
たまらないすき(*´◒`*)

38で主任か、大企業だな・・・という感想からスタートしたこちら。

Z世代の新入社員と打ち解けようと思っていた矢先、疲れマラでオナろうとしてるところを見られる先輩社員(入社16年目38歳バツイチ)@オフィス・・・人生オワタ_(:3 」∠)_

そしてはじまるZ世代の公開シャセー・・・どーなってるんだこの会社は!
(頭の中でドレミファ◎ーナッツが流れる世代)

しかもそのときのアオイくんの顔がすごく可愛くて困る・・・この子結構早いけど何考えてシてたの????_(:3 」∠)_察し

Z世代=理解が難しい(自分とは違う生き物)というバイアスがかかっているせいか、とにかく佐倉主任がフラグをへし折りまくるのでなかなか前に進まない二人。それでも健気にわんにゃんしてくるアオイくん本当に可愛くてギュッとしてあげたい!

ビジネスホテルの心許ないパジャマでKISSしてるシーンとか本当にもう・・・チャンスを逃さないZ世代なところも大好き・・・
(なおZ世代にそんな特徴があるかは不明)

ここまでずっと心の中でニヤニヤしてたんですが、ガンシャのシーンで遂に表情筋が耐えきれませんでしたね・・・これは公共の場で読んだらアカンね・・・オフィスオナニーと同じくらいリスクでかい_(:3 」∠)_

ラストはばっちりハピエンです。もっと見たい!アオイくんは上司からの電話を利用してきもちよくアナニーしちゃうタイプの子で、きっともっと過激なプレイが好きだと思うので、もっといろいろ!シてほしい!!!!

ちなみに・・・彼らがメンズ下着メーカーで働いていたことにちるちるの属性を見て気づきました・・・アオイくんが東京本社でヤラされていたモデルの仕事に唐突感を感じていたのですが、そういうことだったのか!!!!ということは、たぶんあんな下着やこんな下着もあると思うの、で、ね????(圧

幸いなことにシーモアさんには完結マークはなさそうなので正座して続編を待ちます。

0

藍井の片想いが健気でいじらしい

【藍井・・・どうしたらお前は心を開いてくれるんだ・・・(佐倉)】

エロス度★★★

おやおや、リーマンもので年の差・上司攻め&部下受け・スーツ姿に萌えまくりな作品ですね。

世代・認識のギャップに加えて、Z世代への接し方に悩む佐倉の心情がツボります。

おやおやおやおや、セクハラ云々の前に職場でムラムラしちゃうのは流石にNGですよ主任・・・。
未遂とはいえそれを部下に見られるとは・・・普通であれば社会的に死にますね。
しかし、藍井もシているところを見せておあいことは・・・発想が面白い。

スンッとした塩対応な藍井の健気さ・ギャップの可愛さ、彼の気持ちに鈍感で勘違いしまくりな佐倉がナイス。

0

最高の目の保養

みーち先生はいつも私が好きなタイプの受けを描いてくれるので作品買い必須なんですが、今回はてっきり主任が受けだと思ったものの、いざ読んでみると部下君の方が受けでした。
でも、私からすると受け君のような受けもタイプでもあるので、まさに目の保養でした。
両方受けでもいける状況の中で攻め主任の年上満載なストーリーが私的に凄く良かったです。また、始終主任視点というのも実に面白かったです(=^・^=)
次もみーち先生の作品楽しみにしてます!

0

勘違いに始まり勘違いに終わるドキドキとニヤニヤに浸って

攻め受け逆かと思った!
オジ受け好きな身としては、佐倉主任受けはアリよりのアリ。でもそこは好きな作家さんだし、好きなリーマンものだしで、攻めであってもしっかり話は面白く満足です^ ^

世代間ギャップの狭間で勘違いに勘違いを重ねる佐倉視点がめちゃんこ面白い!深読みし過ぎなのと、妙にZ世代に理解があるのとで、誤解と勘違いを塗り重ねていく先輩リーマン・佐倉の斜めな解釈が話を盛り上げていきます。
無愛想な後輩・藍井の心の奥底に、まさか自分への恋心が秘められているとはゆめにも思ってないから生まれる勘違いなわけですが、それでも読者側にはしっかりと藍井の恋がモロバレなんで、ボタンの掛け違っているこの状況をニヤニヤ楽しむことができました。
カッコいい系の藍井でも、恋の前では途端に可愛くなってしまうそのギャップを大いに楽しんで欲しいと思います♪( ´▽`)


