晃子さんのマイページ

レビューした作品

女性晃子さん

レビュー数33

ポイント数183

今年度49位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

洋酒シロップがたっぷり浸かった あそこのケーキが食べたい

最近「ヤンキーくんは堕とされたい」全2巻を読んで野田のんださんの口になったので(←焼肉の話したら焼肉の口になるアレ)、ならばやはりつい8日前に発売されたばかりの本作も読むかぁ~、と読破。

幼馴染同士で「ヤンキーっぽいDKx誰からも好かれるDK」。
自分に唯一絶対に心を開いてくれようとしない攻めを落とすために、斜め上の努力(後方開発)を始める天然受けに振り回される真面目なツンデレ攻め。
「懐のデカい男になってやる!」みたいな語感・ノリで
受け:「Siriの穴のデカい男になってやる!」
にまず飲んでたコーヒー吹く。
襲い受け、なおかつ不同意性交が無理な方は回れ右です。
清々しいほどの睡眠姦BL。
まぁもちろんライトな部類なので両片思いなんですが…あとの展開はお互い、タイトルどおりです。

最初は八方美人な受けがあまり好きではなかったんですが、読んでるうちになんだか一生懸命で可愛いなコイツw(5km上からですんません)ってなりました。

やっぱりところどころ頭が細長いのが気になるけど、相変わらず絵が美しく、最新作なので読みやすさMAXです。

どうしても大好きな「元ヤクザがBL作家になったらしい。」と比べてしまい、攻めのビジュがそこまで好きではなかったので満点ではないですが、彼のサイコーの笑顔が見れたので読んで良かったです。
野田さんの絵が好きなのでオマケの萌2。

あ~、しっかしこれ読んでると「くにひ○屋」の洋酒ケーキがモーレツに食べたくなる!
(ホントにたっぷりの洋酒が「じゅわっ」と「しみしみ」なんですよ)

おもらしBLや潮吹きBLをお求めの方、会場はこちらです!

(1~2巻まとめてのレビューです)

あら?1巻ほど点数ハネてないですね?
1巻は既読で2巻は未読、って人が多いのかな?

「元ヤクザがBL作家になったらしい。」が好きなんですが、なかなかそこまで好きになれる著作に出会えなかった&ヤンキーにそこまで興味なかったので本作もスルーを決め込んでたんですが、今回の1巻30%オフであっさり陥落。
買っちゃうよね~、まんまと出版社の策略にハマるわたくし。

DK同士の「陰キャオタク同人作家xツンデレヤンキー」。
1巻では、喜んでカツアゲされてるようなウジウジしてる攻めがあまり好きではなかったんですが、えいち中に豹変するタイプなのが良かったし(←ここは好みが分かれるところかもですね)、ウジウジな性格もちゃんと2巻で改善されます。
色気ムンムンのロン毛受けが 見た目・言動共にちゃんと男っぽいのが非常に良かった。

時々横顔とかの作画が細長過ぎて気になったりするけど、全体的にスッキリしてる絵柄は相変わらずキレイで読みやすいです。
ちみキャラも可愛い…

てか1巻の電子限定描き下ろしー!
ハムスター飼ってる不良グループリーダー、ぶっきらぼうなサトシくんがすごくイイ!
(実は主役の2人より好き。)
2巻では彼が重要な役割を担っているだけでなく、攻めとも友情を深めるし、髪を下したバージョンも拝めます。

1巻は恋人未満なので萌評価ですが、2巻で名実ともにちゃんと恋人になるので萌2、内容がちょっと薄めなので神とはなりませんでした。

今なら1巻だけ30%オフなのでこの機会にぜひ!

夢に向かって頑張るDKや、色っぽい上司受けリーマンBLをお求めの方へ。

何年も前に読んだ大好きな作品ですが、夢の内容が意外だったこともあり、今でも強烈に心に残っています。
以下2CPが収録されています:

