僕のおまわりさん3 小冊子付き初回限定版

boku no omawarisan

僕のおまわりさん3  小冊子付き初回限定版
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神183
  • 萌×229
  • 萌15
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

15

レビュー数
22
得点
1077
評価数
228
平均
4.7 / 5
神率
80.3%
著者
にやま 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス moment
発売日
電子発売日
価格
¥900(税抜)  
ISBN
9784801973671

あらすじ

年の差BLの超人気作、堂々完結!

晋と誠治の同棲は2年目に突入。

幸せを噛み締める日々の中で訪れた、
誠治の誕生日という晋にとっての一大イベント。

気持ちを形にして贈るまたとないチャンス!と、
慣れないサプライズに乗り出したけど…?

おまぬけハプニング、合同捜査(!?)、
ご褒美のために猛特訓…などなど、
日常系尊みラブがてんこ盛り!

シリーズ最高の多幸感で包む、愛あふれる最終巻。

描き下ろし3ページ収録!

※こちらは【小冊子付き初回限定版】です。小冊子のない【通常版】もございますので、お間違いないようご購入ください。

表題作僕のおまわりさん3 小冊子付き初回限定版

仲本 晋,31歳,警察官
田島 誠治,41歳,元警察官,商店店主

その他の収録作品

  • おまけ

レビュー投稿数22

まだまだみていたい二人!

二人のハッピーライフをいつまでも壁となり酸素なり近くで見守らせてほしいと思ってしまう。完結なの寂しいです。

0

幸せ編

各話が読み切りのような、番外編収録の感がある3巻でした。そしてこれで完結とのことです。

ちょっとぼさっとして色気のないおじさん、誠治と、おまわりさんの晋のカップル。同棲してて、勤務先にも理解されているという安定のカップルです。
でも、日常のあれこれのシーンで二人の幸せが伝わってくるいいエピソードばかりでした。

特に、作者さんもおっしゃっているように、最後のお話は感動的で、やっぱりここでキレイに終わるというのも納得です。

よく考えると晋がかなり変態?かもしれない 笑)

0

日常にある幸せ

『10年越しの恋は、やがて愛になる』
帯に書かれたこの一文が全てだと思います。これだけで涙が出そうになるのは、私だけではないはず!
晋ちゃんと誠治くんとチコたんの日常が最高です。当て馬、波乱なしで、ただただ幸せで号泣してしまう作品は珍しいのでは?2人と1匹の幸せな日常をニヨニヨしながら眺めていることが、これほど幸せとは!
晋ちゃんのムキムキな身体と、誠治くんのぽよっとしたお腹のコントラストも萌えポイントです。
シリーズを通して大好きな作品です。いつか、続編があるといいなぁ。

0

2人の幸せな姿に涙

最終巻です。
4話目の誠治の誕生日からの5話目のクリスマスで、もう泣いてしまいました。イルミネーションに浮かぶ大好きな人の笑顔、そして駆け抜けた街…うう〜あまりにも幸せすぎて、このレビューを書くために読み返しているとまた涙が(笑)。
2人の幸せは永遠に続くんだなぁと、心に沁み入りました。

相変わらず誠治一筋の晋と、すぐおちゃらけるけど可愛い誠治の日常です。
猫ちゃんの飼い主を探したり柔道の大会で優勝したりしますが、やっぱりクリスマスの話が…最高です。
ヒゲを剃って若見えしてる誠治は可愛かったし、晋が苦戦しながら計った誠治の指の太さの情報が無駄にならなくて良かった(笑)。

まだまだ2人のネタはあるようですが、ひとまず最終巻として素晴らしい終わり方だったと思います。

4

いつまでも飾らない2人で

 最終巻となる3巻は、同人誌的というかほのぼのした短編集という雰囲気でした。1話くらいは空気が変わるような話があってもいいかな?と思いましたが、濡れ場も多めで、このシリーズのファンなら十分満足できると思います。個人的には2巻の方がより濃かった印象を受けましたが、言い方を変えれば3巻では2人の関係性がより安定したということでもあるのでしょう。そう簡単に揺るがない絆があるからこそ、些細な日常を謳歌できる。先生もきっと終始楽しんで描かれたんじゃないかなというのも想像できました。指輪の話はベタだけどこの2人らしくて、とても微笑ましく読めました。

2

愛だね

電子版で読んだんだけど
やっぱ紙も購入しちゃいました。

晋くんの
片思いからのセイジくんが受け入れて
イチャイチャ生活
チコたんも可愛いし
読んでいてニマニマしちゃう
セイジくんお腹ぽっちゃりな
おじさんだけど
そこも全部晋くんの溺愛ぷりで
気にならない(笑)
完結なのが悲しい
まだまだ
続きを読みたいな~

