人気者で爽やかイイ男な営業主任×マジメでクールなのに無防備すぎる経理、オトナ同士の不器用な恋。 初めて感じた――自分以外の体温、におい、身体の重さ。

恋なんかするはずもない

koi nanka suru hazumo nai

恋なんかするはずもない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神22
  • 萌×226
  • 萌17
  • 中立10
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
15
得点
275
評価数
77
平均
3.7 / 5
神率
28.6%
著者
浅井西 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
電子発売日
価格
ISBN
9784796416368

あらすじ

「キスの回数数えてんの。めちゃめちゃかわいいな」
イレギュラーを好まず淡々と静かな日常を過ごしたい経理部の谷矢。
だが書類不備の多い営業主任の色部だけがそんな谷矢の心を乱してくる。
ある日、同期に無理やり参加させられた飲み会に再提出の男――色部が!
いい加減で苦手と思っていた色部との会話は予想外にとても楽しく
居心地の良さを覚える谷矢だったが、帰り道で突然色部にキスをされる。
「おまえに惹かれた」と告げられるも、谷矢は同性相手との苦い記憶が蘇り――?

表題作恋なんかするはずもない

色部,人気者の営業部主任
谷矢,真面目でクールな経理部

その他の収録作品

  • あとがき
  • カバー下漫画

レビュー投稿数15

So Sweet Sweet Love Story

作家様買いです。
リーマンものと聞いて期待していました。

わたしはこの作品はリーマンものというよりリーマンものふう、敢えてのBLお伽話と捉えました。
連載初回、連載雑誌表紙絵が先生いわく2人のウェディング姿だったとのこと。
王子様とお姫様の正装ニッコリ笑顔のシンデレラや眠りの森の美女の絵本扉を思い起こしました。


経理の谷矢と営業の色部。
経理にありそうってタイプの典型と営業にありそうってタイプの典型のラブストーリー。
2人とも極端でまず何処にもいない浮世離れした人間。
谷矢は隠れゲイで拗らせていて色部はいつもヘラヘラしててなんでも誰でも来いって感じ。
あー、色部に騙されてるよーポイってされちゃうよーとハラハラしながら読み進めますが、色部はとにかく谷矢可愛いっ!好き!と甘々です。
チラッと波乱はありますがたいした事ないです。
経理の化身の如き谷矢はどんどん色っぽく溶けるように変わっていき、色部はますます甘やかしかわいいの連発でジエンドです、おとぎ話ですから。
あ、とってもエロエロなおとぎ話です。
紙本、白短冊多めですが、まあまあかな(何が?)

何度も読み返したくなると思います。

5

は〜〜〜〜〜最高すぎる!

浅井西先生の新刊。
とても嬉しいです!

表紙は少しおセンチな印象を受けるのですが、中身はほぼほぼ甘々、甘々、甘々です。

主人公の谷矢くんは理由あって恋に対して臆病になっていたけれども、色部さんがその壁を軽々と飛び越えてきましたね(泣)
色部さん最高すぎました。
さらっと自然にカッコいいので読者であるこちらも谷矢くんと一緒にキュンでした。
そして谷矢くんも反応がとにかく可愛いので萌えが半端なくて。

あ〜〜〜ホント最高でした...
寿命が延びまくりです。
浅井西先生、今回も素敵な作品をありがとうございます!

4

恋の入口で揺れる心がたまらない

色部×谷矢

平穏を愛するゲイの経理部の谷矢が、
苦手なノンケの営業主任の色部とのお話。


突然のキスから始まった恋が、
ドキドキしすぎて呼吸ができないくらい!

臆病ゆえに恋心を押し殺している谷矢の、
ワンコっぷりに優しいキスをしてくれる色部から、
恋の入口に追い込まれた躊躇う様子が可愛すぎる!
極上なキスや、心地よい愛し合う姿や、
初々しい甘エッチも十分に萌える!
リーマンものの宝庫だね!

(紙版が白海苔修正で、かなり良かった!)
Kindleデジタル修正版:白抜き)


谷矢、
色部のキスに心を奪われ、
次第に色部への意識の変化がリアルで切なくて、
その中の健気な感情が入り混じって、
ついに恋の壁を越えてほのぼのとしたものとなる。

色部、
超寛大な天然王子で、
いい加減なところに真剣な想いが溢れているのが魅力的。

谷矢の過去の辛い経験と、
色部との恋の可能性が交錯するところがたまらなくて、
彼の色部への新たな感情に心を乱される
同性愛に戸惑う気持ちが繊細に描かれていて、
感動で胸キュンとして、
2人の恋模様に最後まで目が離せませんでした。



