爆モテイケメン×奥手ピュアボーイの、勘違いから始まるハプニング・青春ラブ♡

ちぐはぐなキス

chiguhagu na kiss

ちぐはぐなキス
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神224
  • 萌×283
  • 萌21
  • 中立3
  • しゅみじゃない5

3

レビュー数
45
得点
1518
評価数
336
平均
4.5 / 5
神率
66.7%
著者
末広マチ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
アイズコミックス.Bloom
発売日
電子発売日
価格
ISBN
9784834265453

あらすじ

高校三年、最後の青春を謳歌したいと願う熊井(くまい)は、彼女が欲しいと思いながらも過去のトラウマのせいでなかなか踏み出せないでいた。
そんなある日、仲のいいクラスメイトの女子が最近彼氏と別れたと聞きスマホで連絡を取ってみると、とんとん拍子でお付き合いすることに。
翌日そわそわしながら待ち合わせ場所に行ってみれば、なぜかそこに現れたのは学校一のイケメンモテ男子・笹原(ささはら)だった!
メッセージの宛先を間違えていたことに気づいた熊井だが、言い出せないまま笹原と付き合うことになってしまって……。

爆モテイケメン×奥手ピュアボーイの、勘違いから始まるハプニング・青春ラブ♡

表題作ちぐはぐなキス

笹原碧(ささはら あおい)、爆モテイケメン、高校3年生
熊井陽翔(くまい はると)、奥手ピュアボーイ、高校3年生

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数45

甘酸っぱいピュア恋の真骨頂

笹原×熊井


非常純情ノンケと、超絶イケメンゲイ。
高校最後の一年で、
勘違いから始まる2人の恋。

ドキドキしながらもモヤモヤする惹かれあう感情の中、
不慣れなキス(萌える!)・・・すれ違い、そして純愛の誕生が、
末広マチ先生のふんわりとした画力で胸キュンの空気感が描かれている
甘酸っぱいピュア恋の真骨頂!面白かったです!


ピュアすぎるがゆえに、彼女に振られてしまい、
恋に臆病になった熊井だが、
高校最後の青春を恋で存分に味わいたいと思って、
気になる女子と間違えて告白してしまうのは、
校内でトップの人気者の完璧イケメン・笹原。
そんな2人が付き合うことになるという始まり。


「奥手ピュアボーイと爆モテイケメン」、
一見正反対な2人だが、
共通しているのはーー
・超純粋な心を抱えていること!
・ずっと前からお互いに憧れていること!

遊び人だと噂されている笹原だけど、
実はただの普通な男子で、
真剣な恋愛態度や真の恋への憧憬を持っている!
その一瞬見せる恋しげな寂しい表情にグッとくる!

そんな笹原の素の一面を次第に知っていく熊井が、
笹原を傷つけたくないから付き合うことにしたのに、
笹原のアツい行動に恋に導かれて、
隠した「告白の誤解」に悩みながらも、
笹原への気持ちが溢れていく様子が可愛い!

熊井の「告白の誤解」の事実が、
実は最初からわかっていた笹原の方が、
熊井から事実を伝えてくれないことに悩みながらも、
熊井のことを本気で大切に思って、
拡大していく純粋な恋心にキュンとしちゃう!

もどかしい焦れ焦れ両片思いのような進展で、
ついに晴れて気持ちを通じ合って、
本物のカップルになってからの
ウキウキ甘いやり取りや、
心が踊るような初エッチにも目を潤わせる!

予想外のお付き合いが、
お互いのことを知っていく度に、
2人の恋の予感の心理描写がリアルで、
笹原に躍動的に恋爆発する熊井が可愛い!
熊井のことになると照れ照れになる笹原も可愛い!
2人の恋が青春のページをめくるように、
最後までトキメキが止まりませんでした!

9

絶叫するほど可愛いーーーーーー!

末広先生の新刊!!!!!!DKBL!!!!!これはすごい!涙が出るほど可愛い!!!!!!!キスシーンが盛りだくさん!!!!!!(美) "胸がキュンとする感覚"を味わいたい方は、今すぐ!ぜひ。

元カノの一言がトラウマになり、恋愛に奥手になっているピュアな高校3年生熊井くん。友人たちから背中を押され、クラスメイトの碧(みどり)さんに連絡をすると付き合うことに。しかし、次の日に待ち合わせ場所に現れたのは、学校一のモテイケメン碧(あおい)くんで…!?

