ふばばさんのマイページ

レビューした作品

PREMIUM レビューアー

女性ふばばさん

レビュー数139

ポイント数757

今年度12位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

読みやすい作品が多いDom/Subアンソロ

一応10作品収録ですが、ページ数等超短いものもあり。

以下、収録順にざっと。(作者様敬称略)

「抱きしめて、見つめて、キスしてKNEEL」
「雨が上がったら…?」舞木サチ
これはコミックスの2話3話目?
お互いダイナミクス欲求が弱めな者同士。
仮のパートナーから少しずつ性的なコマンドを使い始めるドキドキ、みたいな。これから仮じゃなくて本当のパートナーになっていくはじまり。

「野生のSubは支配されない」鬼野うめ吉
街の東と西で敵対している不良チーム。
東のトップは実はSub。隠していたが体調不良で倒れ西のトップに助けられるが、彼はDomだった。
西条は自分のコマンドでとろける東谷が忘れられず…
傲慢そうな西条の素直さが意外でイイ!この話これからなのよ!読みたい〜‼︎

「白鳥社長のお気に入り」松島叶杷
社長は誇り高きSub。そんな社長のお眼鏡にかなったのが並以下で弱気なDom平社員。デコボコカップルだけどそこが合ってる。

「恋人限定スペース」かけたま
Dom用風俗に勤めるSubの颯太は、クソ客の過激プレイをこなす。家ではDom恋人の真也が心配して待っているが…
幼少期に毒親のグレアを浴びすぎてSub機能が壊れた颯太だが、真也だけが満たしてくれる、というちょっと新しい設定。面白い。

「忠犬Domがじれったい。Command:1〜3」おまゆ
Subの若頭とDomの専属ボディガードの主従愛。Domが絶対服従しているので、若頭は時々泣いておねだり。

「気難しいよ天使くん」さきしたせんむ
たったの4ページでなんかよく分からんが、相性良しのラブラブCPらしい。

「ナイトコマンドセックス〜Sub様の戯れ編〜」桐式トキコ
他アンソロにも収録されている作品のエピソード。たったの3ページ。
自分に執着するDomの嫉妬コマンドが聞きたくて飲み会の約束をする高飛車Sub。

「甘え下手の休日」しえろ
これも4ページ。
学生のDom恋人に気を使って休日出勤しようとする社会人Sub。Domくんはもちろん行かせません。

「幼馴染Dom/Sub」上川きち
なんと2ページ。1ページは両者プロフィール、あとは4コマ2本。
小学校の時から智也のDomみにハアハアの亨。高校では撫でてもらうために使いっ走りしてたよ。

「命令に従うは二人の犬」栗之丸源
4ページ。
強制的にコンビを組まされた刑事のDom/Sub。はじめは体調管理だけだったのに少し変わっていく予感…おじさんがとろけかけてます。

今回「鬼野うめ吉」先生を発見したことが成果です。
Dom/Subは元々好きなので、このアンソロはどんどん続いて欲しいですね。

放っておけない泣き虫くん

大注目作家・U先生。
そして期待を裏切らぬ新作です。

主人公はコミュ障気味陰キャの圭介。
家では兄と比べられ、高校ではキモがられて不登校に。
兄に励まされて努力を重ね無事大学生になったが、今度は反動で外見を変え見栄を張りまくる日々で、荒い金遣いと派手な交友関係に遂に兄の怒りが!
10万円返すまで実家に帰れと通告され途方に暮れる圭介の前に、若きお人好し実業家(レストランオーナー)イケメン・秋山が現れる…⁉︎
…と、正直秋山の登場と出会い方はご都合が漂うし「潮吹き体質」のくだりもどうもトンデモに思えてイマイチなんだけど、泣き虫だけど頑張り屋、いい子なのに本当の自分を出せない、そんな圭介が今度こそ変わりたい、と頑張る姿が応援したくなる。
秋山も圭介に母性愛?そこを上回るSっ気?で、潮吹きしてる圭介に辛抱たまらず挿入しちゃう。
入るか?
まあいい。ともかく、ココロもカラダもしっくりきちゃった2人、なんとなく両想い、なのに一度は別れたりして、波乱とまではいかずとも一応メリハリもついたストーリー展開。
また、圭介の兄も非常にいい味出してる!
絵柄は大変好みです。総合「萌x2」で。

