俺と上司のかくしごと つづきのはなし【BLCD】

ore to joushi no kakushigoto tuduki no hanashi

俺と上司のかくしごと つづきのはなし
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神18
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
93
評価数
19
平均
4.9 / 5
神率
94.7%
著者
媒体
CD
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
中島勝大
脚本
弧山真夜子
原画・イラスト
嘉島ちあき
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
Ginger Records
シリーズ
俺と上司のかくしごと
収録時間
11 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日
JANコード
4571453600971

あらすじ

隠れアイドルオタク部下×ワガママ鬼畜上司の恋の続きがドラマCD化!

隠れドルオタの御門純一郎が、仕事はできるが傍若無人な上司、
姉崎実紗樹と恋人同士になって1カ月。
週末は部屋にこもってヤることはひとつ。


「これじゃまるでセフレみたいじゃないですか!」

せっかくのゴールデンウィーク。恋人らしいデートがしたい!
不服そうな姉崎を連れ出して、初めて二人で温泉旅行に行くことになり――?

表題作 俺と上司のかくしごと つづきのはなし

御門純一郎 → 江口拓也

姉崎実紗樹 → 野島健児

レビュー投稿数4

ベストなキャスト、幸せいっぱいでした。

前作のCDも大好きでしたが、今回もやっぱり良かった~~~!
江口さんとのじけんさんの相性はいいですね!!
原作なくても想像できる演技、感情が乗ったセリフに満足しました。
そして、今回なんといっても、お二人の唄がね、可愛かった。
アイドルソングを口ずさむところまで、しっかりと再現されている!!
キャストトークも可愛いです。あ~、楽しかった!

3

前作につづき…

俺と上司のかくしごとのつづきのはなしのドラマCDの発売が決定したときから、ずっと楽しみにしていました!!すぐに原作を買ったはいいものの、いやでもCDを先に聞きたいな.....と思いずっと本棚にしまったままでした笑 やっと読めます笑

今回も野島健児さん演じる姉崎さんが最っっ高に可愛かったです! 普段の姉崎の快活な感じもとても良かったし、御門との情事のシーンもめちゃくちゃえっちでした。鼻に抜けるような喘ぎ声、と言うんですかね? 可愛らしさと色っぽさがちょうどいいバランスで.....。さすがのじけんさん! いやはや、お見事でした笑

江口さん演じる御門は、前作よりイケメン度がアップしていたように思います。前作同様冴えない感じがありつつも、御門の頼もしい一面が江口さんによってより引き出されていたと思います。御門、かっこいいぞ!

そしてアニメイト特典のミニドラマ&フリートーク!! フリートークはもちろんのこと、ミニドラマも非常に素晴らしかったです! 大変えっちでした.....笑

3

姉崎さんがのじけんさんで本当に良かった

のじけんさんボイスの可愛さに終始あてられました…。
前作と比べると声が甘くなっているように感じました。付き合ったからなのかな(萌)
ツンツンしてるけど実は不安で不安で、、の演技が上手すぎる。こちらまで切なくなる。

4.星に願いを の姉崎さんが可愛すぎて何度もリピしています。
しっかりえろさもあるのに切なくてかわいくって最高でございました。

姉崎さん全然音痴じゃなくない?て思ったの私だけでしょうか?
江口くんとのじけんさんの鼻唄も聴けて楽しかったです!笑

1

またこうして会えて嬉しいです

原作未読。前作CDは聴きました。
あ~~久し振りの新規のじけん受け有難い~!
年一ペースでも出続けてくれたら、私の寿命が延びます!!笑

前作聴き直して結構経っちゃいましたが、今回は穏やかめなお話でしたね。
シリアス好きの星の元にうまれていますが、男同士のデート=小旅行に付き合えてあたたかな気持ちになりました~。

しかし姉崎さんはノンケの御門くんとの関係がこのまま長続きするのか内心やたら不安がっていましたが……御門くんとの会話、その考えに影響され変わっていき…
ドルオタだけど内面含めかなりいい男ですよね。
オタクキャラ好きじゃないんですけど、御門くんはいいなと思います。

ただお話の起伏が少ないんですよね。
男同士で本気の恋をする、しかも相手はノンケ。過去のアレコレもあり不安がるのは分かりますが、そこを刺激する大きな事件やら波がなく姉崎さんの不安がずっと語られるのは途中で少し退屈になってしまった気もします。

外で恋人同士っぽいことするのにかなり敏感になっているのに、いい大人の男二人のアヒルボートはOKなんですね。
あれ異性カップルとか子ども連れの家族とか多くて逆にハードル高くないです?
そう思うの私だけ?(笑)
漕ぐのも結構しんどいのに、何気なく雑談してるの強い。

えっちシーンは何してるかうまく想像できないとこもありましたが、声がとにかく最高なので良きです。水音も気合い入っていた気がします。

その後の御門姉とのシーンや同棲決めるところも音声で聞きたかったですが…
原作もないのかな。
吾妻さんも名前あがるだけで登場はなく…杉山さんのボイスつきで今回も揺さぶりかけてほしかったのになー(笑)

兎にも角にもまたこうしてCDという形でこの二人に再会させていただきひたすら感謝ですー!
特典のフリトは珍しくグダってなかった…気がする!!

あ。こんなにものじけんの「ち〇こ」発言が聞ける作品はこれだけです!
ありがとうございやす!!!

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う