研磨さんのマイページ

レビューした作品

アドバンスドレビューアー

女性研磨さん

レビュー数0

ポイント数8

今年度370位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

方言素敵

方言素敵だし声優さんのお芝居も悪くなかったけどすれ違いが長くてイチャイチャが短めなのがすこしざんねんでした
短いあまりいきなり生というのも自分の性癖には合いませんでした

すっごくあっさり

akabeko先生は有名な作家さんですが初読みでした。
他の作品は分かりませんがこれは本の厚さがまずとても薄く内容も浅く薄っぺらいと感じました、、

攻めは2話時点であんた(受けのヤクザ)とかかわるくらいなら死ぬと、はっきり明言してるのに、なぜか次の話では逃げられるところで逃げず
受けの立場を守ろうとしています。
あまりにも急でここで頭の中?だらけでした
何回もページを確認して読みましたがボクシングシーンで受けが惹かれているのは分かりますが攻めの心境の変化が理解できません。

そして受けがホテルいくか?と聞くと攻めは謎の赤面。
え?なんで? 受けも全く同じ反応でしたがなんだかんだホテル行くことに
結局最後まで攻めはゲイなのかノンケなのかすら分からずいろんな意味であっさりでした
コミコミさん特典も行為自体はしてるけど挿入部分は全く書いて無くてエッチに感じることが出来ませんでした
エッチのうけの泣き顔はよかったけどそれ以外の絵柄もあまり好きになれませんでした

想像以上で最高だけど気になる

pixivや創作漫画やイラストが大好きだった星ノビル先生の初コミックスということで購入しました
結果、サンプルを大きく超えて最高でした
サンプル時点では美麗な作画を生かしたえろ特化でストーリーがうすそう(めちゃくちゃ失礼ですがpixivの各話サンプルもエロシーン多めでストーリーのサンプルがほぼ無く勝手にそう思ってしまいました)、

smとあり個人的にそこまでsmが好きじゃないからどうなんだろーとちょっと不安でした
が!!ただのsmではなく攻めの剣崎は受けに尽くしたがり屋なスパダリ要素強めの、受けのためにSを演じてる部分もあって良.....(天然のS?)

受けの真中はただいじめられたいMではなく可愛がられたいMで、健気で一生懸命で(好き)私の中では新しいSMで萌えました

またエロシーンばっかと思ってましたがこの2人この1巻では最後までやらない!!!(コミコミ特典では俳優、マネージャーパロで濃厚エッチやってるので是非!!!)
ベッド届いたら抱く、いいか?の真剣なお顔...!!!!2巻も楽しみすぎる

総じて良かったですが剣崎さん関連で何点か気になってしまったので
まず描き下ろしの剣崎がめっちゃ~してやる+命令形で短いページでずっと喋って...正直少しうるさいと思っちゃいました笑
そんなに喋らんでも絵で充分伝わるし、言葉責め?なのかもだけど苦手でした

剣崎さんの赤面が少ない、、これは2巻から増えると期待してるし好みの問題なのですが攻めの赤面大好き侍としてはくっついたこれからもっと増えて欲しい、1話とか初めて真中の体に触れた後もポーカーフェイスでまじか?となった、でもそこもかっこいい

過去がサラッとしてる
これも2巻でもうちょい触れられるかもしれないけど剣崎はゲイとは書いてないが真中しか好きになれなかったって言ってて
「結婚していい家庭を築くものと思ってたけど現実は理想とはかけはなれたもので」とあって、その現実がどう離れてて、今まで恋愛感情がわかなかったとかまでは描いてなくて曖昧だったので知れたらいいなと思いました

とりあえず2巻が気になるので買うとは思います
もうちょっと過去とか知れたら嬉しいな

よく見る可愛さ

可愛いのですがBLでよくあるちょろい受けで新鮮さはありませんでした。
BL初心者の方にはおすすめです

下巻が待てない...