3

幸せ過ぎ注意

特に波乱もなく、とにかく二人の日常が描かれている、幸せで仕方のない最終巻です。
こんなに幸せたっぷりな日常、ある?
好きな人から拒まれることなく、100%の愛情を表現できる幸せ。自分のことを好きと言ってくれる人から愛情を受け続けられる幸せ。
普通に言ってしまうと重いであろう事でも、軽やかに受け取ってくれる恋人。小さい言葉でも忘れずに気にかけてくれる彼氏。どの姿も幸せで、幸せ過ぎて、泣いてしまいました。
幸せで泣くなんて、自分の人生でも殆ど無かったのに。
重い作品で「ハンカチのご用意を」は聞いたことあるけど、幸せな作品でハンカチ使う日が来るとは思いませんでした。
これからも、チコたんと三人で、庭の首領が雄々しく聳り立つまで、いや立ってからも幸せに暮らしてください(祈)

12

一生大好きな「僕おま」!!!

最高の終わり方でした…堂々完結、おめでとうございます!
一冊丸々幸せが詰まってる…ハッピーライフのお裾分け、ありがとうございました!!照れ臭いことも、きちんと言葉にする二人の関係性が素敵です( ;∀;)
終盤は何度かうるっとさせられるシーンがあり…僕おまでうるうるしちゃうなんて。笑

笑えて、たまに感動する瞬間を重ねて2人と一匹の幸せはずっと続いていくんだろうな…と思わせてくれる3巻でした。本当に大好きな作品。
これは三冊まとめてBL初心者にもオススメしたい…!おじ受けという難しい属性でここまで人気を博した…誠治くん、罪な男です…!

初回限定小冊子では、まさかのニンピカカプ(@そんなに言うなら抱いてやる)の登場にテンション上がりまくりでした!内容も笑えるので未読の方はゲットしていただきたい!

綺麗に完結して素晴らしいですが、後書きにあったようにこれで2人に会えないのは本当に寂しいのでたまに姿を見させてほしいな…

5

愛が溢れてる!!

待ってました最新刊!
けれど、新刊発売と同時に今作で完結と知ってしまい、
終わっちゃいやだぁあ!と内心駄々をこねつつ読み始めたものの、
文句なしに最高の最終巻でした。

最終巻だからといって、特別なことは何もありません。
当て馬が出ることも、事故に遭って生死を彷徨うこともなく、
ただ、日々の中で二人の間に起きるあれこれを眺めるだけ。
晋ちゃんの隠し持っていた手錠を見つけてイタズラしてみたり、
チコたんの彼氏猫の飼い主探しで二人合同捜査に及んでみたり、
いい大人が何してるんだろうというようなくだらないことばかりで、
でも、二人がとっても楽しそうなものだからついこちらまで自然と
笑顔になってしまうんです。
ときには二人の温かさや愛にぎゅんっときて、鼻を啜ったりすることも。
そんな決して特別ではない、いつも通りの日常の幸せを噛み締める最終巻でした。

また、今回は晋ちゃんの重すぎる愛はもちろんのことですが、
誠治くんの愛がね、これまで至上最高に感じられました。
今までは中々素直になれない性格もあって晋ちゃんに比べると
受け身気味な誠治くんですが、今回は受け容れるだけでなく
誠治くんからもちゃんと愛しにいってるんです。

柔道大会で優勝した晋ちゃんのために甲斐甲斐しくご褒美を用意したり
(誠治くんの初ひとり遊びシーン!)、お誕生日回では「運命の赤い糸」を
自分と晋ちゃんの指に結び付ける誠治くんにじーんときちゃって、
クリスマス回で誠治くんの初めての「愛してる」を聞けたときには
もう落涙しちゃっていました。
これぞ最終話という二人らしくて、愛が溢れまくりの最高の大団円でした。

まだまだ二人の日常を見続けていたいし、ここでお別れは寂しいけれど、
あとがきにもあったようにいつの日か「あいつらが帰ってきた!!」的な
番外編でまた二人に会える日を心待ちにしたいと思います。

3

ギャグが多かった

ここまでギャグ路線なシリーズだったっけ?と思うほどギャグを取り入れてます。
もちろん大事なセッのシーンにも盛り付けられてるもんだから雰囲気がよくても突然そこでギャグ!?といった場面が多々ありました。
恥じらいでのおふざけではなくて誠治くんは常にボケてるんだろう。
付き合いたてのときには恥じらいでのボケだから萌たりしましたけど、付き合いも長くなり恥じらいも大分薄れているようでしたし、くどいなぁ思ってしまいました。

誠治くんの全てを愛してる晋ちゃんと晋ちゃんの全てを受け入れる誠治くんの燃え上がるセッが見たかったです(ギャグなしで)

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う