corocoroさんのマイページ

レビューした作品

アドバンスドレビューアー

女性corocoroさん

レビュー数7

ポイント数84

今年度64位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

キャラクターに同調できるか次第

試し読みで先が気になったので拝読しました。

上下巻通しての感想になりますが、デビュー作品とのこと、冒頭からの掴み含め設定としては良かったと思います。
くにさんの謎な部分や、菊丸くんとの関係がどうなっていくのか等、先が気になる展開ではありました。

ですが、まず主人公の菊丸くんが理解できませんでした。
一貫性がないというか掴みどころがないというか、彼なりに悩んだり努力したりしてるのはわかるのですが、自分からホストになっておきながらやる気がないところとか、とにかくよくわからないキャラでした。
くにさんも元々表情が乏しいのもありますが、秘密を抱えつつ結局菊丸くんをどうしたいのか、ほんとに好きなのか、よくわからなかったです。

菊丸くんもくにさんも、理由はどうであれ過去に女性をぞんざいに扱ってきてるし、それでストーカー被害や嫌がらせされたり、くにさんに至っては婚約してたという女性もいます。
くにさんにはラストに驚きの事実があり、でもそれも若かったとはいえ自分が招いた結果です。
本当はゲイなのに誤魔化すために女で遊びまくってた、というのも女性に対して失礼な話に思えました。

絵はキレイで良かったですが、両方のキャラクターにあまり入り込めなかったのが残念でした。

マヤと明来の方が個人的には気になりました。
この二人のスピンオフがあれば読みたいかな。

先が気になる展開ではあったのと、デビュー作ということでこちらの評価です。

つ…続きが読みたいっ

過去作含め大好きな作家さんなので期待しかなかったのですが、最高に良かったです…

好みは分かれるかもしれないです、でもこれまでの作品が好きだと言う方にはどストライク間違いないと思います!

いわゆる体からの関係になりますし、愛があってこそ!を求める方には物足りないだろうなと感じました。

平和で優しい世界のBL作品も好きですが、どちらかといえばBLはBLであってほしいと思ってる方なので、ほぼ八つ当たりだったとはいえ敦くんの行動が招いた事から始まる出来事から目が離せませんでした。

さつきさんがどエロい上にまだ底しれない!
普段温厚なのに、敦くんの態度に言葉が粗くなるところとかゾクゾクしてしまいます…
敦くんがこれからどう頑張って行くのか、果たしてお付き合いの(仮)は消えるのか、気になって仕方がないので続編をぜひよろしくお願いします!

今作も間違いなかった

とても好きなシリーズで、いつも楽しみにしています。
それぞれのCPに特色があって、BLでは似たり寄ったりなお話が多い中、このシリーズでの各CPのお話はキャラに沿った彼らなりのストーリーなので新鮮で面白いです。

今作は倉野×司、英治×圭のお話なので、過去話を読んだほうがより楽しめると思います。
なんといってもどのCPも馴れ初めから面白いので!

倉野×司のお話では、やっぱり司、可愛いんですよ。
すごく気を使う子だし控えめなんですけど、でも倉野だけは諦めたくないって強欲なところもあって良いです!

英治✕圭のお話はいやもう、とにかくよかった!
言動は荒っぽい圭ですが、たまにデレるのがもうたまらんです…
当て馬がいい仕事しました、ちょっとイラつきましたがw
友人の姪っ子が絵本読んでくれてるの知って圭が嬉しそうにしてるの、ギュンギュンきちゃいましたよ〜

次巻はどのCPのお話になるのか楽しみです!

面白くなってきたぞ

あっと言う間に読み終えちゃいました!
1巻はまだ序章だったのが、2巻でどんどん動きます。
4人の関係性が面白いし、タイプがみんな全く違うのでそれも大変よろしい!
そしてやっぱり椿ですよ…
コミックス開いてすぐの椿のイラスト!
まあ…眺めましたよね、じっくりと笑

今作では椿と兜の距離が縮まっていくのと、七藤の変化、イビツの言動が絡みあっていくのが面白くて、もう読み終えちゃった〜っていう感じでした。
同人誌の頃から好きなヒメミコさんの画力も素晴らしく、次巻が待ち遠しいです。

兜が服を部屋着に変えるために念じているとき、椿がぬいぐるみを鷲掴みにしてムニムニするシーンが個人的にツボりました。
ドラマCDもキャストは千晃くんと田所くんだそうで、そうきたか!!と今から楽しみです!

かわいいドム×ドム来た!