brainHacker R18 コミック

大介 

読む人を選ぶかも、の触手モノ

Black Cherryレーベル作品初読み。
調べると、多くが触手、異種姦的作品のR18ものなのですね。
本作は3作品収録で、すべて触手系でした。

「brainHacker スライムx脳姦x強制絶頂」
3話構成。
時は宇宙開発も共生も進んだ遠い未来。
主人公は地球人型男性のキジマ。
ある星で難破宇宙船らしきものを見つけたが、内部にいたスライム状物質に触れた途端耳から体内に侵入され…と始まります。
1話は、ファーストコンタクト。
加減が分からず、脳への侵入時にキジマの全ての神経を刺激してしまうスライム。性感も激しく刺激されたキジマは失神。
これが「脳姦」か〜!
2話は、内耳を破壊してしまったお詫びに共生することになったスライム(名前はマテル)だったが、他の感覚も同期させる事になって、再びアノ「脳姦」体験を。
ただし、マテルは「性的快感」を理解してません。善意でやってます。
3話。脳姦でブッとびすぎて普通の勃起ができなくなったキジマに対して、マテルが責任を感じて脳への刺激ではなく触手での陰茎、肛門、尿道からの刺激をするが…
…という感じで、ひたすらキジマがイきまくるストーリーとなっています。
余りにも激しい快感描写(擬音と喘ぎ/叫び)で、正直何がどうなってるのかよく分からない。
キジマとマテルは仲も良く、マテルが段々可愛く見えてきますよ。


「EvilArmorー印呪の魔鎧ー」
トレジャーハンターが神殿廃墟で見つけた甲冑は、実は「憑依霊」。ハンターを宿主にするために甲冑を触手に変えて体内/精神の中に侵入してくる…!
メス堕ち・魔堕ちの証に淫紋が出てハンターは魔族に変容しました。

「Parasitoid〜胚胎の騎士〜」
無人になってしまった町の調査に入った騎士団。団長のアルバは巨大な植物のようなモノの内部に落ちて…
この作品では、植物/触手の攻撃が非常に過酷です。強姦であり拷問。
そして、彼らの目的はアルバがその胎内で自分達のタネを宿し育むという事。
完全に壊れたアルバは彼らの「苗床」となって、帰国後の自国を破滅させてしまう。
救いのないバッドエンド作品。

「brainHacker 喧嘩x寿命の話x仲直り 3.5話」
ラストは、マテルとキジマの喧嘩のお話。
2人?は寿命が違うけれど、何とか後300年くらい一緒にいてもいいよ、って。
BLとはちょっと違うけど、これも愛だね。

普段あまり読まないジャンルですが、突き抜けていている所が良い。
マテルちゃんも可愛いし、星x5の「神」付けちゃいます。

モブレSEX性欲図鑑 電子 コミック

モブレ苦手だけど、これは面白かった

ニッチな性癖を鋭く暴くアンソロジー、それが「性欲図鑑」シリーズ!
今回のお題は「モブレ」
5作品収録。
以下、収録順にざっと。(作者様敬称略)

「崖っぷちアイドルSEXレッスン!」山形シン
売れないアイドル・ハルは極度のあがり症克服のため、秘密のエロレッスンを受ける。その後オーディションにも受かり出して忙しくなるが、大好きなマネージャーが担当を離れることになり、またスランプに。
ハルは、最後にマネージャーにレッスンをしてほしいと頼む…
レッスン内容が過激ですね。両想いになるので悲壮感はナシ。

