ateさんのマイページ

レビューした作品

エキスパートレビューアー2021

女性ateさん

レビュー数256

ポイント数1430

今年度24位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

ギリギリあまあま

好きで好きで自分より相手の行く末を優先しちゃう!でも、身体も心も欲してる!!抗えないしがらみ!切望と絶望が入り乱れるのたまらない民にグサグサきました。

恐らく、Ωは出生率が良く、Ωからの方がαが産まれやすいって設定を良く見るので、バカスカα産ませて、Ωならまた産む機械にしてって目論見、最後のΩで絶滅危惧種だから研究も兼ねて隔離されてたのかなと思うわけですが、そんな期待を一心に背負ってるのに!子どもを産んではいけないと言い聞かせて生きてきた気持ちが覆るような相手に出会ったのに!産めない…何にもできないって苦しむ姿が切なくて、それでも本田さんを求めて疼く身体に蝶が群がる様は美しかった!!

運命の番で惹かれ合い、どうしようもなく求め合う、オメガバだからこそ!の見せ場の切なさや蕩けるえろ可愛さもぎっしり~

本田さん、押しが強くて、いちいち言うことキマッてて、クールなのにそこはかとなく甘いこと言ったり執着みせてくるのズルい。終を真摯に励ました後の「αの本能がそうさせるの?」という問いに「そうだ」としか言えないって姿にはこみ上げるものがありました!本能を否定したいのに否定できない歯がゆさ!!運命だからってだけで気持ちを寄せてるわけじゃないのがどんどん見えて、お話もどんどんテンション上がっていきます!!

個人的にはαステロイドで狂い出し、ボッコボコ血みどろの中で求め合うのが背徳的で終に聖母みもあって堪りません!!2人だけの世界!!ゾクゾクする!!

ぶっとんでんな~からの、気持ちを確認し合ってからのえっちの柔らかさ、悩み苦しむ終に想いを告げる本田さんの慈愛に満ちた顔の優しく愛しいこと!!!この辺りの表情の変化が沁みる。

妊娠はせずに二人だけの世界で終わるのもありだったかなぁと思うけど、幸せいっぱいでなにより…


紙本購入で応募できる小冊子はさほど興味のないもう1冊の対象作品との同時購入が条件で電子派としては辛いところ。この作品だけなら紙本も買ったのに。ハードル高くて諦めました…残念。そして、電子特典はR18って謳ってるけど白抜き…エロありだからR18?謎です。

モヤモヤや細かな疑問はあれど、えっちくて可愛くて艶やかでスタイリッシュで狂おしさの魅せ方はピカイチ!!

猫ちゃんも泣き顔も

かっわいかった!!!!
軟弱泣き虫は趣味じゃないけど、感情が揺れる度にポロポロ泣いちゃうのがなんでかどうしてか可愛くて、大が泣き顔に惹かれちゃうのも致し方なし…

犬猿の仲だった二人が猫や日々の生活の中で、少しづつ認め合ったり、思ってもなかってのにドキッと意識しあったりするのは、ほのぼのキュンキュン。失恋からの心変わり早いな!!!とも思っちゃうけど、まぁ、そんだけ惹かれあったということかなと自分を納得させつつ、作ってくれたハンバーグを見て、あーーーってなる大、大に会いに言ったらサークルの女子とも鉢合わせた時の歩の切なさや大のやるせなさとか、気持ちがグッと感じられるシーンに胸打たれ、猫ちゃん達に癒しに癒され、君たちみーーんな可愛いね~って穏やかな読了感。

てんこもりもり

これでもかってくらいエピソードが盛り込まれて驚きの展開!よく1冊にまとまりましたね??いや、収まりましたね。

Ωであることを隠してたのが部長にバレてどうなる?からの部長良い人や~んって安心したところで、次々と表れる敵キャラに特異体質…トラブルのたびに気持ちが通じる!かと言えばそうでもない?

