キモチイイって日本語で何て言うの?~実力派俳優に迫られました~

kimotiiitte nihongo de nante iuno?

キモチイイって日本語で何て言うの?~実力派俳優に迫られました~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神21
  • 萌×26
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

206

レビュー数
6
得点
141
評価数
31
平均
4.5 / 5
神率
67.7%
著者
由依子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
価格
ISBN
9784799767627

あらすじ

映画配給会社の宣伝部で働く飛呂 。
映画チェックはかかさないが、最近人気の韓国俳優パク・ジホは主演作がイマイチで、性格が悪いという噂もあって好きになれなかった。
プロモーションで来日したジホと仕事をすることになったが、不愛想でファンにも塩対応なジホの印象はやっぱり最悪。
ところがその夜、残業中の飛呂のスマホに見慣れない着信…? それはジホからのSOSで!?
言葉は分からなくても、無表情な顔に感情がのるとそれまでの印象とは全く違うジホの顔が現れて…
言葉も文化も違ってもこの気持ちは変わらない。カラダからはじまる、大人のすれ違い純愛BL!
電子で胸キュン続出の人気作!! 紙単行本限定描き下ろしマンガはお忍びデート

表題作キモチイイって日本語で何て言うの?~実力派俳優に迫られました~

パク・ジホ、韓国の人気俳優
都築飛呂、映画配給会社の社員(宣伝部)、28歳

その他の収録作品

  • 描き下ろし:その後の二人(17P)
  • カバー下

レビュー投稿数6

新鮮!

日本語が話せない韓国芸能人×子会社勤務日本人受け。
当然言葉がお互いに分からないとか関係が深まりお互いの国の言葉を知っていったり調べたり。攻めのマネージャーが幼馴染みで受けのライバルで。それから2人が携帯の翻訳なしにまともに会話できないのをいいことに嘘をついて二人の関係を壊そうとしたり。
他シチュエーションそれから先生の作品はやはりえろが濃厚かつ絵も綺麗なので、どの視点からもとても楽しませてもらいました!

0

わんこ攻め最高

電子版は持っているので、描き下ろしを目当てに拝読しました
本編は電子単話配信だった影響かやや駆け足にストーリーが進みますが、それを補う画力で満足度は高いです!
以下、描き下ろしについてです

付き合ったあとの2人の、限られた時間での切ない逢瀬が17ページと言う短さにギュギュっと詰め込まれていて、買ってよかったぁと思いました!

純粋にヒロとのデートを楽しんでいるジホと、有名人であるジホを大切にしたいし独占したいヒロの心のすれ違いを上手く描かれていて、このまま遠距離編と言う名の続編を始めてもらえないだろうかと本気で思いました
2人が時間も距離も人目も気にしなくていい幸せな未来を掴む所が読みたいです!

1

愛おしすぎる…

韓国の人気俳優・ジホと映画配給会社で働く飛呂。
来日するジホの仕事に関わったことで知り合ったふたりのお話。

会う前からジホにはあまりいい印象がなかった飛呂ですが、実際一緒に仕事をしたらさらにその印象はマイナスになって。
恋愛に繋がる要素が薄いな…?というところから始まるのだけど、とあるハプニングをキッカケにふたりの距離はググッと近付くことに。

塩対応が通常運転、ファンミの時すら笑わない。そんなジホなのですが、人見知りだからそうなっているだけで素の彼はものすごく表情豊かな人なのがわかってきます。
そのギャップだけでだいぶヤラれてしまったのだけど、そこから始まっていくふたりの絡みがめちゃくちゃエロ尊いのです…!
お互いに母国語しか話せなくてすんなり気持ちを伝えられないもどかしさがあるなかで、それでも必死に相手を求めるふたりの様子にものすごくキュンとしました。

言葉の壁だけではなく当て馬的存在の通訳くんにもかき乱されてしまうので、すんなり両想いとはいかないふたりですが。
どんなにすれ違ってもお互いを信じあって、最後にはしっかり愛を伝えることができて本当に良かったなと思いました。

泣き虫ジホの泣き顔が本当に可愛くて、飛呂がたまらない気持ちになるのも納得。
コロコロ変わる表情と大きな愛を感じる言動の一つひとつがとても愛おしかったです。

甘さたっぷりな描き下ろしも最高。あのやり取りを見てしまったら、遠恋をすることになったふたりのその後が気になりすぎてツラい…
恋人編のお話もぜひ期待しています…!

1

かわいいー!!

電子で読んでいたのですが、紙本の発売ということで紙本派のわたしは勿論、購入させて頂きました!!

紙本で改めて読んでもストーリーは分かっているのにキュンキュンして、読了後は胸がジーンとなりました、、ふたりの言語の違いからのすれ違いも胸が苦しくなります(><)

先生の絵はキャラクターの表情も絵の緻密さも丁寧に描かれているところも大好きです。

2

待ってました!紙単行本発売おめでとうございます!

⚠ どんなことが起こるかのネタバレはありませんがキャラの雰囲気などは詳しく書いております⬇

こちらの作品、単話配信の頃から追っていたのですが当時から変わらず今も大好きです!

攻のジホも受の飛呂もそれぞれがお互いの母国語でカタコトながら一生懸命話している姿が可愛くて愛おしくて、国籍も言葉も違うカップルだからこそ味わえる萌えがこの作品にはあると思います。

普段はクールなジホが実は飛呂の前ではたくさん笑ってデレる姿がたまらなく萌えですし愛おしいです。飛呂も覚えたての韓国語で乱れる姿がとてもえっちで読みながらドキドキしちゃいました。

私は本当にすごく大好きなので、少しでも興味を持った方にはぜひ読んでほしいです!

そして電子の単行本では紙とはまた違う描き下ろしが読めるので興味がある方はそちらも是非!表紙もオレンジでまた違った雰囲気なのですがそちらも可愛いです!

2

泣き虫ワンコ攻めに、ドギュンとヤられた1冊。

ワタクシ、まりあげはは芸能BL好きなんですけど(誰も聞いてない)、とくに攻めが芸能人というシチュエーションが大好物なんですね///



ということで、攻めが人気韓国俳優、、、♡

当然、読まないわけがなく。
そして冒頭、この攻め、、、性格悪いのかな?? なんて、受け同様思っていたら、なんとまったく違っていて!
ギャップ萌えというのでしょうか??

相手に心を許した途端、人見知りがなくなり、目が悪いせいで目つき悪かったのもなくなり、カワイイ甘えんぼ大型ワンコへ♡


言葉の壁なんて、なんてその!! な、情熱的な愛情表現が可愛すぎました!


そしてその言葉の壁がときに、2人の間へ立ちはだかる大きなすれ違いとなり(当て馬のせいでおおいにその辺拗れましたが)、切な展開になるのも、まりあげは大好きすぎる性癖で、思わずじわっと涙ぐみました。(最近、年のせいか、よく泣く)



でも、でも、最初から最後までずーーっと攻めが受けを一途にLoveしてる姿が最高で。
受けのことを好きすぎて、すぐに日本へひとりで来ちゃうところとか!



溺愛ワンコ攻め(行動力ありまくり)がお好きな方には、とてもオススメです!

画も良きでした♡
好き!!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う