ヤンキーとキャラメリゼ

yanki to caramelize

ヤンキーとキャラメリゼ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神57
  • 萌×231
  • 萌9
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
18
得点
436
評価数
98
平均
4.5 / 5
神率
58.2%
著者
梅渋ちうこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
電子発売日
価格
ISBN
9784047376656

あらすじ

おまえのかわいい顔を見るのは俺だけの特権

インフルエンサーDKの八十川瑛人は、ひょんなことからクラスメイトのヤンキー・真木猶史がSNSに自分で作ったお菓子の写真をアップしているのを知る。
インフルエンサー魂に火がついた瑛人は、誰にもバレたくないと頑なな真木をなんとか口説き落とし、動画を撮影してSNSで公開することに。
お菓子を作っている時の真木はかっこよくて、褒めると照れる顔がかわいい。
意外な一面を知りうれしく思うも、動画を公開する度に真木のファンが増え、友達なのに独占欲が増していく瑛人。
そんなある日、真木が男とホテルから出てくるのを目撃し――!?

表題作ヤンキーとキャラメリゼ

八十川瑛人,インフルエンサーの高校生,17歳
真木猶史,洋菓子作りが趣味の高校生,17歳

その他の収録作品

  • ほろ苦さは甘い恋に溶けて(描き下ろし)
  • カバー下(イラスト)

レビュー投稿数18

真木くんに会えて良かった(〃∇〃)

初めて作家さまです
またしても…!素敵な作家さまを知ってしまいました(*'▽')

ズバリ!私的な今作の見所は「受け」の真木くんです
普段は攻め贔屓で読んでウヒョウヒョしがちなんですが、今回は完全に真木くんにノックアウトを喰らいました~
真木くん、表紙のヤンキーくんです
ヤンキーくんなのに手にはバッド(←古いw)ではなくて泡だて器‼あのシャカシャカするヤツ~⁈
もぉ、この真木くんのギャップがとても良く描かれていて…ページを捲るたびにどんどん好きになっていっちゃうんです!!
正直、こんなギャップを生むようになってしまった真木くん自身の身を考えると手放しで喜んでいい感じでもないのですが…でも、その辺の少し苦みのあるお話しを必要以上な演出でお描きになっている訳ではないので「情報として」飲み込みながら読み進めてはいけます
適切か?は分からないですが…苦みがあるから甘さが分かるような部分でもあると思います

真木くんの苦い部分を八十川くんというとんでもない甘み成分が味変をガンガンしてくれるんです
しかもこの甘さ、自然由来の甘さのようで…!
ナチュラルな優しさにいつしかココロとカラダにその甘さが沁みわたります(*˘︶˘*)

ちょっと表紙と試し読みから受けた印象よりずっと丁寧なBLで、予想の上を行く「萌え」を真木くんから摂取させていただきました

受け好きなBL読みさんにも是非おススメしたいですが、私のような攻めスキーさんにもこの真木くんを愛でて欲しい♡

そして、この本読む時にはお気に入りのスイーツを片手に読む事を推奨します♪
出て来るお菓子が美味しそうなんで…食べたくなっちゃいましたლ(´ڡ`ლ)←私が食い意地はってるだけカナwww?

八十川くんも攻めスキーの萌心をしっかり抑えてくる嫉妬強め感(動画コメにすらする嫉妬、キライじゃないよ~笑)をガンガン発揮して真木くんをもっと甘やかしていってあげて欲しい~!
そんな訳で、描き下ろしだけじゃ甘さが足りない…‼
おかわりと言う名の続編を是非とも希望したいーーーー♡

8

世界一幸せにしてあげたくなるツンデレヤンキー

これは・・・!
キュンが詰まっている!!!!

エッチな本やらなんやらばっかり読んでて忘れがちですが、これが萌ですね・・・こんなにきゅ〜っとするのは久しぶりです。神。

幼い頃から可愛いもの好きで、でもそれを認めてもらえなくて、それどころか親の不仲・離婚の原因になって。理解してくれる友達もおらず、『男らしく』を目指した結果がヤンキー、という不憫で不器用な受ちゃん・・・読んでるときはそこまで悲壮感漂う感じじゃなかったんですが、文字に起こすと可哀想ですね、、でもそんな雰囲気の本じゃなくてばっちり青春なんです!そこは!伝えたい!!(長い

細々とSNSに自分の作ったお菓子をアップしていたら、それがクラスの陽キャ(勉強もできるし顔もいいしで人生イージーモード感が強い攻くん)に見つかって、「動画撮ろ!」ってなるお話です。

この攻・・・正直はじめは好きじゃなかったんですが、最終的にすごく!好きになった!

