もこさんのマイページ

レビューした作品

PREMIUM レビューアー

女性もこさん

レビュー数137

ポイント数776

今年度47位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

原石

ハートフルラブコメディ(ノ´∀`*)笑

会社ではデキる営業モテ男
でも本当の顔は精力みなぎるゲイ
今日もマッチングアプリで男漁り
でもなかなかうまくいかないわけで。
そんなおりに突如出張、しかもモサモサの見た目0点男となんて。。。

そう思ってたのもつかの間
あれよあれよで合体
相性抜群。見た目も抜群。可愛くてエロくて最高!
でもでもでもな葛藤とエロスの間が楽しかった。

触れれば触れるだけ好きになってしまうもどかしさ
葛藤しつつもなアホな攻が面白い。
次回はラブ方面の進展みられるかしら。

美しい花

癒やされた(ノ´∀`*)ふぅ

なんかあれだよね
登場したばっかの攻は強面でどんだけ拗らせてんのってかおしてたのに
とことん優しくて、とことん甘くて、とことん大きな男だったわけで
突然巻き込み事故みたいに始まった関係なのに
まっすぐに素直で、野に咲く花のように可憐な
受がまたすごくお似合いなわけで

ハニカムように笑う受も
それをみて嬉しそうに微笑む攻も
どっちもすごく魅力的なお話でした。
幸せそうすぎて、なにか起こるんかと思えば
すんなり乗り越えてくるとこも好き

父もこれからは心いれかえて
愛せる後妻さん見つけられるといいよね

巻末の、絵画みせる自慢シーンが何気に好き
画家も苦労しただろけど
これ自慢するために呼び出したんかとおもわれる
シチュエーションに笑った

お幸せにという言葉しかみつからない。

野に咲く花は美しい

きゅうぅぅぅ(´;ω;`)ブワッ

父を愛してしまったことで
眼の前で命を絶った母親のトラウマにいまだ悩まされている攻
愛なんて必要ない
他人をむやみに近づけることを嫌った男が
ひょんなことで仮りの恋人に選んだのは
はじめて屋敷にやってきた純粋無垢な使用人だった。。

なんやかんや攻の性格的に
根っこは優しい男なのが要所要所なのがまた切ない。
あんな形で母親を失っていなければ、父親がもっと情を知る人間ならば
かぞえあげればきりがない。
枯れてしおしおだった心に水をやるように
何気ない気遣いや優しさ、笑顔で枯れた土地が潤っていく過程がとても切なくて優しい
思わずきゅぅっとなる一冊でした。

作画が美麗なのもあって
また良きですね。

好きになるのに条件などなく
優しいお話。泣く

好きの対価

かわいいかよ(*´∀`*)
前回の「好きだ」コールからのガッツンプレイからの
トキメキを引きずったまま読ませていただいております。
おさわり合体しすぎて
敏感さがマシマシの受
快楽つよすぎて怖い怖い
どれだけ我慢できるのか回なわけですが
なんやかんや、受のほうが辛抱たまランクなってる感じが凄く凄くかわいい。

ツノがデカければ同じ様になるのかと思えばそうでもなくて。
なぜか攻にだけ。

後半の我慢に我慢に我慢してる鬼っこの
好きになってほしい告白がまた(*>_<*)ノくぅ
食欲、性欲がさきんでてた2人
マーキングのせいなのか、両思いが確定したからなのか
甘み増す演出もまたエロくてよかった。
ツノしゃぶり好き(笑

新しいキャラクターも増えて賑やかくて楽しい一冊でした。

鬼のツノ

クソかわいい(*>_<*)ノ
デリケートなとこ触ったら
デリケートなとこ抜き差しされる
言葉のチョイスどなっとん(笑

鬼っ子です
これ、鬼がやって来た系なのかと思ったら
鬼のほうがマストなのね。
限りなく希少種になったヒトとして生まれた受
学校イチ大きな角をもつ攻をうっかり助けたが
ばかりにヒトであることがバレ
美味しい匂いにつられた鬼に捕食っ!!?
俺っち美味しくないってばーー!!!