①同級生同士、「特進クラス生徒会長x普通クラスDK」のスクカーBL、なおかつロミジュリ。
主人公(受け)は料理人になる夢を母親から猛反対されて家を飛び出し、とある洋食屋の熟年夫婦に救いの手を差し伸べてもらいます。
個人的に本作のような洋食屋や喫茶店(←カフェじゃなくて)が出てくるBLが好きなんですが、受けの作るお弁当も美味しそうで、目玉焼きやアスパラの肉巻き、唐揚げ、ハンバーグが無性に食べたくなる。
心の中では誰々ウザい、とかひたすら悶々と愚痴ってばかりの受けが、実は優しかったり、攻めも実はヘタレだったりと、好きなポイントをいくつも押さえてくれつつ、サブキャラたちもすごくイイ!
特に高城www(呼び捨てスマン)
そして最後のコマが最高に良い!
ちゃんと春川くんと高城もいるw みんな仲良しw 嬉しい…
読後感は最高でした。

②リーマン同士で「上司をギャフンと言わせたい部下x鬼軍曹の上司」。
意外な弱点が本当に可愛くて、動物好きにはたまらない内容でした。

ちなみに、みつこさん著作を読むと いつも ひなこさんを連想するんです。
美しい絵柄も似てるし、お名前も平仮名で「○○こ」。
(「ちげーよ!」と思われたご両者のファンの方、すみません忘れてください)

手書き文字がめちゃくちゃキレイで思わず見とれてしまいました。
あと、モブたちの絶妙な平凡顔の描き分けがすごい。

夢に向かって頑張るDKや色っぽい上司受けリーマンBLをお求めの方はぜひ。

女装BL苦手な人にこそ読んでいただきたい

女装BLはもともと興味なかったんですが、平純さんの「ハルマニア」が私的神作だったのでこちらも読破。

いや~良かった!
女装BL苦手な私が求める、ほぼ全ての要素↓が含まれていました。

①スカート・カツラ・化粧の女装だが言動は男のまま、なおかつ非常に男らしく、どちらの時もカッコいい。タイトルどおり、美しい!
②女装は夜出歩く時とえいち時だけ
③女装する方=攻め
④受けが「男バージョンでシたい」と言う、つまり受けにとって攻めの女装は必須条件ではない

絵柄は美しい「ハルマニア」の頃(1年しか違いませんが)と比べてしまうとやや顔が長くなる時もありますが、全体的にスッキリしていて読みやすいです。

81ページしかないので展開の早さは否めませんし、2017年の作品なのでジェンダーロールやLGBT的にいろいろと「ん?」な描写はありますが、時代なのでもちろんそこは目をつむります。
相変わらず平純さんのお話はテンポ良く進むし、コミカルで、かつ読後感も爽やかなのでトータルで大満足です。
特に真っ赤になった攻めが発する決定的な発言が、昔ながらのあの食品に関するものだとは、嬉しい驚きでした。

ケンカップルとしても楽しめる(と言ってもほんの数ページ)本作ですが、温泉えいちがお好きな方や、特に私のように女装BL苦手な方に読んでいただきたいです。

そしてバーのマスターが執事っぽくてイケオジ!
そして先輩がオールバック&やや目つきの悪いイケオジー!(←テンションどうした)

イケオジ好きのみなさん、これはほんっとーーーーーに見なきゃソンです!

レビューがゼロ、評価数4、ですと・・・?
解せぬゥッ!!
仲良くさせていただいてるレビュワーさんに「知られざる名作普及委員会(個人)」の二つ名を授かった身としては、普及せずにはおれません。

あらすじに記載のとおり、
1話:アンソロジー『R-40BL』収録、
2話:アンソロジー『こんなS彼に抱かせたいBL』収録です。

私は1話だけアンソロ、2話は単話購入しました。
てゆーか知らなかったんですよ、あの「R-40BL」に続き(※実際の時間軸は1話より前)があったなんて!
池センセとの記念すべき出会いが、このアンソロの表紙とこの1ページ目の「おかえり」と言うサンタさんでした。
(ココ試し読みで見られるのでぜひ!)
数年前ですが、その衝撃は今でも忘れられません。
あまりの美しさ、神々しさ、雄々しさに目頭を押さえつつ、天を仰ぎました。

アンソロ表紙にもサンタにも うっすら胸毛と、下腹部にもちゃんとうっすら毛があって、ゲイ友いわく
「ここ(下腹部)の毛を描いてくれるBL作家さんは珍しい」
と感心していました。
言われてみると確かにそうですよね、陰毛はたまに見るけど、その上を描いてくれる人はなかなかいない。

さて、やっと内容について語ります。
「欧米人スパダリイケオジ ホテルグループCEOx日本人 左官」
シンデレラストーリーです。
えrえrのえrえrです。
たったの2話で終わるのがもったいないぐらい、素晴らしい設定です。
続きがほしい!

