165さんのマイページ

萌作品

女性165さん

レビュー数155

ポイント数1114

今年度11位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

丸め込もう感がしてどうも…

発売時からずっと気になってました。
そそるタイトルですよね!

最初のエピソードの印象が強くて、あれ?フロルってこんなキャラだっけ?な違和感が残り…。

そしてシオン。求愛行動の理由や手段がなんかどうも…。
俺のものになって?なぜいきなり?
それはどんな理由?と思ったら皇太子争いのお話と、初対面のエピソードの思い出話と出てきて。損得か恋愛かどっち?

迫り方も、どう思う?好きじゃない?好きだよね?キスしてみようか?って丸め込まれた感が信用できない。

そんな感じで半分でごめんなさいでした。

乳首が疼く刑!

2011年の作品です。
美貌の王子ニコルとクールな従者ランスロットの物語。

なかなかシリアスでした。
魔女の呪いがとんでもないんですが、それを通してニコルが自分の本心に気がついて…。

夜になると乳首がうずいてたまらない刑な呪いをかけられたニコル。他人に精液をかけてもらわないと治まらないとのこと。
双子の弟に協力を頼みなんとかしようとするも、ランスロットに見つかり。

ニコルとランスロットはお互いのどこを好きなの?体?美貌?
あんまり会話もないし、ランスロットの嫉妬はほんの〜り香る程度しかない。
ニコルに従うだけで、夜のお相手も暴走したりもなく。

切なさ重視な感じなお話でした。

Ωにも役割をあげて〜

ここまで発情とオメガバースに絞ったお話は初めてです。

ひたすら西風将軍に焦がれる第四皇子でΩの嶺藍。
切ない片想いな様子に胸が痛くなります。
オラ西風将軍よ、はっきりせんか!とどつきたくなります。候補にはなったのにどういうつもりじゃ?
何度も何度も褥に呼んで体を合わせても夫になってくれない…。

まあようやくまとまるんですがね(言い方目茶苦茶ざっくり!)

将軍の本音がわかって結ばれてからは、んもうハッスルな日々で。愛してるからこそなかなか覚悟ができなかったんですね。

嶺藍がせっかく将軍や国のためにと知恵を出しても余計なことをするなととりあってもらえず。こういうΩは部屋で待ってるだけでいいというのは苦手なんです。
まあ嶺藍は特別扱いなんですけど。

その代わり新しい目標を決めた嶺藍。焦らなくていいってまた言われちゃって…。

嶺藍は何して何を目指して暮らせばいいの?
部屋に帰った将軍の癒し要員?
将軍が何を呟いても嶺藍は毎回なにのことかわかってないし。

他の将軍も魅力的なお方ばかりでそれぞれのお話を読んでみたくなりました。

攻めたちには土下座してもらわないと!

3組のカップルのお話です。世界は同じ?

攻めたちに言いたいことがありすぎてたまらないよ〜。

とにかくコミュニケーションが足りなさすぎ!なのに他人の話を信じすぎ!
受けの人権ないがしろにしすぎ!
受けをバカにしすぎ!思い込みで暴走しすぎ!

特に最後のカップル。
幼い頃の初対面の一目惚れが全てなの?
双子だよ?一目惚れしたと思い込んだ方が兄とくっつき、残りの方も兄を好きなんだろうも残り物同士その思い込みで身代わり花嫁にして…。ひどすぎる。
やっぱり身代わりにすらならないみたいな…。受けは頑張って頑張っていつかは自分を見てもらえるようにって健気にウゥ(泣)

一目惚れが実は本人だった?他の男と二人で会ってた?貴様はそんなことで受けのことを好きだと?土下座して謝ってください!

最強ギャル

ギャルは最強説は本当だな!

