40までにしたい10のこと

40 made ni shitai 10 no koto

40までにしたい10のこと
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神388
  • 萌×2102
  • 萌22
  • 中立8
  • しゅみじゃない11

22

レビュー数
64
得点
2422
評価数
531
平均
4.6 / 5
神率
73.1%
著者
マミタ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
電子発売日
価格
ISBN
9784799761328

あらすじ

「あなたのこと余裕で抱けます」
10年以上恋人なし、恋は諦めている、40歳の誕生日まであと3か月。
「タコパ」「パフェ食べる」「誕生日を恋人と過ごす」
――絶対ひみつの「40までにやりたいことリスト」をよりによって
10歳年下のイケメン部下に見られ一緒にやる羽目になり…!?
リストを作ったことで人生一変!?
イケメン部下×枯れた上司のリーマンラブ

表題作40までにしたい10のこと

田中 慶司、29歳、雀の部下
十条 雀、39→40歳、慶司の上司

レビュー投稿数64

可愛いアラフォーと年下部下の恋物語

可愛げのある年上がしっかり者の年下に愛される展開は好きなので手に取りました。
思った通りの可愛すぎるアラフォー雀を堪能できました。

40歳を前にして残業中にふとやりたいことリストを書いていたら、偶然部下の慶司に見られたうえに「一緒にやりましょう」と言われてしまった十条の困惑。
年下部下に誘われるまま共に過ごすうちに惹かれていく中で傷つき悩みながらそれでも慶司の手を取ろうとする様子が切ないでした。

やりたいことリストをふたりで叶えるのが微笑ましくてほっこりするいいお話でした。
これからもずっとふたりでいろんなことを楽しんでいくんだろうなということが想像できて優しい気持ちになりました。

0

超きゅんきゅん

久しぶりにこんなにきゅんきゅんするBLを読みました…。
正統派BLって感じで、えちえちシーンは少なくもうほんとに二人の距離が縮まって行くのを見守る物語だなと思いました。超ぴゅあらぶ。純愛!!!
えちえちシーンは、最後の心が繋がった後のラブラブえっちと描き下ろしの数ページくらい。けど、それ以上にストーリー性がよすぎて十分満足できる。
39の枯れたおっさんが10歳も年下の部下に絆され久しぶりにときめかされるっていう状況だけでご飯50杯は行けますよね。きっとこの二人はいつまでも幸せなんだろうな!!続き全裸待機~~~!!!!!!

0

雰囲気イケメン

ビーボーイさんのフェアをしてたので購入
本誌で拝読していましたが、発売時に購入までには至らず、ちるちるでも友人間でも話題だったので漸く購入しました

期待値が高かったからか、読み方が悪かったからか、①細かいところが気になる、②迷走してない?、③メインキャラを好きになれない、とあれれれ嵌れない涙

あらすじなどは他の方も書かれてるので割愛し気になるところと感想

①細かいところ
初めに引っかかったのは時計に針がなかったこと。残業している雀の元に慶司が戻ってきますが、遅くまで→何時だ→あ、針がない。気になり出すと色々見えてしまうタイプなので、たこ焼きパーティーで腕まくりの流れ・腕時計がない?→表紙してたよね、それから本編で腕時計はありませんでした⤵︎ ︎
スラックス短くない?
UNIQLOからいきなり新宿伊勢丹か
etc

②迷走してないか
読んでて感じた印象です。初めに作られた起承転結から、各話各話方向転換しているように感じました。
連載で評判が良かったのか、続編前提になったのか推測されるような、なんだか一貫性がない、強引に話を進む印象が所々受けました。
または当初は設定を詳細まで作り込まれていなかったのか…。

③キャラクターについて
ここは個人の好みなのでご了承を。
まず雀さん。できる上司、疑問。気弱な押し付けやすい上司で便利な上司だよね。
慶司。伊勢丹近くでの田中遭遇時対応にうーん。このシーン、田中くん悪印象で慶司絶賛されてるような評価多いけど、共感できなかった、、。実際田中くんみたいな反応してしまう方が多だと思うし、怒り動揺があったとしてあのセリフか…。

と、萌える前にお話に入っていくのが難しかった。
細かいこと気にせずに薄目で読めれば、萌えシチュ多くて絶賛できたのかな〜

よかったとこは
おじさんたちの草臥れ具合の表現がピカイチだと思った。シャツとか疲れた感じのお顔からの印象。
あと10個のリストをクリアしてくうちに、先の話数でクリアした証跡(クリアのお土産とか写真とか)が映り込んでて、広がりを感じました。

