スロウ・ダメージ(初回生産限定版)

slow damage

スロウ・ダメージ(初回生産限定版)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神16
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

1

レビュー数
3
得点
88
評価数
19
平均
4.7 / 5
神率
84.2%
媒体
ゲーム
作品演出・監督
演出:徒歩十分
音楽
GEORIDE
脚本
淵井鏑
原画・イラスト
山田外朗
オリジナル媒体
オリジナル
ゲーム発売会社
Nitro+ CHiRAL
枚数
ふろく
発売日
JANコード
4529790602486

あらすじ

20XX年。日本。
深刻な不況を打破するために、
日本の一大カジノ・リゾートとして開発された
特別行政区「新神海(しんこうみ)」。

かつて東京臨海副都心13号地に属していたその地は
事実上、カジノの民間運営業者である
「鷹郷組(たかさとぐみ)」が統治する国のような存在となっており、
不況の中においても一定の繁栄を保っていた。
人々は一攫千金を夢見て、あるいは鬱屈した気持ちを晴らしに
新神海へ集まった。
有象無象をも受け入れる街の治安は乱れ、そこかしこに退廃の影が漂い、
犯罪が多発していた。

そんな街に住む主人公トワは、
知り合いの医師タクの病院に居候しつつ、
明日のことなど考えない、自堕落で刹那的な日々を送っていた。

トワにはある趣味があった。
それは「人の欲望を描くこと」。
人の心の奥底に押し込められた爆発寸前の欲望をモチーフにして
油彩画を制作する。
欲望を自分にぶつけさせて、その体験を筆に乗せるのだ。
作家としての名は「euphoria」。
欲望を叶えた結果、自分と相手がたとえ瀕死の重傷を負ったとしても構わない。
それが、相手にとっての「幸せ」なのだから……。

表題作

その他キャラ
トワ[柊 三太][柊三太]/ タク[胸肩 腎][胸肩腎]/ レイ[田中 一朗][田中一郎]/ 斑目[一ノ瀬 昴][634]/ 藤枝[宮尾 章][634]/ 小太郎[綾乃綾斗][634]/ マユ[ドレミファソラ夫][634]/ エイジ[昼海大吉][634]

レビュー投稿数3

流石キラル!ただし個人的萌えが少なかった

できるだけストーリーのネタバレはしないように、要素について書いています。
プレイした直後は萌にしましたが今思うと萌×2が妥当だったかもなーって思います。変えられないのが残念…

◆シナリオ ★★★★
 段々真相が明らかになっていく系です。演出も細かくされており辻褄が合います。伏線回収もきちんとされます。ただ、真相ルートがあり、そのキャラを攻略しないと主人公が完全な意味では救われないので、その真相ルートキャラが好きではないと残念かも。そのため、-1しました。
 また、同じダークな作品のsweet poolとは全く違う方面から攻めています。本作はダークでありポップでもある、テンポが良くアップビートな感じ。スイプはどちらかというとサイレントヒル同様のじっとり不気味系。そのためスイプの暗さを期待していると驚くかもしれません。
 案外正統派なシナリオです。狂気とか電波とかそういうのではないです。どちらかというと正統派ミステリーって感じかも 

◆CG ★★★★☆
 文句なしの美しいCGばかりでした。これで文句言うのは贅沢…と思われるかもですが、そこはスチルが欲しかった!って思う場面が何個かあったため-0.5にしました。

◆キャラクター ★★★☆
 キャラデザが少し古くない?とは思いました。個人的に萌えるキャラはいませんでしたが、属性としてはオジサン、オネエ、スパダリなど幅広いと思います。(因みに個人的に好きな執着攻めやヘタレはいなかったです)

◆システム ★★★★★
 BLゲームでは最先端のシステムだと思います。キャラがまばたきする!すごい!て感動しました。笑
 ゲーム性もバツグンです。普段まったくゲームしない人は少しだけ苦労するかもしれませんがある程度ゲーム慣れしている人にとっては結構簡単だと思います。

◆音楽 ★★★★☆
 個人的に刺さりはしなかったものの、とても作り込んであり、耳に残る素敵なBGMでした。雰囲気が合っていると思います。主題歌などのボーカル曲がイメージと違い、明るめのオシャレポップでした。

◆エロ度 ★★★
 結論から言うと、あまりエロくないです。咎狗の方がエロかったかもくらい。どちらかと言うと痛い系です。肝心なシーン (例えばトワが輪○されている時など) のスチルもないためサラッとしてる印象です。そのため陵辱系が好きな人は意外と物足りないと思います。トワが痛めつけられている場面が2,3回ありますが性行為ではないですし、トワ喜んでますし。
 キラルはバッドEDも有名ですが、バッドの方もサラッとしている印象がありました。いきなりそうなる?!というのも何個かありましたし。

色々ダラダラ書きましたがプレイして絶対損はないです。どんな方でもオススメします。BLゲームの進化も実感できますしシナリオも良くできています。
キラルの作品は全て買ってプレイしていますが今後も出たら絶対買います。そう思わせてくれる作品でした。

0

中盤までは人を選ぶかもしれない

ブランド買いののち放置していたのを今になって遊びました。

正直なところ、最初の2人を攻略した時点では「このゲーム合わないかも…」と思っていました。
何故かと言うと、
共感できない、主人公の拗らせ具合とハピエンが釣り合わないように感じる、攻略対象2人の髪型が好みではないものに変わった、慣れるまでUIが見辛い、Qsave&lordの繰り返しがほぼ必須、といったストレスが重なっていたからです。
そこが良いのに!という人の感覚も理解できます。
もののの良し悪しではなく嗜好の違いだと思います。

