ずっと二人でいられることが、一番のハッピーエンド。

心中するまで、待っててね。【BLCD】

shinjusurumade mattetene

心中するまで、待っててね。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神19
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
2
得点
105
評価数
25
平均
4.3 / 5
神率
76%
著者
媒体
CD
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
マリン・エンタテインメント
収録時間
枚数
2 枚
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4996779036585

あらすじ

『さよならアルファ』の市梨きみ先生が放つ衝撃作!
お人よし・福太×合法ショタ・葵のハーフル不穏BLが音声化!
失った記憶。それは思い出してはいけない過去。
八畳一間のディストピアを舞台にした珠玉のメリーバッドBLが、ここに…!

<あらすじ>
お人よしで皆に愛される福太は、子ども時代の一部の記憶がない。
それは、大切に想っていた葵兄ちゃんの記憶――。
得体の知れない喪失感を抱えたまま大人になった福太だが、ある日、家の前に葵兄ちゃんが当時の姿のまま現れたことで忘れていたはずの葵兄ちゃんのことを思い出す。
再会したのもつかの間、葵兄ちゃんは福太に「しばらく匿え」と命令してくる。
昔から福太は葵兄ちゃんに頭が上がらず、そのまま同居することに……!?

表題作 心中するまで、待っててね。

豊永福太 → 伊東健人

八重坂葵 → 斉藤壮馬

レビュー投稿数2

圧巻のお芝居に納得させられたエンディング

凄い作品でしたがどなたもレビューをされていませんでしたので…少しでも皆さんの参考になればと思い、初めてですがレビューさせていただきます。

BLCD歴10年ほどの私ですが、はっきり言ってこんな不穏なBLCDは初めて聴きました。それだけチャレンジングな作品でした。

原作は既読していましたが、正直内容がとても辛く、メインキャラ2人にとっては幸せなエンドなのだと頭では分かっても、心では喜びがたいような大変重い内容でした。

しかしこのCDを聴けたことで、私はこのエンディングを受け入れることができるようになりました。むしろ今となっては、このエンディングしかなかったと思えます。

理由は二つあります。一つは音声表現によるエンディングの補完、そして何より、メインお二人の圧巻のお芝居です。

まず一つ目ですが、キャストインタビューでもメインのお二人が触れられていますが、ラストのシーンはCDでしかできない表現で補完されています。ああこれが2人の幸せだったのだと理解できました。

そして何より、お二人が紡がれた繊細な演技には圧倒されました。以下詳細を…

葵にいちゃん (cv斉藤壮馬さん)
中学生の容姿のまま再会という設定のため幼めの声ではありますが、可愛すぎずお兄ちゃんらしく演じられています。
抱えていた秘密が明らかになりようやく福太に全ての感情をぶつけるシーンは、本当に胸がいっぱいになりました。
また福太との絡みのシーンは可愛すぎてびっくりしましたが…媚びた可愛さではなくうちから出てきたようなお声で思わず頭を抱えました。

福太くん (cv伊東健人さん)
トーン高めのとても優しいお声で、葵にいちゃんを全力で愛してくれています。しかし話が進むほど不穏さが増していき…。
優しさの裏に少しずつ垣間見える不穏さがとても自然に表現されていて、恐ろしくさえ感じました。しかし全ては葵にいちゃんへの純粋な想い故の行動なのだとお芝居を聞いて納得しました。
福太くんの優しい声は、どこか泣きそうにさせられるような不思議な力があり、困りました…。(最高でした)

この難しい題材で見事に「メリバ」を演じ切られたお二人は本当にすごいです。キャラクターを考えると納得のキャスティングでしたが、想像以上でした。ここまで演技力が問われる作品はそうそうないのではないでしょうか…。

ちなみに特典CDの「八畳一間のディストピア」は、タイトルこそ不穏ですがこのドラマCDの中で1番可愛らしいパートになっていると思います。なぜ特典になってしまったのか…と思いますが、おすすめです。

拙い内容ですが参考になりましたら幸いです。

11

ネタバレ(?)

この作品は漫画とCDどちらもお勧めします。
もちろんおおまかなストーリーはどちらも同じななのですが、漫画でしか伝わらない部分、CDでしか伝わらない部分がそれぞれあり、自分の中では何周しても毎回新視点が見つかるぐらい驚きに溢れた作品でした。

福太らしさ、葵兄ちゃんらしさがそれぞれ表現が素晴らしすぎて形容できる言葉が、見つかりません笑

伊東健人さんのお兄さん系ボイス、斉藤壮馬さんの可愛い系ボイスに沼った方は確実におちると思います。

是非、漫画視点、CD視点、同時視点、それぞれお楽しみください。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う