ざくざくちゃんさんのマイページ

レビューした作品

アドバンスドレビューアー

女性ざくざくちゃんさん

レビュー数131

ポイント数613

今年度17位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

どの動物CPも可愛くて『へぇ〜!』がたくさん♡♡♡

擬人化、と言ってもただケモ耳がついているのではなく、動物の生態をそのまま擬人化で表していて、図鑑としても『へぇ〜!そうなんだ!』と思わず感心してしまう内容で面白かったです。

取り上げている3種類の動物達は同性同士でも番になったりならなかったり…笑笑
動物ならではの残念すぎる特徴も、擬人化で例えながら描かれているのでより分かりやすくて面白かったです!
ストーリー自体も、生態に沿って作られていて出会いあり、別れあり…動物達が一生懸命(同性同士ならではの切なさもあったり…)生きてるんだなぁって思いました。
個人的にはキリンの若い雄達を学園男子高校生で例えたストーリーが面白かったです笑

絵も可愛くえちちな描写もあり最後まで楽しく読みました!!

めちゃくちゃ面白かったです!

最初から面白すぎて羽毛先生ワールドアクセル全開でした!

陰キャコミュ障だけど食べること大好き大食いのゆづき君が恋愛初心者でズレていて可愛い♡
そんなゆづき君を先回りして『察し』て行動してくれる先輩。頬袋パンパンのハムスターを愛でるみたいで見ているだけでニヤけます。

当て馬?の先輩の同級生女子も現れますが、そんな子も毒気が抜けてしまうぐらいゆづき君が放っておけない可愛さいっぱいでした!
恋愛初心者だけど、察しながら配慮しながらもグイグイ来てくれる先輩に少しづつ恋愛のドキドキも感じていくゆづき君の成長も見守れます♡

スピン元のお兄ちゃんCPも出てきて1冊丸ごと楽しい作品でした!

遠距離恋愛編♡

同居人を経てお付き合いする事になったアキとハル。離れていてもテレビ電話を繋ぎながら料理をして仲の良さは相変わらずです。だけど離れていると自分が居ない所で新しく関係を作っていっている事に寂しさも覚え…。

読みながら登場する美味しそうなご飯に毎回お腹がなります笑
寂しさを感じながらも、ちゃんと相手に気持ちを伝えあえる二人なのが素敵です。そしてやはり、恋人としてのドキドキきゅんっとさせてくるシーンもあり、友達の時とは違う二人の空気感が味わえます。
柔らかいタッチで描かれており、キス以上の描写はないので初心者の方も楽しく読めます♡

南谷くんが面白い!

コンビニでバイトしている高校生の南谷くん。彼の特技は話した相手のえっちな表情を妄想できる事。(この時点で面白い!)
けれど、同じバイトの先輩である北山さんだけはえっちな妄想ができない。そうだ!北山さんとお付き合いしてえっちな顔を自分が作ればいいんだ!と考える発想がぶっ飛んでいて面白いです笑笑

コントのように話が噛み合わない二人も面白いです。そんな中、北山さんの事を知って行くうちにだんだん彼氏として自覚していく南谷くんの心のドキドキさにとてもきゅんっとしました!
南谷くんからみた北山さんの『好きな人』を見つめる表情がとても素敵です。

お付き合いしてからも、えっちな顔のための攻防は続くのですが、キスするのでさえ奥手すぎて何ヶ月もしないモダモダと、ジレジレからのキスで『恋』を自覚する南谷くんが可愛いです。
二人の初めても南谷くんの卒業までしないジレジレっぷりですが、制服を着たままの着衣えっちが初めてなのはえっちすぎました笑笑

待望の続編!!

1巻最後、まさかの展開でダンテを亡くしてしまったと思っているジーノ。
彼がくれた贈り物を大事に抱きしめる姿がとても切なかったです。


ただ、物語は最初から急展開を迎えます。
死んだと思っていたダンテが敵対するマフィアファミリーの息子として登場するのです!

ここからの描写は……苦しくて苦手な方もいるのではないでしょうか?ダンテ(=ロメオ)はある計画のため、衆人環視の中でかつて愛したジーノを抱きます。後にその計画内容が判明するため仕方ない行為だったと思うのですが、人前でかつて恋人だった男に手荒く冷たく抱かれたジーノの気持ちを考えると……苦しくなります。

ダンテが計画している事が回想と共に判明していきます。二人とも命の危険と隣り合わせの中で、考えている事、行動原理は相手を思う気持ちであるところが素敵でした。
3巻も楽しみです。

ストーリーも良い!

