行く道は違えど、同じ義に生きる。

陳情令 Blu-ray BOX3

chinjorei

陳情令 Blu-ray BOX3
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

2

レビュー数
1
得点
35
評価数
7
平均
5 / 5
神率
100%
媒体
映像
作品演出・監督
監督:鄭偉文、陳家霖 プロデューサー:方芳、楊夏、王儲、劉明軼
オリジナル媒体
コミック
DVD発売会社
TCエンタテインメント
収録時間
枚数
ふろく
特典映像
発売日
JANコード
4571423732350

あらすじ

五大世家(藍氏、江氏、聶氏、温氏、金氏)が世の秩序を治める中、快活で何ものにも縛られない自由奔放な魏無羨(ウェイ・ウーシエン)が無口で戒律を重んじ己にも厳しい藍忘機(ラン・ワンジー)に出会う。
そんな対照的な二人は、偶然にも藍氏の禁地へ足を踏み入れ、藍氏が代々守ってきた秘密を知る。
正義のため力を尽くすことを誓った二人は、共に事件を解決していくうちに、徐々に絆を強めていくが、魏無羨は罪を被せられ、断崖から身を投げそのまま消息を断ってしまうのだった。
その16年後、呪術によって再び蘇る魏無羨は藍忘機と再会した。二人は新たな事件の真相にたどりつくと、それが16年前の忌まわしい過去につながることに気づく…。

レビュー投稿数1

BOX3が真髄発揮

原作BL小説を、32億という狂った総製作費で本気で実写化しためちゃくちゃお金の掛かった芸術品ドラマ。
主演の2人も2次元完全再現。スタイル、顔面(お顔が天才)異次元の黄金律でどんなシーンで一時停止しても美しい画面……
ブロマンスと謳っているけど後半のこの3巻はでは2人は出来上がっています。(それを仄めかす表現随所にあります)
主演の2人も原作小説履修して撮影に望んでいてBOX3からの2人はしっかり心も身体も結びついてる空気がありありで、見てるこっちが「あぁ…!そんなに距離感近くて!周りにバレるバレるから…」とハラハラする位です笑
BOX3は長い過去編が終わり魏無羨が現代時間軸に蘇って藍忘機の住処に連れて帰られた所から始まります。

この後はずっと現代時間軸で、何故魏無羨が蘇ったのか、過去の事件の黒幕は誰なのかという謎がどんどん解明されていきます。
そうだったの!というアハ体験とエモエモのエモな展開のオンパレードに脳内麻薬生成されまくります。
途中挟まれる義城編というエピソードが、地獄を煮詰めた展開で(主人公CP以外の話)ヤンデレ属性好きな人には刺さる内容だと思います。
敵同士なのに、片方が敵だと気づかず(目が見えない)敵(分かってて傍に居る)と3年同棲する話です。

謎解きバディ物みたいな感じですが、とにかく魏無羨と藍忘機が常に2人の世界で、物語の内容はヘビーなのにひたすら甘い空気……
受「(俺の事)本当は好きだろ?」攻「うん」といったやり取りが繰り広げられたり……しんど!!尊!!!となり、何度も頭を抱えます。
正直全腐女子人類は陳情令を見るべきです。
50話完走した後の世界は素晴らしいです。
あと、中の人達がリアルにラブラブでそこもやばい。

話が逸れました。

最終回のタイトルが「忘羨」(CP名)で、主題歌のタイトルも「忘羨」という強火CP推しのドラマです。
50話秒で溶けます。
ブロマンスぶっ飛びます。

1
  • 買う