我慢できなかった…好きだから

幼馴染じゃ我慢できない【とけあう体温盤】【BLCD】

osananajimi jya gaman dekinai

幼馴染じゃ我慢できない【とけあう体温盤】
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神27
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

5

レビュー数
4
得点
142
評価数
29
平均
4.9 / 5
神率
93.1%
著者
媒体
CD
作品演出・監督
立石弥生
音楽
鈴木潤一郎
脚本
花井かおり 
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フロンティアワークス〈CD〉
収録時間
枚数
2 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日
JANコード
4589644762346

あらすじ

百瀬あん先生の大人気作品がコミックス&ドラマCD同時発売!

ジャケットイラストは百瀬あん先生描き下ろし!
本編CDと特典ミニドラマCDの2枚組に加え、百瀬あん先生の描き下ろし小冊子付き!


蒼衣は、幼馴染の諒太と大学の近くでルームシェアを始める。
かっこよくてモテる諒太を自慢に思っている蒼衣と、
「アオと一緒ならなんでもいい」と真顔で言ってしまうくらい蒼衣を大切にする諒太。
小さい頃からずっと一緒で、なんでも分かり合っている親友との同居生活を楽しんでいた蒼衣だが、
ある日、自慰をしてそのまま寝てしまった後に目覚めると、諒太が自分にキスしようとしていて…!?

表題作 幼馴染じゃ我慢できない

諒太 → 八代拓

蒼衣 → 斉藤壮馬

その他キャラ
光一郎[沢城千春]/ 樹里[堀江瞬]

レビュー投稿数4

コンプおすすめ


・とけあう体温盤:本編(75分) +「アオの部屋で」(13分 ほぼ濡れ場) + アニメイト特典キャストトーク
・コミックス1巻アニメイト限定セット付録ミニドラマCD:「どんなキミでも」(12分 ほぼ濡れ場) + キャストトーク
・Daria8月号付録ミニドラマCD:「声を聴かせて」(9分 ほぼ濡れ場) + キャストトーク
という構成になってるので、違う内容の番外短編とキャストトークがそれぞれ3つもあります
本編は軽めで少女漫画チックなお話。初々しい二人が幼馴染から恋人同士になっていく過程が胸キュンと可愛らしさ大爆発
八代拓くんの健気で一途なわんこ攻めがかわいくてかわいくて震えました
こんなに母性本能くすぐられる攻めが似合う声優は他にいるのでしょうか……?また新しい扉を開いてしまった気が……
本編の絡みシーンが少なかった代わりに3本の短編のエロ度と糖度が抜群
再生0秒からほぼ全編まるっとねっとり甘々なベッドシーン。二人が延々とじっくりイチャイチャしながらエッチしています
斉藤壮馬さんの喘ぎのエロさとリアルさはいつ聴いても高水準で安定していて本当にすごい役者さんだ……!まるで盗み聴きしてるような臨場感を味わせていただきました(合掌)
BLCDは大体尺の都合で本編ではこういうじっくりしたえっちシーンがなかなか聴けないので、これは絶対特典CDも聴いた方がおすすめです

5

なんだこの可愛さは

可愛いがいっぱい詰まってる一枚!
受けと攻め、もうどっちがどっち!?ってなるくらい二人ともめちゃくちゃ可愛くて尊かったです。
ザ・王道なストーリーですけど、心理描写がすごく丁寧で、キャストさんの繊細な演技を存分に堪能できました。

4

とってもかわいい二人

こちらのドラマCDは先にDariaの付録に付いている番外編を聞いて、めちゃくちゃ良かったので、こちらのドラマCD購入してみました。

原作未読で聴き始めたのですが、諒太役の八代さんと蒼衣役の斉藤さんがかわいくって。原作読んでなくてもストーリーは難なく追えました。
付録の方はいきなりのエッチから始まるのですが、こちらは友達から恋人になっていく過程が丁寧に描かれていたので、本当にかわいくって。
途中すれ違いもあったりしつつ、でも基本幼馴染で仲良しなので安心して聴けます。
本編CDでもいちゃいちゃたくさんあるんですが、レビューに書いてくださっている方の情報を参考にコミックス1巻のアニメイト特典のCDと、Dariaの付録CDも併せて聴くとかなり糖分高めで良かったので、まだ購入できるようでしたら是非是非そちらも聴いて下さい。
甘々でかなり満足度高いです。
諒太は蒼衣しか見えてないくらいの感じだし、蒼衣も諒太大好きが溢れてるので。
キャストトークもそれぞれ入っていて八代さんと斉藤さんのお話もたっぷり聴けて、キャスト様好きな方にもおすすめです。

0

ほのぼの

一応2枚組ですが、2枚目はミニドラマのみなので、少々割高感はあります。

斉藤さんが出演されてる小説原作の某ドラマCDを聞いた後だったということもあると思いますが、かなりライトに感じました。
よく言えばほのぼのかわいい、さらっと聞ける、悪く言えばあまり印象に残らないです。
これはキャストや脚本の問題というよりは原作がそもそもそういうライトな読み応えの作品なのでまあ仕方ないところではあります。
私はダリアの付録やコミックスの特典の方もいっぺんに聞いたので、甘々の本編に甘々の特典でかなり胸焼けしそうな気持ちになりました(笑)例えるとクリーム過多の皮が薄いシュークリームみたいな。気持ちが結ばれるまでがあっという間に感じました。

八代さんのわんこな感じの諒太も、斉藤さんの喜怒哀楽がはっきりしてるアオもかわいくてよかったので、とにかく甘いやつ!いちゃいちゃ!わんこ攻め!が欲しい方にはおすすめ。

1

レビューランキング

CD

  • 買う