読了からちょっと時間が経ってしまったのですが…
好きな作家さんで過去作も拝読しており、内容がいつも好みなので今作も楽しみにしていました

Dom×Subユニバースと言えば何となく支配関係があり重めかな?と思ってしまいがちでしたが、さすが先生!
めちゃめちゃムフフでカワイイやつ来ました〜

Dom×SubじゃなくてDom×Dom、強い者同士だからこそ強いコマンドを受け止められるとかもう最高です!
そのおかげで体調良好、一緒にいることが気持ち良すぎて、親友なのに思わず好きって言っちゃうとことかまあ可愛い!
やっぱりね、何事も気持ちが大事なんだと思います。
この二人に関しては元々親友同士で好意を持ってるのでこういうきっかけで恋愛に発展しても違和感がなく、ぶっちゃけ二人でくっついてコマンドで幸せそうにしてるの見るだけでこちらも幸せでした…
恋人になってからの二人の続きも見たいなぁ〜
とにかくかわいいとハッピーしかないので普段はDom×Sub読まないよって方にもオススメします!

たっぷり感満載の続編

楽しみにしてました!
なんかこう、二人の続きをしっかりと描いてくださっていて、じっくり読めました。…良かった…

お互い大好きだけど、だからこそちょっと構えちゃうというか気になるけど聞けないとか、心配だけど言えないとか、そういう二人が堪りませんでした。
相手のために何かしてあげたいって気持ちは大切にしたいなぁと改めて感じました。

ちょっとずつ家族もcigarsのメンバーも巻き込んで賑やかになっていくの、とても良かったです。
続きもとても楽しみです。

訛りも完璧です

いやー、前作もとても良かったですが今作も最高!
そっち方面の出身なんですが、訛りも文句なし!
なんというか、初期設定としてエッチのハードル低めな受、というのが前作通して感じられますが、そこがBLの醍醐味の一つだと思っているのでとてもいいです。

で、ヤのつく方と医者のCPといえば某有名作品もありますので被っちゃうとこもあるのかなぁと思いましたが、面白くてそんなこと気にする暇もなくガンガン読めました。
似た設定はよくあるものですし。

それにしても天授の魅力が突き抜けてました!
あんなガタイであんな美形であんな甘々だったらそりゃそーなりますよ、気になっちゃいますよ
聖高が医者なもんで二人の会話に医学的な用語ぶっこんでくるところがらしくて良かったです!

続編希望します!




どんどん魅力的になってる〜

今作を拝読してわかりました。
春うらら〜はまだまだ序章、出会い編だったんだな、と。
春うらら〜を読んで今作は未読だという方はぜひ今作を読んでいただきたいです。

とにかくすっごく良かった!!
藤男も美春もパワーアップしてます!

藤男、めっちゃ良いカラダしてる…
美春もすんごい可愛くてエッチなんです、女装がここまでハマる子なかなかいないんじゃ?ってくらい、んで、藤男のテクが半端ないんだなってのがわかるくらい感じちゃってて、非常に眼福でした。

もちろん、気持ちの部分での二人のやり取りもキュンキュンします。
すれ違いもあり、切なさもあって…旅館のことや志賀子さんとのことでもホロリとします涙

それにしても、ほんとに魅力的なクズを描かれるのがお上手です先生…
続編でまた二人に会いたいです!

ONE HOUR LOVER コミック

ざぞん 

期待以上でした!

うん、すごく面白かった、というか好みでした!

御曹司×コールボーイというそう珍しくない設定ですが、キャラが基本善人なので安心して読めます。
で、藤野も天海もビジュアルが好み!
お話の展開も良かったし、最後までとても楽しく読ませていただきました。
体格差も良くて、バッグハグの威力を改めて思い知りましたね…藤野が過去を語るお風呂でのバッグハグはジーンときました。
個人的には、気持ちの部分も絡みの部分もバランスよく描かれているなと感じました。
天海がね、いいとこの御曹司なのでほぼ敬語なんですよ。
でも、ちょっといい仕事した同僚の九条に対して割と塩なとこがまたいいです。
藤野はとにかくしっかりものだし可愛い!

今回小冊子付きを購入しましたが、すごく良かったのでぜひオススメします。天海がすごくいい表情します。
そしてイチャがエロカワでとても良い!!
次回作も期待しています!

やっぱり好きです〜

新装版と聞いて即買いしました。
内容はもちろん知っていますが、描き下ろしもあって大満足です。
とにかく、お互いが大好きで可愛い…

セクシャルな行為ができない自分を欠陥品だと思う気持ちとそうじゃないと思う気持ちや、好きなら性行為ができて当たり前だと言う周りの声に苦しむいっきくんの姿に辛くなりますが、別れを告げたいっきくんを諦めなかった唐木田くんがとにかくかっこよくて!
改めて彼らを見てると二人はよくキスするしハグするし触りっこもする、至って仲良しのイチャラブCPです。
もちろん、お互い譲歩するし、でも願望はちゃんと伝えられていて、そういう変に意識しないところはやっぱり唐木田くんの人柄というか、大きさなのかなぁと思います。

一緒にいて、いろんな話をしたり、キスしたり、ハグした
り、たまに頑張って相手の望むことをしてみたり、好きな人のウザいとこも面倒なとこもひっくるめて愛しくて仕方ないんだなぁって読んでいて幸せになれるお話です。
間違いなく名作だと思います。
ちなみに一瞬出てくるロングのいっきくん、すごく良かったです!