ずっとみんなの中心にいたからこそ、自分が『同性を好きになった』ということをスッと受け入れられたんじゃないかな?と妄想してます。他人に拒絶された経験がほぼ(たぶん)ないのでそれを恐れないというか・・・。なんかそれってちょっとどうなんだ?と思わなくもないんですけど、この物語ではかなり大事なポイントでは?だって攻くんまで怯えていたら受ちゃんを救えないからな!どちらかはうんと楽観的なほうがいい。

ホテルから出てきたところに遭遇したときのセリフはすれ違う率150%でしたね・・・ボーイズたちの恋愛ばっかり追っているこちらからすると、「その解釈は違う!」と、一瞬でわかるんですが、一匹狼には難しいよなあ。でも攻くんが持ち前の図々しさ?ポジティブさ?で突破してくれてよかった。

ちなみに受ちゃんママは許すまじですが、親として混乱する気持ちも、あるんだろうなあ。無事に就職して独立することを願う。

最後に。これって、、続編期待していいんですよね??大学生×社会人編ありますよね??それぞれ幸せになってママとも和解するんですよね??超期待して待ってます!

7

ヤンキーの健気のギャップが可愛い

八十川×真木


無愛想ヤンキー男前な真木が、
お菓子作りとか、
健気な受けっぷりを見せるの
ギャップが超かわいくて萌えポイント満載!
高校生の甘酸っぱい恋模様に心をくすぐる!


主人公の高校生のインフルエンサー・八十川が、
クラスメイトのヤンキー・真木が、
自分で作ったお菓子の写真をSNSに投稿しているという秘密を知っている。

クラス一軍の八十川に対して、

真木は、
三白眼で怖顔で、
みんなからは恐れられている一匹狼。

八十川の視点だけど、
真木にすごい感情移入してしまう。

あるきっかけて、
八十川が真木に迫り、
しつけることで
一緒にお菓子作りのSNS動画を制作することを決める。

2人が共同で動画制作で交流に連れて、

最初は八十川がめちゃくちゃ強引で、
なんともしつこいなと思って、
真木の気持ちを一切考慮しない態度にイラッときちゃって・・・、
でも、そのどこか優しくて、
ワンコのような熱烈さがかなりいい感じ。

あらゆる角度から見たら、
真木の表情がどんどん可愛くなっていく!
真剣にお菓子作りしているときのカッコよさや、
ちょっと赤面な照れ照れ顔、
真っ赤になったツンツン姿・・・
真木の素顔が徐々に明らかになるたびに、
八十川と読者もどうしてもドキドキしてしまう!

真木の自分の趣味や性指向への葛藤、
一人で悩む姿、
ヤンキーになった理由も
ちょっと痛々しくて・・・、

なんな真木が次第に八十川に気を取られてしまう変化が見どころだね。
自暴自棄になっても、
内には八十川への純粋な気持ちが溢れても
八十川が女の子から告白されたことを知って、
感情が爆発しても・・・
未知の恋という感情に振り回されて、
素直になれずすれ違いに伴う苦しみに・・・またグッとくる!

健気な泣き顔も悶絶級!

お菓子作りにハマった原因も、
八十川の褒め言葉からだったなんて、
「最初から好き好きじゃ!」って叫びたくなる!

真木が知らない男とホテルに行ったことで、
八十川は確実に恋心を自覚し、
独占欲と嫉妬がどうしようもなく湧いてくるところも目が離せない!

真木が、
「好き」や
「抱かれたい」という欲求が、
ちょっと押され気味しつつも、
顔に書いてあるみたいで、
言葉にはしなくても、
八十川がしっかりリードしてくれるところが
ギュン度が増幅して超お気に入り!

ピュアなキスが胸キュン材料で、
描き下ろしの初エッチが、
真木が泣きながら見せるとろけ顔が愛しすぎる!

