みくにちゃんさんのマイページ

レビューした作品

女性みくにちゃんさん

レビュー数103

ポイント数737

今年度14位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

獅子の発情期えっちが最高♡

R18購入。

もっとえっちだったり痛かったりする本を想像していましたが、すごくハートフルでした!獅子さまやさしい・・・偶然ではない気はしていたけどそんな、幼い頃の宝物みたいな思い出だったなんて・・・!

皆さんも書いてますが、ハイブリッドであるアムランの発情期のえっちが最高です。ヨルがお腹いっぱいでもやめられない止まらない、本能的に求めずにはいられない感じがたまらない。特にバックからのアングル、二人のオシリの斜め下?から覗き込むようなシーンが最高オブ最高でページをめくる手がとまりました。後日ヨルが「あの時と同じやつ」を求めてしまうところまでまとめて最高に萌えます。

人狼

危険な香りに惹かれて購入。1巻は想像以上にストーリー進まず・・・二人の関係もキス止まりです。関係性を丁寧に描いていくタイプの作品なのだと思いますが、いつもえっちな本ばっかり読んでいるせいか1巻キス止まりは正直物足りなかったです_(:3 」∠)_

世界観の中心は『人狼』なんですが、人間と人狼のパターンだけでなく、『人狼ゲーム』のように『狂人』が出てきたのでもしかすると他のキャラも出てくるのかもしれません。人狼ゲームが好きな方は合わせて楽しめるかも?

諦めなかった先にあるもの

「麻水さんがいない時間も麻水さんがいてよかったって何度も思ったよ」

相変わらず紡がれる言葉が美しい。

遂に5巻。今回も1巻から読み直して、長い旅でした。5巻はお仕事メインです。実の父親の小説(半分くらい自伝)を原作にした映画撮影にのぞむ麻水inイギリスと、主演ドラマの現場で監督とバトる白崎。

美しい作画と艶かしい情事に目が行きがちですが、やっぱり俳優モノ、お仕事BLとしての完成度が素晴らしいです。どちらのストーリーと良かったけど個人的には監督と心を通わせるまでに成長した白崎の成長がたまらなかったです。

4巻終わりで期待していたヤマサクは進展なく。次巻に期待?です。

全体的にもう少しラブの要素があるとよかったなと思います。

虎に四目屋 コミック

水玉ミズ 

デビュー作とは思えぬクオリティin江戸

褌がめちゃくちゃ似合う可愛い悪戯ネコチャンとおそらく南蛮の血が混ざっているであろう長身金眼の性具屋主人の物語@江戸!

時代ものって設定モリモリすぎて肝心のラブやらエロやらがわかりにくい美術館(例えがわかりにくい)みたいな作品もありますが、こちらは江戸でありながら現代っぽさもあって読みやすいです。

虎くんがとにかく童顔で最後まで彼の年齢が気になり続けていました。江戸ってことは妹ちゃん若くして嫁ぐもぜんぜんあるから・・・もしかしたら四目屋と虎が10歳以上差もあるんじゃないか?それはそれで萌える・・・!

デビューコミックスとのことですが、作画も美しくストーリー読みやすく、何よりキャラクターがすごく魅力的。虎くんのイキイキしている感じがめちゃくちゃ伝わってきて、そりゃ四目屋もほれるよなあ、と。はじめお顔が可愛すぎると思いましたがハマりました!

もうちょっと酷い話でも良かった気もしますがたぶん虎くんは10代半ばなので(妄想です)このくらいで良かった気もする。うん。

それと、四目屋の主人(名前出てませんよね?)は髪と眼が母親譲りとのことで・・・大柄な体型やウマみたいなtnkへのアンサーにもなっていて、虎くんの過去も含めて全体的に納得感の高い設定・ストーリーでした。次回作もぜひ読みたいです!

「もにょ」の正体

片想いしている幼なじみのオナ補助とか苦行すぎない??_(:3 」∠)_

そこからいろいろあって(雑!)やっとチカくんが!自分の気持ちに気づくんですが、無自覚煽りすごいい・・・気づいてないときの距離感も相当だったけど(親友だったらふぇらするとかそんな文化は巷にはないぞ)自覚してからのグイグイな煽りもすごいい・・・好き(*´◒`*)

攻であるソウくんの視点で進んでいくんですが、本音と建前が両方語られるので、カッコよくあろうとするDKな感じがびしばし伝わってきて応援したくなります!BLによくいる最強攻め様みたいな爛れたDK(褒めてる。それはそれで好き)では全然なく、たぶん?ドーテーなとこも可愛い。