「あの看守のエロ過ぎるケツは、ブタ野郎どもに狙われている‼︎」イヌミソ
子供の時に父親から性的虐待を受けていた看守。周囲全部が敵の監獄で、囚人、医師、同僚からセクハラされ、集団レイプされる!
とはいえ、自分でも快楽を追っている感じなのでこちらも悲壮感ナシ。

「ヤリチンくんをメスにする方法教えます。」吾作
彼のいる女をNTRのが趣味の西成。恨みをかって遂に復讐される。
NTRれた男たちから媚薬を使われて容赦なくヤられ、尿道にも突っ込まれ、それを撮られてさらに脅迫され…。自業自得感が強いので、酷い話だけどなんかスカッとしちゃいますけど。
ところでこの展開にはウラがある。ヤリチンはみんな天罰が下ればいいのよ〜。

「妄想電車欲望絶頂行き。」滝城みきたか
電車で見かける清楚なリーマンに仄かな想いを寄せる半グレ。
ある日、悪い仲間がレイプドラッグで連れ込んだ男の人は…⁉︎
このお話、どっちにも取れる気がする。
取り返しのつかない悲劇、という第一印象があるけど、もしかしたら彼は別に傷ついてないかもとも思えるんです。

「変態王国ニッポン、レイプ仮面にお仕置きを!」キヅグチ
普通リーマンの夜の趣味は、変装してレイプ!というトンデモな設定。
今日のターゲットはライバルの阿久津。だがレイプ中にマスクを剥ぎ取られて正体がわかってしまい、後日阿久津と被害者たちに捕まって逆に集団でマワされる!
中でも阿久津のtnkが一番気持ちよくて…
ギャグっぽい作風なので読むのは楽しいんですけどね。


ほぼ地雷の無い私ですが、実は「モブ輪姦」が最も苦手な設定。
しかし、このアンソロジーは全体に悲惨さが無く私でもすんなり読めました。
キヅグチ先生作品が面白かった!

ファンへの贈り物集

「僕はすべてを知っている」番外編集電子限定版となります。
小冊子や全プレのショートストーリーが8作品収録。
以下、内容となります。
↓↓↓↓


「僕はすべてを知っている番外編」バースデーフェア小冊子(2011)
今となってはなんだか懐かしい犀川先生の歩美チン連呼ですね〜。クリニック内でチンチェックエピソード。

「美チンの悲劇」全員サービス小冊子Chara Selection EXTRA(2012)
歩がチャックにチンを挟んでしまって犀川に言えないけど…結局犀川が舐めて直す!

「犀川式フィジカルアセスメント」バースデーフェア小冊子(2014)
直腸検査の体位を検討している犀川と金沢を見て和倉はビックリ。その後歩も来てまたビックリ。

「僕はすべてを知っている番外編」コミックス4巻初回限定Amazonペーパー(2015)
仮性包茎賛成派の金沢…のはずだったのに、加賀さんに見られたと思うと恥ずかしくて…アイデンティティ崩壊。

「今月の院内標語」AGF小冊子Chara Collection(2015)
いつもは犀川が考えている標語。今回みんなで好きな事を書く。身も蓋もない標語ばっかり。

「犀川式メディカル・ボディチェック」バースデーフェア小冊子(2015)
和倉くんが怖い症例を見て勃たなくなってしまい、犀川と金沢で診察するがやはり勃たない。そこに歩がやってきて…一発で勃ったよという話。

「きみたち全員職業病」全員サービス小冊子Chara Selection EXTRA(2015)
犀川は服の上からでもチンの形状がわかる!
加賀も口の中を見なくても歯並びがわかる!
加賀は金沢の歯をほめると、金沢も加賀のチンを褒め…

「朝食問題」バースデーフェア小冊子(2016)
2人で行くカフェで女子たちが加賀と金沢の仲良しぶりをウワサしているので、最近は金沢が自分で作るようにしているんだけど…。
加賀は見せつけようとしていた、というお話。


