これは前世の自分がプレイしていたBLゲームの世界だ――

BLゲームの主人公の弟であることに気がつきました 1

BL game no shujinkou no otouto dearukoto ni ki ga tsukimashita

BLゲームの主人公の弟であることに気がつきました 1
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神19
  • 萌×213
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
4
得点
159
評価数
39
平均
4.2 / 5
神率
48.7%
著者
加奈 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

原作
花果唯 
デザイン
しヴぇ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's-LOG COMICS
発売日
電子発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784047368828

あらすじ

腐女子な社会人が転生したのは、前世でプレイしたBLゲームの主人公の「弟」。兄は攻略対象キャラの一人と結ばれたあとのようで……。推しカップルの「その後」や、失恋した攻略対象キャラたちがどう立ち直るのかなどエンディングの先を見られるなんて、このポジションは美味しすぎる!!!! でも、プレイしていた時には弟なんて出てこなかったけど!? 描き下ろし番外編「壁になりきったら推しカプの秘め事が見られました」も収録!!

表題作BLゲームの主人公の弟であることに気がつきました 1

櫻井春樹,真の幼馴染で恋人の高校生
天地真,主人公の兄で高校生

同時収録作品BLゲームの主人公の弟であることに気がつきました (1)

天地央,真の弟の高校生(仮)
楓秋人,真に失恋した央のクラスメイト

同時収録作品BLゲームの主人公の弟であることに気がつきました (1)

柊冬眞,用務員で失恋キャラの一人,25歳
天地央,真の弟の高校生(仮)

その他の収録作品

  • 壁になりきったら推しカプの秘め事が見られました
  • あとがき(加奈先生)
  • あとがき(花果唯先生)

レビュー投稿数4

めっちゃおもしろい!!続きが早く読みたいよー!

これはめっちゃ面白かったです!

読んでいて主人公に感情移入がしやすくってどんどん世界に引き込まれちゃいました。

だいたいこの手の話って、女のヒロインが心を救済しチヤホヤされていくストーリーが多くて、正直腐っている自分には同性のものは楽しめないのだけど、これは男の子に転生しているので、読みながら次の展開にソワソワしてしまいました。
珍しいタイプのラブコメかな?
主人公の央自体にはまだまだエロ展開などはないけど、登場人物たちがめちゃ魅力的で、誰とくっつくのか想像がつかないから早く続きが読みたくてたまりません!
久しぶりにこんなに楽しくて楽しくて、次の巻の発売が心から楽しみです。
読んでいくうちに推しができそうで、それもまた一興。
これはblに興味がない子にもオススメできそうなくらい良作でした!

3

笑いと腐女子ならではの萌えが詰まってる

ちるちるさんの作家インタビューを拝見して、面白そうだなと思って購入。
同名小説のコミカライズ版とのことですが、小説の方は未読。

小説はweb小説、でしょうかね。非常にコミカルでさらりと読めるストーリー展開なのですが、加奈さんの絵柄がとっても綺麗で作品のイメージにぴったりな感じ。カワイ子ちゃんはひたすら可愛く、イケメンさんは果てしなくイケメンさんなので、ストーリー自体はコミカルなのですがBL的な萌えもきちんと詰まっている、そんな作品でした。

内容をざっくりと。ネタバレ含んでいますので、苦手な方はご注意ください。






主人公は高校生の央。
彼にはパーフェクトな兄・真がいる。
イケメンで優秀、優しくて男女問わず人気者だ。
そしてその兄には恋人がいる。央たちの幼馴染の春樹。とはいえ、二人の関係に気づいたのはごく最近の話。

で、そこで央は気づいてしまう。
自分の前世は腐女子のOL。前世で自分がどっぷりハマっていたBLのゲームの世界の中にいることを。
そして、春樹×真が自分の推しCPだったことをー。

驚いたことに、自分は推しキャラの弟だった。

という、斬新な設定のお話。

かつてハマっていたBLゲームでは、真が主人公。
真を奪い合う男たちは春季秋冬、季節の名前が入っていた。
一人は現在の真の恋人の春樹。

そして、残りの(真に振られてしまった)三人のその後のアフターストーリーが見れる!そう気づいた央は、腐女子魂に火がついてしまって…。

といった展開を見せていきます。

央の中身はあくまで前世の腐女子、というお話なので、央自身は恋をする気はさらさらない。ないけれど、真に振られた男たちは央の魅力にはまってしまう。
央の同級生で可愛い系担当の楓秋人。
腹黒系イケメンの用務員・柊冬眞。
1巻ではこの二人が登場します。春夏秋冬の名前がついているキャラ、ということで、あともう一人「夏」がつく人物が登場してくると思うのですが、今巻はここまで。

で。
央の中身は腐女子、ということで腐女子あるあるもてんこ盛り。
自分はあくまで「壁」。
壁ドンや顎クイ、推しCPのイチャコラ、などなどあちこちに撒かれていて笑えるやら萌えるやら。そして、央自身、自分の恋には無頓着でありながら無自覚に方々で恋されてしまっているものいい。

真に振られてしまった三人のその後、のお話なのですが、この三人の内の誰かと央がくっつくのか、はたまたこの三人でCPが出来上がるのか。

どういう結末を迎えるのか、続編も楽しみに待っていようと思います。

3

見た目は男の子、中身は腐女子…の物語。

絵もかわいくテンポも良く読みやすかったです。

自分の好きだったゲームに転生してることもあり
これは「◯◯ルートね!」と、理解力も抜群\(^-^)/

本来のゲームにはなかった「弟ポジション」に転生し、兄に振られた殿方たちは弟に鞍替えしてたので、
小悪魔の本気は可愛すぎるので「反則!」とします。笑

2

色んなCPの可能性あり⁉︎

原作未読、というかコミカライズである事にも気づかず、表紙の絵だけで決めました。
作者さんの絵がとても好みで。

序盤ちょっと頭が混乱しそうになりましたが、腐女子が転生してBLゲームの中で生きてる設定を飲み込めると、すんなり楽しめるお話だと思います。

自分の兄とその恋人のアレコレを腐女子目線で楽しんでいるけど、自分もそのBLゲームに飲まれて行ってる?っていうストーリーでひねりがあって楽しい。
脳内は腐女子だから、自分がBLの渦中に置かれた時の戸惑いも面白いです。

これからのストーリーはどうなるんだろう…。
脳内女子だから、BLに発展したところでホントのBLって言えるのか?って部分も見ものだな、と。

色々なタイプのキャラクターが央と絡んでいくのですが、最終的にどう落ち着くのかがめっちゃ気になります。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う