氷竜王と炎の退魔師

hyouryuou to honou no taimashi

氷竜王と炎の退魔師
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神62
  • 萌×215
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

8

レビュー数
12
得点
389
評価数
86
平均
4.6 / 5
神率
72.1%
著者
犬飼のの 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
笠井あゆみ 
媒体
小説
出版社
徳間書店
レーベル
キャラ文庫
シリーズ
暴君竜を飼いならせ
発売日
電子発売日
価格
ISBN
9784199011115

あらすじ

偉大な暴君竜の息子なのに恐竜化できない劣等感、双子の弟への抑えきれない思慕──。しがらみを断ち切ろうと全寮制男子校に入学した慈雨。しかも水棲型竜人だという秘密は、誰にもバレてはいけない──。そんな慈雨と同室になったのは副寮監のルカ。一見穏やかな微笑を湛えた学園の王子様で!? 空気を凍らせ水を操る氷竜王と、悪霊退治のエクソシスト──異能力コンビの新シリーズ登場!!

表題作氷竜王と炎の退魔師

是永ルカ 17歳(受け攻め不明)
竜嵜慈雨 15歳(受け攻め不明)

レビュー投稿数12

暴君竜スピンオフ慈雨くんのお話

暴君竜シリーズがだいすきで、そのスピンオフ慈雨くんのお話が読めてとても嬉しかったです。
倖くん、そして家族の幸せを考えて聖ラファエル学園に進んだ慈雨くんは優しい。家族と離れ、竜人である事を隠しながらの生活は大変だけど、前向きに頑張る姿は微笑ましい。
ルームメイトのルカ先輩との出会いはキラキラしていて、少しづつ育っていく恋が初々しくて可愛かったです。
ルカ先輩に誘われてのご実家訪問、これがあんな騒動になるとは。何で退魔師なのか不思議でしたが、ここに繋がるんですね。
ルカ先輩は叔父叔母への恩もあって断れないのは解る、慈雨くんを裏切るのを苦しんでいた事も。それを慈雨くんは解るし、何より好きだから許せるんですよね。ルカ先輩を守れなかったと悔いる慈雨くんが切なかったです。
ルカ先輩と竜嵜家との対面は緊張でしたが、潤が上手く立ち回ってて流石でした。可畏ファミリーの登場も嬉しかったです。
まだ付き合ってないけどコットンキャンディーの様な2人、とにかく可愛くてときめきました。
笠井先生のイラストも美しく、キラキラした2人に見惚れました。
竜人vs人間とかもあるのかな?2人の先も気になるし、倖くんやミロくんのお話も読みたいです。可能性無限大ですね。
次巻も楽しみです。

14

スピンオフも最高に面白い‼︎

暴君竜シリーズのスピンオフ。
本編CP可畏×潤の息子で、15歳となった慈雨が主人公です。発売を心待ちにしていました♪

慈雨は15歳になり潤そっくりの美人に成長。しかし双子の弟、倖への募る劣情から倖と家族を守る為、単身で静岡の全寮制男子校へ。そこで美貌の先輩ルカと相部屋に。ルカは実はエクソシスト(退魔師)で、共に事件などに遭遇していく…というお話。

暴君竜では赤ちゃんだった慈雨と倖が、昔のイメージそのままに成長していて、なんだが嬉しいです♪慈雨はちょっと口が悪くてヤンチャな感じ。倖は天使みたいに優しくてふわふわな雰囲気。
しかし慈雨がまさか倖にそんな気持ちを抱いちゃうとは、あらら〜って感じですw

健気な決意で一人静岡の学園へ。
同室となったルカ先輩は高身長の絶世の美男子!慈雨も見惚れてしまう美貌です。
いや〜やっぱり美男×美男は良きですね!読んでいてウキウキしてきます。笠井先生の挿絵がまた素敵です♪
ニコニコと温和すぎるルカを初めは警戒していた慈雨も、どんどんその魅力に惹かれていきます。

そして学園で霊絡みの事件が起きて、二人が協力して対処することに。ちょっとオカルト要素もありつつ、バディとして事件解決に挑むという流れがすごく面白いです。
ルカ先輩の除霊能力がまたすごくて、同じ異能力者として、ますますルカに傾倒していく慈雨。

慈雨の異能力も色々出てきてワクワクします。以前から持つ、水を通して遠くを見る「水鏡」に加え、新しい能力も身につけていてカッコいいです!