今は加賀x金沢のシリアス切ないストーリーになってるけど、初めは美チン美チンのコミカルテイストだったよなぁ…懐かしい。

報われぬイチロー

「LOVE & BITES 語シスコ作品集」電子版おまけとなります。
2p。

以下、内容となります。
↓↓↓↓


4コマ漫画2本です。

まず1本目。タイトル無し。
①菊「うおお すげーごち‼︎」
②「うめええ お前ってやっぱ料理の天才‼︎」ガツガツ
③「今日のメガヒットはこれだな!」ドン
④「え?なに?どしたの?」

これね、意外とあるあるなのよ。おかーさんの悲しみなのよ。
つまり、③のコマで菊が一番ウマい!と出したのがスーパーで買った既成のお惣菜なんです。
④のコマでは横でイチローが不貞腐れて皿洗ってます。わかるわ〜…

2本目。タイトル「菊ちゃんの超簡単激ウマ料理レシピ」
①用意するもの ①お水300cc②ごはん1杯③インスタントみそ汁④生卵1個
② ①を沸騰させた鍋に②を投入
③再び煮たったら③を投入。軽くかき混ぜたら…
④……
うんぬん…と作り方がありまして、横でイチローが(お前にオレが必要な訳がよーく分かるよ…)と呆れています。


菊ってちょっと味音痴なのかもね。またはなんでもいいヒト?余計なことを言わずに「うめええ‼︎」だけ言い続けるのがいいと思う。

新作ではないけれど。(最高)

先日電子限定で発表された作品集。
ですが、新作ではなく2009〜2011年作品の収録となっています。

小説家・小久江シリーズ
「Wの悲劇」(前編・後編)
主人公は、小説誌の編集者・岸田。
担当の新人・三井が新人賞を獲ったのだが、岸田はある違和感を抱いている。
三井は今どきの大学生だが、彼の受賞作は「魍魎の家」という初老の男の少年への妄執がテーマで、ギャップがありすぎ。
一方、もう一人の担当作家が大人気ミステリ作家の小久江。イケメンだが変人で扱いにくい。が、成り行きでHはしている。
小久江と岸田のやりとりがとってもギャグなんだけど、小久江と三井の接触が「魍魎の家」と絡んで、小久江の過去と昭和の文豪との関係が炙り出されていく…
ギャグとシリアスの振り幅が凄いんですよね。というかギャグとシリアスが融合している感覚。

菊ちゃん&イチローシリーズ
「そのぬくもりに用がある」
子犬を拾ってきたイチロー。菊は怒るがイチローはのらりくらり。
世話しているうちに情が移るが…
イチロー!お前ってヤツは!

菊ちゃん&イチローシリーズ
「ロマンスの定義」
パチンコ店員の密かなシュミは、パチンコ客(オトコ)鑑賞。
中でもオキニの美形がひとり。(←菊のこと)
だが今日前にも見たヤベー野獣(←イチロー)が美形に話しかけている。見ればわかる。野獣と美形のムードは…!
…って菊に勝手に失恋しましたという話。

菊ちゃん&イチローシリーズ
「月の輝く夜に」
菊は漫画家。だがスランプに陥ってしまった。するとイチローがいい所がある、と菊を夜の公園に連れて行き。
ハッテンを覗く!(超天国の2人もハッテンしてるよ)
刺激が強くて、菊はコーフンするけれど。
あ〜やっぱりイチロー!お前ってヤツは!


