【年下攻×先輩受】瀬戸うみこによる1人アンソロジー!

先輩

senpai

先輩
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神24
  • 萌×210
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

160

レビュー数
10
得点
173
評価数
41
平均
4.3 / 5
神率
58.5%
著者
瀬戸うみこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
電子発売日
価格
ISBN
9784864424899

あらすじ

収録作は、モテるイケメン後輩×真面目な先輩「先輩の躾け方」。
オカルト大好きいじめっこ気質後輩×オカルト苦手なチョロ先輩「先輩の呪い方」。
秘密をもつ先輩大好き後輩×秘密をもつ色っぽい先輩「先輩の育て方」。
自分の兄に片思いしている先輩が好きな後輩×親友が好きなのにその弟も気になる先輩「先輩の見つけ方」。
ゆるふわ先輩になつく後輩×なついてくる後輩が気になる先輩「後輩の好きな人」。
珠玉の作品を収録した“先輩受”の傑作選!
読み切りの名手・瀬戸うみこによる後輩×先輩の作品を集めた一人アンソロジー!!

表題作先輩

橘暁美、高校生(図書館委員)→大学生(『先輩の躾け方』)
芹沢由高、高校生(図書館委員)→大学生、橘の先輩(『先輩の躾け方』)

同時収録作品先輩の呪い方

岡本、大学生(オカルト研究部)
流糸、大学生(オカルト研究部)、岡本の先輩

同時収録作品先輩の育て方

草加、大学生(映画サークル)、刈野の後輩
刈野、大学生(映画サークル)

同時収録作品先輩の見つけ方

水戸洸平、高校生→大学生
藤井歩、洸平の兄(春海)を片想いをしている大学生

同時収録作品後輩の好きな人

深山青、大学2年生、春海の後輩
水戸春海、大学生/カフェの店員、洸平の兄

その他の収録作品

  • 描き下ろし:Later four-panel comics

レビュー投稿数10

お見事過ぎる1冊…‼見所は……秀逸でバラエティ豊かな「オチ」かな?!

とにかくおもしろい1冊なので、この面白さを味わって欲しくて、私にしては珍しくネタバレなしレビューで書いてみました
とてもおススメです、この1冊っლ(´ڡ`ლ)

実に見事で様々な「先輩&後輩&オチ」を一堂に会した傑作集
全部で5組のお話しで後輩×先輩
5編の内「先輩の見つけ方」と「後輩の好きな人」は完全に一緒の世界線のお話しなので、短編ながらもキャラをたくさん味わえる感じがして好き♪
描き下ろしで各話のキャラの微繋がりも分かるので薄っすらながらもオムニバス感も楽しめます

収録作品の中の「先輩の育て方」はホラーアンソロの「東京戦慄奇譚」で既読済みでしたがそれ以外は全て初見
短編配信されてたり、他雑誌で掲載されていたりしたものが1冊にまとまった作品のようですね
どれも個性的で”強烈に”おもしろいです!!

そして必ずセオリー通りに読み進められない「オチ」が潜んでるのが楽し過ぎます!!コレは是非、読んで「そう来たかかぁぁぁあーーー‼」という心地よいサプライズを味わって欲しいです

「オチ」を先に言ったら「オチ」にならないので詳しくは書きませんが、、、
笑えるオチもゾクッとするオチもニヤっと出来るオチも多種多様に揃ってます♡
お見事過ぎるんですが?この1冊…‼

更に言うなら各話の作品タイトルの助詞、所謂「てにをは」の使い方がマジでお見事…‼
誰視点での「の」なのか?が分かるとお話しの面白さがブワっと広がります
いやぁ…これ、最高におもしろいっす
これもある意味最高の「オチ」!
作品タイトル自体が大きな「フリ」になっていて回収の「大オチ」
しかも最初から「オチ」はソコにあったっていう上手さ…‼
うまい!上手過ぎるッ(o→ܫ←o)


先輩も後輩もほんと、いろんな属性キャラがおります
クズも恋愛赤ちゃんもサイコも健気も諸々私を迎えてくれるめくるめく世界!
擦り倒されたと言ってもいい位のド定番「後輩×先輩」設定でこんなにもまだ斬新にワクワク出来るなんて…‼
創作力の賜物!!
うみこ先生、やっぱスゴイっス٩(♡ε♡ )۶

エロ度もなかなかです♡
なんか、もぉ色々個性的ですw
割とじっくりっていうより勢いと激しさが勝るタイプのエロ描写、多めです

あ!!地雷要素ありましたよ~
ガッツリ攻めが女性といたしてる描写あります&彼女の扱いヒドイ系男子います
苦手な人は気を付けて下さいね

色んな属性キャラおりますが総じて私的には漏れなく全員「可愛かった♡」です
笑いもドキドキも、そして…感動すら出来る(о´∀`о)
はぁ~面白かった♡

修正|白抜き…(シーモア)

