ぷーめろさんのマイページ

レビューした作品

アドバンスドレビューアー

女性ぷーめろさん

レビュー数24

ポイント数260

今年度71位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

安心して読めた…が

アマミヤさんのタッチと舞台が海ってだけで頭の中で情景が浮かぶんですよね〜

今作、スーッと全てが上手くいく平和な作品
なにも深読みする必要なく、安心して読めます
内容的にも二人の付き合うまでの過程が9割程なので少し物足りない感があるかもしれません
攻め、受けにベタ惚れ→受け、攻めのアプローチに惹かれていく→好きになる→両思い。の過程がスーッと上手くいく。付き合うか悩んでから付き合ったはずなのアッサリ受け入れる精神力に驚き。もう少し尺が長ければプロセスを丁寧に描いてくれたのかなぁ。bl作品が溢れかえるようになったからか、自分に欲が出てきてるので新鮮味がなかったと感じただけかもです。
けれど攻めが受けにベタ惚れなのでちゃんと甘いところも読めます。

絵柄と平和な作品読みたい方はぜひ。
キスのシーンがエロかったな〜

難しくて深い

それでも私にとっては登場人物の心情を理解することがとても難しく感じました。

激しくお互いを求めるような作品ではないけれど
2人の関係性が深すぎてまだまだ幼稚な私には到達できない域だと思いました
BL…だけどほろ苦いかんじかな
とにかく木内さんの精神状態の表現、すごいですね。リアルすぎて怖くなりました。現実でと木内さんのような人はたくさんいるわけで、実際自分ならどうするだろうとかBL読んでたら普通は考えないことを、考えたりして作品に呑まれました

2人はこれからも大変だろうけど先は明るいのかな
変にラブラブになりすぎずとてもよい終わり方でした

とんでもない安心感

ヒヤヒヤすることもなくただただラブラブな2人を眺めることができました
真っ裸でセッのコマ見た時は心臓が大変でした
ラブラブみれるのはいいんですが、やはり他のcpの話も入ってくるんですよね
シリーズものだしそこは仕方がないですね
兄ちゃん進展したけどここからwデートとか見たいなぁ

個人的に一番気になってるのがパパの恋愛事情なんですよね
いつかでてくるんだろうか…
まだまだ続きそうで安心。大好きなシリーズなので今後も追います

屍と花嫁 コミック

赤河左岸 

ぐはぁ…っ(好き

執着。このレベルの執着を待っていたんです!!
しかもただの執着じゃないんですよね
レベルの違う、ガチの執着。もう病気!
いままでの狂った執着とは違う狂いかたです
でもそれくらい愛の重い作品が読みたかったんです!
そして、なんといっても兄弟設定。やばすぎ
マジものの兄弟じゃないところがより2人の愛を深めてた
さらに、世界観好きすぎた…
なんじゃこりゃ、読んでたらえ?え!?えぇ!?!?最高!ってな感じで忙しい
続きが早く知りたすぎてでも終わってほしくなくてハラハラドキドキしながら読むことができました

語彙力皆無ですが、久しぶりに大好きな作品に出会えました
とにかく現実味のない話ですが、世界観設定がしっかりあるので全く問題なし。
その世界観の中での執着なので全く不自然さなし。攻めも受けもあまり顔に出さないし本当に2人しか知らないし2人だけ。秘密の愛を覗き見てるかんじになって萌えた。

他のレビューにありますが、

仲良くしましょうか

がパワーワードすぎてご馳走さまでした

ストーリー性があって好き

普通にファンタジー作品として読めるので大好きです。
禁断の愛ってのがまたそそりますよね。今回展開的にはそこまでびっくり展開はなかったですね。
2人の恋愛の方に視線を変えてくれてたように感じました。コヨーテここまで好きになってたのね、てかんじでかなりいい雰囲気です。