同級生2人の恋愛が描かれる本作。距離が縮まり、お互いのことを好きになっていく過程がとても丁寧で自然です。末広先生の可愛らしい絵柄も相まって、"同級生で違うグループだった2人の恋"感が強く素敵でした。受験やお祭りなど、学生らしいイベントが盛りだくさんなところも最高です♡特に卒業式のシーンはお互いへの大好きが溢れててよかったーー!

碧くん、ベスト可愛いDK攻めに君臨するのでは…?超美人系のお顔に加え、柔らかい語調や、熊井くんに見せる優しい表情の数々が素敵すぎました。「だから今 かなり嬉しいかも」のコマ、美しすぎて息止まるかと!!!こんなに柔らかいDK攻めってちょっと珍しいかもしれません。さらに、物語の後半にそんな碧くんの"""""余裕のない表情""""が出てくるのですが…。これが健康に良すぎる…。がっつり沼にハマりました。。

2人のわんちゃん・マメ太とおもち、わちゃわちゃ家族も可愛らしい〜。
甘くて爽やかで、あったかくて…読むと幸せな気持ちに包まれる末広先生作品の魅力が詰まった一作でした♡(ぜひ続編をお願いします!)

9

良い良い…良かったよぉ~ その瞬間が来るのを見守って待ちわびる楽しさいっぱいの1冊

たまらないかわいさ…!
もう小難しい事考えずにDKの真剣なすれ違い修正LOVEを見守ってあげたい(≧▽≦)
違うな・・・うん、見守らせて欲しいーー!!!
これぞ壁になりたい漫画でした♡

どうだ!この可愛さ!!きゅるるん~♡
みたいな直球ストレートな可愛さもいいなって思う時もあるのですが、今作の2人は至って普通の年相応な感じのDK感そのものがかわいいんです!
自然体に見える2人だからこそそっと見守りたくなっちゃう…もぉこれぞBLを読んでて素直に「萌えるーーー」と思える瞬間です

そんな瞬間がずっと続いて読み終われる!!
何だろう、、、決して目新しいエピソードでもないし設定でもない
なのにこんなに満足感が高いのはやっぱり漫画の構成力が高いからなんだろうなぁ~と感心しかない
心が離れるような表現が無くて、どうなるんだろう…?きっと大丈夫だろう、どうにか絶対なる筈って分かっていても先がドキドキ気になる展開が程良いのです
すれ違いから始まったけど「嘘」な訳じゃない
「ちぐはぐ」なだけだからこそピッタリカチっと合う瞬間を待ちわびながら見守っていくのが楽しかったんだろなぁ~と実感

ほんとに良かったなぁ~
あと、熊井家の姉弟の距離感もなんか良かった♪
そう、ほんと登場人物みんな良かったな~
嫌な所が1個もなかったです!!
そう、つまり文句なしの神作品でした♡

8

かわいいが止まらない

心の中がかわいい!で溢れて叫び出したくなるような作品でした。もう、ふたりがそれぞれにかわいい。かわいさの方向性がそれぞれにあって、かわいいの大渋滞でした。

碧のことは読む前はスンとしているクール系の子なのかなと思っていましたが、スパダリの風情がありながらもちゃんと高校生の幼さというか、擦れすぎていない素直なかわいさがありました。特に名前を呼ばれたいシーンが都度かわいすぎました。
陽翔の方は明るくてピュア、全方位死角なしのかわいさがあります。

勘違いから始まる関係だからこそ、好きと自覚したなら尚更本当のことを言わなくちゃという葛藤が大きくなる陽翔の真面目さが苦しく、
勘違いだとわかっていながらも始めた関係だからこそ、気持ちが大きくなっていくうちに不安を募らせていく碧のやわらかさが切なく。
それぞれの心をちゃんと打ち明けた告白シーンの甘酸っぱさが良かったです。

特装版は一人暮らしの碧の部屋におじゃまする陽翔のお話。
彼氏の部屋ですることといえば……な新しいベッドでの2度目ですが、恥ずかしくて碧の顔を見られない陽翔はやっぱりかわいいし、強引すぎずにちゃんと言葉で気持ちを通わせながら進めていく碧が良きだなぁと思いました。

