なおっちさんのマイページ

レビューした作品

女性なおっちさん

レビュー数16

ポイント数172

今年度40位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

奇跡の再会に感謝します。

また彼らに会えるなんて‼と、拍手喝采で手にした『extra』です。普段限定版やドラマCDを購入しない身としては、こういう形で1冊にしてもらえるのは本当に有難いですね。

もちろん内容も素晴らしく、主役カップルだけではなく、他のカップルのイチャイチャ甘々もあって最高だったのは…言うまでもありません。

特に一番お気に入りの、「仙崎×巽」カップルにまた会えた時には感無量でした。それも糖度たっぷりで、これだけでも購入した甲斐があったというものです。

メインのカップルでは、何と言っても10年後の、沖縄リゾートホテルでの甘いひと時に萌えました。何年経っても仲良しだったのが嬉しくて。

どこを見ても萌えが詰まっていて、ファン必読の1冊でした。世の中に出してくれたことに感謝しつつ、またどこかで彼らに会えるのを願ってます。

待っていたのに、悲し過ぎます。

続編が読めるのを、それはそれは楽しみに待っていました。満を持して手にし、興奮状態で挑んだのですが。

今巻は1冊丸まる、金沢先生と歯科医の加賀先生カップルのお話になります。残念なことに完結ではなく、モヤモヤした気持ちのままで8巻を待たなくてはいけません。

なぜなら、全く望んだ展開ではなかったからです。

最初から既にすれ違いが始まり、切ないままにまさかの遠距離恋愛が始まって…。テレビ電話を通して持ち直したと思ったら、今度は期間延長でウダウダして。

冒頭でウキウキしていた加賀先生と同じで、コレジャナイ感が半端なかったです。ここまで来たら最後までお付き合いしますが、早く加賀先生を幸せにしてあげてください‼
(シリーズは大好きですが、今巻は加賀先生の気持ちがツラ過ぎて…の中立評価にしました)

イケメン騎士様の溺愛を是非‼

お気に入り作家さん&大好きなファンタジーなので、ワクワクしながら読みました。ゲームの最中に異世界に召喚された心優しい少年と、美貌騎士とのお話になります。

その世界には7人の騎士がいて、召喚された理由は彼らに魔力を提供するためで。

と書くと、Hなことを想像しちゃう不届き者ですが(笑)。今回は全くなく、料理を作ったり添い寝したりと、可愛いモノばかりで安心しました。

ですが、美貌騎士のイッシュには効果絶大で、嫉妬しまくりの溺愛しまくりが見れて大満足でした。

と言うのも、召喚する前から龍介を知っていた上に見守っていたので、来た頃には既に片思いが始まっていたという…。

問題は現実世界に帰ると離れ離れになることですが、こちらもアッサリと解決して、ハッピーエンド好きとしては言うことありません。

アッサリし過ぎていて物足りない感は若干ありますし、ブラコンの血の繋がらない兄との三角関係をちょっと期待した身としては健全過ぎた残念さもありましたが、優しい世界で甘々を存分に堪能できた…幸せな読後でした。

今度は、クマ×多肉植物です(笑)。

ポイント消化のために手に取りました、初めての単話購入です。

ですが、たった一話と侮るなかれ。さすが、お気に入りの作家さんですね。面白くて、早くも単行本になるのが待ち切れません。

人と獣の姿をした哺乳類の人外が存在して、性別や種族関係なく恋愛をする世界でのお話になります。
そこで植物しか愛せない男子が、バイト先のフラワーカフェの店主に愛されて。
この店主がクマと多肉植物の交配で生まれたから、モフモフの可愛さと多肉の触手ありで、大いに楽しめました。

そんな一話は、無事にHを済ませて、お付き合いするまででした。

鬼天地鬼! コミック

松本花 

ビッチ君の純愛は、実るのでしょうか。

大好きな作家さんなので、久しぶりの新刊にテンションが上がりまくりで挑みました。あらすじも読まずに手に取りましたが、これまた大好きなファンタジーだなんて…嬉しい限りです。

舞台は雷神や閻魔がいる世界で、主役の2人は別々の学校に通う高校生です。片や童貞のヤンキーで、一方はヤリチンなお坊ちゃま風…。とくれば楽しくないはずがありません。おまけに、ヤリチンが童貞ヤンキーにガンガン迫るなんて、美味しい以外はなく…。