ただ、最後の最後に気になる終わり方。2人の今後にも関わるだろうし、裏で暗躍してる人たちをどうやって登場させてくるのか楽しみです。

相変わらず絵がきれいすぎるのでオマケでいいのでもうちょっとラブシーンください。コヨーテが爪のコントロールができるようになったか見たいのでお願いします。笑

絵から色気が

作家買いです。
アマミヤさん青春とかさっぱり爽やかな印象が強かったですけど、今回は打って変わって色気がムンムン。
2人ともが色気を放っていて身体からはじまる大人の恋を堪能できました
漫画なんですけどコマ割りが映像のようで、突然場面が変わったり時間軸がわかりにくかったです。
視点も攻め、受けと変わりますから少し難しさがありました。

ただほんとうに絵のタッチが色気ムンムンで素晴らしいですしストーリーも流れるような2人の心情、気持ちの変化…読んでいるとキュンキュンというより、充実感が得られました。

確実に一歩すすんだ

みさきがカミングアウトするまで、リアルではとんでもない年数がかかりましたがよーーーやく兄にカミングアウトしましたね。

言葉で伝える前にウサギさんとキスしてるところを目撃されてからのカミングアウトで、ミサキの心情が読んでるこっちにまで伝染して読み進めるのが怖かった。リアルにこっちまで心臓がドキドキ。みさき兄の表情が険しかったところも不安でいっぱいになる要因になった。
みさき兄の意見は結局ハッキリせず…
でもみさきめちゃくちゃ頑張った!!
みさき兄との関係はとりあえず休憩かな?
それでもいいです。
長いシリーズだけどなぜかマンネリを感じない
少しずつですが確実に2人の関係性が濃くなっているのがわかるのが好きです。
これからも楽しみにしてます!

蜜果 1 コミック

akabeko 

店長とレオのバランスがいい

店長のキャラが好き
感情が薄そーーな店長が予想外にいろんな感情をもっててよかった。
心の隅に、いつかはレオが離れていく覚悟を持っている店長が切ない。けど、ハプバーの嫉妬は最高。表情にはあまりでないけど覚悟に反して気持ちはどんどん大きくなってるかんじがいい。
大人だからレオみたいに暴走も少ない
10歳差がいい味だしてる

レオは年下で可愛い部分が多いし読んでるこっちもあーかわいーなんて思うことも多くあった。少し考えが幼稚なところもあるけれど可愛いからよし

変なこじれも少ないしサービスたくさん、ファンにはありがたいスピンオフでした

CALL コミック

朝田ねむい 

個人的には神だった

アキヤマさんがほんと可愛いです
おどおどしてるし、遠慮しまくりなのにいざってなると欲望のままに動くかんじがサイコー!
Mっ気があったんでしょうね。うつ伏せでイジられてるところとか、責められるがままにヤラレちゃうのころとか、ハルくんにエロいと言われて恥ずかしがる姿イイ!
そんな可愛い姿をたくさん見たハルくんはなんとアキヤマさんからお金もらえなくても会ってセックスできると思ってしまうまでになるんですけど、それに至るまでの葛藤がまたイイ!
中盤までほんと金のために会ってるようなクズなハルくんですけど、心までクズならこんな展開にはならないだろうからハルくんにまだ綺麗な部分が残っててよかったと心底思いました。

アキヤマさん、なにかあるとは思ってましたけどなるほど。せっかくハルくんが気持ちを伝えた後だったので読んでる私も大ショック。
まあ最後は紆余曲折ありのハッピーエンドでした

前半パートのハルくんの心境の変化とミステリアスなアキヤマさんのバランスがとても好きです!
後半もその後で面白かったですけど、それから先を知りたすぎる。続編でも読切でもいいから出してほしい。

ギャグが多かった

ここまでギャグ路線なシリーズだったっけ?と思うほどギャグを取り入れてます。
もちろん大事なセッのシーンにも盛り付けられてるもんだから雰囲気がよくても突然そこでギャグ!?といった場面が多々ありました。
恥じらいでのおふざけではなくて誠治くんは常にボケてるんだろう。
付き合いたてのときには恥じらいでのボケだから萌たりしましたけど、付き合いも長くなり恥じらいも大分薄れているようでしたし、くどいなぁ思ってしまいました。

誠治くんの全てを愛してる晋ちゃんと晋ちゃんの全てを受け入れる誠治くんの燃え上がるセッが見たかったです(ギャグなしで)