慈雨とルカはどんどんいい雰囲気になっていき、胸キュン場面も出てきます。
このままわりと平和な雰囲気で進んでくのかと思ったら、そこは犬飼先生、終盤に衝撃展開が!慈雨が能力を駆使して戦う場面が出てきます。これこれ、このバトルを待ってました!痺れる〜w

ラスト近くで、二人の正式なファーストキス。可愛い二人に胸がぎゅうっとなりました。DKのピュアな恋にめちゃくちゃトキメキます♡

最高に面白いスピンオフでした!
大好きなシリーズを書き続けてくださる先生に心から感謝です。
可畏、潤、倖は少し登場したけど、ミロは名前しか出てこなかったので、成長したミロも読みたい!
また今回はキスだけだったので、二人の今後の進展もぜひ読みたいです!
後書きに「引き続きお付き合いください」とのお言葉が。続編を期待して楽しみに待っています♡

12

のの先生にはいつも驚かされる

うわぁい!暴君竜シリーズの新作だって‼︎と喜んでたら、えぇ⁉︎慈雨くんが主役?高校生?転校??とまずビックリ。

更に帯やあらすじすら見ずに読み始めたもんだから、半分くらい読んであれ?コレって1冊きりのスピンオフじゃない?とあらすじ読んだら[異能力コンビの新シリーズ]って書いてあるじゃないですか!

そうか、これからは慈雨くんとルカ先輩の話が始まるんですね。

慈雨くんが一般の全寮制学校[聖ラファエル学園]に転入するキッカケは、倖くんを好き過ぎていつか欲情して襲ってしまいそうだから、1日でも早く離れたいって考えての行動。
双子設定だとドロドロど執着な2人だけの閉じた世界観のBLが多いイメージ。
慈雨くんは違います。めちゃ まともな子です。

しかし、あんなにかわゆいちびっ子だった倖くんと慈雨くんが15歳だなんて!こんなに大きくなっちゃって、あの昆布ダンス踊ってたかわい子ちゃんたちが!って親戚のおばちゃん目線になってしまいます。

権力者の息子で能力者でもあり、美しく聡明な倖くんと慈雨くんは、竜泉学院の中だとチヤホヤされてお世辞言われて常に取り巻きに囲まれる生活。倖くんは悪意や打算なんて考えもしないから健やかに過ごしてるけど、慈雨くんはこの生活にウンザリ。あと、倖くんと離れたい思いもあって、自分の事を知らない環境で1人の人間として接してくれる場所を求めて全寮制の学校に転入してきた。

ルームメイトのルカ先輩はステキだし、海水プールもあるし最高の学園生活!と思ったら、今度はオカルト系のお話なのです!
ルカ先輩、実は幽霊が見える体質で悪霊祓いも出来るエクソシストなのです。普通は、誰しも霊的なものを背後に背負ってるらしいのに、慈雨くんってば、何もないんだって。ルカ先輩からすると高性能空気清浄機的存在って言われてて面白い。

今作は竜人としての超常現象のお話だけでなくエクソシストのお話も絡むようで今後どんな感じになっていくのか楽しみです。

しかし慈雨くん、早い段階でルカ先輩に堕ちてるよね。恋愛感情とは自覚してないけど、ワンコ体質で懐いてて可愛いです。

お互い好きな気持ちは確認し合ってキスまでした関係だけど、カップルは同室解消させられるルールらしく今回はまだお付き合いは成立してません。
この先どっちがどっちなのでしょう?今のところは、慈雨くんが受けなのかな?って思ってますが、わかりません。
あぁ、早く続きが読みたいです。

しかし、ミロくんの事、可畏パパドレイクとリアムの事、蛟の事とかいろいろ気になってます。いろんなキャラのスピンオフ読みたくて仕方がない。

10

こんなに早く会えるとは!