それでも続けたのは「せめてコンプし元を取ったつもりになりたい」という貧乏根性からでした。

ところが一転、3人目で主人公の過去が明らかになり始めてからは「それでそれで?」と夢中でクリック、伏線回収に感心、ここにきて心理パートで萌え、4人目の今までの全てが伏線だったのだと言わんばかりのシナリオが気持ち良い。全部持っていった感のある4人目がずるい。

引き絞られるような恋の切なさは無く泣けませんでしたが、最後はほろ苦く優しく、主人公に寄り添いたい気持ちになりました。
過去一で幸せになって欲しい主人公でした。
でも4人目のバトエンが曲込みで一番好きです。

結果、買って良かったと思うのですが、続けるか本気で悩んだのと泣けるシーンを期待していたので、萌寄りの萌2という感想です。
音楽は相変わらず良く、スチルも好い意味で体格がしっかりとしていて構図も好みでした。

次回作がファンディスクになるのか別タイトルになるのか分かりませんが、またブランド買いしようと思います。

0

最高のゲームです。※若干のネタバレ有

 

ニトロプラスキラル待望の最新作。
ニトスト版発売日から始めて1ヶ月弱、
遅ればせながらフルコンしました。

ニトロプラスキラルのゲームは全てクリアしており
1番のお気に入りはsweet poolだったのですが
スロウ・ダメージが圧倒的1番になりました。
本当に本当に最高のゲームでした。
私はノベルゲームが大好きで、今までかなりの美少女ゲームとボブゲをプレイしてきましたが、その中で5本の指に入る!というぐらい良かったです。


このゲームは新しい、と思う点が幾つかあります。

まず、ゲーム全体の雰囲気が今風で新しく、良いです。
ゲーム内UIもお洒落です。超速スキップの画面とかお気に入りでした。
しかしタイトル画面がすげえ見にくいのでそこはマイナスポイント。
どこクリックしたらどこに行くのか分かりづらかった…


そして主人公のトワのビジュアル、性格があまりに主人公っぽくない。(とはいえ歴代ニトロプラスキラル主人公と同じく、生まれながらにかなりの業を背負っています。)

セックスも暴力も気持ち良い!快楽大好き主人公!なので、濡れ場でのトワがノリノリで凄く良いです。
攻略対象の攻めキャラを煽ったり誘ったり優位に立つので、そこがまず私好みポイントでした。

かなり様々な状況、状態での濡れ場があります。
欲しいな〜と思うシチュエーション、大体あるのではないでしょうか。
トワの声優、柊三太さんの喘ぎのバリエーションが凄く豊富で驚きました。
スチルも全部良かった。トワがエロすぎで何度頭を抱えたか数え切れません。良いイラストがたくさん見れて大満足です。

トワは自らレイプされにいくような破滅的なキャラですが、レイプされている時の直接的なシーンはないので苦手な方も安心ですね。まあ私は見たかったですが…


そしてかなり痛いシーンが多いです。
トワめちゃくちゃ吐きます。
主要キャラやサブキャラにこんなに怪我差分があるゲームすげえ…と思ってました。
今までのニトロプラスキラルならbad endだろ…
みたいなシーンが攻略途中にあったりもします。生きてればどうなってもbadじゃねえ!という気概を感じますね。

私がこのゲームに感激したのは
序盤にある、2人がナイフで切りつけ合う、という暴力だけのシーン。
そこが確実に"濡れ場"になっていた所です。すごいよ。 
トワが思ってるように、暴力もセックスと同じように快楽なのだ、とプレイヤーにも思わせてくれる良いシーンでした。
私はそこでこのゲームにグッと引き込まれましたし、新しいな〜!と感じました。


最初、キャラクタービジュアルが発表された時、主人公はめちゃくちゃ私好みだけど攻略キャラたちはあんまりかもなぁ……と思っていました。
ですが、プレイする内にみんな大好きになりました…
ストーリーが本当に良いです。 

サブキャラも可愛い子達が沢山で、探索パートでみんなと会話しにいくのがすごく楽しかった。エイジと五十嵐攻略したいよなぁ!?

詳しいルートの話、たくさんしたいのですが書き切れないですし、ネタバレなので割愛します。
真相ルート、凄く良いので是非最後までやってほしいです。


かなり良い点ばかり挙げましたが最後にふたつだけ。

ひとつ目は心理パートの取っ付きにくさ。
公式さんが攻略方法あげてくれており、多少はわかりやすくなっていると思うのですが、フルコンプCGを見るためには全CG差分を見なければいけないので、有識者の攻略サイトを見て攻略することをお勧めします。
攻略を公開してくれている方、本当に助かりました。ありがとう。

ふたつ目は、問題を抱えているキャラが多いのでその問題が解決することにより、終盤かなりビジュアルが変わってしまうキャラが多いことです。これは今までのニトロプラスキラルでも多少あった傾向ですが。
公式サイトのビジュアルが好きだったのに…というキャラも居るかもしれないので、そこが注意点です。
ですがあるキャラだけは変わった後の方がいいやんけ!と思いました。(アクリルスタンド出して下さい…!)


このゲームの雰囲気と主人公にビビっときた方、痛いの好きな方、ビッチ受け大好きな方、ニトロプラスキラルのゲームは特にbad endが好き!という方に、是非お勧めしたい作品です。やって下さい!

長々と失礼しました。
ドラマCDやFDなどの今後の展開も楽しみですね。
私としては是非トワのエッチフィギュアが早く欲しい所です。
これからもスロウ・ダメージが盛り上がることを期待しています。

9

この作品が収納されている本棚

  • 買う

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?