恋になるまで暮らしませんか

koi ni narumade kurashimasenka

恋になるまで暮らしませんか
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×25
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

270

レビュー数
1
得点
29
評価数
8
平均
3.6 / 5
神率
0%
著者
きたざわ尋子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
古澤エノ 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
リンクスロマンス
発売日
電子発売日
価格
¥870(税抜)  
ISBN
9784344849181

あらすじ

会社が倒産し失業中の朝井千遥は、アパートの隣人女性から5歳の息子・崚太郎を預かってほしいとお願いされる。ふたつ返事で承諾した千遥だが、なんと彼女は崚太郎を置いて失踪してしまった。警察に相談すると、彼女の兄が同じ街に住んでいるらしく、ひとまず彼のマンションに崚太郎を預けることに。崚太郎の伯父にあたる柳久保統貴はイケメンでお金もあるが、辛辣な物言いをする冷めた印象の男だった。さらに子供が苦手らしく、母親が戻るまでマンションで一緒に暮らして崚太郎の面倒を見てほしいと言う。突如始まった奇妙な共同生活。第一印象は最悪だったけど、お土産を買ってきたり、一緒に食事を摂ったり、不器用ながらも小さな甥に歩み寄ろうとする統貴の姿に千遥は…?

表題作恋になるまで暮らしませんか

柳久保統貴,28歳,外資系製薬会社勤務
朝井千遥,21歳,就職活動中

その他の収録作品

  • 愛になっても暮らしましょう1
  • 愛になっても暮らしましょう2

レビュー投稿数1

教育の賜物

きたざわ先生だしエノ先生だからマストバイ。読みやすい&にまにまできる♡と、商業本に慣らされた私には大変和めるお話。攻め受けともキャラが好きだったですが王道よね、と思うので萌2より萌にしました。雑誌掲載分110P+その続き90P+攻め視点の後日談30P弱+あとがき。大半が受けの語り口調の書きぶりなので、気になる方は一度試し読みなどでチェックしてみてください。

アパートのお隣に住むシングルマザーからお子様を夜勤の間預かってほしいと頼まれた千遥(ちはる)。預かったはいいものの、その母が帰ってこなくなってしまって、警察に相談に行きます。なんとか連絡とれたのは預かっている子の伯父にあたるイケメンさん。無事引き渡したと思ったら、攻め宅でお子様と同居することになり・・と続きます。

攻め受け以外の登場人物は
遼太郎(表紙のお子様)、その母、受け姉2名(ナイス)ぐらいかな。後半に登場する姉二人が面白くって好き。遼太郎くんはガチいい子。

++好きだったところ

受けが気負ったところのない善人で良いのです。色々あって煮詰まってしまった遼太郎母が家出してしまった後に寄越してくるチャットや動画の内容などを見て「表情も声も明るくなったから大丈夫ですよ」などと言うんです。若いのに!エライ!追い詰められている人を追い詰めないように精一杯の気遣いをさりげなくできる、本当に善人だと思うのです。健気さんとか線が細いとかいう印象は無いけど、お子様の面倒を男子らしく見れるので感じが良かったでした。姉二人が弟をしっかり教育したその賜物!素晴らしい。色事方面はうぶうぶさん。後半、攻めさんにいいように喘がされてます。

攻めは「子供の面倒なんか出来ないよ、飯はエネルギー充填さえできれば何でもいい」という方。そんな凝った料理ではないけどシンプルな受けの料理に胃袋掴まれて、大人の余裕で受けをがっちり囲い込むという感じです。遼太郎にもだんだん慣れて、肩車なんかしてあげてるし。

ややいじめっ子属性を感じる攻めも、さっぱりした感じの受けも、キャラが好きだったし、お話はくすっと笑えて甘いところもあって、読んで嬉しかった一冊でした!

1

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う