悪癖 1

akuheki

悪癖 1
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神169
  • 萌×235
  • 萌19
  • 中立4
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
22
得点
1046
評価数
232
平均
4.5 / 5
神率
72.8%
著者
イイモ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人セレクション
シリーズ
悪癖
発売日
電子発売日
価格
¥740(税抜)  
ISBN
9784801972223

あらすじ

平和主義を自認する万年平社員の大門は、同期で営業課のエース・小島に執拗にいじられる日々を送っていた。横暴な小島の態度の中に自分への好意がちらつくのを感じ、意識してしまう大門。しかし、すべては大門を辱めるために策略だったと笑いながら暴露する小島に対し、大門の中の何かがブチ切れてーー!?


【収録作品】
悪癖 #01~#04
悪癖 小島sideなれそめ 編
おまけコーナー SとM(描き下ろし)

表題作悪癖 1

大門燈弥・会社員、万年平社員
小島楊平・会社員、営業課のエース

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき

レビュー投稿数22

歪んでいる2人、でも純愛

イイモ先生の過去作は全部読んでます。私は甘々BLよりダークな話が好きなので今作も地雷盛りだくさんでしたが大丈夫でした。むしろ、こういう救いのない世界での純愛、救済BLが好みです。

先生の作品は地雷多いですが、しっかりストーリーがあります。今回も小島や大門がどうして歪んだ人間になったのかという生い立ちがきんちんと描かれてますし、安直なものでもなくまぁ納得できる内容でした。お互いが惹かれていく心理描写もよく描かれていると思います。

受けの小島は美少年でもないし、攻めの大門もモブ顔なんですが、何故かこの登場人物たちに魅力を感じます。暗い過去と歪んだ性癖という普通ではない人間達の物語なので、変にキラキラしたイケメンより合っているのかも。それにしてもイイモ先生は人間の闇の部分を描くのが上手いなぁと思います。

2巻も読みましたが、2巻最後では少し甘々な2人も見られてホッとできます。
ただ、雑誌で3巻収録予定の話を読むとまた不穏な感じではありましたので、この話はハッピーエンドを迎えられるのか、ハラハラドキドキです。
小島くんが死への願望から解放されると良いのですが。

6

彼らなりの愛の形

温厚な大型わんこ攻めが一皮剥くと狂気を孕んだヤバイ奴だったというのが大好きなのだけど、この作品は攻めも受けも一級にヤバイ。攻めの温厚→狂気のキャラ変っぷりに攻め厨の私の心が揺さぶられた。受けも傷だらけの体で殺されたいと微笑むような男です。一般的な愛ではないかもしれないけれど、彼らなりの愛の形があって、それが愛おしかった。かなりハードなSM的要素を含みます。

6

ダークですね

普段は甘々な話を好んで読んでいて、イイモ先生の作品はそれと対極にあることは知っていたのですが、たまにはダークな話も読みたくなるので今回初チャレンジしてみました。

吃驚しました!
地雷になりそうなプレイがてんこ盛り!
取り合えず自分は平気でしたが、人に勧められるタイプの話じゃないですね。

攻めの大門も受けの小島も、社会に溶け込んでいるように見えて、心に大きな闇を抱えていて、その裏の顔が時々出てきます。
そのギャップがいいんです。
大門が普段はおとなしいいい人なのに、暴力的に犯したり、小島が普段強気なのに、ドロドロに乱れて可愛くなったり、ギャップにやられました。

チラチラと大門の子供時代の話が出てきますが、真相とは程遠いです。
買う場合は2巻も同時に買った方がいいです。

プレイは激しいですが、結構二人が甘い雰囲気になってきています。

あと絵ですが、表紙の絵と中の絵はかなり違うと思います。
インタビュー記事で中の絵を確認して大丈夫か確認した方がいいかもしれません。
大門がモブ顔なのに急にギラっとする所や、あまり可愛さのない小島が乱れると可愛くなっていく所など、狙って書いてるのかなと思いますし、好きですけど、印象はかなり違うと思います。