結局体格差も性格もあって抵抗しきれず
ヒトとしての防衛本能で快楽にトロけ
あまつさえな展開が面白い。
「好き」なら許す、許容する、受け入れてやる!
そんなとこもまた可愛くていい。
それが仇になって最終的に「好き」攻撃に撃沈するのもまた好。
人気なのもうなづける一冊だった。

いい夫夫

ラスベガス!!
今回は旅行じゃないものの
相変わらず攻側の家族到来でゴタゴタでしたね。
まぁ回避できない問題とはいえ
2冊続けてだとつかれる。

オジさんが大好きな姪っこが
どんだけ引っ掻き回してくれるのかと思いきや
可愛い展開オチでほっこり

前回同様に、読み終えてみれば
いい話や(*´∀`*)と思ってしまうのは
ラストのラストでやたらイチャコラしてくれる
2人の雰囲気が優しいからかもしらん。
アメリカならでわの婚姻も
サラッと通り過ぎた受家とのご挨拶も
新婚のイチャエロもギュウギュウで好き
個人的には最後みたいなイチャコラなとこだけを
一冊で読みたいんだがなと思いつつ

香港

休みの日に海外まで行って働こうなんて
どんだけワーカーホリックなのさ
想像しただけでぐったり(ヽ´ω`)ゲソ

さて、晴れて恋人どうしになった2人
仕事の話し多めで
やっかいな兄ちゃん登場でひともめありますが
攻がどんだけ受のこと好きで大事にしてるのか
そんな攻のことをどう好きなのか迷ってた受の
心の有りどころ
はれてちゃんと心ごとカップリングおめでとう回でした。
無意識とはいえ焦らしてみるもんやね(笑

バニラセックスもいいけど
やっぱりガッツリな後半が良かった。
次回はもう少し恋人感が増してるのかしら。
たのしみ。

モテる男は童貞をおとすのもおてのもの

AV男優✕AVカメラマン

天性のモテ属性に加えて強靭なチンコを所持した
売れっ子AV男優が声をかけたのは
臨時のカメラマンとしてやってきてた
童貞くん。
チョチョイとお持ち帰りのうえ
美味しくいただくスタイルが手早くてよき(*´∀`)
最近、めんどくさい恋愛モノを読むのに疲れてたので
流れ流されて、ホイホイ惚れちゃう展開も
読みやすくて良かったです。

女の子とやるためのレッスンだったと思うのに
ソッコー後ろでの快楽を覚え
あげく会うときには慣らしてくる順応っぷり
ハメ取りでゲイビに転向できますな(笑

「特別」は俺だけじゃなかった
ここの嫉妬が可愛くて良き
AV撮影はどんな気持ちでみてるのか
描かれてなかったトコロだけが残念ではあるが
濡れ場も多めでイチャエロ可愛かったので良し
サクッと可愛いイチャエロ読みたいときにオススメ

少しずつでいいんです

もどかしい
だがそれがいい(*´∀`*)ぐふ
「思ったより俺のこと好きだよね」が2人揃ったら
もうラブラブってわけで
エロなんかなくても充足感満タンでございます。
相変わらずすれ違いコントな2人と周囲
恋人になってからかなりたつのに
これでいいんだろう期
無表情なわりに言葉ストレートな先輩も好きだが
今回の後輩くんの頑張りがまた可愛かった
触りたいとか
触りたいとか
触りたいとか
好きやん

熊兄はそろそろ気づこうぜwww
次回も楽しみ

好きです先輩

長い時を生きるヴァパイア
人に紛れて生きたいが、
としをとらない自分は異物であることは認識している
だからなるべく付かず離れず
それはまた孤独を誘う

そんな時うっかりビルの柵が壊れて転落して大怪我
懐いてる後輩にみつかりさぁ大変(*´艸`*)

思いの外アッサリめのお話でしたね
先輩が諸々心配してることは
後輩くんには存外たいしたことでなく
興奮させちゃうからしかたないと抱かれてたのに
実は(笑)なネタバラシも面白かった。
孤独だった先輩が幸せそうだから良し

ヤマナシタニナシな展開ではあるが
さらっと甘めなの読みたければあり。