4

ひとりアンソロジーだからこその、まとまりと満足感

5cpが登場作品が詰まったアンソロジーです。アンソロジー特有の「もっと読みたかった!」「え!?そこで終わるの!?」といった事はなく、短いお話ながらもひとつひとつにちゃんと満足感があります。
そして1番最後にわかる話ですが、それぞれの作品世界は繋がっているようで、登場人物全員とお友達の子も登場します笑笑
ここら辺はひとりアンソロジーだからこそできる技だと思います♡

そしてストーリーですが、ひとつひとつが瀬戸先生ワールドを持っていて、ふふっと思わず笑ってしまう面白い言葉回しがあってテンポよく楽しく読めます♡
タイトルにある通り『先輩』がテーマで、色々な先輩の姿が見れます。瀬戸先生の描く受けくんは全員可愛いですが、『先輩』達も漏れなく全員可愛くてえちえちです♡

私は「躾け方」「みつけ方」が少し切ない部分も含めて、ガラっと視点が変わる驚きやキャラのギャップが感じられ大好きでした!

アンソロジーだから……と躊躇してる方、もったいないです!ぜひ読んで欲しいです♡♡

3

No Title

全部当たりのアンソロジー
短編が5つ入っていますが、短い中でみんないいです。瀬戸うみこ先生らしさがつまった作品が5つも読める!
短編なんだけど、構成が巧みで、全部通して楽しめたりもするのです。
瀬戸うみこ先生が好きな人は絶対に満足できる作品になっています。
おまけの四コマも、(おまけといっても10本ある)全部の作品と世界観が繋がっていて、とっても楽しかったです。

キャラはみんな違って、みんないい。
みんな好きすぎて、好きなキャラが選べません。
単品でも楽しめて、あわせても楽しめる。まさに神作品!

2

全部面白いアンソロジー

アンソロジーというか短編集?
瀬戸先生が描かれてきた先輩受けの作品を集めた今作ですが、とにかく全編面白すぎました。

瀬戸先生の作家買いで購入したのですが、"先輩の呪い方"のような、先生らしいコメディ(かつエッチ)な作品もあれば、"先輩の躾け方"のような色んな意味でドキドキする作品もあり…とにかく買って大満足です!

一番好きだったのは先輩の躾け方かなぁ?とにかく先輩が可愛くてずるくてエッチで最高でした。

全編読んで気がついたのですが、先生が描かれる美人さん(受け)が本当に見目麗しくて超好みです。

買って損はないと思います!おすすめです!

1

うみこ先生のうみこ先生による贅沢な1冊…!

表紙から裏表紙まで、うみこ先生を最初から最後まで堪能できる贅沢な1冊です♡
帯通り「多種多様」で色々なジャンルの年上攻め✕先輩受けカップルが出てきます。それぞれ先輩がめちゃ可愛ですが、うみこ先生らしくラブコメありつつ(最高)、驚きありで可愛いだけじゃない…そこがまた魅力的です!

年下攻めならではの、あざとく甘え上手だったり、先輩にときめいてしんどくなったり…という胸キュンシーンもたくさんあります♡
うみこ先生の本を未読でもラブコメからホラーのジャンルまで色々楽しめるので、「年下✕年上カプ」がお好きな方にはぜひオススメします!


それぞれの書店で特典が出ていますが、アニメイトで購入したので「先輩の呪い方」のカプでした。
どのお話しも秀逸ですが、個人的には1番好きなお話しだったので嬉しかったです♡

0

良すぎてびっくりした

さいっこうに面白かったです。良すぎて声がでちゃいました。
瀬戸うみこ先生のワールドはそのままに、いろんな種類の後輩×先輩カプが楽しめて、年下攻め好きとしてはかなり楽しかったです。

個人的に一番好きなのは「先輩の躾け方」。
後輩の方が上手かと思いきや、先輩がしたたかだったという最高のオチ。
めちゃくちゃ萌えました...
年下のワンコ感がありつつ、年上の余裕も感じられる楽しさ。大好きです。

短編でしたが物足りないなんて感じることはありません。
どのお話も濃密で、しっかりと読ませてくれました。

一人アンソロジーだからこその統一感とテーマ性。
短編は繋がった一つの世界線だったという絡みも良きです。
描きおろしも最高でした。

0

異なるトーンのオムニバス 予想できない展開

全員大学生で年下攻め!

一切情報なしでこの本を手に取ったら、
表紙の雰囲気とタイトルからピュアなお話だと思っていたら
予想と180度違ってビックリ!

