魔女と猫

majoto neko

魔女と猫
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神136
  • 萌×232
  • 萌22
  • 中立3
  • しゅみじゃない6

177

レビュー数
27
得点
877
評価数
199
平均
4.5 / 5
神率
68.3%
著者
黒井よだか 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
&.Emo comics
発売日
電子発売日
価格
ISBN
9784796415118

あらすじ

手を取ったなら
地獄の果てまで
裏社会の運び屋×魔女の末裔
契約から始まるエスケープラブ

表向きは配達員だが、夜は裏社会の"運び屋"でもある須藤は、
ひょんなことから気になっていた隣人の宇野と鍋をつつく仲に。
酔いつぶれた宇野と添い寝し、翌日からやけに距離を取られてしまう。
下心に気づかれたかと不安になっていると、街で宇野がカタギではない輩に絡まれているのを見かけ、
反射的に手を取って逃げ出した。
敵からの攻撃を受けた瀕死の須藤を救ったのは、魔女の末裔・宇野との契約──。
魔女であるが故、宇野は世間から隠れ生きてきたことを知った須藤。
追手から逃れるため、逃亡資金を取りに自宅に戻ると、追手が待ち構えていて──!?

表題作魔女と猫

須藤正輝,運び屋,使い魔
宇野寿一,「猫」の魔女

レビュー投稿数27

No Title

魔女の犬から、気になって読みました。
魔女の犬が敵側とは聞いていたのですが、敵とは分かっていても、、萌えます。夏美の啓悟愛が節々にあります。
啓悟の名前を他の人に呼ばれるのも気に入らないし、啓悟の望むことは全てやるっていうところ。本当に愛の深さを感じます。残機が1しかもうないのが、、、辛い真実でした。次夏美が死んだら終わり?なのかと思うと、、、。
魔女の犬であった啓悟と夏美のツンイチャ、続編でもっと見れることを祈りつつ。

笑ここまでずっと、啓悟と夏美しか書いてないので、わかるとは思うんですが。
私個人は、魔女の犬派です。好きな性癖にもよるかとは思うのですが、魔女の犬からじゃないと私ははまっていなかったかなと、。
同作家さんのオメガの婿取りも好きなのですが、魔女の犬が好きな人はぜひ、読んでください。

0

ある意味物凄く健気な魔女と猫

黒井よだか先生の既刊作品は殆ど拝読させて頂き、今作も作家買いさせて頂きました。

個人的、各項目5段階で
シリアス 4
血表現 4
健気 4
エロ 3
な感じだと思います。

須藤さん×寿一くんのカプです。

表向きは配達員だが、裏では運び屋の囮や護衛をしている須藤さん。そんなある日、いつも無視されていた隣人の寿一くんと距離が縮まるようになる。しかし、街中で寿一くんがカタギじゃない相手に絡まれているのを見掛けた須藤さん。助け出そうとするのだが、相手の凶弾により瀕死の状態になってしまい…。

まず、表紙の須藤さんの肩口に鉄パイプが刺さっているので、お察しの通り今作は血表現が沢山あり、暴力や自傷、命の獲り合いなど、オンパレードですね。それとバトル漫画かな?ってくらいの過激で格好良い流血アクションもあります。

本当は現代の裏社会を舞台にしたダークファンタジー物で、契約した相手を使い魔に変えることが出来る魔女の寿一くん。そして魔女の寿一くんと契約し、猫の使い魔となった須藤さん。怪我をしても治せたり、命の数だけ生き返れるようになった須藤さんは、魔女狩り連中に狙われている寿一くんを守ります。

ということで、沢山怪我をしたり血を流しますが、大体が怪我を治せる使い魔達なので、そこまで痛々しさはないかもしれません。因みに命を落とすのはモブキャラばかりが複数人なので、メインカプ達は一応無事なのでご安心を。

殺伐で血生臭い描写が目立ち気味ですが、ちゃんと絡み描写もあり、修正の緩さと程良い筋肉質な身体が肉感を唆るので、とてもエロいです。

理不尽な目に遭いながらも必死に生きる寿一くんと過去のことから自身を蔑ろにする須藤さん。そんな2人がお互いを求め合い救済し合う姿が健気で胸を打たれます。登場人物の心理描写や作り込まれた独自の設定にも惹き込まれますので、是非とも読んでほしいです。

