ぷーめろさんのマイページ

萌×2作品

アドバンスドレビューアー

女性ぷーめろさん

レビュー数25

ポイント数270

今年度85位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

難しくて深い

それでも私にとっては登場人物の心情を理解することがとても難しく感じました。

激しくお互いを求めるような作品ではないけれど
2人の関係性が深すぎてまだまだ幼稚な私には到達できない域だと思いました
BL…だけどほろ苦いかんじかな
とにかく木内さんの精神状態の表現、すごいですね。リアルすぎて怖くなりました。現実でと木内さんのような人はたくさんいるわけで、実際自分ならどうするだろうとかBL読んでたら普通は考えないことを、考えたりして作品に呑まれました

2人はこれからも大変だろうけど先は明るいのかな
変にラブラブになりすぎずとてもよい終わり方でした

とんでもない安心感

ヒヤヒヤすることもなくただただラブラブな2人を眺めることができました
真っ裸でセッのコマ見た時は心臓が大変でした
ラブラブみれるのはいいんですが、やはり他のcpの話も入ってくるんですよね
シリーズものだしそこは仕方がないですね
兄ちゃん進展したけどここからwデートとか見たいなぁ

個人的に一番気になってるのがパパの恋愛事情なんですよね
いつかでてくるんだろうか…
まだまだ続きそうで安心。大好きなシリーズなので今後も追います

ストーリー性があって好き

普通にファンタジー作品として読めるので大好きです。
禁断の愛ってのがまたそそりますよね。今回展開的にはそこまでびっくり展開はなかったですね。
2人の恋愛の方に視線を変えてくれてたように感じました。コヨーテここまで好きになってたのね、てかんじでかなりいい雰囲気です。

ただ、最後の最後に気になる終わり方。2人の今後にも関わるだろうし、裏で暗躍してる人たちをどうやって登場させてくるのか楽しみです。

相変わらず絵がきれいすぎるのでオマケでいいのでもうちょっとラブシーンください。コヨーテが爪のコントロールができるようになったか見たいのでお願いします。笑

絵から色気が

作家買いです。
アマミヤさん青春とかさっぱり爽やかな印象が強かったですけど、今回は打って変わって色気がムンムン。
2人ともが色気を放っていて身体からはじまる大人の恋を堪能できました
漫画なんですけどコマ割りが映像のようで、突然場面が変わったり時間軸がわかりにくかったです。
視点も攻め、受けと変わりますから少し難しさがありました。

ただほんとうに絵のタッチが色気ムンムンで素晴らしいですしストーリーも流れるような2人の心情、気持ちの変化…読んでいるとキュンキュンというより、充実感が得られました。

ソフトSMですね

SM作品が好きで読みました。
マゾ性癖をもった受けは秘密のSMクラブの常連。
ご主人様とのプレイで性欲を発散させていました。が、教師という仕事上クラブを退会します。
そこで担当するクラスにご主人様にそっくりな人がいて…

みたいな感じでストーリーが進みます
作者さんもおっしゃってましたが痛くないSMでした
結構優しいSでして、プレイは鞭とか暴力一切ありません
言葉責めや視姦などの辱め系が多かった
心理的支配もなく、雰囲気はSMですけれどかなりソフトなSMです
というか、ご主人様がサドだったのかも明記ないからどうだったんだろう

ストーリー的には結構面白くて、受けはM性壁ですけどちゃんと仕事とプライベートを分けてるのがよかったです。それでもご主人様に唆され心が揺れるところもドキドキでした。
攻めの掘り下げが浅かったので少し物足りなかったです

さすが、みちのくアタミ先生。構図、プレイ中の絵etc...レベルが高くて素晴らしかった。ものすんんんんごいエロかったです。
ご主人様に心酔してる受けの顔が忘れられないです。
このクオリティで本気のSM作品を書いてもらいたい…期待したいです

テンポよくサクサクいける!