私がこの世で1番大好きなシリーズが「暴君竜を飼いならせ」なんです。シリーズが完結した時は喜びと共に寂しさを感じたのも確かでした。そして子ども達の成長したお話を熱望していただけに、こんなに早く読めるとは思ってなかったので、最初に情報が解禁された時は狂喜乱舞でした。

今回読み初めて真っ先に感じたのは慈雨くん良い子に育ったなぁという思いでした。それは最後まで一貫してて彼の家族を思う気持ちにジーンっと来たんです。赤ちゃんの時からヤンチャな慈雨くんはお気に入りだったんですが、私も処罰感情が強いので彼に共感出来る面がとても多かったです。

先のシリーズで取り敢えずは竜人同士の争いは終止符を打っていたので、どんな展開を見せるのかと思っていたんですが、そう来たか!と目から鱗でした。犬飼のの先生はアイデアの宝庫ですね。

あらすじに「異能力コンビの新シリーズ登場!!」とあるので、慈雨くんとルカのコンビでこれから活躍してくれるのだと思うのですが、チラッと登場していた可畏と潤のイラストがなかったので30代になった彼等の姿も是非見て見たいのです。

そして今回の話の流れからして可畏父のクリスチャンの協力が必要だと思うので、彼の現在の姿がどうなってるのかとても気になっています。

15歳になった慈雨くんと倖くんがもの凄い美少年なのですが、これからどちらかそれとも両方とも可畏のように成長するのか、あるいは恐竜に変容しないのでこのまま潤の様に成長するのかとても楽しみです。

個人的に慈雨くんが竜泉学院から聖ラファエル学園に入学出来たのも、可畏が家族の為に頑張って来た結果の平和な時代に変わって来たからだと思いました。なので先のシリーズを是非読んで欲しいです。

そして今回の聖ラファエル学園のモデルになったホテルに犬飼のの先生が取材に行ったとあとがきにありましたが、SNSに写真があったのでイメージを膨らませる事が出来ました。
次巻も楽しみに待ちたいと思います!

可愛らしい恋の行方も凄く気になります。♡

9

ピュアピュアな恋♡

作者買い&シリーズ買い

まさか暴君竜の続きが読めるとは…
発売告知から待ちに待った新刊!!
慈雨たーーん♡♡♡
帯の告知で妄想しまくり、書影でまた妄想し、
既に妄想が妄想を呼び、強大な期待に膨らみまくっていましたが裏切られなかったーーー!!
ピュアです、、ピュアっピュアです♡

私は音をすごく感じました。
海の音、プールの音、水中の音、そして地下室での戦闘シーン。臨場感あふれていて、映画館で初恋物語×アクション映画を見たあとの爽快感!!
病室では涙し、そしてエピローグの「私は悶え殺されちゃうの!?!?!?」っという「くぅぅぅ!!ピュアなんか!?ピュアっピュアなんか!?」
(語彙力wっw)
最初から最後までストーリーがものすごくしっかりしていて骨太でした!!

これから読む方、この本からでも読めますが、本編の暴君竜シリーズから読んだ方がパパがどんな怖い人なのか、双子ちゃんは産まれた時どんなだったかとかわかって、より楽しめると思います❣️

8

シリーズ未読ですが

これぞティーンな♡甘ずっぱい、ピュアできゅんなお話で一気読みしました!!
慈雨の、ちょっと口が悪いとことうれしくてルカに手指を絡めちゃうとことケチャップ取ってあげるやさしいとこに萌え~♡
行間から伺える慈雨の葛藤、家族のこと、もっとちゃんと知りたいので既刊分も読みます!
(のの先生もおっしゃっていた通り、シリーズ未読でも問題なく楽しめますが!!)
あの清らかなルカが、慈雨に乗っかっちゃう日が来るのか⁈はたまた乗っかられちゃうのか⁈⁈
次巻が待ち遠しいです。
言わずもがな、笠井あゆみ先生の描く慈雨とルカにはノックアウト。

8

シリーズ未読、前知識無し!でも面白い!!

上記タイトルの状態で、読みました。
褐色肌に金髪碧眼…で、犬飼のの先生。
これだけで、買いました。

面白かった!
ファンタジーは、そんなに得意ジャンルでは無いけど、面白かった!