勘違いと誤解が楽しいストーリーですが、特に描き下ろしは大必見です!2つの意味を持つ言葉の掛け合いにより、奇跡的に成立する会話にたくさん笑わせてもらいました。

藍井の気持ちをあーだこーだ考えながら、恋心に辿り着く恋愛の着地点は、藍井の気持ちだけじゃなく佐倉自身の気持ちにも気付いていくことが一番大事なキーポイント。誰かを好きになる想いにジェネレーションギャップは関係ないんですよね^ ^
佐倉がZ世代のフィルターをかけてしまったから、話が多少ややこしくなっちゃいましたけど、勘違いがあったから藍井を余計に意識したと言う点では結果オーライだったと思います。


佐倉の振り回されっぷりがずっと楽しいストーリーです。付き合ってからのオフィスラブも覗いてみたいなと思う2人でした(*´︶`*)

2

うーーん……

とにかく攻めの佐倉主任の心情に「??」と思うばかりでなかなか共感できないのと、受けは受けで序盤の上司に対する態度に「え、、」となってしまい、攻め受け共に最後までよく分からなかった。。というのが読後の正直な感想です。

主任が職場で自慰を…ってところもおい!と思ったんですが、その後の藍井(受)の行動もなんというかツッコミ入れたくなってしまい、ギャグテイストのものとして読めばいいのかリーマン同士の真剣恋愛としてもっとシリアスに読むべきなのか、ちょっと方向性を見失いながら読み進めた感じ…です。

そしてこれは評価とは関係ない部分ですが、終盤、セッッが出てくるまで攻め受け反対だと思っていたのでちょっとびっくり。そっちか…!

女性と結婚経験のある主任、藍井相手に勃つんだな、恋愛感情に発展するんだな…と、そこのところが最後までスルッと入って来ず、違和感が拭えずで。
涙を流す藍井に攻めが「好きだ」と伝えるシーンでは「ええ…?」と思わず声が出てしまいました。

自分にはちょっと萌えどころが弱かった、それほど刺さらなかったということで「中立」とさせていただきました。

6

すごく「人として」魅力を感じる2人のお話し(ღ˘͈︶˘͈ღ)

読んでみたいなぁ~と思いつつお気に入りに入れたままにしてしまっていたこちら…!GWに向けた各電子サイトのお買い得情報でDMM購入なら新刊でも50%ポイント還元♪という事でDMM配信待ちしてみました~
やっと配信されました٩(๑´3`๑)۶

何とも可愛らしい上司と部下のお話しでした
お互いの優しい探り合いのような時間にページ数を割いて描いて下さっているのがすごく良かったです
探り合いと言っても悪意がある感じとかではなくてちゃんと職場の上司・部下としての関係性で悩み、そこから個人的にその人そのものを知っていき、恋愛対象として意識していく、、、みたいな流れがコミカル且つ優しく描かれています
探り合いながら知って行く過程のエッセンスに「Z世代」というこの作品ならではの個性が光っていたのがとても面白かったです

「Z世代」としてのマインドや行動を体現してくれる藍井くんもおもしろ時々かわいいのも、「Z世代」への接し方に悩みながら努力する佐倉主任にもおもしろ時々哀愁を感じてしまうのも楽しい演出でした

すごく心を掻き乱されたりドキハラしたりするような大きな波のような起伏はないです
だからこそ先が分からない展開ながらも不安になったりせずに安心して読み進める事が出来たのも読み易くておススメ出来るポイントだったと思います♡

藍井くんの感情表現下手さんなりの頑張りとかこっそり寝顔を写メって秘かに優しく笑顔になっちゃう所、とっても可愛かったです
佐倉主任、すごく良い上司!!
攻めとして好き!というより人として好き!って感じでした♪