とにかく終始かわいいふたりを特装版なら289ページたっぷり楽しめました。

7

壁になりたい

高3の熊井は過去のフラれたトラウマを抱えていたけれど、意中の女子に思いきって交際を申し込みOKを貰う。ところが待ち合わせ場所に現れたのは学校一のモテ男笹原で…。
勘違いから始まるお付き合い。本当の事を言わなきゃと思いつつ本気で笹原を好きになっていく熊井。超イケメンの笹原は実はゲイで辛い過去も抱えていて、だからこそお互いに人の痛みがわかるから優しかったり傷つく事が怖かったり。2人のピュアさとひたむきさにもうキュンキュンしまくり。初Hから何まで可愛いがすぎる〜!
続編も決定しているそうで嬉しい限り。壁になって見守りたい。

7

応援して見守りたくなる

はー、とんでもなくかわいかったなあ…!
ボールが弾むような恋のわくわく感と、高校生らしさあふれるちょっぴり青いときめきがぎゅぎゅっと詰まりに詰まっていて、これ1冊で萌えがフルチャージできる非常に満足度の高い作品でした!
すっごく萌えた…!恋って最高!

なんでしょうか…勘違いから始まった恋の芽吹きの行方を追っていくうちに、いつのまにか受けにも攻めにも愛着がわいていて、なおかつ2人のその先を自然と応援したくなる素敵仕様なんですよ…!
お話の内容的にも、なにか特別な出来事もものすごく大きな事件も起きません。
メインに描かれているのはごく普通の高校生たちのはちみつレモン味の恋なのだけれど、ページをめくる度に不思議と多幸感でいっぱいにさせてくれる魅力があるんだなあ。
碧も陽翔も人間性の良さがとっても魅力的なものですから、読んでいて心が躍るといいますか…なんだかもう2人のことがかわいくてかわいくて仕方がなくなってしまうんです。

少しずつ相手のことを知って、徐々に大きくなっていく素朴な「好き」の気持ちにむずむずとする。
こんなのキュートすぎます。思わず頬がゆるむかわいさ。
あちこちにときめき要素の欠片がうまく散りばめられていて、拾っては悶えを繰り返し、本を閉じる頃には最高の恋が待っていました。

勘違いからの恋愛のスタンダードといえば、本当のことが判明すればもっともめてしまったり険悪な雰囲気になったりしそうなところですが、そうはならない彼らだったのも魅力のひとつだったのかもしれませんね。
気持ちと言葉遣いがやさしい子たちだったのも好印象でした!
末広先生作品で過去1番萌えに萌えた作品かもしれません。最高の青春と最高の恋に出会えてうれしいです。

7

また大好きなDK BLに出会えました(ღ˘͈︶˘͈ღ)幸せ~♡

高校3年生、冒頭から溢れるDKっぽさを感じさせてくれる仲良しイツメンが体育館にジャージで恋のお話し…♡
1ページ目から掴まれまくりです٩(♡ε♡ )۶
……早速ですが…、、、嘘を吐きました…
…実は…もぉ既に表紙からガッツリ掴まれてましたっ‼ワタシ♡
通常版の表紙では分からないですが特装版の表紙だとしっかり笹原くんの口元のホクロが分かる仕様~♪
このビジュアルに完全に私、一瞬でわっくわく♡♡(o→ܫ←o)♫

絶対このクールっぽいイケメン、色気あるでしょーーー⁇?
と、期待値爆上がり⤴⤴⤴
そんな期待で進むページ、このイケメンがなかなか出て来ない…!
だけどかわいいDK'sの恋バナに癒されるから期待は薄れず進みます♪

そして満を持して登場のイケメン、笹原くん♡
憂いを帯びたモテ男くん… ((*♡д♡*))
やっぱり…!!とホクホク気味で更に読んで行き私、ビックリ!!!!!
この子、、、トンデモなくかわいいのですが…⁇?!!!と。。。Σ(゚Д゚)

色気とか憂いとか、、、そういうのもあるけれど、ソコじゃなかった!この子の魅力、分かってなかった……・・・
笹原くんの見抜けなかった魅力が漏れる度にきゅんきゅんします