1

アーーー今日はもう何もせん

作家買いでございます。なんか修正甘いって聞いて純度100%の不純な気持ちで読み始めた自分が申し訳ねぇという気持ちになりました。申し訳ございません。
めっちゃ良かった!!!練りに練られた重厚なストーリーが良すぎてびちゃびちゃに泣いた。受けも攻めもあまりにも気の毒人生すぎて二人で絶対幸せになってくれよと祈りながら読んでしまった。感無量です。

2

世界観にどハマりした

まずとんでもなく暴力やら血液やら銃やらが出てくるバイオレンス作品なので苦手な方はご注意を。

そこを踏まえた上での作者様買いでした。
作者様の趣味全開とのことでしたがいやもう世界観ガッチガチに作られてて夢中になって読んでしまった、とにかく完成度の高い作品です。

中世にあった魔女狩りを現代に当てはめ、なおかつ命を預け合う使い魔という存在を作ることでBL的に激アツになってます。
幸せな生活の経験があり、それを理不尽に奪われる辛さを知っているからこそ他人と関わらないことを選んだ寿一とずっと虐げられて生きてきて生きる意味を見出せない須藤の2人が互いを必要とし互いのために、そして相手とどうにかして生きていきたいと望み、理不尽な暴力に抗っていく姿があまりにもグッときました。
本当に怪我が治るとか命が何個かあるという設定があってもなお、まだ残機があるのかとか色んなことが不安になって手に汗握りながら読み切りました。生きてる限り狙われる運命にあるの、どうしても悔しいですが、どうか少しでも穏やかに2人で生きていけますように…。

1

タイトルの猫ってそういう…!

おもしろかった~~~~~~!!!!
初めて拝見した作家さんです。
海王社さんのコミックスはすごく好き!と思った作品が少なめなのでどうかなぁと思ったんですが、どうもこうも誰かに勧めたくなった作品でした!

あらすじに魔女と書いてあったので魔女????と、どんなお話か想像がつかなかったんですが、いい意味で予想外でワクワクしながら楽しめました。
絵もアクションもお上手でキャラクターも受け攻め両方可愛くて敵側のキャラも素敵、現代×ファンタジーの融合で、少年漫画というか○迅社さん系の漫画を読んでいるような楽しさまで味わえました。
よく1巻でこれだけ纏めたなぁと思います。
ちょっとネタバレしてしまうんですが、残機と魔女の種類的にもまだお話が広げられそうなので、これで終わりの勿体なさを読者の胸に感じさせながら、飽きがこないサイズ感で纏めてくださっているこの余裕のある感じがとっても好きです。

ネタバレなしで読まれるべきご本だったので、あまり内容に触れずに書いていて推薦アピールが弱いかもしれませんが、まだ読まれてらっしゃらない方がもし目にしてくださっていたら是非!是非読んでみてほしい!

シーモア→短冊

1

絵が綺麗、読み応えと迫力のある作品

先生の『いい子にできたら褒めてくれ』が好きな作品です。以前より気になっていた本作、やっと読みました。ネタバレ少なめでレビューします。

受けの寿一は魔女の末裔で、その能力のため謎の敵から狙われる。攻めの須藤は寿一の隣人だったが、たまたま寿一を助けたことにより瀕死の重傷を負い、寿一に救われて使い魔となり、共に逃亡することに…というお話。

まずストーリーが大変独創的で面白いです。よく作り込まれているなと感じました。
使い魔の種類は猫、犬の他に鴉や蛇などいるとのことで、それも見てみたかった!スピンオフで出てこないかな〜。

濡れ場が数回出てきますが、非常に細かく描かれていて、とんでもなくエロいです。修正が甘めだったので余計にそう感じました。

寿一も須藤もつらい過去を背負っており、孤独な二人が惹かれあって恋に落ちるのは運命だったかと感じました。

敵の使い魔(夏美)も準主役という感じで結構出てくるのですが、この人が非常に凶暴でヤバい奴なんですが、大変魅力的に感じました。

絵もストーリーも、とても読み応えのある作品でした!終盤の戦闘シーンなんかもすごい迫力でした。

最後は無事にハピエンでよかった。
書き下ろしは甘々のエロエロでした♡

脇の夏美×啓悟のCPもすごく気になると思ったら、スピンオフが始まってますね!
実はこちらの方が好みのタイプのCP(狂気をはらんだ俺様執着攻め×クールな美人受け)なので、単行本になるのが楽しみです♪

電子(シーモア)購入 修正は少なめの白短冊
(え、ホントにシーモア?というくらい修正少なめです!)

