えいちゃんさんのマイページ

レビューした作品

女性えいちゃんさん

レビュー数4

ポイント数99

今年度68位

通算--位

  • 神3
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

〝受一筋、他は知らん〟な溺愛執着攻め

面白かったです!
〝受けの為なら何でもしますが他はどうなっても知りません〟系の年下執着攻と、そんな攻めを甘えたで可愛い弟と愛でる鈍感受の二人のキャラクターがとても好みで、木村タケトキ先生のキャラデザも最高!
本来なら攻めに殺されてしまう運命の受けが、何とか運命から逃れようと奔走するストーリーも面白く、個人的に【キャラクター・挿絵・ストーリー共に◎】な文句無しの神作品でした!

本来なら嫌われるキャラクターが愛される展開って、理由無しに溺愛されるモノは納得出来ないのですが、今作は受のサミュエル君が前世での農業知識をフル活用して大活躍&心優しい性格なので、愛される理由も納得でした。
攻のセオドアの愛情を家族愛だと長年勘違いしてる鈍感さが可愛いですが、やる時はヤル!な活躍を見せるところも主人公スゲー感があって好きです。

そして、セオドアの〝受一筋、他は知らん〟的なサミュエル至上主義の執着溺愛キャラにキュンが止まりません♡
サミュエルの為なら、国はおろか世界すらも破壊しそうな勢いで英雄と言うより、もはや魔王……笑
そんなセオドアの溺愛に圧倒されつつ「イイゾ!モットヤレ‼︎」とガッツポーズで楽しみました。
サミュエルがのほほんと畑を耕している間に、着々と外堀を埋めていってるが最高ですよね。お前はそっちの土壌を耕していたのか!みたいな笑
そんな訳で、本来ならセオドアと番になる、聖なるΩのリオが登場しても割と安心して楽しめました。

また、恋敵エセルバートとの三ツ巴三角関係も大変おいしく、セオドアとエセルバートがバチバチ火花を散らすなか、のほほんとトウモロコシを両手に抱えるサミュエルの図に思わずニンマリ♡

キャラクターの関係性もキャラデザも好みど真ん中で、終始楽しく読了◎
王道展開ですが、だからこそ「こうなって欲しい!」の願望が形になっていて気持ちのいい読後感でした。

胸キュン必至な青春劇と爽快な読後感!

めちゃくちゃ面白かったです!
もう、後半なんて「あぁ、もうすぐ終わってしまう…嫌だ、この世界をもっと楽しみたい!でも続きも気になる!うぁぁぁぁ」と頭を抱えながら楽しみました笑

あとがきで【海外の児童向けファンタジーのようなBL】と先生が仰ってる通り、まさに海外の児童書のような世界観!
個性的で魅力的なキャラクター達と、ユーモア溢れる軽快な会話劇が癖になります。

優等生と不良の凸凹な二人が、ひょんな事から協力関係になり、ゆっくり友情を育む様子にキュンキュンとニヤニヤが止まりませんでした♡
二人の〝THE・青春〟感に心が満たされる〜〜!
悪友が出来てキャッキャする二人が可愛くて、前半は友情モノとしての完成度が高く「この二人、本当に恋愛関係になるの⁉︎」と謎な心配をしておりましたが、大丈夫です。しっかり恋愛関係になりました!笑

この、友情から恋愛に発展して〝悪友の戯れ→自然とイチャイチャ〟への変遷がね、もうね…堪らないんですよね‼︎
性格も性質も正反対の二人が、お互いを知っていく中で敬愛する様子が丁寧に描かれているので、友情→恋愛への変化も違和感なく楽しめます!
お互いの弱さや強みを共有して、悲しみも楽しさも分かち合った二人だからこその絆の強さに悶えまくりでした♡

そして、虐められっ子の成り上がりモノとしてもスカッとするラストで爽快な読後感!
初めは飄々な攻めに振り回されていた主人公の、正に〝悪魔的な変貌〟が本当に素晴らしく、小悪魔のような受けくんの仕草にタジタジになる攻めの図は最高に萌えました♡
二人の青春に胸が熱くなり、恋愛模様にキュンキュンできる最高の一冊です◎
こちらの一冊ですっきり終わってますが、二人のキャラクターが大好きで、もっと読みたい〜〜〜!と暴れてます笑
願わくば攻め視点で二人の恋人生活を垣間見たい!

エッチな神事は最高!