ところで池袋や新宿、日暮里とかなり都心中心で展開されてたけど、土地勘のない読者層は前提知識足りるのかなと、実在の場所を使う難点も感じました。

5

OF●Cファンが楽しませてもらいました

というか。
OF●C刺さった人には同じように刺さりやすく、OF●C刺さらなかった人にはやはり刺さりにくいのが本作ではないかと…(あくまで傾向ですが)他の方のレビューを読んでもそう思いました。

何しろ、言われている通り共通点多いです。
・29歳×39歳という年齢設定
・同じ部署に所属する上司と部下という関係
・攻めがもともと受けのこと好き
・攻めの強引なリードにより事が進む
・スイーツ食べ歩きながら攻めが受けの写真パシャパシャ
・共通の飲みの席から連れ出して介抱

などなど。連想しない方が難しいレベルです。
またこれも言われてますが、【40までにしたい10のこと】というリストを一緒にこなしていく、という展開もテ●カウントを彷彿とさせます。人気作品のハイブリッドのような印象を受けますが、BL作品が豊富な昨今なので多少の被りは仕方ないかなぁと、個人的には全然許容できました。ただ、年齢設定はOF●Cとドンピシャで被ってるので、多少弄った方が良かったのでは?と思ったり…攻めの年齢少し変えるとか。

全体的には終始幸せな気持ちで、ニヤニヤしながら読めます。寝る前に読んでも安眠できます。自分のようなハピエン厨の疲れた大人にお勧めです。

まず攻めの慶司。マミタ先生のお好きなメガネ男子です。当方メガネ屋店員ですが、先生の描くメガネは丁寧で美しく、ブレがほとんど無いと感じます。鼻パッドなどの細かいパーツの描き方にも抜かりがなく、先生のメガネ男子愛は信頼できると思ってます。
慶司が近視であるがゆえに、キュンなハプニングが起きたりします。特に竹下通りでのキスシーンは、2人のドキドキが伝わってきて見てるこっちもドキドキ。アラフォーになってしまい、もうこの先誰ともキスなんて出来ないかも。と思っていた受けの雀さんが、慶司からの突然のキスを思わず「気をつけ」のポーズで受け入れる姿が可愛らしくてとても好きでした。

そんな受けの雀さん。内面がかなりファンシーな設定なので、好き嫌い分かれてるようですが、個人的にはそのファンシーな嗜好を大っぴらにする訳でもなく、家の中で楽しんでいるだけなので全然アリだと思いました。むしろ自分もこっち側の人間なので感情移入しやすかった。
さらに、ファンシー好きな反面、仕事はできるという設定。最初はその設定にあまりピンと来ませんでしたが…デート中に社内の人間にバッタリ遭遇し、2人のキス以上セックス未満な関係性がバレそうになった時や、いろいろあって慶司と気まずい状況なのに、社内の休憩室でバッタリ会っちゃった時など。要所要所での雀さんのスマートかつ自然な対応を見るにつれ、あぁこの人空気が読めて気が遣える、社会人スキル高めな人なんだな。と伺い知ることができ、しごでき設定がストンと腑に落ちました。

特に好きなところ。
慶司とキスした日の帰り道、雀さんが自分の視野が広がったことを自覚するシーン。「コンビニとドラッグストアくらいしか見てなかった」雀さんの目に、街のネオンがキラキラと映る。久々に恋をしたり、ときめいたりした時の胸の高鳴りが、ナチュラルに可愛く描かれていて好き。キュンとする。
そして、雀さんの40歳の誕生日当日、街のど真ん中で2人抱き合うシーン。の直前の、2人がようやく合流できたシーン。雀さんの元に走ってくる慶司と、それを迎え入れる雀さん。その時の2人の表情がなんとも好き。もう、好きって書いてますやん。って顔してんのよな、2人とも。素敵なハッピーエンドをありがとうございます、という気持ちでいっぱいでした。

未回収の伏線がちらほらあったので、続編あるのではと思ってます。というか、続編希望です。出たら絶対買って読む。
マミタ先生、ありがとうございました。これからも応援しております。