こんだけエピソード描けるのもすごいんですけど、また来た!また来た!!!侑…もっと身辺固めなよ!!って気持ちが強くなるばかり。

広瀬が侑を守るにはどうしたら良いか一生懸命、託された夢を実現したのはカッコよかった!!ので、この辺にページを割いて頂けたら…自分より相手を優先して奮闘するって1番胸アツなのに!!さら~と別れて、さくっと再開して…突然の別れにぐっちゃぐちゃにもがきまくる広瀬が見たかったな。

劇的なエピソードがてんこ盛りの割に重さがない分、軽く楽しめるかもしれません。

レビュー拝見するとカバー下に何か重要ポイントあるんですかね?電子はないから余計にん?って感じなのかも。

可愛いけどモヤる

ピュアっピュアで、初々しいしい感じが可愛くて可愛くて、これ好きなやつーって読み進めたら期待度空回っちゃった。
確かに可愛くて、2人のステップアップの仕方や表情の変化とか首から上は可愛いんだけど、首から下に色気が足りなくてちょっと不完全燃焼。ヤノ→キノの好きエピが可愛かったので、キノ→ヤノはどんなんだろ~ってソワソワしてたのに出てこずに不完全燃焼。あと当て馬が腐女子になるのとか、勝手に友達に言っちゃうのとかちょっとしたことなんだけど、引っかかることが多くて残念。素直に可愛いだけ受け止める心があれば…

秘書課うさぎの閨 コミック

椿 

表情が良い!!

最初はツンケンきつい美人顔だった三國が、夏目の真っすぐさに揺り動かされ、翻弄される顔、柔らかい顔、さらに、感じてる時も色っぽさに可愛さ加わって、なんて顔するんだ~~~状態。

ストーリーとしては、枕営業なんておかしい!って、猪突猛進にぶつかられ絆されていくパターンなのと、いけすかない奴らがそのままのさばったままなのと、あんなに否定しといて勢いのままことに及んだのに??てなったので(そんだけ気持ちが抑えれなったのとか、気持ちは通じてるようなもんだけど~)、安心感とうーんが入り混じりますが、とにかく顔が良いので鑑賞欲満たされる。なにより、巻末の日下部先生の特集ページ!!!甘~~~い色男っぷりに腰砕け~~~この2P見て、最後まで読んでよかったなってなりました。日下部先生、良い男でした…

さすがの舐めっぷり!!!

タイトルを見かけたときに、え?何それ?と目を疑いましたが、タイトに偽りなし!まさに西野花先生~~~~~~見事に舐め回されてました!!!!

料理教室のタイプの違う3人の生徒にとことん!三者三様の舐めっぷり!舐めるだけで、こんなに個性とバリエがあるのかって舐めっぷり!愛を持って舐めに舐められ、舐められることを素直に求めてくようになってくのがたまりません!すごい!!見事な舐め、舐められっぷりでした!!また新しい世界が開いてしまった…

どんどん流されるけど芯は強い受けなのと、お料理教室のわきあいあい牽制し合う様子、ごりゅって結腸責めもトキメキポイント!!

安定のエロエロ!

良いtnkでした!!!小説だけど!!!挿絵がすばらしくって!!!!!!
トーン使いが艶かしくて艶かしくて、ビックリした!!!バキバキ筋ありタイプではないのは、電子(シーモア)だから消されているのか、元から艶々勝負なのかは不明ですが、ビックリした!!何よりアングルが良い!!股下から結合部を覗く!!拘束目隠し!!どひゃーです。このレーベルは最後に挿絵がまとめられたギャラリータイプなので、あとから挿し絵を拝みながらお話の余韻に浸れるのも良い!

肝心のお話は恋焦がれていた義父にひたすら開発されちゃう背徳感とエロエロ感満載!!ずっと親身になってくれた叔父も混じったりするもんだから大変な展開でした…叔父さんのスパイスも良い。どっエロいけど、切なさもあって…苦し~エロい~の応酬がすごい!!西野先生と笠井先生のタッグ最強です!!

負けない強さ!!

“慰安旅行に連れてって”ってえらい楽しげなタイトルだなぁ~と読み始めたら、工場の操業停止の危機!?今回は排水トラブルを乗り越えることが慰安旅行への許可証、ゴリゴリ工場BLでした!!

前原のフォローでトラブル対策が進んで、阿久津は不甲斐なさいっぱい悔しい気持ち…そこに庇護されること、組み敷かれることへのモヤモヤが爆発するのは、エッチしながら言うセリフかってのもあって前原からしたらはぁ~~~?だろうけど、仕事面も気持ち面も納得できないままに快楽に溺れるのは嫌だって現れが阿久津っぽくて良い!!対等にいたい、力になりたいって気持ちなんだなってのがストンと来ました。向上心があるから、認めている相手だから湧き上がる想い!熱い!!前原はいさぎよすぎて阿久津の葛藤が分かってないのがもどかしい~好きってちゃんと言わんからや!言わずとも阿久津は俺のものって思ってるの本当になんなんだ!その押せ押せ、やるべきことは決めてくるのが前原の良いとこでもあるけれど!