正反対の2人が、
微妙な雰囲気を取りながらも、
お互いを引き寄せる過程が、
あまりにも甘酸っぱくて可愛らしい!
現実感のあるSNSというテーマで、
お菓子作りの夢見心地な時間を楽しめるし、
美味しそうで食べたくなっちゃうし!
初々しくてじわじわと進展する恋愛模様が、
何度も何度も読み返してたくなる一冊でした!



・電子版特典描き下ろし1P漫画 (Kindle購入):
八十川に後ろから抱きしめられている
真木のツンツンモード、本当にキュート!

4

あま~い♡

ヤンキー受けが好物の方は絶対に読むべき!
もお~ めっちゃキュンキュンしたぁ (*ฅ́˘ฅ̀*)

全体的にほのぼのしているストーリーの中にちょっぴりビターな風味も混じっているんだけど、その切なさが (いい意味で) 結構ずっしり来るのよ。

真木がずっと抱えてきた孤独や羞恥心とか、少ないページでも物凄く伝わってきました。
だからかな… 「あの言葉」をくれた相手が実は瑛人だったって知った時に、なんか急に泣きそうになりました。

二人が出会えて本当に良かったです。
素晴らしい作品をありがとうございました!

4

スイーツな恋愛

 クラス一軍男子の瑛人くんは、イカついヤンキー真木くんのお菓子作りの秘密を知り、スイーツ動画の共同制作に誘います。
 真木くんは、瑛人くんの接触に心が揺らぎ始め....。
 
 真木くんは見た目と中身のギャップがあり、繊細だし、動揺すると赤くなっちゃうし、そりゃ瑛人くんも好きになるなと思いました。

 真木くんがやんちゃな外見をしてるのも、自分の柔らかい部分を守るため。セクシュアリティーに悩むところやお母さんとの関係に心が痛みます。

 とにかく登場するスイーツがどれも美味しそう。
 
 本編ではキス止まりですが、書き下ろしで瑛人くんに泣かされちゃう真木くんのお初が読めます。
 甘い恋愛ごちそう様でした。

4

隠れ内面可愛いヤンキーは受けで確定です

お顔イカつめでみんなに怖がられてて素行もあまりよろしくないのに、実は可愛いもの好きでツンデレで赤面しがちなヤンキーが受けなの、本当に癖オブ癖で大好物なのですが、例に漏れず最高でした。

そもそも攻めがSNS使いこなしててバズを何度も体験してる超今時人気者男子高校生で、真木くんのお菓子作りも動画にしてバズらせようぜ!みたいなノリなのがどうしてもその強引さに引いてしまったりしたのですが、最終的に真木くんが嫌煙してると思い込んでた「ちっちゃい」や「かわいい」を前向きに受け止められるようになり本音を伝えられていたので、めちゃめちゃいい結末〜となりました!

そして飄々としていた瑛人が真木くんを捕まえるためならめちゃめちゃ必死になるのも王道ですが、やはり良い…そこで実際にお菓子を作ってみるってところが今作ならではですよね!!

本当に出てくるお菓子も美味しそうだし、何より製作過程のメレンゲとかクリームとかが可愛くて美味しそうでキラキラしてて、こんなん憧れちゃうよなぁという気持ちになりました。

真木くんデレが見え隠れしてから本当に可愛すぎるのでぜひもっと2人のイチャラブを見たいです!!

4

本当の自分でいられること

可愛らしいケーキ背景の前で気怠げな表情を浮かべるヤンキーという、めちゃくちゃインパクトのある表紙を見た時点ですでに心奪われてしまっていたこちらの作品。
手に泡だて器を持っているのも最高にツボ!
風貌はいかにもヤンキーな真木から可愛くて美味しそうなお菓子がたくさん生み出されていくのですが、それが"本当の彼自身"を映していることがわかっていく様子にすごく萌えました。

とても今どきなキッカケで距離を縮めていく瑛人と真木。ですがその始まりは瑛人がほぼ脅したようなカタチで、真木としては誰にも踏み込んで欲しくなかった部分にグイグイ行ってしまっている感があったけれど。
結果的に強引にでもその扉を開いてくれて良かったなと思えるような展開になっていくので、瑛人の印象も最初と最後では違ったモノになっていったのが面白かったです。

たくさんツラいことがあったせいでコワモテヤンキーの鎧をまとって周りを寄せ付けないようにしてきた真木ですが、その心が本当に殻に閉じこもってしまう前に瑛人が救ってくれて良かったな…と、しみじみ。
告白シーンでは自分の気持ちを涙ながらに吐き出す真木の表情にグッときて、絶対に幸せになってほしい…!と強く思ったのでした。

これからもっとふたりは甘い関係になるのでしょうね。もう少しお付き合いが長くなれば真木のデレ部分は出てくるのだろうか?
そんな彼の姿もぜひ見てみたいなと思いました。

4

君はかわいい魔法使い

なんてこった。真木くん、なんて愛いのか〜!!
すごく不器用でとってもキュートな男の子でした。
ぶっきらぼうな態度の中にあるかわいさが隠しきれていないんですよ…!こんな子愛さずにはいられんってもんです。

一見近寄り難いルックスで誤解されやすい彼ですが、その実態はというとかわいいものが好きなだけ。
ただそれだけだというのに、幼い頃から生き辛い境遇にあったのがなんともやるせないのです。
そんな彼の手から生み出される、素朴でかわいらしい洋菓子の数々はまるで真木自身のよう。
パッと目を引く華やかさではないけれど、ひと目見て「あっ、かわいい」となる控えめな愛らしさがたまりません。
ページをめくる度にかわいいが更新されていくようで、読み進めながらほろりと心地良い甘みと萌えが広がります。
うーん、最高にかわいい…

真木の密かな癒しだった洋菓子作りの闖入者・瑛人に関しては、少々強引なTHE今時インフルエンサーなこともあって、当初あまり良い印象が持てずにいたのですが…これがなんとまあ良い化学変化を起こしていくのだから不思議。
はー、これを青春と言わずになんと言おう?
自分の好きなものに素直になれないでいる真木の扉をトントンとノックをしては、ぐっと手を取って連れ出そうとする彼の裏表のない正直さと真っ直ぐさが高相性だったのかも。
いやあ、彼はこれからどんどん良い攻めになっていきそうな予感がします。独占欲もありそうでわくわくしますね!

どこをとってもかわいい真木でしたが、ものすごく頑張れば「好き」は言えても、瑛人の名前は1度も呼べていないところに私はとてつもない愛らしさを感じてしまいました。
そういえば名前で呼ばれたことがない!なんてイベントが今後起きないかななんて思ったり…
すごく続きが読みたい2人です。続編、出ないかな…

男子高校生同士が繰り広げる、レモンパイのような甘酸っぱさが詰まった恋と青春が素敵なお話でした。
あたたかい紅茶とお菓子を添えてぜひ!

3

ヤンキーのお菓子作り

クラスで人気者の八十川とヤンキーだけどお菓子作りが上手な真木のお話です。

真木がお菓子を作れることを知った八十川が真木にお菓子作りの動画配信を持ちかけ、それをサポートするようになります。
動画配信をキッカケに仲良くなっていく様子は見ていて微笑ましかったです。

真木は自分がゲイかどうかを確認したくて、見ず知らずの男とホテルにいってキスしてしまいますがそれ以上は未遂です。
それを知ったときの八十川の行動には萌えました!

両想いになった二人のこれからがとても気になるので編希望です!

ebookjapanは白抜き修正でした。
初夜のときの真木が大変可愛かったです!

2

お菓子作り好きなヤンキーが可愛い!!

BLアワード(ジャンル忘れましたが((()が気になって&ヤンキー系が好きなので買いました。高校生のクラスメイトの子とお菓子作りが好きなヤンキーとのお話です!



暎人が真木のSNSアカウントを知っていて、それがきっかけで一緒にお菓子作りして投稿しようってなります。



お菓子作りしてる真木君が楽しそうで可愛い...


SNSのコメントで褒められてる所、満更でもない所。素直じゃないけれど嬉しそうな所が可愛かったです。やっぱり、可愛いものやスイーツ系が好きなヤンキーって可愛いんですよねギャップ萌え。キャパオーバーで涙ボロボロになるのは心臓が破裂しそうなくらい可愛かったです

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う