タイトルにある〝輝血(かがち)様〟とは、天災から守ってくれる海神様が憑依する依代のこと。
その依代である輝血様と対になる形で巫女が選ばれ、二人で神事(=エロ)を行うことで島が守られる…と言う因習BLです。

うーん…沙野先生のお話はどれも大好きで性癖に刺さる作品が多いのですが、今作は残念ながら余り刺さらずでした。
昭和初期&因習とあって、オカルトな雰囲気は凄く好みだったんですが……
恐らく、歴代巫女達の悲恋話や、輝血様の奥さんの事を考えてしまい、辛くなったのが原因かと。
浮気モノやNTR系が苦手だと、中々しんどいエピソードですね。
神事とは言え、既婚者を輝血様に選ぶとは闇深い…
全て読み終えると、なるほどなー…と納得できるのですが、それでもモヤモヤが残ってしまいました。

とは言え【神事=エッチな調教】なので、受け様の無垢な身体がどんどん変えられていく様子は最高にえっちです……!
剃毛から始まり、*拡張や女装プレイ、触手や憑依など…めくるめくエロシチュエーションの数々に拍手が止まりません‼︎
幼少期の二人が鬼灯を食べるシーンから既にえっちと言う……縁側で仲良く戯れているだけなのに、思わず「ひゃー////」ってなりました♡

メイン二人のキャラも良く、伏線回収も文句無しに面白いです!
が、個人的にはメインストーリーよりも主人公の姉や、歴代巫女達のサブストーリーの方が印象に残ってしまい、今も心に引っ掛かってます…笑

確かに、恋と快楽に沼堕ちしている

渡海先生のエロBLと言う事で、配信めちゃくちゃ楽しみにしてました〜〜〜!!!!!
確かに、渡海先生=エロのイメージは余り無く、どちらかと言えば淫靡(『憑き物ごと愛してよ』とか最高に淫靡ですよね)な印象でしたが、本作は破茶滅茶にエッチじゃないですか!!!?
ちょ、ちょ、ちょ、ずっとエッチじゃないですか!!!!?とテンション爆上がりで読み終えていました。

でも、ただ単にエッチなだけじゃなく、しっかり渡海先生のエッセンスが入ったお話で満足感も高めです♡
堅物・冷酷・潔癖症な王子様が、フィオンにメロメロの溺愛堕ち(?)して、最終的に囲い込み系ド執着攻めになるのとか、わぁ〜〜いつもの渡海先生だぁ〜〜〜と、癒されました笑
大好きです。いつも有難うございます。
(最早、どちらが快楽堕ちしてるのか分からん溺愛っぷり、ご馳走様でした)

今回、ちょっと人によっては地雷になりそうな要素があったので、そちらだけ記載しておきます。


⚠️以下、ネタバレ注意⚠️


①逆行前の主人公が200Kgオーバーの白豚悪役令息
②10歳に戻ったあと、セクハラ精霊による触手プレイのエロエロ展開(未精通)

特に②でしょうか。
個人的には大変フェチで楽しめたんですが、中身が29歳でも体は精通前の10歳の子供なので、完全にショタ陵●です。
まぁ、触手tnkとか出てこないので余り痛々しい印象ではないですが、幼い体を好き勝手されて、触手が這い回るような展開が苦手な方はご注意ください!

個人的に、北沢先生の美麗イラストが表紙のみで、挿絵無しが残念でした。
ショタフィオンの触手プレイとか、是非とも挿絵で見たかった……:(´ཀ`):笑

「モブ」に徹したい主人公の葛藤

chi-co先生2ヶ月連続新刊発売!ワーイ
先月は「やり直しパラレルワールド」でしたが、今月は【推しの為なら世界を変える異世界転生BL】です。
推しの為に世界を変える系のお話が大好きなんで、迷わず購入しましたが…うーーん。
結果的には世界を変える為に奔走する訳ですが、今作の受けくん。ちょっと行動が遅いです。

いかんせん、この子は「モブ」なんです。
大好きなライトノベル世界へ転生し、憧れの推しとも出会えてハッピー⭐︎な受け君ですが、原作愛が強すぎるので「僕のようなモブが原作を変える訳にはいかない」と、一向に行動しない!
(まぁ、意図せずに色々と変えちゃうんですけど)

一方で「原作を変えたくないけど、推しを救いたい…」と葛藤する様子がコレ系の主人公では珍しくて面白い部分でもあります。

ただ、モブに徹する余り中々行動してくれないので、めちゃくちゃ焦れったい……!
早く動いてくれ〜〜〜と何度思ったことか 笑
特に、悪役令息キャラの第二皇子の悪堕ちを防げるのは主人公だけなので、早く救ってくれ〜〜〜と焦らされました。

そして、攻め様の変化が分かり辛かったです。
クールな無口男子の〝執着&溺愛変化〟にたいへん萌えましたが、あれ?いつの間に??感が拭えず。
後半の攻め視点閑話でやっと納得できましたが、どうせなら濡れ場の前に挟んで欲しかった……笑

主人公の覚悟が決まってからは一気に物語が進むので面白くなりますが、そこに至るまでが少し冗長に感じてしまったので、今回は〝萌〟評価に。

本人的には目立たない「モブ」でも、平民では珍しいプラチナブランドの美少年で、実際には全くモブじゃない設定が好みでした◎
また、サブキャラ達も沢山活躍していて、中でも毒舌な友人のベンジャミン君がお気に入りです!

