凪良ゆうの大人気シリーズ、待望のドラマCD第3弾!

悩ましい彼 美しい彼 3【BLCD】

nayamashii kare utsukushii kare

悩ましい彼 美しい彼 3
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神68
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

1

レビュー数
9
得点
340
評価数
68
平均
5 / 5
神率
100%
著者
イラスト
媒体
CD
作品演出・監督
郷田ほづみ
音楽
ナカシマヤスヒロ
脚本
久礼野ハジカ
原画・イラスト
葛西リカコ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
Ginger Records
シリーズ
美しい彼
収録時間
枚数
3 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日
JANコード
4571453601183

あらすじ

野口の助手としてカメラマンへの道を歩む平良と若手俳優として貪欲にキャリアを重ねつつある清居。
同棲生活も1年半。トラブルは尽きないものの恋人としての仲は確実に深まった。
でも、ふたりの未来は順風満帆とはいかなくて……。

待望のシリーズ第3弾!
笑いも涙もラブもギュッと詰め込んで、3枚組にてお届けします。

■ドラマCD「悩ましい彼」特設サイト
http://ginger-records.jp/heis3/

表題作 悩ましい彼 美しい彼3

平良一成 → 小野友樹

清居奏 → 斉藤壮馬

レビュー投稿数9

No Title

すき

1

感情が揺さぶられます。

このお話がCD化されるのを、ずっとじっと待っていました。

「美しい彼」の中で、実は一番好きな話なのです。平良君、清井君の二人だけの関係性だけでなく、今後の二人のお仕事への取組み方や成長していく過程が垣間見える、もっともっと大きな人間へと成長していける!のが感じられて楽しかったのです。
 
 それを役者お二人がどのように表現してくれるのか、本当に楽しみでした。原作を読むきっかけも、実はCDからだったので二人の声が私の中で生きてるって感じなので、聴いている初回からどっぷりとはまりました。

 もうね、迷い戸惑い、若い二人が頑張っているのか楽しかった!楽しくって、何回も繰り返しています。二人のイチャイチャも素敵ですし、幸せな気分になります。
 続編ももちろん有るはず!と、期待しています。よろしくお願いいたします!!

2

最高です。物語も、そまさんもおのゆさんも最高です。

ものすごく楽しみにしていました。
そしてものすごくよかったです。。

斉藤壮馬さんの、所謂かわいそかわいい状態になってる清居がたまらなく好きです。
「エビコロは作るな」と釘を刺して帰るとこも、命令口調なのにやっぱり自分からキスをねだってしまうところも、はたからみてると愛おしくて仕方ない

壮馬君の「線が細くてストイックな美人」にぴったりなお声と、さすがの原作の読解力、そして演技力が今作も十分に発揮されており、、
稽古場で一人浮いてしまいもがいてるところは、清居が気丈に前向きに頑張ってるのが伝わってきてこちらが泣いてしまいました。

それからおのゆさんの平良。
「おまえになにがわかる」を聞いた瞬間涙がでました。こころの底から湧き出る黒い感情というか、他人にとっては[野口さんの下で働けるなんてそんな恵まれた環境ない.羨ましい]それだけかもしれないけど、平良からしたら運命に押し流されて今の状況があって、自分はただの凡人で、野口や清居、周りの人間は芸能界に生きる人として闘い抜いている、凄い、自分はただ必死に生きてるだけだ、、って感じだと思うんですよね…それがこの一言で、一気に心に刺さった感じがしました。泣


とにかくお二人とも丁寧に清居と平良を演じてくださって、悩ましい彼も宝物のCDになりました。

あと、キャストトークでいちファンとしての感想大会みたいになるところがほんっっとうに推せるし、大好きです。
作品をキャラクターを愛して演じてくださって本当にありがとうございます、という気持ちです。;;