5つの短編、
最初は各ストーリーが全然関係ないと思って、読み進むと、
登場人物たちが兄弟関係や大学の知り合いたちというオムニバス形式だと知って、面白さが倍増!

一つ一つの話が全然異なるトーンで展開されて、
切なかったり、コミカルだったり、アホギャグだったり、ほのぼのしたり、オカルトが混じったりして、
特に狂気さとダークさに本当に驚かされた・・・!
エロもまあまあ破壊力があって萌えて、
次々と迫ってくるいろいろな激重感情と愛の熱量に
読んで、情緒が混迷するほど刺激的です!

2

おお!なんだかどこかで読んだことのある1人アンソロ!

という既視感はやはり間違っていなかったようで、、、


今回の新刊は、描き下ろし以外はすべてCabや東京戦慄奇譚などで発表された、「後輩×先輩」の短編でした。


タイトルラインナップは、さすが「先輩」というタイトルだけあって、ほとんどが「先輩」のついた作品ばかりでした。
以下、、、

「先輩の躾け方」(Cab)
「先輩の呪い方」(Fig)
「先輩の育て方」(東京戦慄奇譚)
「先輩の見つけ方」(Cab)
「後輩の好きな人」(Cab)
「Later four-panel comics」(描き下ろし)

こんな感じです。


◆まず、「先輩の躾け方」について。
まさかのオチに震えました。
先輩...強かすぎる!
でもこういうお話、嫌いじゃないです。



◆次に、「先輩の呪い方」について。
オカルト苦手なのにオカ研に入部してるチョロイン先輩がカワイイ♡
「自己中な太宰マジでムリ」のクダリに大笑いしました。こういう小ネタ好きです///



◆「先輩の育て方」について。
これは過去、東京戦慄奇譚でレビューしたので割愛させてください。
でも久しぶりに見たら、攻めも受けもかなり狂気的
な愛で最高だったなあ!(結局レビューしてる)




◆「先輩の見つけ方」について。
他に好きな人がいる先輩。
でも、そんな先輩がいつか自分なしじゃ生きられなくなればいいよ、っていう攻めが個人的に好きなので、好きなお話でした。

そう遠くない内に、先輩は身も心もキミなしではいられなくなる日が訪れそうな気がするよ。




◆「後輩の好きな人」について。
このお話、前の作品と世界観が繋がっているのかな??

事故で記憶を亡くした主人公。
お腹がすいて力が出ず、ふらりとよろけた拍子に階段から落ちかけた主人公をキャッチしたのは、すっっごいイケメン。
そして甘いものまでご馳走してくれる始末。
お礼をさせてほしいと訴えるが、またいつか会えたらと、名前だけ聞いてさよならしてしまう。


その後、退院すると同時に見張っていたかのようにストー○ーっぽいメッセージが届く。
ブロックしても届く。

読んでいると、もしやこのイケメンが怪しいのでは、、、?? と思い始めてくるのですが、その正体は果たして、、、



◆描き下ろしの「Later four-panel comics」は、収録作品の四コマでした!
個人的には、「興味はある」の四コマが好きでした。



読み応えたっぷりな瀬戸先生の「先輩受け」1人アンソロジー。
どの作品も続きが読みたくなる魅力的な1冊でした!


1人アンソロっていう発想、天才すぎますね!!

1

とっても瀬戸先生らしい作品集

タイトル通り全てのお話に先輩と後輩が出てきます。
いろんな先輩、いろんな後輩、全体的にちょっと不気味な雰囲気が多めに漂っています。
ストーカーがいたり殺人犯がいたり、いつもの瀬戸先生の作風(明るくふわふわしたイメージがあります)とは一味違うダーク色強め、という気がしました。
しかし、それでもやはり瀬戸うみこ先生らしい、かわいくエッチでそこかしこでクスリと笑わせてくれるお話たちでした。
最初の短編はかなり絵柄が違う感じで古いお話なのではないかと思いますが、瀬戸先生らしい雰囲気、不思議な人たちがたくさん出てくて、イチャイチャしたりラブラブしたり、わちゃわちゃしたりして楽しく素敵な一冊でした。

0

皆拗らせている

 いろんな後輩×先輩が収録された短編集で、この組み合わせが好きな人にはたまらない1冊だと思います。冒頭の『先輩の躾け方』は攻めの見た目がタイプなのに反し、受けの可愛らしすぎる雰囲気がちょっと……と思いましたが、最後は躾けられるのそっちなんだ!?となるどんでん返しが用意されていて好きになりました。『先輩の呪い方』も終始ラブコメで楽しかったです。『先輩の育て方』はあまりにもぶっ飛んでいたので私には合いませんでした。最後の2作品はそれぞれ異なる切なさがあって印象的でした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う