上記には電子書籍リンクが3つしかありませんが、実際は他の各種電子書籍配信サイトでも読めますので、普段お使いのサイトでぜひ確認してみてください。

春眠男の誘惑 3 電子 コミック

鈴代 

涙出た。もっと知れ渡ってほしい名作

2巻でやっと付き合うことになった2人のその後のイチャイチャと、受けが家族としっかり向き合う様子が描かれています。

男性が簡単に泣くBLがあまり好きではないんですが、本作はそこに至る流れや心理描写がものすごく自然で、すうっと腑に落ちたので全くそう感じませんでした。

コンパシーンでウザさMAXのモブ女が登場するので、そういうの地雷な方は回れ右です。
女にご退場願った瞬間に、おそらく読者の皆さんも気になってたであろう攻めの性的指向(性的"嗜好"じゃないですよ)が明らかになります。
ちなみに、おじいちゃんの口調がゲイっぽい理由は結局最後まで明かされず。
個人的にはバイ寄りのゲイ、もしくはゲイ寄りのバイなのではないか、と思うのです。

攻めのスーツ姿が!テライケメン!
父親の暴言にも笑顔で・・・薫くんの懐、いったいどこまでデカいの・・・すごすぎ。
おじいちゃんと話すとき、目線を合わせるためにずーーーっと中腰なんですよ・・・。
斗真くん、ほんっとーーーーに良い人に出会えて良かったね。
ご両親と4人で話し終えた後は自然と自分の目から涙が出ていました。

そうそう、2巻でも出てきた横向き体○(受けだけが横向きになって、攻めが受けの横側から挿入するやつ)が、なんと3パターンも拝めます。
これは珍しい!

以上、心の底から本当に、もっと多くの人に知れ渡ってほしい名作です。
紙書籍は7月5日発売だそうですので、紙派の方もぜひ。

タレ目の攻めには中毒性があるって腐友人が言ってた

「ミツバチとレモンバーム」と「ダル&スイート」が、好きな絵柄なのに体と頭のバランスが残念だったり、設定や展開に無理くり感を感じたりでどちらもかなり惜しいな、と思ってたんですが(でも "萌" 評価!)、今度こそハマったー!

「25歳 うどん屋店主(博多弁)x37歳 リーマン客」

当方イケオジ好きなので、ちょっと疲れた感じのこの受けはそこまでハマりませんでしたが、彼の言動から そこはかとなく醸し出される「37歳っぽさ」がものすごくリアルで、しかも年下わんこ攻めがカッコ良かったので、BLとして これはこれで私的には全然アリ!
○年間も恋愛に億劫になってると、恋愛のやり方忘れますよね、わかる。
25歳の頃って37歳くらいの人とお話するのすっごい新鮮で楽しかった覚えがあるし、感情移入して楽しめました。
二人とも着物姿がかなりイケメンで眼福だし、それ以外にも端倉さん、萌えポイントを挿入すべきタイミングがかなりわかってらっしゃる。

「肉ゴボウ天うどん&かしわ(鶏肉)おにぎり」
「肉厚シイタケの醤油焼き」
この文字列見て無性に食べたくならない日本人、いるでしょうか。
はい、ここに "なる" 奴が一人います。
読んでてマジで腹が鳴ったw
九州しょうゆ味のポテチも食べたいが過ぎる!

でも1点だけ、み~んな正装してる結婚式1次会なのにTシャツの男性がいるのが「ん?」となりました(こまけーなヲイ!w)
あと段ボールの形がありえなかったりとか、やはり作画の不安定さが時々気になりました。
(1点じゃなく2点になってもうたわ)

怖い絵の元ネタ一発で分かってしまったw
(「我が子を食らうサトゥルヌス」※閲覧注意)
そして ぬこがかわええ。

春眠男の誘惑 2 電子 コミック

鈴代 

知られざる名作。本当にこの作品に出会えて良かった。

やはり紙がまだ出ていないせいか、こんなに隠れた名作なのにレビュー数も評価数もかなり少ないですね。
(紙書籍は7月5日発売だそうですので、紙派の方もぜひ。)