女体化ありです。
ただし!女体化の理由は催眠かけられた受けが自分は女だと思い込んでそうなってるだけです。
受け視線だと女なのでそこが、うわー…と思いますけど
本当に女体化したわけではないし、攻めが女が好きなわけでもないのそこは大丈夫でした
むしろ攻めはゲイだったことが◎

テンポがよくてサクサク読めるし、結構キュンキュンしたりします。
攻めがクールでかっこいいんです。まさかのSっ気もあり、年下!めっちゃ好きな攻めだった。
受けはノンケ。女体化はするもののアホらしくて笑えます
単話買いしてましたけどコミックになったら絶対買お~と思っていたくらい好きなストーリーです。
気になるけど、女体化…と思ってる方は試しに1話だけでも読んでみるのもありかもしれません。

双極 コミック

芽玖いろは 

続きが読みたい

ガチ双子、執着ときいて、そんなの性癖すぎると思って購入。
よくあるガチ兄弟のとはまた違う作品
結末は…捉え方でハッピー?なのか
弟が兄に執着し体の関係まで求めますが、兄はそれを憎悪からと勘違いしこじれる
が、ふと弟の行動を思い出していきそれが、憎悪ではなく家族愛でもなく特別なものだと気づいてしまいます。
そんな弟の気持ちに気づかず縛り付けていた兄は、解放してあげようと考えるがなかなかできない
からのラストスパートを迎える
個人的にはここから始まるストーリーな気がした


弟の気持ちに気づいたときの兄の描写がリアルでした
ガチ兄弟ですからまずそんな風に思われてるなんて思いませんもんね
弟もとってもいい味だしてました〜兄に執着しててこんな執着もあるんだなぁと。
あとがきにチラッと20代になった二人を描いてくれていたのですが、20代編みたいですね
どうなったのかすごく気になります

なにこれ、面白い

人獣作品で狼や狐とかはいたけれど確かに蛇は見たことなかった…
えー、でもヘビか…なんて謙遜してましたがやはり気になり購入。

なにこの癖になる面白さ。
まず受けのキャラがいいですね。生け贄になるべく育てられたので本当に何も知らず不純物が増えるからとオーガニック食品、床入り教育(冊子)は受けていたがDT、まさに箱入り生け贄!
それゆえ、出会ったばかりの二人のやりとりは受けのピュアが暴走しコミュニケーションが成立せず笑ってしまった。
何も知らない箱入り生け贄は、役目を果たすべく神様のところに居候。
一緒に過ごしていくうちに惹かれていくんですけど、攻めがすごい引き離すんですよー
匂いに惹かれて欲情してしまうんですけどそれが好意になって両思いにはなります


多分一番の問題はセッでしょう。
蛇ですからね。触手プレイみたいでなんとも…
個人的には全然大丈夫でむしろエロかったしウェルカムでしたけど蛇自体が苦手な人は要注意かもです
脱皮描写あります。
キスなんてあの舌でした…スプリットタンだと思って読みましたけど人間の姿のときくらいは舌は普通であって欲しかった。笑

神(攻め)が根暗キャラでキャラがたってました。なかなか面白くて好きな作品でした。番外編でも、続編でもいいのでもっと二人を見たいです。出してくれないかなぁ。

エロ本だった…

まさき先生のエロ絵すごい好きで、プレイとか細かいですよね
個人的にネットリしてるセッが好きで
Dキスと乳攻めてるのを細かーく描いてくれてる作品って意外と少ないんですよ。まさき先生は毎回期待通りの丁寧な細かいセッを何コマも描いてくれておりまして、すごい満たされますね〜。
こちらの作品も期待通りかなり濃く描いてくれてくれております
途中BLではなくてエロ本かな?と錯覚しそうになりました笑
エロが充実しすぎて内容が入ってきませんでした。優しいパンツの〜は内容もすごく好きでしたけど、なかなかストーリーに入り込めず…。当て馬の痴漢君のくだりですが、あんな大胆にすると皆んな気づくよ!?ってツッコミしたくなりました…。それで退場したのであっさりしすぎてました。
でも両思いになってからのセッはまたレベルが段違いです
エロエロを読みたいな〜なんて人には大変オススメします

MILK TEA コミック

熊猫 

めちゃ萌えた

受けがかわいいんですよ〜
んで攻めがイケオジすぎるんです
本当かっこいい。好きな攻め!ちょいSっ気あるとこが堪らんです。
いじめられた受けの上目遣いで言う「いじわるすんな」の破壊力はんぱじゃないです

あんだけちょっかい出しといて突き放したりして、おいおい〜なんて思いましたけど紆余曲折ありハピエンで安心しました



熊猫先生は毎回絵柄がオシャレ〜!
オサレなのに、セッのシーンはちゃんと色っぽい
キャラクターの視線だったり表情の見せ方が大好きです

子供が出てきます。私自身、BLに子供の出てくる作品に少し抵抗があるのですがそこまで支障ありません。ファミリーBLにも属さないかなと思います