・電子限定描き下ろし漫画1P(Kindle購入):
コンビニで「すき」と言ってくれる色部、その言葉の真意は・・・?
谷矢の反応が可愛い。

3

【いつだってあなたは・・・俺が勝手に作り上げた壁を簡単に越えてしまう(谷矢)】

エロス度★★★★★★

色部と谷矢が紡ぐ恋物語♡
リーマン同士の不器用な大人の恋に萌えまくりで、色部の壁を軽々と越えてしまうような爽やかなキャラと真面目でクールなのに無防備さがめちゃくちゃ可愛い谷矢のキャラがツボに刺さりまくりでした⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

特に、イレギュラーを嫌っていて〝1人でいい〟と思っていた谷矢が、苦手としていた色部と恋をしたことによってそのポリシーを崩されたり、世界が違って見えるようになる恋の魔法にかかるのが尊かった♡

色部の前でだけ見せる谷矢の可愛かったりエロかったりな顔が最高です♡

2

キュンが詰まっている!!

好きな作家さんなんですが、発売当初評価が酷かったので保留にしていたこちら。シーモアさんのネクストブレイククーポンで購入しました。神でした。なんで評価、低かったのか、、謎_(:3 」∠)_

恋愛、だけでなくいろんなものを諦めてルーティンまみれで生きているゲイなリーマン・タニヤと、明るくて誰にでも好かれそうな同僚・イロベ。

最初のキスシーンを見たときはあまりの超絶陽キャムーブに今後の展開が心配でした。無かったことにしよう、ふつうを取り戻そうと自分の行動を変えるタニヤと、何事もなかったかのように振る舞うイロベの対比が切なくて_(:3 」∠)_

『あんなことこの人には何でもない』というモノローグでちょっと泣きそうになって、いた、ら!まっすぐに、でも優しくつらぬいてくれるイロベ。決してチャカしたりしない。真正面から、紡がれる言葉、いつものキャラクターからは想像出来ない手の震え。そんなん、そんなん好きになっちゃうよねぇ・・・!

そこからは、多少のすれ違いがありながらも、先回りしてカバーしてくれるイロベのおかげで確実に関係を築いていく二人。イロベと付き合うことによっていろんなことが好転していくであろうタニヤの人生と、良い意味でだらし無く、タニヤに支える余地をつくってくれる(というか自然とつくっている?)イロベの関係性がすごく愛しくてずっと見ていたい。

続編があれば絶対に読みたい作品です。タニヤに謝罪した大学の同期くん(イケメン)のその後も気になります。

1

キュン不可避のキスだーーーー!!!(∩´///`∩)

インタビュー記事のキスシーンに爆萌えして購入。
結果、買って良かった!!大ッ満足です…!!!

☆キスシーン……神!めっちゃ神!爆萌え!
☆キャラクター…カッコイイ&かわいい!好き!!
☆ストーリー……アッサリな感じがしないでもない

トントン拍子にトラウマが塗り替えられていくので、
葛藤や繊細な揺れを注視したい方向けではないかな?
でも重苦しいシンドさがないので疲れてる時に良き◎

で。
なんと言ってもキスシーンが胸キュン不可避!!!
ずっとニヤニヤニヤニヤ見てられるほど萌えた////
キスシーンがホント良きなんですようぉぅ(∩´///`∩)

(インタビュー記事のキスシーン良ー!って方は)
(キスに着目して読むとめっちゃ萌えると思う…)
(特に2回目のキスが個人的にドキドキした)
(心臓ギューってなるし、攻めの舌ペロがエロい)
(受けさんの表情もめっちゃエロい)
(ドラマみたいなキスシーンでキャーキャーしちゃう////)

評価が悩むな…。
キスで爆萌えしたのは神一択!
ストーリーは萌え2かなぁ…?
うーーーん、、、神寄りの萌え2でとりあえず上げます。


さてさて。

受け:谷矢
とっても真面目で毎日キッチリ規則正しく生活し、
自分で決めたルーティンを崩すことなく暮らしてます。
一人で生きると決めていて、静かに淡々と。。。

攻め:色部
明るくてムードメーカーな営業主任。
自分の気持ちのまま素直に行動に移すタイプかな…?
裏表がなくて真っ直ぐなイケメンです。

波風が立たない生活を求めている谷矢ですが、
色部と初めて話をした日から生活が一変します。

突然キスされて、興味を持たれて、
自分のことを知りたいという色部が全く理解出来ない。
と同時に色部のことも知りたいと惹かれてしまって…。

一緒に過ごす時間が増え、キスを何回も重ね、
谷矢の生活は毎日が明るく彩られていきます。

そんな中、谷矢を苦しめていたトラウマの原因と再会してーーーー。


上にも書きましたが、
ストーリーは比較的イチャイチャがメインでした。
一人で生きると決めてた谷矢の変化が可愛いです。
クールな表情はコロコロと変わるようになり、
満たされる感情がジワジワと伝わって恋って良いな~と思いました。

もぅね。色部がカッコイイんですよ。
ちょっとダメなところがあっても甘え上手で、
多分女にもめちゃんこモテてきただろうな~って感じ。

んで、ヘニョ~と人懐っこく笑う表情と
男の色気を醸すキリッとした表情のギャップがヤバい!
キスの後の舌ペロは反則級の色気出してズルいの極み!