異能だらけの忍法バトルBL、開幕

正に〝沙野風『甲⚫︎忍法帖』〟最高に面白かったです!
山風『忍法帖シリーズ』が大好きな自分にとっては胸熱すぎる〝甲賀vs伊賀〟の設定。
それでいて、大好きな【俺様攻め×健気受け】ときたもんだ。はぁーーーー堪らん。

今回のテーマは「少年」、裏テーマは「触手」らしいですが、真のテーマは【調教】だったに違いない。
精通すらしていない未成熟な少年が、虎目と言う悪い男に捕まり、あれよあれよと身体を開発されていく…
もう、ピュアな晶をこれ以上汚さないで!!!!と憤慨しつつ、もっと虐めてください虎目さま…と大興奮で二人の新婚生活をじっくり堪能しました。

抜け忍の祖父により、大切に純粋培養されてきたピュアっ子少年の主人公・晶。
彼の直向きで、裏表のない無垢な優しさに癒されます*
傲慢で俺様な虎目に反発しつつも、その男振りに惹かれていく様子が可愛かったのですが、恋心を自覚してからの晶の心情がめちゃくちゃ切ない……
自分は虎目の想い人を蘇らせるためだけの存在で、虎目の側にいられない人間なんだ…と泣く姿に思わず貰い泣き。

そんな晶の直向きさに、次第に惹かれていく虎目。
晶への想いが大きくなる一方で「想い人を裏切る」と、素直に気持ちを認められない虎目も焦れったくてしんどい……!

辛い、辛すぎるよ…けど、この切なすぎるすれ違いと両片思いを経て、無事に結ばれた2人に幸福感もひとしおです(合掌)

欲を言えば、晶を失いかけて狼狽える虎目をもっと見たかったのが正直なところ。
辛いターンに比べると甘さが若干足りないので、晶にデレデレな虎目の続編を是非ともお願いします……!

純度100%の溺愛CPに癒される

めちゃくちゃ可愛いかった〜〜〜!
親戚中をたらい回しにされて疲れ切った天涯孤独の少年が、不思議な仙人の世界へ転移し、猫になってしまうお話。

猫が大好き&猫飼いなので、気づけば猫になったカナメを飼い主目線で愛でていました笑
無骨な仙王様と小さな子猫の交流が、もう可愛くて可愛くて……
特に、ゆらゆら揺れる筆先にムズムズして思わずジャレてしまう猫カナメと、そんなカナメと全力で遊ぶ仙王様に頬が緩んで仕方ない:(´ཀ`):
何だ、この幸せすぎる空間。
不器用ながらも、猫カナメを溺愛しまくる仙王様が可愛すぎて悶絶ですよ!

そして、飼い猫として愛されるうちに、与えられる優しさや温もりを思い出していくカナメ。
両親を亡くしてからは誰にも甘えられなかったカナメが、猫になった事で甘えられるようになる変化に胸がいっぱいになりました。

一方、国を守るプレッシャーや、100年余り生きる孤独から厭世的になっていた仙王・ロンユー。
親しかった友人や家族を亡くし、人間だった頃の自分を知る者がいなくなった世界で、〝仙王〟として生きなければならない孤独。
そんな中、カナメと出会った事で生きる喜びを思い出していき……

もう、この二人の〝お互いがお互いじゃなきゃダメ〟な関係にめちゃくちゃ滾ります!
二人が巡り会えて本当に良かったなぁ…としみじみ感じるCPでした♡

終盤に少しハラハラする展開もありますが、基本的にのほほんとした雰囲気で辛い展開はありません。
山アリ谷アリが好きな自分としては少し物足りなかったのですが、ホッと優しい気持ちで満たされる素敵な一冊でした*

ポンコツ勇者討伐パーティーの珍道中

楽しかった〜〜〜!
肩の力を抜いて楽しめるコメディ作品ですが、終盤の展開にはハラハラさせられて読み応えも抜群でした!
ポンコツなキャラクター達のやり取りをクスッと楽しみつつ、沙野先生お得意の濃厚なエロ描写に大満足◎

幼児化された魔王を元に戻すべく【打倒!勇者】の名の下、人間界へ旅にでるポンコツ勇者討伐パーティーの珍道中なお話です。

道中、催淫効果のある触手にねっとり襲われたり、淫魔(攻)に懐かれてじっくり体液を貪られたり、勇者(王子)に見初められてうっかり夜伽役に任命されたり…とエッチなハプニング盛り沢山で楽しく読了♡

プライドの高い傲慢ツンデレ悪魔なのに、少し抜けてるアルトが可愛くて何度もクスッと笑っちゃいました!
見た目は10代半ばでも、実年齢は二千歳の合法ショタ感も凄く好みで、軽率だけど素直で溺愛一直線なチャラ男淫魔・ラルゴとの組合せが最高です♡

見た目は美丈夫なのに、アルトとのエッチな事で一杯な脳内とアルトのデレに泣いて喜ぶ〝残念なイケメン〟感に思わずニンマリ(◜ω◝)

ただ、ラルゴから「いっそ俺のことを抱いてみるか?失神するほど気持ちいいぞ?」発言があり、あれ??もしかしてリバ!?とビビりました(固定です)
作中リバ表現はありませんが、受け経験もある攻めが苦手な方はご注意を!