4

2人きりになったら教えてやるよ

レビュータイトルは大門のセリフから。

1話からパンチが効いてます。
いい人仮面×なんでもござれの演技派M

さらに多めの地雷が仕込んであるのですが、キャラがいちいちショックを受けたり悩んでないのでさらっと読めます。

目的の共有というか精神面で利害の一致はしてますが、ソーシャルでは明らかに攻めの大門の負債が大きい。
受けの小島はカラッと明るくそうなったら良いね、くらいであまり真剣ではなくそこまで期待もしてないように見えます。
それなりに準備をしつつ攻めの大門の覚悟待ちかな?

ちょっとずつお互いのトラウマが見えて来て甘い雰囲気で次巻へ。

小島も大門も魅力的なキャラです。
地雷は多いけど怯まずに読んで欲しい作品です。

4

これは間違いなくディープ!

アワードにノミネートされていたので読みました。
これは・・・確かにディープな作品ですね。
間違いなく万人受けはしない・・・けど、ハマる人はハマる。
私はハマりました。

他のレビューでも書かれていますが、SM要素の強い地雷まみれなので痛い描写が苦手な方はご注意ください。私は好きです。
二人の関係性、日常と非日常のバランス、まともに見えて歪んでいる・・・読む側も混乱させる描写がイイモ先生はうまいと思います。
ただ一つ問題があるとすれば、内容が人を選びすぎて迂闊に人に勧められないw

4

スタートダッシュ

3巻まで一気読みしました…。すごいクセツヨな作品ですが、
特に1巻の展開は、”スタートダッシュ!”という印象でした。

で、言いたいのは、この急発進に振り落とされないように、3巻まで読んでみてください(笑)。
危険な受・小島と要注意人物な攻・大門、”混ぜるな危険”の攻受が見事にまざって化学反応おきちゃいます。序盤からフラグがたってて、不安にかられますが、徐々に甘さを帯びてきて、意外な方向に連れていかれます。

さらに、困ったことに、モブ姦とかSMとか…嫌いじゃないんですよね。それらのBL的飛び道具が、物語の流れの”ここ!”という場面に的確に使われていて、んもう性癖たまらん…と思いました。

4

ある意味救済ストーリーでしょ

1年ほど前に読んだけど、どう書いたらいいのかわかんなくてレビューは書いてなかった。
やっぱ書き留めておこうと、再読。

凄く難しい、でも好き!共感はしないけど小島と大門の2人はとても魅力的でこの先どうなるのか気になってしまう。
2人共過去に何らかのトラウマを抱えていて、表向きの顔と裏?の顔が違うんだ〜。愛し合ってる訳ではないけど、2人でいると自分を曝け出せる。

私は、好きな人にいい面しか見せないお付き合いは長続きしないと思ってる。だって、疲れちゃうやん?もしくは、本当の自分を見せてくれないって、不満に思われるかもやん?

自然体でいれる関係、気を使いすぎない関係が1番。依存したり、依存されたりもしんどいよ。

小島は、相手に合わせてプレイするから性的に執着されやすい、割とセフレがヤンデレ化してしまう。
どう対処していいか私ならわかんないわ。

大門は、表の顔はどこを切り取ってもいい人。でも、ちらりとドス黒い部分が、小島といると垣間見える。いい人でいてる自分に知らない内にストレス感じちゃってるから小島ムカつくと思いつつもお互いが惹かれ合ってて、1巻の最後なんてちょっと可愛くない?
大門のひと言に小島バスタブにぶくぶく潜っちゃってるし。
はっず!と引きつつも照れてるでしょー!

一筋縄にはいかない、ストーリーですがとても面白いです。

シーモアで購入
白抜き修正

2

最高です!

ずっと気になりつつ手を出すか迷っていたんですが購入したらあれよあれよと完結の4巻まで購入していました!!