どう考えても両思いな幼なじみDKが大人のオモチャをきっかけにググっと前進して無事にくっつくまでのお話です。悲しい切ない痛いもほぼないので明るい本を安心して読みたい方におすすめです!チカくんとても可愛い。

意外な終わり方

個人的には!
不完全燃焼でした_(:3 」∠)_

どっちでもいいからくっついて幸せになって欲しかったニコラスちゃんん・・・しちみ先生なので一筋縄ではいかないとわかって読んでるので自業自得なんですが、やっぱり光属性的には辛いです_(:3 」∠)_

でも!留学先でキャラ変?して今度はめちゃくちゃ騎乗位しちゃいそうなニコラスくんも、好きだ。

見どころはやっぱりカイとのセックスシーンじゃないですかね?床上手設定が生きていて、めちゃくちゃに感じちゃうニコラスちゃんほんっとに可愛い。例の確執もめちゃくちゃ萌えますね、天才。

これからも作者買いします。

最高のシリーズもの!

わ!わ!冒頭からリュウトくんせつない・・・!

イセトワのドタバタの裏側でこんな想いをかかえていたなんて思いもしませんでした!あちらは二人ともギラついてますが、リュウトくんはよりウサギっぽくて守ってあげたくなります。かわちい。

こわいこわいエイジさんにもなるほどな過去があるんですねえ・・・ここはユニさんとくっつくべき(すべての登場人物をカップリングさせたくなるハピエン脳

3巻もドタバタっぷりがたのしい♡のと、主人公がうるうるお兄ちゃんなので刺激は弱め可愛さはマシマシです。1巻と2巻がお好きな方は読んで間違い無いのでは?他にも2cpほど動いてくれそうでワクワクです♡

えちえちでかわいくてたのしいのでとにかくおすすめしたい1冊!

攻くん受ちゃん両者の発情顔がたまらない♡

この現場で働きたい

こんなにえっちでドタバタで可愛くてでもちょっぴり切ないなんて・・・!感情が忙しすぎる。

くっつくまでの過程に萌えてくっついたあとは比較的冷めていくタイプなんですがこちらはくっついてからもアツい。ロミジュリ的展開のおかげか、イッセイくんとトワくんの情熱的な性格のおかげか、とにかく止むことのない熱にずっと浮かされている気分です。

身体はめちゃくちゃに反応していて『コイツしかいない』と思っているのに家族と好きな人のために身を引こうとするトワくん。護られるばっかりのお姫様じゃなくてオトコらしいんだよなあ、好き。人と草食キメラの中でイケメンとして生きてきただけある。ひたすら可愛い受ちゃんよりずっと好きです。

女王フェロモンでトワくんだけでなくイッセイくんの発情顔もみれて・・・最高・・・(*´◒`*)

今回3巻が出たので久しぶりに読んだのですが、『フェロモホリックって完結したんじゃ・・・』と思ったら3巻はお兄ちゃんの話なんですね!理解!2巻にも出てくる二人なので復習できてよかったです。

とにかくキャラの魅力が凄まじい♡

セクシーなの?キュートなの?をもう選ばなくていい!!どっちもあるから!!!!(大声

3巻が出たので久しぶりに1巻から読み直しているのです、が、キャラクターの魅力やばく無いですか?設定も神なんですけどそれ以上に作画が強いし受ちゃんのツンデレ感(それでいてエチなことになると素直なのめちゃくちゃに可愛いめちゃくちゃにオ◎したい)と攻くんのこんな俺様な感じなのにそれでいて臆病なとこあったり可愛かったり優しかったりするとか!ズルい以外の何者でも無い_(:3 」∠)_

メインキャラ二人だけじゃなくて周りを固めるキャラクターも抜かりなく素敵なんですよねえ。全ページ眼福すぎて全ページご褒美です。天才。天の恵み。

それと那木渡先生あるある?の疾走感あふれるストーリー運び。でも内容ぎっしりなので『サラッと読んじゃいました(訳:物足りない)』といったこともなく・・・。ひとまず読んでほしいです。可愛くて悶えます。

同時収録作の学園もの下剋上も大変美味しくいただきました!

あまあま♡

夢と現実を行ったり来たりするカップルの激甘後日談です♡
本編に引き続きほんっとうに顔がイイ♡♡

熊猫先生のキャラクターは特に攻くんが正統派イケメンだらけでずっと目が幸せです。そして!キャラクターが美しい作品はたくさんあるんですが、背景や小物など世界観まるっと丁寧に作り込まれている作品は意外と少ないので、ストーリーがわかっていても何度でも楽しめる♡

キャラ違うと思っていたけど係長とトーマ様は別人格だったんですね。夢の中×係長モノローグで読んだらまた別の面白さがありそうです。