気持ちと行動が直結するタイプなので、
ホントにノンケか?と思うほど攻め力・行動力がありました。

ゆえに谷矢は振り回されっぱなしなんですが、
振り回されるのも幸せそうなのがホッコリします。
緩んだ表情がめっちゃ可愛いんですよーー!!!

『良いことのあとには悪いことがある』
人生のバランスを持論としていた谷矢の生活に
幸せだけが増えていく多幸感がグッときました(∩´///`∩)

7

作家買いでした

表紙がとても綺麗で、惹かれました。
普通のリーマンのストーリー、良かったと思います。

2

気持ちが丁寧に描かれています

浅井西先生は「8年ぶりに抱かれます」が好きだったので、今作を購入しました。

ノンケの色部とゲイの谷矢。ひとりで穏やかにいたいと願う谷矢は色部に苦手意識がありますが、なぜか色部は構ってきます。訳もなく振り回され、会社の飲み会の後にキスまでされてしまいます。
それから2週間ほど色部から逃げますが、ふたりきりの食事に誘われてしまいます。
色部のしたことや気持ちも分からず新しいことに躊躇しますが、互いを知りたいと思い一緒に過ごすことを決めます。
そして2度目のキス。
「キスの回数数えてんの。めちゃめちゃかわいいな」
キャッチフレーズにあるように谷矢は色部とのキスの数をずっと数えています。それがとても健気でかわいいかったです。
出会いから好きになっていく過程、そして付き合うまでの気持ちなどが丁寧に描かれていました。

いい感じにふたりの距離が少しずつ近づいていく中で、谷矢は大学時代に苦い記憶の相手で好きだった人に遭遇します。実はその相手は……、ということもありますが、ちゃんと色部がかっさらいます。その後にちょっとした誤解などもありますが、誤解も解けちゃんと好きだと伝え合い初めて身体を重ねます。
シーモアで購入したのですが、修正が紙と同レベルではないでしょうか?バッチリいろいろ見えます!最近の電子書籍でこれだけ見えるのは珍しいかもしれません。

それまでずっと谷矢目線で物語は描かれていましたが、ふたりの両想いエッチの後から色部目線が少し描かれていて、どう思っていたのか知らされます。
描き下ろしも色部目線で、とてもよかったです。

扉絵のチューリップを持つふたり。1話でGUSHの表紙だったものでしょうか?気になったので花言葉を調べてみました。
タイトルの「恋なんかするはずもない」と同じようにとても考えられていて、ストーリーを予感させる素敵な表現だなと感じました。

ピンクのチューリップ 誠実な愛
 1本 あなたが私の運命の人
 12本 恋人(妻)になってください
白いチューリップ 新しい恋・失われた恋
 11本 最愛
黄色のチューリップ(下を向いている) 望みのない恋
 6本 あなたに夢中

2

二人のキャラが魅力的で好き♡リーマンラブ

多めの試し読みで、二人のキスシーンが素敵で、先が気になったので読んでみました。先生の作品は数作既読です。

淡々と一人で静かな暮らしを送っている経理の谷矢(受)が、いつもニコニコしている営業の色部(攻)と知り合い、心をかき乱されていき…というお話。

色部はニカッとした笑顔がかわいい、真っ直ぐな性格の男前で、かっこよくて好きです。 
谷矢は数字が好きで几帳面、初めは能面みたいな無表情だったのに、色部と関わるうちに、どんどんかわいい表情を見せるようになるのが魅力的です。

2回目のキスシーン。
キスだけなのに色部の表情がエロくて好きです。
初めての恋に戸惑う谷矢もウブでかわいい。

谷矢のペースに合わせて、ゆっくり関係を進めてくれる色部。ほんとに優しくて男前な性格がかっこいい!
それから攻めが受けにかわいいと言って愛でるシーンが好きなので、色部が谷矢に何度も「かわいい」っていうのにとっても萌えます♡