残念ながら恋人にはなれませんでしたが、過去からの因縁や他の楽しいキャラたちに満足し、清々しい読後感でした。加えて下ネタギャグも秀逸で、願わくば「がっこうのせんせい」のように、シリーズ化してほしいですね。

第二のアホっ子ちゃん登場‼

無事二年生に進級した2人に、ワクワクが止まらなかった第11巻です。大好きなシリーズなので発売を楽しみにしていましたが、新たなアホっ子の登場に面白さ倍増でした。

その子は新一年生で、高校の番長を目指して、誰彼構わずに喧嘩を吹っかけていたのですが。

恐れを知らず、きららをチビ呼ばわりしたから、顕に敵認定されることに。

もちろんボコボコにされ、その後は巡り巡って、なぜか顕に抱かれたくなっちゃったからさぁ大変…三角関係勃発です。

ですが、この子がかなりのアホっ子なので全くシリアス展開になることなく、益々愛情が深まってメデタシメデタシ♪ 親友にも関係を話して受け入れられ、何とも優しい世界にホッコリしながらの読了でした。

…新キャラ君はかなり気に入ったので、またのご登場をお待ちしてます‼

可愛いもカッコイイもありますよ。

作家さん買いです。あらすじも読まずに購入しましたが、オメガバースの世界と人外ファンタジーが合わさって楽しめました。

Ωは魔女と呼ばれ、収入源は発情期のフェロモンです。そんな魔女の一人、バートがある日仔ドラゴンを拾ったことから、お話は始まりました。

その仔ドラゴンがバートの発情期に、28歳の人間の姿になったから…大変です。そして、あろうことか、バートを押し倒して。そこからは、なし崩し的にそんな関係になるのですが…。

仔ドラゴンの可愛さ、イケメン青年時の強引さやワンコぶり、どれも好みで萌えました。おまけに、この作家さん独特なギャグも多めな上に、王子様やら設定がテンコ盛りで面白さに拍車が掛かり、ページを捲る手が止まりません。世話をするバートの苦労性も気の毒なのに笑えて、早く2巻が読みたくて待ち切れないですね。

待ったかいがありました。

前作から7年、大好きな彼らが帰ってきました。まさかの続編な上に、まだまだ続くようで感謝しかありません。

もちろんストーリーも素晴らしく、恋人になった2人の初々しさとイチャイチャ甘々に興奮しっぱなしです。過去の男が登場して引っ掻き回してくれますが、それすらも想いを深めるスパイスになってくれて、どうぞどうぞという感じでした(笑)。

そして、可愛い弟君の成長と愛情溢れるおとうに、癒されまくりでした。家族ぐるみのお付き合いも良かったですね。

お付き合いが続く中で、徐々に過去の傷が癒えてきて、それぞれの季節を楽しめるようになった穣君。これから本格的に就活が始まり、春からは同棲も開始して、彼らの未来が楽しみで仕方ありません。これからも、ずっと見守り続けるつもりです。

心からの、お帰りを‼

随分お久しぶりだと思ったら、前作からもう5年も経っていたんですね。また大好きな彼らに会えたのが本当に嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいでした。

もちろんストーリーも素晴らしく、何度も涙が出て、読後は感動からの放心状態でした。現在の仲良し家族が尊いのは言うまでもなく、2人の過去編が最高で、そこから繋がる皆からのプレゼントのお式が素晴らしくて素晴らしくて。

一方の気になっていた祐樹君カップルも、本音を伝え合ってようやく心が結ばれた様子に、感無量になると共に安堵しました。これが見たかったんですよね。

と書きつつ、2人の結婚式まで見たいですし、松尾家の双子たちの恋の成就も気になりますし、まだまだ続くのを願ってます。そして重要な、ちびっ子たちの可愛さと癒しは外せませんね。

今更、第三の男はお呼びじゃありません‼

同棲一周年、おめでとうございます。そして、新刊の発売、ありがとうございます。
大好きなシリーズなので、続編を読むのを、それはそれは楽しみにしていたのですが。

まさかここに来て、仕事相手が安達君にチョッカイを掛けてくるなんて…。ただただ2人のイチャイチャ甘々を堪能したい人間としては、邪魔でしかありませんでした。

おまけにその彼と、黒沢君が以前揉めた女社長が繋がっていたなんて、悪い予感しかしないのがイヤで堪りません。

この状態で次巻までお預けだなんて「ツラい」の一言ですが、2人の尊い仲良しぶりと湊君カップルのイチャイチャぶりで我慢して、発売を楽しみに待ちたいと思います。