7

最高

原作既読です。
こちらも音声化するのずっと待ってました。シリーズ通して清居を演じる斉藤さんに、平良を演じる小野さんがもう本当に原作のイメージぴったりで、シリーズ3作目となりますしもう息もぴったりです。
今回は清居が役作りの為に体重を増やす間離れて暮らすことを提案するんですが、清居らしいというか、本当は離れたくないだろうに太った姿を見られたくないというプライドの高さだったり、決心を固くするための決断だったかもしれないけど、試練の時がありつつ、平良がそんなにおとなしくしてられる訳はなくて、結局こっそり観にいったりしてしまうところがかわいいです。
清居も気付いていつつ、大目にみてあげるくらいにはもう平良のこと大好きなので、なんだかんだ野口さんにまで牽制するくらい愛は盲目なところがあってデレも沢山ありました。
濡れ場の色気も相変わらず凄いですし、お二人の相性も良い感じ。
プライド高いけれど、その辺も最近は割とゆるゆるで平良のお願いは大抵受け入れるし、かなり平良もがんこなとこあるのでいいカップルなのでは?
清居はツンデレだけどデレたときの可愛さの破壊力が凄いです。
平良はおどおどしてると見せかけつつ頑固なとこはもう清居が何を言っても受け入れない頑なさもあって、崇拝しつつ結局は清居の方が折れているような。
小説の音声化なのでCDも3枚組でかなりのボリュームなんですが、聴いているとあっという間でした。
番外編集も音声がしてくれないかな。
何回もリピートしたくなる作品です。

9

待ちに待った作品

TVドラマ化の話が出た辺りには「悩ましい彼」のBLCDのお話は出ていたので、首を長くして待っていました。今回もボリューム満点の3枚組みありがとうごさいました。

平良役の小野友樹さんも清居役の斉藤壮馬さんの演技も素晴らしかったですが、今作では個人的に野口役の森川智之さんに拍手を送りたいと思いました。

ネガティブ俺様の平良との宇宙論のようなやり取りや、嫉妬して家まで挨拶に来た清居との駆け引きとか、面白くて面白くて何度クスッとしたことか!
2人の悩める若者たちを導く大人としての役割りを、時には熱く時には余裕をもって見事に演じてくれていました。

最近大活躍の凪良ゆう先生ですが、規制の多いBL作品でもこの作品のように人間ドラマを書ききっているからこそ人気があるのだと思いました。

TVドラマから流れて来てくれた方が原作に興味を持って、新たなBLファンになってくれたらと思っています。そしてドラマよりは忠実に原作を再現しているこちらのBLCDも聴いてくれたらと思いました。

チャリティーイベントのシーンでは、この会場にもパン姉さんいたんだよなとか、追い出された後の平良の行動を妄想しながら楽しませて頂きました。

TVドラマから映画と続きましたが、この「悩ましい彼」は映像にするのは難しいのでドラマ化ではなく、映画として発表して欲しいと思いました。

そして「悩ましい彼」の続編のお話もあると知りましたので、楽しみに待ちたいと思います。
既に待ちきれないよ〜。泣

10

神こと清居が出てるんだから神に違いない。

待望の三作目ですね。CDからこの作品を知ったので、
憎らしい彼のCDが発売された時期に出ていた悩ましい彼が読みたくて、でも、音の世界でネタバレなしで楽しみたい気持ちもあり、我慢に我慢で今日に至り、
ようやく聞くことが出来て本当に至福の時を過ごすことができました!
にしても、冒頭から高慢と石ころってタイトルに吹きました。
よくもまあ、一言でこのカップルを言い表してくれたなと(笑)
自らを石ころてアカウント登録する平良もまた平良らしくて、笑っちゃいました。
Twitterの投稿が音声化されてるのも面白すぎて、冒頭からもってかれました。
三枚組の超大作、3日にわけてゆっくりじっくり聞かせてもらいましたが、ストーリーを全く知らずに聞いたので、流れが予想を裏切られる展開でびっくりしちゃって途中切なすぎて辛かったですが、そこは凪良ゆう先生、最後は凄くスッキリとした展開へきちんと運んでくださり、聞いたあとはなんだか勝手に平良と清居と共に自分も成長したかのような満足感でいっぱいになりました。
コメントで小野友さんが言ってたけど二人ともに大きな成長があったよね。二人の人生の転機みたいなこといってて、
清居の苦悩が全体的に語られる回ではあったけど、
その裏で平良も戦ってたんだなと思うとものすごい構成の話だなと。
二人がくっついたら終わりってBLもあるけど、今作はそこからまた、二人の成長が丁寧に描かれており、キャラが成熟されていってるな。生きてるなと、また、作品を通して感じることができて光栄な時間でした。
はぁー。本当に神て評価がぴったりな作品ですよね。
出てる人がまさに神なんだわけだし。

