愛と生きたβとΩの物語、堂々完結。 「俺と一緒に、生きてくれますか?」

狂い鳴くのは僕の番;β 3【BLCD】

kurui naku no ha boku no ban

狂い鳴くのは僕の番;β 3
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

65

レビュー数
2
得点
39
評価数
9
平均
4.4 / 5
神率
77.8%
著者
媒体
CD
作品演出・監督
音響監督:蜂谷幸
音楽
大坪 絢
脚本
フィフスアベニュー
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フィフスアベニュー
シリーズ
狂い鳴くのは僕の番
収録時間
枚数
2 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日
JANコード
4580166733562

あらすじ

鵜藤の真意を違え、白取の元へ走った雀部。
彼の懇願を受け入れた白取は「うなじ」へと口を寄せる。
雀部は“好きな人の傍にいるために"、
鵜藤は“好きな人は幸せであって欲しい"という想いの果て――決定的に断絶してしまった二人。

心では愛を求め、肉体は番を求める。
共に生きたいと願いながらもαの番となった身体では抱き合うことも叶わない。
互いを想い、それでも上司と部下に戻った鵜藤と雀部。
そんな彼らを見つめる白取は、ある記憶をたどっていた…。

愛と生きたβとΩの物語、激動の最終巻が2枚組でドラマCD化

【Disc1】+【Disc2】の2枚組

INDEX
Disc1
1.刹那に降る
2.檻
3.もう傘はなくても、
4.選択

Disc2
1.愛と生きて。
2.永遠の先で 待ちあわせ
3.残痕の藍
4.残り香
5.キャストコメント

表題作 狂い鳴くのは僕の番;β 3

鵜藤慎吾 → 新垣樽助

雀部澄斗 → 小林裕介

高羽慧介 → 古川慎

烏丸雅 → 白井悠介

飛永渉 → 川原慶久

烏丸雅 → 白井悠介

その他キャラ
白取優雨[中島ヨシキ]/ 部長[外崎友亮]/ 白取兄[小林千晃]/ 白取父[山本兼平]/ カイト[石川賢利]/ 医者[樋柴智康]/ 助産師[竹内麻沙美]/ 女性新卒1[浅見春那]/ 女性新卒2[新田早規]

レビュー投稿数2

神すぎる

ずっと待ってました。
一番好きな作品ですし、好きな声優さんが演じてくれるうとうさんやすみくんが本当に大好きで好きで…
ヨシキさんもすごくイケボ!! やっぱこんな風のキャラも似合うですね!!

ユッケさんのすみの演技大好き。もう最高。すみくんのセリフ一つ一つがすごく心に刺さり、すみくんの気持ちがすごく伝わってきてずっと泣きました。
涙が止まらない。もう。

うとうさんの新垣さん!! やっぱ最高です。
特に認証に残る部分は、すみくんんと病院に行って、すみくんの番解消のこのシーンが本当に好きです…
こんなのできますか??? すみくんを考えるうとうさんのそのままでした。すごく泣きました。絶対泣く。
実は、これを書いてる今も泣きそうㅠㅠ
特に、
「俺より長く生きられないかもしれない
 俺よりずっとわかいのに
 なんでこいつばっか」
って独白最高…胸が痛い…ㅠㅠ
そして、双子を見た後で、すみくんとそっくりで可愛がってるうとうさんのもう最高… 世界一幸せなうとうさんだった。また泣きちゃいました ㅠㅠ
また、ふてぶてのうとうさんの一番大好き。
多分、すみくんが一位で私は2位だと思ってますww

日本語で書いてて、文法にかなわないかもしれませんがぜひこのドラマCDのおもしろさと凄さがちゃんと伝わるといいなーと思ってます。

4950円で人生の幸せを買うことができるなんて、ありえますか???
はい。ありえます。

2

βシリーズ3作目

原作既読です。
こちらのCDβ組で3枚目。
個人的には鵜藤が一番好きなのでこのドラマCDはかっこいい鵜藤が沢山聴けて良かったです。
途中は本当につらい展開の多かったβCPですが、やっとやっと一区切り。
雀部を演じる小林さんはΩの苦しさの演技に切なくなりますし、鵜藤を演じる新垣さんは、仕事ができるけど、なんか表面は軽ーい感じとか、雀部が愛しいとかわいがる時の甘ーい声とか色んな表情を見せてくださって。相変わらずお上手だなと。

こじれた二人の関係だったけど、白取のおかげもあったのか、まるーく収まって良かったです。ここまで来るのが長かったので、最後に二人が結ばれるところは感無量です。

コミックス同様こちらには高羽と烏丸のお話も収録されてます。
こちらはもう安定の関係なので、期待を裏切らず甘ーいです。

2枚組でコミックスの内容まるっと収録されててとても聞きごたえのあるCDでした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う