マフィアのファミリー内の派閥が違うもの同士のロミオとジュリエットのような関係の二人のストーリー。

ジーノの秘密がダンテにバレた事がきっかけで二人は対立する立場ながらも身体を重ねる関係になります。最初は秘密をバラされるかもと思うジーノですが、ダンテの事を知っていくうちに彼の事を理解すると共に自分自身が仮初の存在だという事を思い知らされます。

キャラそれぞれの心理描写が丁寧で、感情移入してしまうシーンがたくさんでした!
海外のマフィア…という馴染みのない設定が少し分かりにくくて、暴力的なシーンもあるので苦手な方もいるかもしれません。
えちシーンは二人の身体がしっかり描かれていてえちえちです♡
表情がとてもいい。

面白くて可愛くて切なくて!きゅんもいっぱいで最高です♡

水曜日先生のリーマンもの♡
可愛い絵柄で描かれており、リーマンが苦手な私も嫌悪感なく読めました!

陰キャな桜井くんが就職と同時に陽キャデビューするのですが、それまで陰キャとして生きて来た人がそんなすぐには変われません。
鬼上司として恐れられていた鳥羽さんに目をつけられたと思ってしまった桜井くんはついに鳥羽さんの前で素の陰キャ泣きをしてしまったが!?

んも〜!桜井くんの泣き顔が可愛いんです!陽キャデビューでは空回りしてるけど、仕事に関しては真面目で大好きだから辞めたくない一心で頑張る姿が、新卒あるあるなお仕事の不安や体験談を思い出させてくれて『あるある…頑張れ!』って言いたくなります。

そして鳥羽さん。全てに対して200%な人で、仕事はできるのに桜井くんの事に対しても全力で向かってくるのが本当に面白いです。根が真面目なんでしょうね笑
桜井くんに諭される様子は最早大型犬♡

すれ違いあり、モダモダありですが早い段階でお互いに好き♡となっている2人で、ハッピーエンドしか考えられないイチャラブストーリーでした♡♡♡

二人らしい答えの出し方……!!

進路やこれからのことで悩み、真央の家族に会いに行くことを保留にする寿。
この後急に修学旅行編が入ってくるのですが、学生らしさが垣間見れるシーンがたくさんあってニコニコしました。
好きな人と一緒に居たいのになかなか二人きりになれないところや、二人だけの思い出を作るところなど、甘酸っぱい気持ちになります。
帰りのバスの中のLINEのやり取りからの寮へ駆け出すシーンは映画のワンシーンを観ているよう!

やっぱり、黄昏といえば『寮の同室』なのでここで大事な事が全て起きているな…と感じます!ラスト二人の出した答えが、とても二人らしくて幸せな気持ちになりました。
寿と真央って自分より相手の事を大切に思う故に悩むんだけど、最後はちゃんと話あって前に進んで行けるカップルでとても素敵だなと思います!

タイトルに唸る神作品!

ロボットみたいに【好き】という感情が分からない男と人に嫌われたくなくて【八方美人】で作り物の笑顔を張り付ける男。

正直、前半はかなり強引に二人の関係が始まって攻めの盤内のあまりの無機質ぶりに驚きましたし。若干汐海が不憫に思う場面もあります。
しかし、お試し交際を始めてから盤内がロボットなりに少しづつ汐海との関係から生まれる感情を学習していく様子が、まるで赤ちゃんが寝返り、ハイハイし、つかまり立ちをする過程を見守るかのようになんだか微笑ましいんです。

汐海もそんな盤内を「きゅん」と愛おしいものでも見るかのように見る目が変わっていって、『この人なら心から好きになっても大丈夫、本心を見せてもいい』と思えるように変化していくところが描かれています。

お互いに変化していく毎にどんどん感情が生まれて、盤内にも【好き】という感情を理解できて…タイトルの意味があぁ、と分かります。

汐海がどんどん可愛くなりますし、えちシーンが擬音が多く、セリフに♡付きでとってもえっちに描かれています。
じわじわと好きな気持ちが分かるように、読者も気づいたら捲るページが止まらなくなる本だと思いました!


紙本、修正白短冊

6と7 電子 コミック

凡乃ヌイス 

1コマも見逃せない!!

アンソロジー収録の1話から続編を心待ちにしていた作品です!
1話もそこらかしこに散りばめられた伏線がたくさんあり、1コマも見逃せないところと、意味がわかった時にまた最初から読み返したくなるゾワゾワ感がたまりませんでした!

2話、最初から不穏な雰囲気、、、。
愛する禄斗のために○人を犯してまで食べ物を調達する七海と、七海の事を宇宙人と信じて疑わない禄斗の底抜けの明るさの温度差にこれまたゾワゾワが走ります!!
えちシーンも、身体の描写がとてもえっちで表情もすてきです。
そして最後、、、!!!
また考察が進みますね。次回も楽しみです!