だから好きと言わせて コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろし小冊子「きっと、きみの誕生日には」

dakar suki to iwasete

だから好きと言わせて コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろし小冊子「きっと、きみの誕生日には」
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

233

レビュー数
1
得点
1
評価数
1
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
だから好きと言わせて
ページ数
20ページ

あらすじ

コミコミスタジオさんで購入した場合にいただける小冊子
A5、お話部分は15P二段組。
サブタイトル「きっと、きみの誕生日には」

表題作だから好きと言わせて コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろし小冊子「きっと、きみの誕生日には」

夏目広樹,大学1年生
細川雅巳,大学生

レビュー投稿数1

ぶら下がり女再び

先生はこちらで雅巳の再びのグルグルや、夏目の一途さを書きたかったんだと思います。

それでも新たな腕ぶら下がり女は必要だったでしょうか?

夏目がバイトで忙しくなって不自然なくらいに雅巳を家に呼ばなかったり、雅巳の家に来なかったりとかはまだ分かるんです。

でも旦那がいるのに従兄弟にベタつく女が、後から何を言っても不快でしかないです。
大宮を登場させる為だったかも知れませんが、やりすぎだと思いました。

夏目は不安にさせてしまったと反省して謝ってましたが、あんな従姉妹なら隠して当たり前だと思いました。

本編で甘さが少なかったのでコミコミさんの小冊子に期待してましたが、今作の椎崎先生とはとことん合わないと思いました。

1