4巻まで読んだ今、叫びたい!!もう、最高です!!

SMな感じやモブとのそういったシーンや痛いシーン、ほの暗いところもあるので、そういうのが苦手な方は見ない方がいいです!エロはとても多いと思います!
個人的にはタイトルの雰囲気とかから覚悟してたよりも緩かったです!(※あくまで個人的な感覚です)


そういうのが平気な方は是非!
以下ネタバレになります!ストーリーについては、4巻まで読まないと真実が分からなかったりして、真実を追い求めて読み進めてしまうところがありました!
あとはキャラがどんな感じか個人的な感想をお伝えしたいと思います!

受けとなります楊平は頭いいし攻めに素直じゃないのか素直なのか一筋縄じゃいかないというか……!強気ときもあればとても弱気な時もあり……!
なによりエロ可愛すぎるし、楊平をこれだけ可愛くできるのは攻めの大門しかいない!愛されてる受けこそ可愛い!!

攻めの大門は平凡キャラと思いきやこちらも実はハイスペック……?悪癖に関しても徐々に本性……?の悪意なくS気なような……が現れ始めて……個人的に4巻の彼は最高でした!!可愛い楊平を沢山見られましたありがとうございます!!

1巻を読んで、2人の今後が少しでも気になった方は辛いこともありますが是非4巻まで走り抜けて欲しいです!久しぶりに性癖どハマりなCPでした!ありがとうございました!

1

感情ジェットコースター

ずっっと気になっていたけどどうにも踏み切れずに完結待ちをしよう…と思い寝かせ、完結したら今度はチラホラ聞こえる複雑そうで難解そうな声に少々怯み読めず終い…
しかしいよいよ読みたい欲が抑えきれず……
とうとう悪癖&イイモ先生デビュー٩(๑´3`๑)۶


凄い1巻!!!!!
何回私の心の声が「どゆこと…っ⁈」と叫んだ事か…!
二転三転、裏の裏、騙し騙され、細かいフラグに見えぬ真意と気付かず真理…
「翻弄される」とは正に今のワタシ…(゚Д゚;)‼
1巻だけなので何が2人の真実で、ドコに向かっているのかは正直全然掴み切れません。。。
読む前の懸念だった「複雑さ」は確かにあります
でも、複雑だから「分からない…(´Д⊂グスン」ではなくて、「分からないから知りたくなるし目が離せない…(-д☆)キラッ」

スピーディーな展開にドープでディープな世界観が私の目を、心を惹き付けて離さない…
そしてこんな展開だからこそ気になり過ぎる大門に隠されたその狂気
闇を持たない人の方が「人間らしさ」がなくて逆に怖い…と思うワタシですが、大門の抱えてる闇の深さは「闇」過ぎやしないでしょうか…?全然全容は分からないケド光が届かぬ程の重い帳に覆われている様に見えて笑顔が怖ぃ…
小島はその帳を覆し大門に光を届けるのか?それとも共にその帳の中に吸い込まれていくのでしょうか…?

先がとにかく気になります…
マイナス×マイナスがプラスになる最後を期待しながら2巻に行く前にもう1回1巻読もう~♪
このシリーズはゆっくり1日1冊の楽しみにしよう‼←超贅沢♡

1巻じゃ全く内容評価は出来ないケド、こんな幕開け、神業以外に何と表現していいかワカリマセン!

1

自分へのご褒美

今年一年頑張った自分へのご褒美として、普段は読まないような趣向のものを…と思い購入。3巻まで読みました。
もっと痛々しくて救いのない話しかと思っていましたが、そんなことはなかったです。(個人の感想です)

ただ、「え、そうなる⁉︎」という予想外の展開がいくつもあって一筋縄ではいかないですね。
ストーリーがどう転がっていくのかワクワクします。
私としてはハピエン希望です。

攻めの大門、キャラデザがかなり好きです。どこかに似たようなキャラがいたような気がしますが思い出せない… 刑事とか…?

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う