てんてんさんのマイページ

萌作品

PREMIUM レビューアー

女性てんてんさん

レビュー数509

ポイント数3872

今年度9位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

前世でも今世でも♡

本品は『僕は悪役令嬢の兄でヒロインではないんですが!?』の
コミコミスタジオ特典小冊子です。

本編幕間、レオーネが風邪をひくお話です。

誰かに追いかけられる夢を見て目を覚ましたレオーネは
熱のせいで寝汗で寝間着がぐしょぐしょでした。

暑いのに寒気がして躰中が痛くて
哀しくなって鼻を鳴らしたレオーネは
ソラが高校生の時にもこんなことがあったなと思い出します。

今日と同じような雨の日
熱を出して学校を休んだソラは悪夢を見て目覚めたけれど
見舞いに来てくれた友人と他愛のない話をして
プリンをもらい、メソメソから脱出できたのです。

あの時のプリンはすごく美味しかったと思っていると・・・

A5サイズカラー表紙(カバー同イラストト)12頁の
ボリュームにてレオーネの子供時代の小話になります。

フィオリーナや父公爵が様子を見に来てくれて
夜にはヴィルフレードまで見舞いにやってきます。

彼はこの世界にはないはずのプリンを携えていて
戸惑いながらも食べさせてもらうという小話でした。

前世と今世が若干混じっているのですが
レオーネは熱のせいで気付かないのですよ。

たぶんこんな小話が沢山あるのかなと思いました。

※他店舗特典(レビュー済)
フェア店舗特典は第二子妊娠中のレオーネのお話、
アマゾン特典は子供達のお話です。

変らぬ想い、変る思い

本品は『僕は悪役令嬢の兄でヒロインではないんですが!?』の
フェア店特典ペーパーです。

本編後、第二子妊娠中のレオーネの小話です。

レオーネはヴィルフレードと
真の意味で番になるとすぐ妊娠しますが
産み月が近づいてもまだ本当の事とは思えず
周囲と温度差がありました。

産んでからも
即親の自覚が生まれるわけではありませんでしたが
気が付くとアミールカレと名付けられた子を
誰よりも大切に思い、慈しむようになり・・・

A5サイズ片面にてレオーネと子供達のお話になります。

今レオーネの華の中には次の子がいて
今度は素直に生れ出てくる日を楽しみにしています。

今目の前で舞い散る桜の花びらに夢中なアミールカレと
それを見守るヴィルフレードの姿に幸せを感じる

・・・というレオーネが今の人生について振り返る
というか幸せを噛みしめるほのぼのしたお話でした。

レオーネの幸せには
ヴィルフレードの存在が不可欠と言われて
泣きそうな顔をするものいいなと思いました。

※他店舗特典(レビュー済) 
アマゾン特典は子供達のお話、
コミコミ特典はレオーネが風邪をひくお話です。

貴方だからこそ

本品は『恋した王子に義母上と呼ばれています』の
フェア店特典ペーパーです。

本編幕間、いつものベンチでの出来事になります。

恵那がいつものベンチに着くと
恵那をみとめたアヴェルスが目元優しく微笑み
恵那もつられて笑みを返します。

そして恵那がベンチに腰を下ろすと
ふわりとお戦いストールがかけられます。

恵那は毎回新しいものが用意されているストールについて
アヴェルスが選ぶのかと問うと・・・

A5サイズ片面にてアヴェルスの贈り物つにいてのお話です。

最初は部下から余らせた新品のものをゆずられていたものの
城下で絵那に似合いそうなものを買っていると言います。

恵那は1枚だけで十分と思いつつも
アヴェルスとあっている事を知られるわけにもいかず
持って帰れない事を残念に思っています。

アヴェルスも意外に独占欲が強い事が知れる
ほのぼのしたムードの小話でした (^-^)