翌日に自分の至らなさを製造部に伝える姿には胸打たれ、皆、協力しよう!って汗水垂らして奮闘しながら前に前に向かってく姿って良いもんですね。トラブル解決していく様は激熱胸熱!!ベテラン・新人との連携、これまでコツコツと書き溜めていた前原の配管図や行動力、後押しする阿久津のタッグが効いてるのも良い!!

このトラブルを通して、仕事人としても一皮むけ、どうして大卒資格を前原に取って欲しいと思ったのか阿久津が悟って、その想いを伝えるとこも痺れました!!!「君以外の男なんて嫌なんだ!」同僚としての願いで言ったつもりだろうけど、それ以上のことも深読みしちゃう。耐える前原に自分から「早く動いて」って、もう雄としての前原のことも求めてるやん!!本心駄々洩れちゃうの悶える!その後の2人だけの慰安旅行の誘い方のたどたどしさにも悶える!!そして、やっとやっと前原からの「好き」を聞けて感無量!!!!これに対して、体は翻弄され困惑しまくる阿久津にドキドキ、擦れるように返す阿久津にじんわりきました。今作では告白に対する心情の吐露がないのはちょっと残念なんだけど(待ちに待ってたので!!)これは次巻とかで振り返って頭沸騰しちゃうやつかな(ワクワク)言ったことちゃんと覚えてるかな。

お互い刺激し合って、公私ともに満たし高め合うってお仕事BLの醍醐味!!
阿久津が無自覚に色っぽいのも、煽り煽られ貪り合っちゃうのも~良くて、まだまだ2人は通じあったような、ないような?さらなる成長が楽しみです!!

微笑ましさいっぱい

大好き大好き大好きな2人の番外編!!
仲睦まじいなんてことないけど特別な日常詰め詰め!!それだけの話の滋味深さ!!
ずっと一緒にいられるって当たり前じゃなくて、でもその約束をするのも勇気がいって、好きな人と生きる素晴らしさが沁みる!!!

要所要所のエピソードもクスッとしちゃう面白さがあって、コロナも組み込まれてるんだけどおどろおどろしくなく、でも日常への影響やこれからのことを考えさせられて塩梅がすごい!!

真面目な雰囲気もありつつ、ハルちゃんエリート常識人だけど、こだわり強めのオタクで言ってることも正論だけどオタク。パリッとスーツ着こなせるのに本拠地(コミケ)ではマジックテープバリバリはがす中学生財布なの笑っちゃう。東野さんにオタク自論ぶちまかしてるのになぜか通じあっちゃうのとか!

心地良い場所での過ごし方が本当に~楽しそうで、ハルちゃんの慎也くんへの信頼感とか甘え方とか本当に~~~良い!えっちのお誘い可愛すぎるし、ぎゅってなってる時の大好き具合が可愛すぎるし、なんて可愛いカップルなこと!!

東野さんの不憫っぷりも冴え渡ってました!!なんでもこなせちゃう人の不遇さが愛おしい。ぶーぶー言いながら謳歌してるし、自由人な西村さんを待てる懐の広さ!自然にリバってお互いの距離が分かってるのがとても良い!!!プロポーズのシーンもその場にいたらめちゃくちゃ拍手するし、動画はめちゃくちゃイイネ押す!!!

どちらのカプも木田くんも皆、皆かわいくて、このお話は延々と見てたいし、おじいちゃんになってもこのままわちゃわちゃ幸せでいて欲しいものです!!!

優しい~

不意打ちが!不意打ちがすごい!!!なに?この可愛くてカッコイイ2人はぁ~~~。前向きな言葉、優しい気持ちがたくさんで、きゅんとじーーんの押収がすごいいい!
好きなことに強さと勇気出して向き合うのも、それができたのはお互いの存在あっててのが胸打たれました。
龍二の底なしの明るさが気持ちよく、優しさあっての押し方がたまらないっ!レオの可愛さ引き出すの天才だよ!!エッチシーンにもそれが表れてて!!優しくでも容赦なく責め立てちゃうの。ぐずぐずになるしかないよね!
最初のキスシーンも普通にキスしてから、口開けさせての濃厚キッス!指使い~最高です!!

書き下ろし、番外編、メイト特典にも召されました。番外編で社会人になった2人を見れたのも嬉しい!!めちゃくちゃエロく成長したのにウブさも残る…レオ可愛すぎるし、隆二の責め方も…最高でした!!
日々積もが大好きすぎて、萌え×2にしちゃったけど、神に修正したい…龍レオも最高!!