「ちなみに俺は碧  呼んでくれないの?」

このおねだり、、、ヤバかった……!!!
このキャラで攻め、、、
最高です
何度でも呼びますが???!!!
碧ーーー!あおいーーー!!A・O・Iーーー!!!(ワタシジャナイ…知ってますw)

笹原くんへの想いが溢れてしまいお話しに関して一切書いてないのですが、、、
このお話しは作品タイトルからも分かるように「ズレ」がポイント!
なのであんまりお話し内容書いちゃうと面白くないかな?と思うので笹原くんの「ズレ」た魅力を思う存分語ってしまいましたw

このお話しの「ズレ」の特性上仕方ないのかも知れませんが、お話し中盤まで位は私は少し100%楽しいーーー!!!って思ってワクワクは仕切れませんでした(´ 。•ω•。)
大好きなDK BLシチュ満載のキスも少し切なく感じたりしました。。。
だけど、、、この切なさがあってこそのストーリー展開!!!
という1冊の中で自分の中に沸き起こる色んな感情を楽しめる1冊です♡
そして間違いなく読後はにっこりです(♡´∀`♡)

碧くんがさ、熊井くんを好きになっちゃうの、分かるよね~
なんかちゃんと愛されて育った子ってやっぱりズルくないんだよね
ズレていたってズルくない!!
お姉ちゃんsの存在も楽し気だったしおもちはかわいいし♪
側に居たくなるし、居て欲しくなっちゃうよね

あらすじや展開から大凡の期待を満たしてくれる内容です♡
DK BLの萌えときゅんが詰まった可愛らしい~お話しなので強烈なインパクト!とかって感じではないと思います
でも、このカテゴリーが好きな私には大喜びなCPに出会えた嬉しさに満ち足ります
おススメするなら先ずは可愛らしいキャラがお好きな方、そしてDK BLの初心さや一生懸命さが好きな方には是非おススメしたいです
そしてBL読み始めの方にもおススメし易いかな?と思います

私は小冊子付き特装版を購入です
2人の肌色多めが見たい‼と思う方は断然特装版が良きですよ♡
本編でも絡みはありますが着衣ですので…(ΦωΦ)フフフ
あ、もちろん小冊子のお話しもとっても2人の仲良しさん具合が伝わって来るので読んで良かった~って思える内容です

電子の描き下ろし1ページ漫画も超ーーー可愛かった‼
これが最終ページっていうだけで幸せ度が更に上がりました~


修正|本編は完全白抜き、、、小冊子は薄いグレー枠線ありなので少しだけ緩め(シーモア)

5

かわいい高校生BL!

マチ先生の作品にしては、高校生同士も受けの子が黒髪って珍しいですよね。
黒髪のため、とってもピュアでいい子に見えるので大正解だと思いました。
ここまでチョロくていいのか!って心配になっちゃうくらい受けの熊井がいい子なんですが、攻めの笹原もとても魅力的だからしょうがないのかなと感じました。
実は笹原もいろいろあって……ということもありますが、高校生同士らしいとても爽やかでかわいいBLでした。

物語は、気になる女の子「碧(みどり)ちゃん」とラインして付き合うことになったと思ったら、実は隣のクラスの「碧(あおい)くん」だった!という勘違いからお付き合いがはじまります。
熊井は笹原を傷つけたくなくて勘違いだったと伝えられないまま、笹原のいいところや繊細なところなどを知っていきます。友だちのように一緒に楽しいことをしつつ、恋人らしいドキドキすることも経験しながら、だんだんと好きになっていくふたりの過程が丁寧に描かれていました。

もちろん簡単にハピエンにはなりません。実は笹原は熊井の勘違いを最初から知っていて、ふたりはすれ違いになってしまいます。でも……。
この時の笹原と熊井の気持ちと行動、とてもよかったのでぜひ読んでみてください。

ブルームでのマチ先生の作品はほんとかわいいですよね!マチ先生初の高校生BL。ほんとにかわいくて楽しくてキュンキュンするBLでした。

5

今作も最高をありがとうございます

末広先生の新作はもう安心して楽しめるの確定なので、今作も供給ありがとうございますの気持ちです。

今作は高校生同士のカップリング。
2人とも高校生なのは初でしょうか。初々しくてキラキラしてて眩しくて可愛くて素晴らしかったです。

攻めの碧は見た目よりもずっとピュアで真面目で優しい一途な男の子。女の子にモテモテな攻めって大好物なので、そこにも紳士的な態度で、好感度上がりっぱなしでした。
受けの陽翔もピュアっピュアの、純粋培養されたような男の子。でもちゃんと男らしい一面もあり、人当たりも良くて、そういったところが碧に刺さったようでした。