子供達も仲が良いです

本品は『僕は悪役令嬢の兄でヒロインではないんですが!?』の
アマゾン特典ペーパーです。

本編後、
レオーネの友人達がノーチェ公爵領に避暑に訪れるお話です。

毎年夏になり社交シーズンが終わると
フィオリーナ家族はノーチェ公爵領に避暑にやってきます。

ボーナの母であるフィオリーナは
王都ほど暑くなくて過ごしやすいからと言いますが
ポーナは母はもちろん父も
母の兄のレオーネ伯父に会いたいからだと知っています。

ポーナもレオーネ伯父が大好きですが
その子供である従兄弟たちと遊ぶ方が楽しみです。

屋敷に近づいていくと魔法師団長の馬車が見えてきて・・・

A4サイズ片面にて
レオーネの姪であるボーナ視点での小話になります。

フィオリーナの息子であるボーナを通して
レオーネと友人達の子供達が紹介されていく
お仕立てなのですが

お子ちゃまたちの言動が可愛いなぁと読んでいたら
大人達と引き離された彼らの会話が
レオーネの子供時代を彷彿とさせるばかりか
最後間2行が大爆弾でした Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

もっと読みたかったです。

※他店舗特典(レビュー済) 
フェア店舗特典は第二子妊娠中のレオーネのお話、
コミコミ特典はレオーネが風邪をひくお話です。

モブ令嬢視点での番外編です

本品は『転生したら大好きな幼馴染に・・・ 上』の
コミコミスタジオ特典小冊子です。

前世の記憶を持つ伯爵令嬢のお話です。

学園の入学式、
某伯爵令嬢はなぜか朝からそわそわと落ち着かない程に
挙動不審でしたが

斜め前の席に座る人物を見た瞬間
まるで雷が落ちたような衝撃を受けます。

その人はレオニード・アスモス様であり
友人の令嬢方と会えばジョシュア殿下の側近の筆頭だとか
大国の女王と婚約するのでは等々噂話ばかりしていました。

しかしそんなレオニード様が
アトモス領と隣り合った領地の子爵家の三男と
いつも一緒に居るのかお茶会でもよく話題です。

損レオニード様が入学式で一心に見つめる相手は
何の変哲もない普通の男子生徒に見えますが
よく見るとはじめて見るのに見覚えがあり・・・

A5サイズカラー表紙(カバー同イラストト)12頁の
ボリュームにてモブの伯爵令嬢視点の小話になります。

その瞬間、頭の中を怒涛の記憶が駆け巡り
レオニード様が見つめる相手が本来は彼に切り捨てられる
モぶで当て馬役のメルクリスだと気づきます。

「君まも」のメルクリスはレオニード様と仲が悪く
一緒に行動する事はないのに、今2人は並んで座り
どう見てもレオニード様はメルクリスにメロメロで

その後も原作の世界とはかけ離れた展開を店
レオニード様はメルクリスを溺愛しているのを見た令嬢は
レオ✖ジョシュアの固定派からレオ✖メルの魅力に目覚め
なかなか楽しい展開となる番外編でした。

ちょっと後編のお話が絡んでいるのかなって思うので
下巻読了後に読むとさらに楽しいのかも!? です。

新ダンジョンを探検します

本品は『それは無謀というものだ。 上』の
コミコミスタジオ特典小冊子です。

新しくできたダンジョンの内部調査をするお話です。

今日のルェイはボルトとともに新しくできたダンジョンの
内部調査とマッピングの依頼をしています

マッピングの依頼は
斥候のいるパーティに依頼する事が多いのですが
丁度いいパーティが街におらずボルトに使命依頼がきた為
今日のルゥイは学園に届け出して公休をもらいました。

ボルトはソロ活動時に臨時でパーティを組んで
調査とマッピングを何時か経験しており
ウィルにも慣れさせようと受けた模様です。

ウィルは初めての内容の依頼に右往左往することになり・・・

A5サイズカラー表紙(カバー同イラストト)2段組12頁の
大ボリュームにてダンジョン調査以来の前編になります♪

まだ携帯端末型魔道具に慣れず
自分の位置確認やマッピングに四苦八苦していると
ボルトに「慣れるまで毎晩俺にメッセージを送れ」なんて
嬉しいだけの提案をされたりしつつ

魔物を倒しながらマッピングしていくのですが
5階層ではトラップとか、宝箱とか、
さらに楽しい展開になるのですが

程良きところで「続く」なので
上下巻共にコミコミ通販しないとお仕立てですので
本作をご入手する際はご注意くださいね。

睡眠中の録音は危険

本品は『鬼上司・獄寺さんは暴かれたい。 4』の
アニメイト特典リーフレットです。

2人のある夜の小話です。

獄寺はスマホのゲームアプリで
睡眠データを計測してモンスターを集めるという
"睡眠測定ゲームアプリ"に興味津々です。

どんなモンスターが集まるのかと早寝をしようとしますが
庄司に「もう寝ちゃうんですか?」ととねだられて・・・

B6版2つ折りに内面2頁にて
獄寺が睡眠アプリを使ってみる小話です。

その晩もいいようにされてしまった獄寺が翌朝、
睡眠アプリをチェックするのですが

記録された音声データには
自分の素敵な音声が流れてきて
もう使わない事にするオチに笑わせて頂きました。

普段は庄司しか知らない声で溢れていたら
続けられないですよね (^m^)