8

やっぱり脱帽!

待ちに待った、悩ましい彼でしたので、本当に嬉しく、拝聴させていただきました。原作に沿っている分、物語りに入り込んでしまいました。斉藤さんの可愛い清居、小野さんの宇宙人的な平良、神がかった演技です。聞けば聞くほど良くて、また、最後は暖かい気持ちになれる尊い作品でした。聞きたかった言葉が、想像以上に胸熱で聴けたことを、演者の皆さんに感謝しかありません。
原作、ドラマCD、実写、それぞれとても良いのです。その中で、美しい彼から悩ましい彼までのドラマ CDは、合計11時間以上あるのですが、原作に膨らみを、実写できない人間的な営みを、余すことなく盛り込まれているので、存分に美しい彼の世界に浸れます。
美しい彼、エターナルです!あーすごく幸せ。

6

待望の三作目

悩ましい彼は特に原作の中で一番好きだったので、CD発売を今か今かと待っていました。やっと聴くことができて嬉しい…!
聴く前から最高なのは分かっていたのですが、聴いてみたら涙が止まらなくて。宝物が一つ増えました。

特に、終盤の平良の想いを込めた叫び、おのゆーさんの熱演に胸打たれました。ドラマCDでこれが聴きたかったんだ。絶妙にキモくて絶妙に熱が篭っていて。個人的に大優勝のシーンでした。

あと、壮馬くんはラブシーンのお芝居が上手だと前から思っていたのですが、今回も抜群に良かったです。焦れてグズってるの超かわいい…
気力も体力も技術も使う大変な演技だと思いますが、感情たっぷりに演じられていて、もうスタンディングオーベーションでした。

キャストトークを含めると4時間超の大長編で、主演のお二人には心からの拍手を送りたいです。

原作のみならず、漫画、実写、ドラマCDどれをとっても成功しているコンテンツってそうそう無いと思います。美しい彼を生み出してくれた凪良先生、本当にありがとうございます!
これからもずっとひらきよの二人を見続けたいな、次が楽しみです。エターナル!

11

私が一番、聞きたかった平良の…

公衆の面前で清居への愛の告白。
聞けて良かった。嬉しかった。
ああ、平良くんと清居くんが生きてる世界線は存在するんだな、としみじみ実感してしまった。
いるよ!!!!!美しい彼ら!!!!!
何と言っても、小野さんの演技が素晴らしい。
平良が、迷って泣いて苦しんでるさまがありありと浮かんできて一緒に泣いた。
清居を崇める余り拒絶のような接し方もよし、求めすぎてどうにもこうにも突き進んでしまうのいい。
何と言っても、安定の気持ち悪さ最高。
清居壮馬くんは、鬼メンタルだけど平良に対してだけ、心の中で!!!!!可愛くて可愛くてキュンキュン。
平良バカな清居くんを丁寧に丁寧に演じてくださっていて、あたしも気持ち悪い妄想でいっぱい。
原作を読んだ時の感動そのままに、音声で味わえるなんて贅沢。ぜひ続編を読みたいし、耳でひらきよに会いたい。

14

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う