色っぽいシーンもあるし何なら修正も緩めなのに何だかこの2人のシーンはそこにきゃーー///となるような感じが少なかったです
そこがこの作品の肝じゃないな!っていうのがちゃんと伝わってくるのも好感ですね
だからと言って絡みが雑!なんて事もないので安心して下さいね~(〃∇〃)

評価は突き抜けた「何か」がある訳ではないけれど、確実にこの作品だから出会えた2人のお話しだったな!という所をおススメ評価したいと思いました

修正|元画+太め白短冊なので緩めな修正でした~(DMM)

2

Z世代とは…

作中で佐倉主任がZ世代について調べてくれるので、名称は耳にするけど「Z世代とは?」なわたしも詳しくなれた気がします。ありがとう佐倉主任!知識が増えました!

電子版配信直後にDLし、拝読しました。オフィスラブ!おもしろかったです!
わたしは佐倉主任と同世代ですので、同性かつひとまわり以上年下となると、ああいう勘違いをしても仕方ないと思います。相手が恋愛感情でこちらを見てるなんて思えませんよね、わかりますよ!主任!
主任のZ世代調査結果、勘違いっぷりが面白微笑ましく、藍井くんの平常クールさとデレのギャップにたいへん萌えさせていただきました。デレた藍井くんのかわいさ、たまんないですね!めちゃくちゃかわいかったです!!
主任には、これからもジェネレーションなギャップでショックを受けつつ、藍井くんと仲良く過ごしてほしいなと思いました!

2

上司×新入社員の歳の差社内恋愛BL

リーマンBLに歳の差と世代差を合わせたラブコメ作品です!

藍井くんが無愛想にしている(なっちゃってる?)のに好意を隠しきれず嬉しそうな表情を覗かせたり、写真撮っちゃったりキスしちゃったりと意外と爪が甘いところがなんとも可愛らしくて愛しい!!

序盤の残業オナあたりの流れがわりとぶっ飛んでたのでこの先どうなるのか!?と思ってたのですが、佐倉主任がわりとすんなり相手の気持ちも自分の気持ちも受け入れたのでとんとんとテンポ良く進み、甘めの2人まで見ることができたので読みやすかったしとても満足でした!

3

見ていてもらえること、気付いてもらえることの喜び

 上司である佐倉が少し天然なようにも感じたのですが、彼の立場に立って考えてみると、相手が女性だったり歳上や同世代だったりならまだしも、歳は一回り下で世代も2つ3つ違う同性となったら、さすがに相手から恋愛的な好意を持たれているとは夢にも思わないよなぁと。勘違いだったら恥ずかしいし申し訳ないから、藍井のいろんな言動をZ世代ならではのものと納得するシーンがおかしくもあり、どちらの目線になってもちょっと切なくもあり。

 そうして佐倉が脳内で思い悩む一方で、一見無表情に見える部下・藍井から時々溢れ出てしまう好意は、とっても可愛らしく愛おしかったです。佐倉はやっぱり藍井の世代とは合わないところがあるけれど、常に部下との距離感を測り、かけるべき声をかけ、いつも自分の言動を振り返って相手を傷付けていないか考えている人。怒ったりせずとも、その人間性に部下がちゃんとついてくるタイプです。藍井が年齢も性別も関係なく、彼を好きになった過程がとても自然に思えました。鈍いというよりは防衛線を張っていた佐倉が、藍井の気持ちに正面から向き合い、考えて答えを出すところが誠実で素敵だなと思いましたし、そんな風に向き合ってもらった藍井はどんなに幸せだろうとこちらまで心から嬉しくなりました。

6

今の時代にありがち?なすれ違い

大好きなみーち先生の新刊!
みーち先生のピュアラブからしか得られない栄養があるのです...

今作は昭和生まれ上司とZ世代部下のお話ということで。
コミカルながらも切なく、すれ違うふたりが描かれていてとても良かったです。

ネットの記事を見れば「Z世代は〜」と一括りにするものばかりで、逆に「昭和生まれは〜」と一括りにする記事もあって。
ひとりの人間としてお互いに色眼鏡なしで向き合うという、当たり前っちゃ当たり前のことがなかなか難しい時代ですよね。

作中のふたりも散々すれ違いましたが、最後にはしっかり向き合うことができてよかったです。

restaurant koukyu で吹き出しました。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う