時を超えて・・・第2弾かな

本品は『鬼上司・獄寺さんは暴かれたい。 4』の
初回限定特装版の小冊子になります。 

なぜか獄寺がタイムスリップするお話です。

ある雨の日、
傘の無い獄寺が彷徨って雨宿りしていると
高校生のコスプレをした庄司に声をかけられます。

獄寺はコスプレかと思いましたが
庄司は正真正銘の高校生で雨宿りの為と
庄司の家に連れていかれてしまいます。

庄司に「記憶喪失なんですか!?」
「それともタイムリープですか!?」と詰め寄られても
極寺にいえたのは「未来から来た・・・んだと思う」という
たよりないもので・・・

B6版サイズで表面はフルカラー、内面はモノクロ印刷、
3巻の初回限定特装版の小冊子と対の獄寺バージョンの
ifネタパロデになります。

獄寺が未来人と知ると獄寺は庄司に
「地球は滅亡するの?」「未来の俺ってどんな感じ?」と
質問攻めにされて2人の関係も聞かれちゃうのですが

正直に恋人と話した結果もじもじした庄司を見て
大人にしてあげようと獄寺が押し倒すのですが
庄司が○○じゃなかった事が判明して
獄寺さん激おこでのオチで笑わせて頂きました。

どうして過去に行って
どうやって戻ってきたかはわかりませんが
ソレはお約束ってことみたいです♪

身バレの危機から、別れの危機まで

本シリーズはワンコな3年目社員と
鬼上司と呼ばれる敏腕家長のお話です。

社内で謎の贈り物をされた受様の犯人探し編から
受様の弟と兄が絡むお話へと続く本編に加えて
幕間的な短編を収録。

大阪勤務が無事に終了した受様が出社すると
卓上にはコーヒーと紐パンの差入れ!?

受様がコーヒーを飲めない事は課内では周知の事で
紐パン入りの封筒は悪戯にしても質が悪すぎです。
攻様に相談しようかと思いますが
踏ん切りがつきません。

攻様は攻様で受様弟に
受様が裏垢のSNSを復活させた理由を問われて
驚いてしまいます。

受様弟にはそれとなく訊いてくれと頼まれますが
攻様は自分の欲求にも忠実なので(笑)
裏垢を見せてストレートに聞いてしまうのですよ(激笑)

その裏垢SNSは受様にとっても驚きでしかなく
受様は紐パンについて告白する羽目になり・・・

「鬼上司・獄寺さんは暴かれたい。」4巻目は
受様の性癖が会社人間にバレたのか!? という
波乱な幕開けから始まります。 

普通に考えても件の裏垢復活犯が
こんなに自由で動けるはずはないので
ちょっとムリクリ~って感じがしましたが

基本ラブコメディなので
あまり突っ込まずにサラッと読むなら
適度にハラハラでドキドキな展開で面白かったし
ラブラブでエロエロなのはとても美味しかったですが

受様の"鬼上司"感があまり感じられなかったので
今回も「萌」としました。
先生によると本作の2人は"安定期"だったそうなので
仕方ないのかな (>_<)

最後にかまされた受様兄の交際反対宣言が
次回でどんな大騒動を巻き起こすのか期待しています。

カバー下にあとがきがありますので要チェックです。

マーキング

本品は『王子覚醒』のアニメイト特典リーフレットです。

本編後、蓮のオフの日の朝の出来事です。

お泊りした翌朝
まだ寝ている蓮の顔を見ていた拓翔は
いたずらしてしまうのですが・・・

B6版2つ折りに内面から2頁にてある朝の出来事です。

拓翔が水性ペンで落書きをしていると蓮も目覚めて
「柄にもない悪さをするね」と言いますが

実は拓翔がつけられたものの方が小悪で
洗面所で拓翔は油性にすればよかった
と思うオチにニマッとさせて頂きました♪