あ〜語シスコ!お前ってヤツは!サイコーだ‼︎

淫溺 電子 小説

かわい恋  月輝 

アルファはたかが種馬…

電子の短編小説。
架空の敵対国を舞台にしたオメガバースです。

シアヴェシュ王国の王子・ナルサスは、士官たちと共に敵対国・レム公国に捕えられた。
アルファが支配階級である通常の国々と異なり、レム公国ではオメガが珍重され大公や貴族はオメガのみ、アルファは奴隷か生殖のための存在になっている…
…という通常のオメガバース作品とは正反対の設定。
さて、ナルサスをはじめシアヴェシュのα士官たちは皆奴隷として捕えられたが、ナルサスだけはレムの第3公子・キアル個人の奴隷に。
キアルは早速ナルサスの肉体に戯れてくるが、ナルサスはキアルがあまりにも幼く見えて、嫌悪のあまりキアルを「淫乱」と侮辱してしまう。

ところで。
ナルサスはただ捕まったのではありません。
レム公国の高位のオメガを籠絡するという命を持ってのいわば潜入。
だからキアルを抱いて自分なしではいられないようにすればいいのだけれど、高慢そうに見えてどこかいじらしいキアルにそんな事をする気になれず。
しかし、数日ののち発情香を振り撒いてナルサスに跨ってくるキアルに理性が吹き飛んで…

とても短い作品なのに、国々の関係性、レム公国の強み、ナルサスとキアルの人物像、何よりオメガバースとしての展開、などなどキッチリ読ませます。素晴らしい。

さて。
キアルはたまたまナルサスを見初めたのではありませんよ。
いかに権力を持っているとはいえ、子を産む道具となりかねない自分のたった一つの健気な願い。
報われた想いと、2人の未来、国々の未来が掛かったエンディングは感動的です。

モブ友人と思っていたら

「インサイドフルブルーム」のスピンオフ。
しかしながら「インサイド〜」の時に全くノーマークというか完全モブ友人だとみなしていた「オノとおシブ」の物語と知ってビックリ!
という事はですよ。
あんなに必死になって自分を隠していたカナのすぐ隣で、実はオノが親友への想いを募らせていた…
これは相当に切ない。
小学生の時からニコイチ的仲良しだったオノ/京介と、おシブ/あたる。
あたるはお気楽なキャラで、完全無神経鈍感ノンケ。
思春期を経て大学生になる頃にはすっかり諦め友人モードの京介だったけど、京介も女の子といれば楽しいはず、と疑いもしないあたるに遂に八つ当たり的に告白してしまう。
…で、そこからあたるは何を考え、どう行動するのか、というストーリーなんだけど。

BL的には、まぁ受け入れるでしょうね…という想像通りではある。
しかし実際は無理でしょうとも思うわけで。
そこをいかにリアリティというか絵空事と感じさせずに読ませるのか、という所を考えると、やはり説得力は弱いかなぁと。
京介への罪悪感でもなく、同情でもなく、好奇心でもなく「恋心/性愛」をもって向かい合えているか、そこは表現が足りてないように感じました。

「インサイド〜」のケゴカナも登場し2人が順調である事も描かれていますが、それ故に描き分けが甘いと感じる部分あり。誰が誰だか分かりづらい時がありました。
総合「萌」で。

蕾の中で朽ちるよりも

トラウマがあり必死の思いでマイノリティを隠しているカナの前に現れた、ゲイをオープンにしているケーゴ。
ケーゴはすぐにカナを同類と見破って何かとちょっかいかけてくるが、カナは嫌でたまらない。
食ってかかるカナと、のらりくらりとからかうケーゴ。
しかし、実はケーゴにもトラウマがあって。

…という設定はまあよくあるのでわかるんだけど。
はじめ、カナがケーゴに煽られてカッカする描写が続く。が、ふと気づくと急にケーゴの方がカナを遠ざけようと怒り出す場面が始まってて、あれれ?
冒頭のアナタは嫌がるカナにもっと絡んでましたよね…
って感じでケーゴに同調/共感できないなぁ。
展開があまりスムーズじゃない。
ただ、トラウマに苦しんでいた2人がお互いの存在で救われていく、自分が強くなっていく、という救済系物語自体は良かったねと思います。「萌」で。