MILK TEA

MILK TEA
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神63
  • 萌×272
  • 萌17
  • 中立4
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
20
得点
658
評価数
160
平均
4.2 / 5
神率
39.4%
著者
熊猫 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日
価格
¥694(税抜)  
ISBN
9784813032403

あらすじ

第一印象は最悪。
叔父の親友で叔母の幼馴染・岸辺成幸は、いつもヘラヘラして適当なことばっかり言うイヤな奴。

大学進学で叔父の家に居候することになった保は、会うたびにひどくなっていく成幸のちょっかいにうんざりだ。
だけど、ときどき見せる大人でカッコいい姿に、ときめいたりもする。

ある日、成幸の家でお泊りすることになった保は、ふたりきりのベッドで欲情してしまい!?
目を覚ました成幸は保にキスして☓☓☓してきて──?!

表題作MILK TEA

岸辺成幸,叔父の親友で叔母の幼馴染
萩原保,大学1年生,叔父夫婦宅に居候

その他の収録作品

  • pudding(描き下ろし)
  • あとがき
  • 3コマ漫画(描き下ろし・カバー下)

レビュー投稿数20

保護者目線で読んじゃうと駄目ですね

ずっと本棚に並んでてやっと読めました。
タイトルと表紙からしてきっと可愛いお話なんだろうなあと思っていたら。

こういう成幸のような子供に対して大人の臆病さズルさが微妙なんですよね。それに振り回される青少年保も見てて痛々しいというか。

出会った時は保はまだ中学生だし、何もできないけど成幸が構いたい気持ちはわかります。
また、初めて大人のカッコいい男の人と過ごして、どうも自分の叔母さんのことが好きなのかな?ってすごい微妙な気持ちになるじゃないですか。夫婦の赤ちゃんのお披露目なのに。

そして成幸の保に対する思わせぶりな行動の数々。
青少年を弄ばないで〜と言いたくなりました。

駄目ですね、もう萌えより保護者目線になってしまって。

0

恋に落ちる瞬間を

大学生の保は大学進学と同時に叔父の家に居候することに。
叔父の親友・成幸と頻繁に顔を会わせるようになり、今までのちょっかいをかけてくるだけの関係が変わっていく、という感じのお話でしたが…
とにかくもういろいろと可愛すぎました。
保の赤面っぷりや自覚のない好意、すぐムキになるところ。はー、これは成幸の気持ちがわかるくらいに可愛い。
そしてふたりの恋愛には関係ないですが、大翔も可愛い。というか、大翔とやり取りをする大人たちも可愛い(笑)
そんな中にも成幸に対して抱く感情への戸惑いやストレートに想いを伝える場面が描かれていて
しっかりと読みどころのある作品でした。

0

萌えすぎてつらい

何度読んでもめちゃくちゃしあわせになれる本です。登場人物がみんな可愛いという奇跡

好きだった幼馴染に似た、彼の従兄弟に、熱のこもった目で見つめられ続けるなんて、、好きになるなって言う方が、無理

自分の気持ちに気づいていないマモルの、可愛らしい一面に、いよいよ我慢ができなくなる。ささやかな、でも決定的な悪戯をして、彼の様子を伺う。前に進みたいけど、絶対に、傷つけたくない。大切にしたい。でも、ほしい…

そんな気持ちがばしばし伝わってきて、苦しい、からの素晴らしいハッピーエンド。最高です

0

めちゃ萌えた

受けがかわいいんですよ〜
んで攻めがイケオジすぎるんです
本当かっこいい。好きな攻め!ちょいSっ気あるとこが堪らんです。
いじめられた受けの上目遣いで言う「いじわるすんな」の破壊力はんぱじゃないです

あんだけちょっかい出しといて突き放したりして、おいおい〜なんて思いましたけど紆余曲折ありハピエンで安心しました



熊猫先生は毎回絵柄がオシャレ〜!
オサレなのに、セッのシーンはちゃんと色っぽい
キャラクターの視線だったり表情の見せ方が大好きです

子供が出てきます。私自身、BLに子供の出てくる作品に少し抵抗があるのですがそこまで支障ありません。ファミリーBLにも属さないかなと思います

1

セツナ系の熊猫作品


大好きな熊猫作品❤
フォロワさんに教えていただいて、ずっと読みたいと思ってた。
甘くて切なくて可愛い☕️
ずっと好きな人が居て結婚しない成幸。自分に意地悪するのはもしかして・・・
自分の気持ちもわからない保がモダモダするのが可愛い。成幸もカッコイイし、センスもいいし大好き❤

0

甘み強め

◾岸辺成幸(きしべなりゆき/叔父の親友)×萩原保(はぎわらまもる/高校生)
やっっっと読みました。遅いです。
子育てBLあるいはその類似作品かと思ってたら全然そんなことありませんでした。表紙のちっちゃい子は保のいとこです。叔父さん夫婦の子。そしてCPは叔父さんの親友。

成幸が叔父さん好きだったんだろうなってのは序盤にわかる、わかるけど良い。そこは無関係に良い。
成幸みたいなカッコよくてずるい大人は嫌いになれないですよね。顔が良い。顔面力が最強。ひれ伏すしか無い。そわな大人が飄々としつつ自分にとっても構ってくれたなら…保も恋しないのは無理ってもんですよ。また、この保がチェリーボーイらしく可愛いのがたまらない!!