3

アミタ先生の作品今回もはずれなし。

身悶えしました。

0

私はすごく好きな作品です

レビューでは賛否両論あるようですが、私はめちゃくちゃ好きな作品です。

マミタ先生は「ねえ、おんなのこにしてあげる」という作品で、やはり年下攻め×おじさん受けを描かれています。こちらの作品でかわいいおじさん受けに衝撃を受け、新たな扉を開かれた経験があります。

この作品も、発売してすぐにまるまる1話を試し読みして、ものすごく面白かったのですぐに単行本を購入しました。
そしてあまりの萌えと面白さに一気に読了しました。

確かに、自宅とはいえ着ぐるみを着ているアラフォーって、ちょっと「え…」っていうのは一瞬ありました。あと主人公の名前が雀って…とか、スズメのぬいぐるみと会話する、とか…。でもなんでしょう、全然いけました!(とは言え受け入れられない方の気持ちも理解できます^^;)

受けも可愛いんですが、とにかくマミタ先生の描くイケメン攻めが大好きで、「ねえ、おんなのこ…」も攻めのカッコ良さにやられたんですが、こちらの作品も長身イケメンの溺愛攻めが超絶カッコいい!それだけでかなり萌えられます!

初めの方は受け目線で、攻めが何考えてるかよくわからないのですが、攻め目線にかわって、実はずっと受けが好きだったていうのがもう…キュンキュンしました。

確かにストーリーは、某ケーキ名の名作に似てる部分があるかもですね。でも私はそちらの作品はあまり刺さらなかったので、もう好みの問題ですね。

これだけ評価が高いのは、私みたいに、理由はなぜだかわからない、でもとにかく好きだ〜!って人が多いのかなと思ったり…。

あらすじや試し読みで少しでも刺さった方は、一読の価値はあるかと思います。

6

かわいくて頬がほころぶ

いろいろなサイトや広告でおすすめされて、ずっと気になっていた本!

みずみずしく透明感のある表紙に惹かれて、糖度の高いお話なのかな?とわくわくしながら読み進めたらまさにその通りで!
あまくてほのぼのとしたお話でした。そういう描写も本の終わりにちょっとあるだけなので、初心者さんにもわりかしおすすめしやすいのかなと、思います。

受けの雀さんがおじさんなのですが、あまり現実にいるおじさんらしさは感じられませんでした。むしろ乙女らしさのほうがあるかもしれません。個人的には全く嫌悪感なく読めました。(私が現実にいるおじさんにいい感情を抱いてないからかもしれません)

読後感もよく、素敵な作品でした!読めてよかったです!

2

やっぱり似てる

既視感のあるあらすじにもかかわらずすごい人気みたいなので、気になって購入しました。
結果、やっぱり似てる…
それ以外の感想をまとめると以下の通りです。

・39歳受けのファンシーすぎる私生活は違和感が強いですが、フィクションなので許容範囲内
・受けは仕事ができる上司設定ですが、あんまり有能そうに見えない
・ところどころスーツのパンツが明らかに短くて足首が出てるのが気になる。普通のサラリーマン、そんなに足首出さないと思いますが私の感覚が古いのか…
・同僚はうざいけど、デート中に同僚にばったり会ってしまった後のすれ違いは大事なイベント
・攻めのメガネの描写が丁寧
・攻めが素晴らしくイケメンなので、それだけで買った甲斐があった

総合して「萌」評価にしました。
同じ作者さんの仕立て屋も刺さらなかったので、残念ですが私にはあんまり合わないってことなんだと思います。

12

顔面偏差値高め

攻めの顔が好みすぎて受けが可愛いのが霞んでしまう(笑)

2

リアルで想像すべきじゃない

スーツ男子最高!
攻めの顔面強すぎる!
しごできかっけえ!
けど…

この受けが実在するとしてよく考えたらゾッとした。
可愛いもの好きな
遊びにスーツで来る
モコモコパジャマで
ぬいぐるみに話しかけちゃう
39歳…
ホラーか?

リーマンなら20代〜30代前半が一番熟れどきだと思う。目にシワが入るほどの年齢は私の許容範囲じゃなかった。

最近後輩年下攻めが多いけど、この漫画もそれに乗っかったよくある設定ではある。
しごできはいいけど私生活であそこまでファンシー要素出されたらいっそ怖いで。顔面良くても年齢が年齢だから。
この漫画が人気の理由が私にはよく分からなかったけど、多分攻めの顔面が強すぎるせいだと思う。個人的にこの受けは好きじゃない。

11

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う