「コヨーテ II 初回限定盤」ミニドラマCD【BLCD】

coyote

「コヨーテ II 初回限定盤」ミニドラマCD
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神15
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
75
評価数
15
平均
5 / 5
神率
100%
著者
媒体
CD
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
武本遥
脚本
花井カオリ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フロンティアワークス〈CD〉
収録時間
16 分
枚数
1 枚
ふろく
ドラマCD「コヨーテ II 初回限定盤」
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

初回限定盤(2枚組)に付属するミニドラマCD

内容:「sweet days 12 -目隠し-」
発情期5日目。マレーネはリリーから行為の最中は目隠しをするように言われ、それは決してプレイ的な意味ではないと言う。理由を尋ねると…。

表題作 sweet days 12 -目隠し-

ヨシュ・ガーランド(マレーネ) → 興津和幸

コヨーテ(リリー) → 小野友樹

レビュー投稿数1

吐息と言葉責めで想像力をかきたてられる。

気持ちが不安定だったときにうっかり、本音を漏らし、リリーの啼き喘ぐ姿を見るのが好きと言ってしまったマレーネ。
リリーにそんな事を言われてから気になってできない。いろいろ考えた結果、見られないように目隠しをするという、プレイではないらしいけどプレイとしか思えない行為がはじまります。
目が見えないマレーネが、
音だけしかわからない私たちのために、
こと細かく説明してくれます。
目が見えないことで、とまどいながら、
手探りで、触っているところと、どうなっているかをいちいちこと細かく説明するので、
ひたすら、マレーネの台詞。
小説を朗読してるかのように、説明が多いです。言葉責めの嵐。
普通にしゃべっているようで、始終楽しそうな、興奮しているような語りが、興津さん、さすがです。
ご本人もなんだか楽しそうな気がしてきます(笑)
リリーは、どこを触られているのかさとられないようにしているのか、ひたすら、吐息です。吐息がすごく、艶っぽくて、
ドキドキしました。
うーん、エロい。

次はいったいどんなことをするのか、してくれるのか、お題はなんなのか、キャストの
お二人も楽しみにしてるのではないでしょうか(笑)

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD