ドラッグレス・セックス 辰見と戌井

dragless sex

ドラッグレス・セックス 辰見と戌井
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神470
  • 萌×2104
  • 萌40
  • 中立10
  • しゅみじゃない27

--

レビュー数
56
得点
2896
評価数
651
平均
4.5 / 5
神率
72.2%
著者
エンゾウ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人セレクション
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784801963580

あらすじ

ヤリチンの辰見(たつみ)はフェロモン症の罹患者にも関わらず、
抑制剤を飲まずに校内の女とヤリまくる日々を送っていたが、
根暗なクラスメイト・戌井(いぬい)が自分のフェロモンに反応していることを知り、
興味本位で戌井を誘惑するも逆にメチャクチャに犯されてしまった。(「ドラッグレス・セックス」より)
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが…
前作に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!!

フェロモン症パンデミック再び!!!
絶倫一途なオタク男子×元ヤリチンツンデレ流され系
不幸なハプニングから真実の愛は生まれる――?

【収録作品】
ドラッグレス・セックス辰見と戌井#01~#06
おまけ(描き下ろし)

表題作ドラッグレス・セックス 辰見と戌井

戌井,オタクな高校生→大学生
辰見,高校生→大学生

その他の収録作品

  • ラッキースケベ
  • オマケ(描き下ろし)
  • カバー下 あとがき

レビュー投稿数56

特濃!!!

濃い~~~!キャラが濃い!!
オタク執着攻めがグイグイ来るのを文句言いながら受けれ入れいつの間にやらバカップル。
会話やデートも突っ込みどころ満載。
前巻は設定にイマイチはまりきれず、ドえろいな…って感想だったんですけど、
そこから関係性が掘り下げられてて肉厚濃厚!!
すれ違いっぷりもぶつかり合いも勢いがあって、切なくて…
あの辰見がどろんどろんになっちゃうのもたまりませんでした。

アホアホしいのに、可愛く切なくて
最後の数年後のシーンもとっても良かったです。じーーーんとしました。

0

一番好きなカップルです

ピンクのカバーの短編の方で読んでから戌井と辰見がとても好きでした。
この2人がまるまる一冊読めるなんて贅沢!と思い読みましたが、本当に良かった。

エンゾウ先生のお話しの作り方や流れがとてもお上手で、すんなり頭に入ってきて読みやすいです。
戌井と辰見が将来どうなっているかも描かれており、とても幸せな気分です。

ただ今、この2人の続編が連載中で追わせて頂いておりますが将来に行くまでの過程が読めて嬉しいのもありますが、本当にお話しの流れが素晴らしいです。本当に面白い。

内容ではなく将来のお話しに少し触れたのでネタバレありとさせて頂きました。

1

あまりにも至高

今まで数々の名作BLを読んできましたが、この作品は出版当初あまり気乗りせず、購入を見送りしておりました。

しかし昨年初頭にレンタルで読破し、今まで数年の間頂点に登り詰めていた神作品を数十段階飛躍してしまう程の性癖ドドドストライクだったのです。むしろ新しい扉が開けたような…。
当時購入しなかった自分をぶん殴ってしまいたいです。
勿論後日紙媒体で購入しました。
この作品を超えられる作品が出てくるのか?と思わずにはいられません。

神です。

0

最高のBL本を一つだけ選べと言われたら、迷わずこの本を選ぶ

正直言って、神評価以上がないのかと訴えたいくらいには愛している。
これが神で収まるなら、他のレビューしてきた神評価作品ほとんどを萌2に下げなくてはならないほどである(失礼極まり)。

私の性癖本といっても過言ではないこの作品。既に高い評価を受け、根強いファンもいるために続編もスタートするとの話があるが、私は満足していない。もっと!評価されるべき!!!(ちなみに30回以上読んでレビューしてます)

最初はただ、ドエロい本探してたんですよ。まさかこんな傑作に出会えるとは思わなんだ…。フェロモン症という設定を最後まで上手く活かし、これほどまでにキュンとエロのハイブリッドをしてくる作品、私にとってはこの作品が傑作です。あとメス堕ちしてる割に、辰巳が最後まで女々しくない俺様なので最高。

もうどうしよ、本当にこの作品に関しては読書感想文20枚くらい本気で出せちゃうくらいあるので、最後に、一つだけ、この作品の名シーンを選ぶなら、辰巳が馬鹿なことをして(何をしたかは作品見てください辰巳馬鹿なので)、戌井が辰巳のフェロモンを感じなくなる時があるんです(理由は本編見てください)。それで辰巳が戌井を襲うのですが、そこで戌井に抵抗されたときの辰巳の顔が…クッ…(鼻血)

もうだめです。全腐女子読めください。読まないとあなた損です。

2

この中毒性は一体何…?!

初読み時の率直な感想は「濃いな〜〜」でした。
とにかくエッチシーンが濃い。結ばれたあとのエッチシーンでは集中線がたくさん使われていてすごい迫力。正直最初は「ちょっと激しすぎて合わない…」という印象でした。

でも何故かふとした瞬間に読み返したくなり再読。
エッチシーンに目が行きがちだった初読みの時と違ってストーリーをしっかり読めたのが良かったのでしょうか、一気にハマってしまいました。

たっつんが可愛すぎる。頭悪くてエッチ大好きですぐ泣くところ、戌井の言う通り本当に可愛い…。
チョロいけど素直になれなくて、でも好きだと自覚した後はツンツンしつつも「好きだ、大好き」って言ってくれて、も〜〜〜〜〜可愛いとしか言いようがない。
相変わらず濃いエッチシーンには慣れないんですけど、それがチャラになるぐらい二人のキャラと関係性が魅力的過ぎて何度も読み返しています。
ハマりすぎてCDまで買っちゃいました。人生初です。自分でもびっくりしてる…。

間違いなく魅力的なストーリーとキャラなんですが、それ以上に理屈ではない不思議な中毒性があります。
大好きな作品です。

0

どエロ+L+萌え

前作がL前提のエロという設定とは言え、描写がほぼエロだったので、B「L」好きとしては、Lをじっくり描いた上でのエロなら萌えるだろうなぁと思っていました。エンゾウ先生だし。
それで本作は1冊まるまる1CPのお話なので期待していました。ら、やはり!想像通り、や、想像以上かな。
しかも、くっつく前後なだけでなく、数年にわたって、おまけでは30代のいちゃいちゃの2人まであり大満足です。
(長期間にわたってのお話大好きなので)

前半は、つれなくされても辰見が大好き大好きな戌井がかわいくて。
その後は、辰見がだんだん戌井を好きなのを自覚し始め、かわいらしくなっていくのがたまりませんでした。

特に、高校の時、ヤリ部屋から戻って、上気したとろんとした顔で戌井から「カバン持つから貸して?」といわれて、寄り添いながらコクンと頷く辰見がめちゃくちゃかわいい!!
そりゃ周りに「辰見が女(訳)だったのか……」と一目瞭然でバレますよねw

余談ですが、他漫画家さんの事後の描写で、受けがケロッと元気だとたいしてよくなかったのかな…とちょっとさめてしまうんですが、エンゾウ先生はそこんとの抜群で好きです。

あとはもう、いろいろありながら、それをきっかけに辰見が素直になって、2人の絆が強くなっていくのが、きゅん〜萌え〜エロの濃ゆいこれでもかの波状攻撃で先生のサービス精神に参りました!と。うはうはです。

レイブされる側の(未遂だったけど)の気持ちが戌井にもわかったし。
フェロモン症の匂いにやられるのがどういうことか辰見にもわかったし。
お互いを理解できる過程もあり、スッキリです。

戌井がフェロモン症を発症し、匂いに当てられて戌井にべったりな辰見に萌え〜。
よく泣いちゃうとこもすごく好き。
男らしい受けが泣いちゃうの大好きなので。

おまけの30代の2人が、落ち着いた大人で色っぽいんだけど、変わらずらぶらぶで最高ですね。
高校の時の夢を見た戌井が「おはよー辰見…」と言うと「懐かしい呼び方だな」て、今は下の名前で呼び合ってるってことですよね!
それが見られるかと思ったら…ない〜〜〜!!涙
らぶらぶなちゅうと指輪はよかったけど……名前呼びは各自妄想で補完しろてことですかね。涙

いっこだけ、好みを言わせて頂くと、お目目のふちが黒々としているの、あれ薄くてもいいと思うんだけどなぁ。その方が切れ長目がまっとかっこよく見えると思うんですよねぇ。

1

Otaku characteristic is kami!!!

So glad I also bought Drama CD few days ago~ This story came from series but this one is the most memorable.

0

重たくて甘い愛

ドラッグレス・セックス 戌井 × 辰見 編

前作では、辰見のフェロモンにあてられた戌井に獣のように犯されたことを教訓に、辰見が薬をきちんとのみ始めたところで終わっていましたが、今作はその後のふたりの関係を描いてくれています。
なので、前作を読んだ方がより楽しめます。

戌井の一方的な片思いで始まったお付き合いですが、辰見自身の素直になれない性格も手伝って、どこか対等な関係になりきらないまま大学生になったふたり。そこから辰見が気持ちを自覚するまでが描かれてます。

辰見がほんっと素直じゃないし強がりだし、まだ女抱けると思ってたの?!ってツッコミいれたくなるそんな思考すらも
なんかバカすぎて可愛くみえて、戌井がめろめろになる気持ちわかりました(笑)
結局戌井もフェロモン症になって、どんだけ自分が彼を好きかわかっちゃうっていうの最高すぎか‥!
周囲にはダダ漏れでわかってないのは辰見だけなのが面白かった。

エロくて重くて甘すぎる愛。
大人になってもそれは健在で、幸せそうなのがほんとに最高でした。
何度読んでも面白いと思える作品です。

0

愛が止まらない

この作品は「ドラッグレス・セックス」の辰見と戌井編の続編だったのだと読み終えてから知りました。一部回想があったので、もしかしてと薄々思っていましたが、「フェロモン症」についての説明がわかりやすく解説してあったので違和感なく世界観に入り込むことが出来ました。そして、メインの内容ですが、とにかくえっっっろい!!フェロモン症ってありがたすぎる特殊設定ですね。戌井が辰見を好きで好きでしょうがないセリフや表情がドキドキしまくりでした。

0

神以外のなにものでもない。

とにかくエロを欲している方は読んでくれ。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う