こひしゅがさんのマイページ

レビューした作品

アドバンスドレビューアー

女性こひしゅがさん

レビュー数16

ポイント数100

今年度74位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

No Title

 言葉が通じない外人同士だからこそのすれ違いが味わえる。スマホで翻訳して相手に見せるの可愛いし、お互いの母国語を勉強して話すの愛。
 ウジナ(ウジン?)がする嫌がらせも、通訳だからできる事だよなあと。ウジナの気持ちを考えると辛いけど、ジホとヒロの二人にとってはいいスパイス。
 ウジナ視点のメイン作品とかありそう!

 ちなみに作品名をそのまま受けに聞いたりするのかなって思ってたけど、ありませんでした。
 よくある「最近覚えた日本語は?」というインタビューで答えはするけど。ヒロに直接聞いて欲しかったな〜。

No Title

 セイ(受け)のパーソナルスペースの狭さに少しイラッとするけど、蘇芳(攻め)と別れたくないあまり直そうと努力するセイが可愛かった。
 あんなに無自覚人たらしなんだから、蘇芳ももっと弄んじゃえばいいのにな……て気持ちが湧き出てくる。
 前半〜中盤は攻めの嫉妬ばかりだけど、後半には待望の受けの嫉妬パラダイスです。
 セイがしてたのと比べると、他人と話す時の蘇芳の距離なんて普通なのに、それでもモヤッとしちゃうの最高。
 恋が落ち満ちカプの攻めのスーツ姿を褒めただけで、のちのち「僕だってスーツ似合うよ?」て対抗するの萌えでした。

No Title

 女性恐怖症リーマン攻め×家政婦ゲイ受け

 女の家政婦は恋愛感情持ってこられるからうんざりしてた攻めだけど、家政婦サイト漁ってたら男の家政婦を偶然見かけて即頼む。
 樹(攻めの)部屋からディルドを見つけた翔(受け)が、「あなた"も"使うの?」って聞いたことをキッカケに身体の関係が始まる。
(後半、翔がディルドを見つけた回想シーンで、ディルドを使ってる樹を妄想する描写が一コマあるのだけは注意。まあ妄想だからセーフ……)
 面倒見のいい年上男に弱い翔が可愛い。
 翔の回想シーンで、処女喪失した初体験描写がすごくエロかわいい。それから男遊びに勤しんで手に入れた色気には、ノンケの樹も敵いません。

 読んでいくうちに、才川(樹の同僚)×絢人(翔の友人)がめちゃくちゃ刺さったんですが、電子限定おまけ漫画を読んだら逆で泣きましたw
 才川×絢人なら神評価だった……。

蝶よ花よ、君よ 電子 コミック

熊猫 

年上×年下!ゲイ×ゲイ!年の差!

 ゲイ×ゲイ。年上×年下。社会人×高校生。
 大好きな要素が詰まった作品だった。
 攻めが普通にイメクラ行って、細身黒髪の学ランオプションを指名してたの良かった。それを受けに見られて、対応に失敗してちゃう攻めも情けなくて良い。

No Title

 期待通りめちゃくちゃよかったー!
 出会いはお互いに悪い印象だったけど、泣き顔やら小動物仕草をする受けにぐっときた攻めが猛アピール(アンジャッシュしてるけど)する話。
 攻めが自分に好意を持ってることに、なんとか気づけた受けが攻めを意識しだして徐々に好きになっていって……。
 自分も攻めが好きだと自覚したときの、両思いだ! ってなってる受けがかわいい。(告白の返事してないから攻めにとっては片思い、受けにとっては両片思い状態)
 攻めをかわいいって思う受けが可愛い!

初恋リメイク 電子 コミック

吹浦ハギ 

No Title

 中学の頃から付き合って15年。
 仕事三昧の攻めに、毎年大切に祝ってた交際記念日をすっぽかされて、「浮気してんだろ」と詰める受け。はじめて手を出されて呆然としてる受けの姿に胸がぎゅっとなった。
 現在ギクシャクしてるせいで、事故で記憶が中学生の頃に戻った攻めとの接し方に戸惑う。当時のピュアで真っ直ぐ好意を伝えてくる攻めに、(もう記憶戻らなくていいかも)なんて思ってたら次々に愛情の断片が見えてきて申し訳なく思う受け。
 余計な邪魔など入ったりしない二人だけのストーリー。久々に良作品に出会えた。

No Title

 序盤に受けと女の詳細な性描写があるので同じ地雷持ちの方は注意。
 受けが女好きで女遊びするとしても、BLに男女描写求めてないのでその点だけマイナス。

 陰×陽や、静×動カプが好きなので刺さった。
 小田切(攻め)が、深山を(受け)に全く興味ありませんオーラ満開なのがいい。
 攻め←←←←受け最高です。(これは表面上行動の矢印ってことで、実際の好意がどうかは置いといて……)
 小田切の仕草もどエロいし、深山の反応もウブでどエロい。

 ゲイ向けマッチングアプリでマッチした男がめっちゃくちゃいい人。この人が攻めの作品読みたくなった。

 元々、ノンケ×ゲイの「ノンケの攻めが振り向いてくれるわけ……」みたいなのが好きだったけど、ゲイ×ノンケも「ノンケのおまえとは無理」って展開ができて新たに性癖開拓した。

No Title

※地雷予報
 頻繁な攻めフェラ
 受けの元カノ回想
 受けが女に責められてる妄想、想像をする
 受けにアプローチするモブ女

 二人ともビジュは問題なく好きなんだけど、キャラクターとしてはあまり刺さらなかった。

No Title

 3つのカプ話が入ってる。
 1つ目は表題作。バリタチ元ゲイビ男優×ネコ志望のタチ男優。
 リバ要素は全くないから安心。(受けが他のネコ男優と絡む描写はあるが)
 攻めがいい感じに草臥れてるのがド性癖だった。現役の頃を見てみたい。
 
 2つ目は変化球なしの、年上×年下(年の差は多分そこまでない)。
 ゲイ向けの雑誌を見つけた受けが攻めを想いながら一人でしたり、好みの身体になろうと鍛えたりするのが健気で可愛い。

 3つ目は、夫婦になったノンケ×ゲイの初夜話。
 初エッチの時に攻めの巨根にビビって、結婚するまで挿入無しだった二人。

 全部よかった。変な邪魔(女関係)がないから安心して読めた。

大好きな連結3P

 わかりやすいようにA(麻也)、B(五十嵐)、C(圭吾)で表記します。
 攻め、入れられて入れる受け、受けっていう構図が良い。
 BとCに対して総攻めなA。
 Aに対して受け、Cに対して攻めなB。
 AとBに対して総受けなC。
 という感じ。
 リバじゃなち(挿入において攻め受け逆転は無い)ので安心して読めます。
 そしてえろい。

 途中に回想で、Cの立ち位置の受けが女を抱く(一コマ程度)描写だけは、受けのヘテロシーンが地雷な自分にとっては萎えた。