タイトルと表紙から気になってました。

良いお話でした。人が好きな鬼の王子、虎次郎が一寸法師の子孫の律の所へ小槌を返してもらいにくるところから始まります。

体格差や鬼とのことであっさり渡っちゃうのかと思いきや、なんと!律の体に埋もれちゃって。

律の監視役として居候するうちに虎次郎はどんどん律を…。

あらすじは色々ツッコミ所があるものの、キャラの勝利でしょうか?虎次郎が恋するギャルで律に対して健気で。
さらにギャルはすっぴんが一番!な学生服姿。鬼がギャル!ギャルで男の子!
色々爪跡を残す作品でした。

大人の手腕

いつも小説のイラストでお見かけする作者さんのコミックということで。絵が美しすぎる〜。眼福です!

オーナーからの朝也への特別扱い感は職場の皆さんはなんとも気にしてないのかな?

このもしかして僕のことを?いやいや違ったわ。あれ?やっぱり僕のことを?の繰り返しで徐々に朝也に意識させる大人の手腕!

朝也に自分から気がついて言わせたい!なオーナーが小粋なのか。

二人とも純粋な日本人なんですかね?オーナーはフランス人かなと思ってました。
美しすぎる絵にため息が出そうです。

が、朝也の先輩はどういうこと?高校時代から同棲中も二股してたの?朝也と別れた時に言った言葉は本心だったの?
朝也の回想ではあんなに仲良しだったのに…。

オーナーは朝也のために日本のお店を?

疑問が色々気になって。

大学生の距離感にびっくり

可愛いお話でした。
高2から陽に片想いして雪斗は今は大学3年。
絶対に気づかれてはいけないと気を張ってる雪斗。
超モテモテ天然タラシな陽のために恋人役を申し出てしまい…。

ジタバタ焦る雪斗と公認でイチャイチャする陽。

まあ想定内なおさまり方でした。

大学生ってこんなに友達と常に一緒にいて、いつも繋がってるの?と逆にそこにびっくりしてしまいました。お互いの予定やバイトのシフトまで把握して、抱きしめたり髪をワシャワシャしたり。
まあ雪斗がサラ髪で可愛い設定なのでしょうが。距離感に怯みました。

良かったね!

元の世界で倒れた瀬上のその後のお話です。
蘇生したら中身は本編の瀬上になってて、本編の瀬上が夢で見た通りに辞職願を出していて…。

営業部同期の保原と久しぶりに飲みに行った場面です。

保原からすれば梁川と瀬上はツートップだったんですね。瀬上の話を聞けば聞くほど瀬上に報いなかったそんな会社や属する自分に嫌になって。

しかしなんか瀬上がいつもと違う?昔のようでそうでないような。良く笑い良く喋り。
保原は気がついてないけど瀬上は彼を…。

1回死んで良かった〜と喜ぶ瀬上と、そんなこと言うな!と説教を繰り返す保原なのでした。

予想のつかない展開

最新作からたどってきました。
絵が美しくてノンストレスで読めますね。

一読では色々唐突に思えてしまって…。
素敵なお話なのです。色々なぜ?どうして?が浮かんで気になって、作中に答えがあっても自分の中で解消?消化できなくて。
何周もしたらじっくり理解できそうです。

よく、ありがちな展開なお話がありますが、このお話は逆ですね!予想のつかない展開で、え?え?ええ?でした。

桐が深刻な状況なんですがチョロ可愛い!可愛い可愛いと思ってる修もいい!
修の家族問題が、んん?だからってなぜそうなる?と不思議でした。

どんな桐でも受け止めてくれる修がいて良かったですね。

タイトルが強い!

1話から4話までとオマケ付の単行本をKindle Unlimitedで読んだのですが、?。
本当にここから始まり?なわけがわからない始まりで。

義兄弟でプレイ。弟はDOM嫌いでプレイも嫌がっているのをなんとかしようと?
そこまではまあなんとか承知しましたって感じなんですけど…。

過去に何があった?弟は義兄を嫌ってると思われてるけど実はそうじゃないような描写も…。
しかもプレイで性的なことも!義兄弟として育ったのに!

プレイで最後まで…。命令で。ん〜苦手でした。

タイトルと絵柄はつよつよですね。