そして、小柄で泣き虫な狐獣人のリフと、狂戦士なのに穏やかな性分でめったに怒らないバーサーカーのバッソの2人もめちゃくちゃ可愛い◎
のほほんとした2人のゆる〜い雰囲気にほっこり*
と言うか、体格差大好き人間的には2人に無限の可能性を感じるのですが、2人のスピンオフは何処で読めますか…!!?って位、めちゃくちゃ好みな組合せでした(スピンオフ本気で求む)

Mの番犬 コミック

三坂ニウム 

*プラグを挿入(い)れる攻め

試し読み等せず、完全にジャケ買いだったんですが…読み進めてビックリ。
この攻め、ア*ルプラグいれとるやんけーーーー!!!!!
ほあーーーー…これが、多様性(?)か。すごいなぁ。
もう兎に角、美人な女王様(受)にご奉仕しまくるドMわんこ(攻)のエロスが素晴らしい一冊でした。

正直なところ、私はド固定民で攻めの*はセメントで固めて鉄壁でいて欲しい派なんですが、こちらの作品で【ア*ルプラグを入れてご奉仕する攻め】に目覚めました……!

受け以外のその他大勢の前では、受けを守るよく躾けられた番犬なのに、受けの前だけではハァハァッしまくる〝ドM〟になるギャップ
そして、この犬めちゃくちゃ喘ぎます。
素晴らしい攻め喘ぎ!!!受けより喘いでいたね(◜ω◝)

いやー…新しい扉を開いてくれて大感謝ですが、こちら、普通にリバで良かったのでは…?
あくまで【リバではなく固定】なんですよねー…
でもね、ド固定民的には攻めの*にプラグ埋まってたら結構な地雷になると思うので、いっその事、リバとして売り出せばしっかりターゲット層に届いただろうに勿体無いなぁ…と感じてしまいました。

◾️攻め喘ぎ
◾️受け主導のセックス、女王様
がお好きな方には堪らない一冊だと思います。
特に後半、チ⚫︎グリ返しの状態でガンガン責める受け様は最高の女王様でした♡

▶︎紙書籍/ぐしゃぐしゃ斜線修正

サブキャラが魅力的すぎるよーーー!!!

新キャラの殺し屋・フェランドのキャラクターが好みすぎて一気に読んでしまいました。

少年時代から裏稼業に染まり、闇を携えた孤独な殺し屋がリクの純粋無垢な無償の愛で浄化されるって言うね…あぁ〜〜〜…堪らん!!!!
闇属性が圧倒的光を見つけて救われるシチュエーションが悶えるほど大好きで、本来なら敵対関係の2人がどんどん距離を縮める様子に萌えが止まらない♡

一方、リクの抱える闇が際立つ続編でもありました。
実の親から愛されなかった心の傷が、ジワジワ化膿しているような……確実に悪化している。
クラウディオから溺愛されているのに、リクの「孤独」はどんどん深まっていて、どんなにクラウディオやマンマから愛されていても、実の親から愛されなかった自分は「無価値」なんだと思い悩む姿に胸が締め付けられました。

そんな、クラウディオにも話せない〝心の闇〟をフェランドは理解して受け入れてくれる。
年齢差はあっても、似た様な境遇で孤独な幼少期を過ごした2人には通じ合うものがあるのかな……
「愛」が分からなくて葛藤するリクを、そっと見守るフェランドが尊くて仕方ない……!

そして、もう1人の重要な新キャラ
リクと同世代であり護衛を任された、クラウディオの側近・アンドレアの息子テオ。
リクと共に攫われてしまい、怪我を負いながらも一生懸命リクを守ろうとする姿に惚れたよ!!
これから、リクの親友兼相棒として支えていくのかなぁ…と将来の姿にワクワクが止まらない!

勿論、クラウディオの溺愛レベルも格段にUP!
日本語を話すテオとフェランドに嫉妬する【特別編】のクラウディオが可愛すぎて悶絶です♡

偶然手に取った作品でしたが、番外編まで一気に読んでしまう程、大好きなシリーズとなりました!
続編も電子書籍は挿絵無しだったので、新装版の発売を何卒お願いします……!!!