途中からはもうずっと碧はデレデレに惚れてるように見えました笑
だからこそお互いすれ違っていてなかなかうまく行かないことがもどかしくてこちらとしては美味しくて…
お祭りでうまく行ってからの初エッチまでの過程もとても良かったですね。
すぐに…とならないところに真剣さを感じましたし、長期間我慢したあとのって描写もまた一興で何度も最高が散りばめられていました。

限定小冊子も最高のおかわりでした。
あんなにかっこよくてイケメンでモテモテの彼氏が自分にだけ甘えてくれるんだもんな…
でも陽翔はそれに対して驕ったりしなくて、そこがまたいい。自分も同じだけ返そうとしてる。健気で、だから余計に愛される。
意地悪!にグッと来すぎてる碧まじで良かったです。

専門学生×大学生編、もしくは社会人×大学生編もできれば読みたい!お互いに(特に碧に)余裕ができて本気になったところも拝みたいものです。

5

透明感のある甘酸っぱいアオハルBL

ピュアピュアな高校生BLがお好きな方は是非!
あとキス萌えの方も!チュってする可愛いやつ!

もぉぉぉぉ~~~~~ッッッッ
めっちゃ可愛いくてキュンキュンするお話でした。
攻めも受けも一途系で等身大の高校生の恋愛です。
間違いから始まるんですが、
モダモダと自覚して恋が始まる様子が大変良き!!

ちなみに本編だけでも250P越え、
描き下ろしや小冊子分含めると280P越えてます。
ボリュームがあり捲っても捲っても可愛いが続く。

個人的に高校生BLが大好物なのも加わって
可愛い可愛い可愛いハァハァハァ…しながら読みました。


たくさん素敵レビューが上がっていますので
内容は割愛して個人的に萌えポイントをば…。

攻め:碧は爆モテイケメンなんですが
恋愛で1度失敗したあとは恋をしないままで、
とってもピュアなボーイっていうギャップ…!

作中でもモブ女子に言われまくってたけど
恋愛に手慣れてそうな雰囲気があるんです。
(碧自身は身勝手な想像で傷ついてるのにスマヌ)

でもキスで頬赤らめてドキドキしてたり、
陽翔と一緒にいると浮かれてるっぽさがあったり、
純粋で透明感のあるアオハルっぷりが良いッ…!

あと私が傷つき萌え属性持ちなので、
碧が落ち込む姿に切なキュンキュンキュンキュン。
ウルっとしながらめっちゃ萌えてしまった…////

受け:陽翔は奥手ピュアボーイ。
性欲よりも一緒にいる安心感で満たされるタイプ。
キス1つとっても"わーー!"ってなるのが可愛い。
陽翔はワタワタしててひたすら可愛い(﹡´◡`﹡ )

そもそも間違いの発端は陽翔にあるので、
碧への恋心が芽生えながらも罪悪感を抱えててね。
碧を傷つけたくないし、自分も傷つくのが怖くて、
そういうのが等身大でグッときました。

告白シーン、めちゃ良かったですねぇ…。
プルプル震えながら一生懸命伝える姿に萌える。
学生の時とか特に告白って怖いのわかるから、
ガンバレガンバレしながら読みました(;///;)

恋人になったあとは2人で歩調を合わせるところも良くて…!!!

お年頃だしやっぱり性的な欲求はあるけれど
2人で話をして、相手の気持ちを慮って、
ちゃんと伝え合って愛を育む姿が見られました。

ちなみに本編に少なめのエロなんですが、
特装版小冊子はそれより濃いめのエロ有りです。

自然と1年後2年後の話をしてるとこが良きです。
陽翔がナチュラルに言葉にしたあと、
碧が言葉の意味を噛みしめてるとこがグッとくる。

陽翔は碧の言葉に救われたって言っていたけれど、
碧も同じように陽翔の存在は大きいんだろうな…。

透明感のあるアオハルBL、
爽やかで甘酸っぱい胸キュンが味わえました♡♡
面白かったーーーー!!!ヾ(*´∀`*)ノ大満足

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う