上巻ではあまり波乱が起きず下巻でどう巻き返すんやろー?と思ってましたが最後に抱きついてる!!!、え、なんで??ってとこで終わる
お父さんのこととか周りのキャラとか和山先生の事だからなにか大きな伏線があるのではと思ってしまう...
聡実くんの普通の大人になりたいから関わらない方が良いみたいなシーングサッと来ました.....一緒にいてくれ

聡実くんのバイトどうしよって悩むシーンとか考えた方とか凄いリアルで共感する、パチンコはいややし、コンビニとか客が楽なのは店員が大変ってほんとにそう、、飲食も大変だけどまかないあるなら何とか頑張れるもんね

下巻の展開次第なところがある!

経験ありなのが

2人とも前と後ろそれぞれ経験があってそれで忘れられないってのがちょっと…となりました
絵柄はめっちゃ可愛いです
恋愛ができないから責任とって的なこと言ってたのにお付き合いの経験もあるんかいとなっちゃいました

かつとし コミック

上野ポテト 

上野ポテト先生にしかかけない

向こうの人を読んですごく衝撃的だったのですが此方がデビュー作だったのですね!
絵柄がというのは私も正直感じました。特に今回の設定がいろんな人を魅了するというものでしたがそうはみえなくて?になりました
が、それを引いても夢中になって読み進めてしまうストーリー性と、キャラの感情が本当にリアルで共感する部分が毎回あってすごい作家さんだなと感じます。
絵柄は最新の連載ではかわいらしくきれいでてすごく読みやすくなっています。味があるのも好きですが、、!
お話はネタバレより読んでもらいたい!!
一般的なBLと流れとか視点が違って飽きずに読めます
複数の男からの視点があるのでそこだけ地雷な人は注意かもです
お話としては面白かったのですが、主人公のかつとしが好きか?ときかれたら苦手なタイプで表題作が少し物足りなかった(もっと読みたかった)ので萌2にさせていただきます

ケンカップル

喧嘩っぷる、スーツ好きとしては読むしかないだろうと思っていましたが良かった…!

でも想像したよりかはあっさり受けのノンケが攻めをすきになってた感と最初にやっちゃうのかぁーーーーーとなってしまった
これが最後だったらもっと自分は萌えた気がする
気持ちいいを好きと勘違いしてるんじゃ?って突っ込みたくなる1話からえろの漫画があまりにも多くて(もちろんそういうのが好きな方も沢山いて需要があるのはわかってます)
絵柄も綺麗でめちゃくちゃタイプのイケメンだけどエッチがさらっとしてる気がしました

色々と分からなかった

作家さん買いです。
改めて読み返してもキャラの見分けや描き分けサブキャラが多く関係が複雑であまり理解できないままおわってしまった感が否めません

他の方も言われてるように顔の違いが分かりづらい、名前も誰だっけ?と何度も最後のページを見ていました
輝未の髪の毛が急に短くなっていたり、女の女優さんは結局何がしたかったのかよく分からない
あと攻めが受けを君と呼んだり先輩と読んだりするその違いもよく分からなかった…

最初のオナニーして見せてが訳分からんし萌とかじゃなく普通に気持ち悪いと思ってしまってダメでした

面白いけど読むのに時間がかかった

作家さん買いです
基本的に狂僕以外だとオメガバースっていうしんどい境遇がないからか、口の悪いキャラにあまり萌えることが出来ず今回も中立になりました
まず、ストーリーは本格的なサスペンスでドラマ出来るんじゃ?ってぐらい良かった
ただ最後まで謎にビッチな受けと、Mで薬やってる攻めどちらもそこまで好きになれませんでした……
相棒としては最高だけどいろいろツッコミどころがありました
攻めはバイなんだろうか??最初から受け入れてたけど女と最初いたしなぁ
BL要素やエロがなかった方が逆にハマってたかもな作品でした