1

ワンコ運び屋✕不憫な魔女

裏社会の運び屋をしている須藤が魔女である寿一と契約して使い魔になり、ヤクザの魔女狩りから逃げるダークファンタジーです。

拳銃で撃たれたりビルから落ちて血だらけになったり、素手で顔を潰される描写があり、須藤は高校生のときに過剰防衛で人を殺してしまった過去があるので苦手な方はご注意下さい。

須藤は自分のことを寿一が生きるための道具だとしか思っていませんでしたが、最後には寿一と一緒に生きていこうと考えを改めます。
その過程がしっかりと描かれていて大変読み応えのあるストーリーでした。

DMMは白刻み海苔修正でした。
魔女と契約し魔力供給する為に必要だったセックスが段々と恋人同士の甘さを含むようになっていく過程が最高でした。
これからの二人の幸せを願わずにはいられません。

魔女狩りしていたヤクザの啓悟と夏美のスピンオフ「魔女と犬」が連載中なので今後の展開を楽しみに待ちたいと思います。

1

ファンタジーこそこの説得力

黒井先生初読みです。
最初なんだかぎこちない感じかな、男の魔女?エロいことして契約?トンデモおいしい設定なのね…と思ったのも束の間、ふむふむほいでほいで?と世界に入り込んでいる自分がいました。
この設定で読ませる説得力がすごい。

絶対的な孤独を抱えた2人。
殺伐とした生活の中で出会い、ほんの小さなぬくもりでつながった2人。
命を狙われ、戦ったり逃げる中でお互い相手に生きていてほしい、一緒に生きたいと強く願っていくさまが感動的でした。純愛大好き。

この一連の描き方が真に迫っていてすばらしい。
ファンタジーをふわふわファンタジーで終わらせないためには、人間のリアルな部分がいかに説得力を持って描かれているかだと思うので、そのツボの押さえ方、落とし込み方が絶妙だと思いました。

ファンタジー設定ではあるけれども、2人がなぜあのような人生観を持ち、あのような生活をしているのかの描写にリアリティがあり、とてもよくわかる。
ここがしっかりしているので、ファンタジー設定も非日常展開もあの2人ならこう動く、というのが自然に入ってくる。

バイオレンスは迫力あるし。
敵には敵の事情があるし。
命の重さまで描かれて、ずしっと伝わりました。
読み応えありまくりでした。

余談ですが、先程読んだ全く別のBLもお隣さん設定でした。BLあるあるw

2

魔女受健氣受&只聽受的瘋狗攻,感情線甜劇情或沈重

受是善良的為他人著想的魔女雖然外表是不跟別人交流那種兇兇的,攻箭頭很粗,一點點敲開受為了保護其他人而緊閉著的心房,後面走劇情了兩個人互相守護真的很棒~最戳到我的點就是受的反差萌,真的是非常非常善良的小天使!還有受是魔女,攻後面被受變成了他的使魔,攻就是那種大個子長劉海,表面笑瞇瞇的其實是個陰暗瘋狗(忠犬),只聽受的話那種。攻受兩個人的在這種有械鬥槍擊、圍獵魔女的世界下顯得更加浪漫了,btw兩個人體型差真的很棒……攻穿著個帶兜帽的衛衣把受圈在懷裏真的how pay 總體是一本感情線甜(雙向奔赴,攻追受,彼此唯一)劇情不單薄(從兩個人平凡日常到做一對亡命鴛鴦,背景是受的身份引出來一堆沈重的事情)的好作品,推薦!

0

魔女と猫

血の描写が多くて、暴力的なシーンもたくさんあるのでお好きじゃない方はご注意ください。ですが、それを差し引いてもすごく読み応えのある作品なので、全力でお勧めしたい一冊です。男でも魔女というセリフが妙にツボにはまったのですが、魔女っぽくない彼がとても可愛くなるのが好きです。攻めくんはのっぺりしていて、つかみどころがないのですが、全然そんなことのないなんともアウトローな人でした。そのギャップもすごい。脇の魔女も気になるし、なんならまだまだ続いてほしいとすら思うのですが、とてもきれいにまとまっているので、これでいいのかなとも思うなんとも不思議な一冊。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う