1巻で出てきた当て馬がかなりイヤな奴で、なおかつストーカーじみてて怖いのに、受けにガンガン来ます。
攻めと受けはまだただのセフレ関係(ただし未挿入)なので、受けは攻めにまだ想いを伝えてない状態。
「うがー!斗真行くなー!」って2回なるけど、その後当て馬ザマァ展開になるのでご安心ください。
しかも、この困難を乗り越えてお互いガッチリと絆を確かめ合う様子が描かれています。
体もここでやっと繋がります。

攻めが母親と向き合い、産んでくれたことを感謝するシーンがあるんですが、涙出ました・・・。
本当にこの作品に出会えて良かった。

珍しい横向き体○(受けだけが横向きになって、攻めが受けの横側から挿入するやつ)が拝めます。
あとドライハンプ(布越しの擦り合い)のシーンもあるので、お好きな人はぜひ。

春眠男の誘惑 1 電子 コミック

鈴代 

なんということでしょう。隠れた名作にもほどがある

レビューがゼロ、評価数6、ですと・・・?
解せぬゥッ!!
わかります、わかりますよ、まとめて3巻に書いたりしますよね。私もたまにします。
仲良くさせていただいてるレビュワーさん曰く、私は「知られざる名作普及委員会(個人)」の会員番号1番なんだそうですw
というわけで本作も、普及目指して頑張ります。
(前置き長くてスミマセン。ていうか あぁ、こうやって謝ってる間にもどんどん文字数が増えてく・・・ホントすみませ(もうえぇねんて))

本作、すーーーっっっごい良いんです!

1・2話の頃の攻めマイナス要素で「うっ」となる方、いると思います。
グイグイ来すぎる攻めがあまり好きじゃない方、お気持ちはすごくよく分かります、かくいう私もです。
でもソレ、「覆ります」。
「お年寄りの手大好きなんすよ」
おや?意外と良い人そうだな?
そうなんです。めちゃくちゃ良い人なんです・・・
本作は1・2話でかなり損してると思うので、せめて3話までは読んでいただきたい。
これは「十二国記」における「ネズミが出るまで頑張れ」と同義です。
ただのダメ男かと思えば、なんと意外と紳士的で常識人で、しかも優しくて、待てがちゃんとできます(キスだけ期間のまぁ~長いこと!)。
さらに見た目100点ときたら、こりゃー受けも好きになるわな。
逆にあれくらいグイグイ行かなかったら、過去のトラウマで凍り付いた受けの心は溶けなかったかもしれません。

そしてまた受けが優しい!良い人!
お互いだんだん好きになっていく様子がじっくりと描かれているので、キスとお触り程度で最後まではしません。
当て馬登場で不穏な感じになる形で1巻は終わり。
神作の予感しかしない1巻でした。さぁ、2巻へgo!

「ふしだらな花摘み男」の頃よりも画力もアップされてて、どのページも美麗。
絵以外の要素も、とにかく全体の構成がバランス取れてて素晴らしい。
トータルでめちゃくちゃオススメです!
キスが重要な役割を果たしているので、キス好きさんには特におすすめ。
紙書籍は7月5日発売だそうですので、紙派の方もぜひ。

えっえっ、1巻よりもMy評価爆上がりなんですが。

良かったー!
グイグイ引き込まれて一気に読みました。
いやぁ~初読み作家さんでしたが、素晴らしいですね。

受けに関する衝撃の事実が判明します。
果たして2人は乗り越えられるのか?
3巻が非常に楽しみです。

1巻の嘔吐シーンで「もうええわ」となった方、そこをなんとか、ぜひ2巻も!
嘔吐シーンはもうないです、ご安心を。

<モヤる点>
・社用車シーン:「えっ…ナカ洗浄しなくて大丈夫?シートや指が汚れ…」と思ったけど、まぁ訪問先がウォッシュレット完備だったんでしょう、しらんけど。
それに、タクシーみたいにビニール系(←以前働いていたとこの社用車がまさにこれでした。)や合皮等のシートもありますし。
・ゴムなしは○○炎や△△炎、感染症等のリスクが…
・スーツ着たままいろいろ汚れてて、軽く洗うにしてもホテルだし、朝までに乾くのか?

うぅううう こまけーとこが色々気になるんじゃぁ~!
でもストーリーが本当に面白かったので☆4。
2巻はえr度マシマシです。
当て馬とがっつりヤるシーンや DV、不倫 etc. ありますので、くれぐれも地雷にはご注意を。