読みながら、竜人て何?とか。父母、めちゃ若いな、とか。ファンタジーだけど、静岡やら、沼津やら出てくるんかい、とか。
海外にいる弟、めちゃくちゃ気になるな!とか。

あれこれ頭の中で整理しながらも、気づけば、この世界観に没頭。  

まだ15歳の慈雨。思春期まっさかりで、かわいいけど、かっこいい。まさに少年から青年への過渡期。場所や相手でコロコロ変わる印象が、この時期の青春BL好きには刺さると思います。

お化けが出るけど、苦手な人でも大丈夫なレベルです。
エッチは無し。キスを少し。この感じが、また良いのよね!

細かい設定や、家族のことが気になるから結局シリーズ1から読みたくなってしまう…
くらい、面白かったですよ!

8

15才 滋雨の初恋

暴君竜シリーズは、可畏の成長物語で、
潤は、暴君竜や皇帝竜に愛される「竜の母」。
・・思い返すと、潤の卵は、他の父系遺伝子が卵に先に入っても、可畏の遺伝子と結合しないと成長と孵化をしなかった、これは今後の伏線?。
今作が潤の子供達の成長物語としてのスピンオフなら、シリーズで続編があれば嬉しい。

生まれてすぐから倖君に異常執着した慈雨君が主人公。
滋雨君なりに、色々悩んで考えた末の自立を褒めてあげたい。

●竜泉学院:人間界に紛れて生きる術を学ぶ竜人専用の一貫校
竜嵜可畏:32才 双子の父 竜王 竜泉学院理事長 竜嵜グループ総帥
沢木潤:32才双子の母 モデル 

●潤と可畏の子達
竜嵜慈雨: 15歳 双子の兄 母似の金髪碧眼 父似の小麦色の肌
水棲竜人に近い影無し 超異能力もち 尊敬する人はパパ
倖への独占欲(昔の可畏に似る)対策のため、人間の学校へ転入

竜嵜倖:15才 双子の弟 母似の性格 黒髪茶瞳白い肌 
飛竜竜人に近い影無し 人当りよく如才ない 

竜嵜美路(ミハイロ):ロシアの皇帝竜の宝物。毎月7日だけ来日する潤の三人目の子 落ち着きある聡い子。


●聖ラファエル学園:滋雨が選んだ静岡県恋島の人間の高校 海水プールがある
滋雨は第二次性徴の前に 出自を隠して恋島の学院へ移動 
 
是永ルカ: 17歳 滋雨と同室の先輩・副寮監
除霊の異能力もち 幼少時、除霊失敗で両親が焼死 
養育者の叔父夫婦は宗教団体教祖

3

暴君竜が帰ってきた

イラストは相変わらずとてもきれいで大好きです。
暴君竜のシリーズに再会できるとは予想外でした。
慈雨のお話が読めて嬉しい。倖や家族の幸せを考えて全寮制の学校に進んだ慈雨のお話です。
いろいろあっても前向きに頑張る姿に応援したくなります。
ルームメイトのルカ先輩との出会いにワクワクドキドキ。
ルカ先輩に誘われての実家訪問は騒動が起きたりしんみりしたり、ルカ先輩を守りたいのに守れなかったと悔いる慈雨が切なかったりと様々な展開にページを捲る手が止まりませんでした。
竜になってしまう人間というか恐竜の遺伝子を持つ人間にも驚きましたが退魔師というのが絡んでくるのも意外で面白いです。
づっと続けて欲しいシリーズです。

3

きらっ☆きらの王子さま♪

っていう感じではないですか?
表紙の慈雨さまっ♪のお姿は‼‼‼
蓋を開けてみれば、男子高校生の日常。
ただ、やはりそれだけではない、あるはずがない
犬飼のの先生ワールド。
何だろう。試練に次ぐ試練と言うか…
可畏と潤の様子が垣間見れて、倖くんのことが大好きすぎる慈雨くんは、私の心を満たしてくれる。尊い。
慈雨くんに厳しい試練が降り注いで、何とか危機を乗り越えるのにエロは少なめ〜。
今後の期待でしかない。
未だ謎多き先輩と、どうなっていくのか!!
暴君竜の後日談を知れて、さらにその先があるなんて嬉しい。
慈雨くん編の後、倖くん編あったらいいな〜。


2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う