はーたんたんたんたんさんのマイページ

レビューした作品

女性はーたんたんたんたんさん

レビュー数57

ポイント数322

今年度26位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

広告で知って……

広告で気になり購入。去年11月発売だったので新刊チェックに見落としたのかな?と思いつつ、実際読んでみると、受けのタイプがわりと苦手なタイプだったので、新刊購入から外したんだなと納得。ただお話としてはとても面白みがあったので、最後のページまで楽しませていただきました。多分私の趣向だと受け攻め逆だったら、この設定だとだいぶ刺さっていただろうなと思ったり。あと、巻末の終わり方的にこれは続編があるのかな?と。紙派なので詳しいことはわかりませんが。
あと濡れ場も満遍なくありBL漫画としてはとても良い作品でした!

さすが熊猫先生!

本当にさすがといったところな感じが否めない今回も先生の世界観全開の作品。毎度ながら独特的な世界観に惹き込まれました。
基本紙購入なので内容まったく分からずで読んではじめて作品を知るーー形になるんですけど、表紙から見てなんだかファンタジー的な感じなのかなと思っていたんですすが、夢の世界以外は実にリアルなお話。
夢の世界では好きな男しかも初恋の男に似た推しに抱かれまくる受け。
夢から覚めたらすぐ隣にはその初恋の男の顔が。。
それからやはり熊猫先生のてぃんてぃんがリアルティ抜群であの可愛いらしい絵から一変して一気に雄とBLを感じられることに毎度ながら感動しております。m(__)m

純愛、ギャグ

濡れ場一切なしの(キスシーンは有り)コメディ×純愛BL。
続編決定とのことで、次回は濡れ場に全裸期待w
ほとんど受け描写での展開だったので時間作は攻めの方の感情描写側もたくさん見てみたいなーと思ったり。
あとはやっぱり次巻でキス以上の展開が欲しいなと。
それからこの作品にいっぱい出て来るクラスメイトたちや腐女子夢女子たちの存在も面白くてとにかくコメディ感強いのが好きな方には凄いおすすめ作品でした!
また、攻めのお父さんも興味深いキャラしてて次巻もたくさん出て来てくれることを願ってますw

かわよい

学生ものってあんまりハマらなかったり苦手意識あったりするのですが、この作品は幼馴染みの二人の仲が発展していくのを中心にしており。それのきっかけが濡れ場に繋がるアダルトグッズであったことからストーリーも濡れ場シーンもたくさん楽しめむした!
また、この2人を取り巻く友人たちやその他キャラたちも目の保養になるようなキャラたちが多くてなんだかこの先生の別の作品も早くこの目にしたいなと強く思わされました!
なので次回作楽しみにしております!

2巻も超絶イチャラブ

基本誘い受けのタイプの受けが苦手な私なんですがれお君に関しては見た目が好みというのと、おばか受けという私の好物も揃っていることから、誘い受けに嫌悪などは抱かなかったです。多分、誘い受け+受けが攻めより立場や他精神面が上に値する性格の受けが苦手なので先生のこちらの受けのキャラに対しては大変楽しく読ませて頂きました♪
また、一巻よりも濡れ場シーンも多い上にBLには欠かせない受けを狙おうとする他キャラの登場などなど。
イチャラブをたっぷり堪能させて頂きました。先生ありがとうございました!

かんわいい〜

やっぱりハシモトミツ先生は好みの受けを描いてくださるから安定でいつも萌えさせてもらってます。
雄みのあるずっしりとした受けも好きなんですけどおバカとかおばかヤンキーとかそういうタイプの受けもめちゃくちゃ好物なので、先生の受けはまさにそっち系統が多いので、目の保養でいっぱいです♪
また、濡れ場シーンも勿論たくさん♡がとびかっててとにかくイチャラブラブで始終幸せな気持ちでした。
暗い系攻めとただただ明るい系のおばか受け、2巻も楽しみです!

やはり良きでした

2巻も楽しみで1巻から一気読みしたんですけどやはり期待通り最高すぎました。目黒の初めての男に嫉妬する秋野や、無自覚で甘々過ぎる二人の距離感行動しぐさ。
そして安定の濡れ場にママが凄いキーパーソンというところも、この作品の味を出していたと思います。
それから、二人の周囲にも甘々感が伝わっていたり。変化がしっかり伝わっていたり。最後は秋野→目黒の展開にうはうはでもありました。
攻めが受けを好きだー!好き過ぎるー!っていうのも好きなので実に楽しめました!

やっと1巻買えた〜

ゆくえ先生のこの作品持ってるとばかり思ってついこの前出た2巻購入するもまさかの持ってないし読んでなかったことが発覚!
ゆくえ先生作家買いのつもりだったのにまさかチェック抜けてただなんて……
そんでもって1巻が中々購入出来ずでようよく手元来たので早速一気読みしちゃいました〜
正直、秋野も目黒も個人的にはどっちも受けで美味しいんだけど、目黒の性格とか考えるとこれは秋野×目黒は固定になるだろうな〜と思いました。1巻でリバ匂わせある感じはしましたが、きっとそれはなさそうな予感w

好き♡

1ページ目からさらさらと読み進めてあっという間に終わってしまった。
霊系は怖い描写も出てくるかなと思ってたけど個人的にはそんなにで安心でしたwと、いってもがっつり攻めくんの背後に憑いているのだけれど。
また、キス描写もタイトルのこともあってたくさんありストーリー重視かと思えば濡れ場シーンもしっかりあるので色んな方面で楽しめました。
また、受けくんの過去の救世主とも言えるおじさん師匠も格好良かったですw
ああいうおじさんも好きなんですが残念既婚者でしたわ。
おじさんのスピンオフはなさそうw

3巻が気になる〜

濡れ場メインで流れとしては王道なのだけれどそれでも王道ならではの展開に魅了されページ一枚一枚捲るのがとても楽しみになってます。
そして、2巻において1巻などで愛人発言などあったんですが、無事お互いに両思いというか告白タイムもあり、二人がひっついて良かったなと思いました。
ただ、ヤクザの世界なのでかなんのか付き合う付き合わないの言葉などはなく。受けくんは、この関係は?状態。
そして、ここで攻めヤクザの生き別れの弟が……弟も関西のヤクザに……、で、そのあとはすごい気になる終わり方だったので3巻楽しみです!