とにかく成幸が強かった…大人の嫉妬も、嫉妬の仕方のエロさも強かった…

甘み強めの優しい作品です。
萌2〜神
ひかり 修正薄め

0

たまらない!!

受けの保くんのビジュが好みで(理想の受け的な意味で)表紙買いしました。

2人のやり取りに、終始ずっとキュンキュンしっぱなしでした!
保くんの甥っ子や大学の友達の女の子などメイン2人以外のキャラクターも魅力的でとても楽しく読めました。
テンポも良くて読みやすい作品だと思います。


個人的には、最後のページの2人の会話が最高に良くて
お気に入りのシーンです。


年の差最高!!買ってよかった!!私の大好きな一冊です!!

1

大人のズルさが小憎らしい

いいですね、髪がミルクティー色!
若い時にしか出来ないから羨ましいです(そこ??)
大学生にもなれば少しずつ大人に近づいていけそうですけども
まだまだこどもっぽさがぬけない頃でもあって
成幸にしてみればついからかいたくなるのも仕方ないのかも。
真っ赤になったり怒ったり熱のこもった目で保に見つめられたら
そりゃたまんないわ!
一応未成年……ではありますが意思表示がちゃんと出来る年齢ですのでだいじょぶ…。
しかし成幸のあの欲情したアップはずっるい!
最初冗談めかしてたのにすっかり余裕なくなってるのヤバいです。

保からアクションが無いと本当の気持ちは言えなかったというのも
わからなくもないけどやっぱり成幸はズルい大人ですね。
かっこいいのもずるい!(ずるいしか言ってない)

大翔がちょっとおませさんなところもあるけど
成幸と保に懐き過ぎて可愛いさの小宇宙…!!
あっという間に成長しちゃうのが勿体ない気がしました。

ほのぼのするしHはえっちでありがとうございます。
萌×2寄りの萌です。

1

好きー!!!

可愛い!ひたすら受けの子がかわいい!かわいすぎる!
受け(年下)× 攻め(年上)の年の差好きな人にはおすすめだと思います!
大きな事件?等もなく、ゆるりと二人が結ばれていく感じです。日常系のBLが好きな方におすすめです。
絵柄もとても好みでした(^-^)

0

“ときどき”カッコいい憎い攻めと、超絶可愛いミルクティーな受け♡

子育てBLじゃなかった!がっつり恋愛モノでした。

表紙と口絵だけ見て、勝手に子持ちの攻めとの子育てBL?と思って今回なんとなくスルーしてたんですが、思い直して読んでみたら、めちゃくちゃ好きなヤツだった…。
家族をテーマにした作品だと、読む前にググーッと力が入るというか、身構えちゃうんですよね。
あらすじにはありますが、完全恋愛モードなお話です。

※ちなみに表紙の子供は、受けの従兄弟のヒロくん5歳。
結構絡みがありますが、ちょっぴりオマセな激カワ幼稚園児です♡

大学生になった保(まもる)は、叔父家族の家にお世話になることに。
そこには叔父叔母の友人、成幸もよく出入りしています。
憎まれ口を叩き合う仲の2人ですが、まもるは成幸を密かに「カッコいい大人」と憧れてもいるのです。
そんなある日、成幸の家に泊まることになったまもるは、成幸から下半身にちょっかいを出されてしまって…。


攻めの成幸が、好みのタイプの、“ときどき”カッコいい大人でした。
普段意地悪でちょっとヤな奴で、でも“ときどき”カッコよくて、受けをクラっとさせちゃうような、何ともニクい大人なんです。

ずっと親友であるまもるの叔父に想いを寄せていた成幸。
長い間その叶わない想いに蓋をして、募らせてきた拗らせた感情を、とうとう親友に似た甥のまもるにちょっかいをかけることで消化してしまう…!?

成幸そりゃダメだよ!ぅお〜〜い!!!ってなったけど、最後まで読んでホッと胸をなでおろしました。
年齢差もあることから、必然的に心の中に留めて置かざるを得なかった想いを、やっとやっとぶつけることが出来たのだと知って、超絶安堵。
途中イラついてもぜひ最後までお読みください♪

しっかしエロかったなー♡
可愛い表紙に『MILK TEA』なんて甘いタイトル。
この作品がこんなにエロいとは想像してなかったから、ちょっとびっくりしちゃった。
これは嬉しい誤算♪
成幸の迫り方のエロさったら!
それに可愛く反応する保のうぶなエロさもたまらーん!
保って可愛い顔して、天然に煽るんだよね。
既刊の『愛は金なり』でも若くてウブな子を染めていく…みたいなシチュエーションがあったのですが、私めちゃくちゃそういうのに弱いので(ちょっとオヤジの気があるのだな)、今作品も萌えが止まりませんでした!

シーモアにて購入。修正、細い白線で甘いです。最高。

熊猫先生は、基本、構図とかアングルとかうまくてオシャレで「魅せる」画面を作られる作家様ですが、それがエロ面でも発揮されているので、毎度感動モンです。
回数が多いとか、エロメインとかではまったくないのに、きちんとエロい。

描き下ろしはその後の2人。
成幸の叔父に対する過去の想いがつい気になってしまうまもるくん。
叔父と比べられたくない…と悩むまもるに、キスと好きの言葉を降らせる成幸の、あま〜い後日談でした♡

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う