中盤、谷矢の過去の想い人の瀬戸が登場。過去にひどいことを言ったと謝罪するけど、謝るほどのセリフかな〜?とちょっとしっくり来ませんでした、う〜ん。

色部が瀬戸から谷矢を無言で奪い去るシーン、これまたかっこいい!
誤解する色部に想いを告白する谷矢は、一生懸命で可愛くてキュンとします。

その後のキスシーンと二人の初めて。
エロい表情で無意識に色部を煽る谷矢がかわいい!エロいというよりも愛の溢れている濡れ場でした♡

ラストと書き下ろしとカバー下は、ラブラブな二人がかわいくて、読後はほっこり幸せな気持ちになりました♪

内容にちょっとあれ?と思うところもありましたが、おおらかで男前な色部と、拗らせてるけどツンデレでかわいい谷矢の、二人のキャラがすごく好きです。
もうちょっとこの先の二人も読んでみたい気持ちになりました。

紙本購入 多めの白短冊修正(多めですがエロくて良きです)

2

遅く来た青春のやり直し(﹡´◡`﹡ )

基本自分のBLの読み方は俯瞰して読むスタイルが好きな方だと思っています
とは言っても作品傾向で柔軟に読める方かな?とは思っているのですがあんまり受けに感情移入して読むのが得意な方ではないかな?とも感じていて…
そんな私には少~しこの作品は読み方が難しかったようです

今作は青春時代に本当は憧れたのに出来なかったコトを大人になってやり直す受け視点メインのお話しかな?と感じました
受けの谷矢くん、繊細な臆病さんタイプですかね?
かと言って誰かに迷惑をかけるような困ったさんでも全くないんです
ありていに言えば「人畜無害」なタイプです(お顔は美人さん♡)
少々荒い言い方をしてしまえば私にはとことん「受け身」な受けに見えました
ポジション的な「受け」ではなくスタンスが受け身
自らを守る為、周りを困らせない為に敢えて茨の道を行き、1人痛さに耐える印象

傷付けられたとしても相手を責めないけれど、同時に実際本当に相手が悪意を持っていたかどうか?を確かめる努力も敢えてはしないタイプ
そしてそっと1人扉を閉めてしまう感じです

だけど好きになったり気になるのは周りから一目置かれるようなタイプ
なりたい自分を無意識に求めているのか、自分には出来ないから自己投影をしているのか、、、
何となくすごい強烈な姉と妹に挟まれた聞き訳の良いお姫様タイプに見えて来ます…
私は同じお姫様でも闘うお姫様の方が好きな方なので、イマイチ谷矢の「待ち」の姿勢が強めな感じに寄り添えず……
似通った例えで言えば「黒猫」タイプも挙げられるかと思いますがシャーシャー毛を逆撫でて爪を立てる事もないけれど自分から膝には乗って来ない
だけどご飯を食べないとかの頑固さやホンイキの繊細さもなくて出されたものはちゃんと食べてくれる
手が掛からない分もし兄弟がいたら目立たない子かも知れない
心配でもあるけれど他に手の掛かる子が居たら後回しにされてしまうような気がする…
手の掛かる子程カワイイ、という残酷な理論で埋もれてしまう…(…平等とは……?と考えちゃうょ。。。(´Д⊂グスン…)

でも!そんな谷矢くんをちゃんと自分だけのお姫様、愛しい黒猫ちゃんとして「見つけてくれた」色部さん
圧倒的な陽の人!!!!!
この人の存在があったからこそこのお話しは色付いただろうし谷矢くんの可愛さが見えたのかも知れない
本当は素敵なお洋服が来たかったお姫様、飼い主を困らせながらもたくさんギュってして欲しかった黒猫ちゃん
キラキラしたキャンパスライフで好きな人に好きって言いたかった、言って欲しかったあの時代の谷矢くん
そんな奥底にしまい込んだ谷矢くんの願望を引っ張り出して受け止めてくれる色部さんのパーフェクトぶりが輝いてましたね!
まさにヒーロータイプ!
少年感を残した大人の男性
きっと何の部活をやっていてもエースでキャプテンだったろうな~
ちょっと位の裏や腹黒さが無いと人間味を私は感じられない位の陽の人で眩しくって…目が眩む程の王子様です(゚д゚)スゲェッス!

谷矢くんなりの頑張り方に美徳を感じられる、受けに感情を乗せられる読み方が出来る!そんな人になら色部さんの力強く温かな光と陽に包まれて萌える事が出来ると思いますし、きっと極上の甘やかさに包まれると思います♡


修正|こんなにしっとり系な作品なのに激甘くて驚きました…‼グラデグレートーン+白短冊、コマによって攻め受け共にリアルめ描写あり(ebj←くじクーポンを頂いたので休眠状態のサイトで久々に購入しました~♪)

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う